Page: 1/133   >>
紅葉の朝日岳

JUGEMテーマ:登山

東北の紅葉ってさぞかしすごいんだろうなぁ・・・って調べると、朝日岳と飯豊山の紅葉したすばらしい

ハイキングを紹介するブログやHPがたくさん!

 

よし、行ってみよう!ということで、出発3日前に調べだして・・・車で6時間かけてやってきました

 

朝日岳に登ったら・・・泊まってみたい!? 朝日鉱泉ナチュラリストの家!

 

山小屋というより、ペンション?トイレやお風呂(温泉)は共有

ですが、丁寧な食事、個室、きれいにお掃除が行き届いており、とても快適です。

女性にはうれしい、ドライヤーもあります。(共有で一か所)

※タオルは有料 お風呂にシャンプー類はあります。

ラウンジに雑誌や本、ストーブもありくつろげます。

何より、ルート説明、マップ(オリジナル)など、ハイカーにはうれしいサービス!

コースタイムにたいしてどのぐらいのペースで歩けるのか?と聞かれて、

アドバイスをもらいながら、それに合わせてコースを組み立てることができました!

 

島原山コース(7.5時間)+ 中ツルコース(5−6時間)の周回を日帰りで。

 

天気が不安定で、できたら翌日は月山にも行きたいので日帰りにしました。

 

今日は1グループと1カップルと私がお客様でした。

みんないい方ばかりで、楽しく過ごせました、ありがとうございます!

ありがたい個室、炬燵も!

ただ、季節的にカメ虫さんたちがたくさん部屋に・・・

お布団にも! 荷物の準備してたら天井からボトンッ!

寝るとき顔に落ちてきたら嫌なので、白タオルかけていました・・・変な風景。

 

グループは観光で、カップルは最終日、ということもあって、早朝起床は私だけ。

騒音対策としてノイズキャンセリングイヤホンを持参してきて正解でした。

なにせ、耳栓売ってましたから・・・!通常の山小屋のように消灯もないので。

 

朝4時半、目覚ましで無理やり起きる!昨日はカメムシの夢ばかり見て寝づらかった・・・

まだ暗い5時、前日分岐点まで下調べで歩いたので、快調に出発!

秋とはいえ、30分もすると明るく!島原山経由のルートは歩きやすい。

冷えた朝、たっぷりと湿度含んだ土と枯れ葉を踏むと

秋の香り満載・・・!静けさがさらに嗅覚を敏感にするのもあるかも!

朝と昼、昼過ぎと夕方前 それぞれ山の雰囲気が違うは

温度や景色だけでなく、山は香りも大いに影響してる気がします!

 

片道7h50分か・・・長いけど、マップの等高線をみたらアップダウンはほとんどない

頂上には10時前に到着できるよう、少しスピードを出して歩く。

 

2時間ほど歩いて不意にこんな風景が・・・!

広い湿原に出てきました!そして、空は晴れそうな雰囲気!

木道をぽくぽく歩く・・・秋の静寂を楽しみながら〜気持ちいいですね!

 

さらにしばらく歩くと、島原山の展望場所。ここまで通常であれば4時間。

2時間ちょっとで来たので、このペースがいいですね。

なんて・・・これから先がペースが落ちまくるんですよ〜

 

小朝日岳と大朝日岳の景色は(左奥が大朝日岳、今日の頂上)

抜群!これらを目指さなくて、ここまでのハイキングでもいいかも!?

 

ここから頂上までは開けた景色が多い、秋の空、日差しに輝く紅葉、

見渡す限りの美しい山たち、

ぐるりと取り囲む東北の山に感動しながら・・・歩く・・・

つまり、立ち止まりまくりです!!!こんな素敵な山を抜群の晴天で歩けるなんて!

ついつい立ち止まって景色の中でぼんやりリラックスしてしまします!

小朝日岳に到着すると、違うコースから来た人たちが数人。

そのうちの消防士さんと大朝日岳までご一緒することに。

宮城県の方!東北の山のことたくさんおしえてもらいました!

ここ(小朝日岳)からコースタイム2時間弱で大朝日岳に到着 稜線が歩きやすく、

360℃山に囲まれた山山々の景色は紅葉とあいまって、ほんとうにすばらしい!

 

今日は2回目の水場。(銀玉水)

本来のおいしさに秋晴れの暑さで乾いた喉には、最高にすばらしい味の水!

なんだろう???なんか立体感のあるすごみある味!うまく表現できませんが、

ここは絶対、飲んだほうがいいです!

わたしはしつこく、飲み続けてしまいました!!!他の人、ちょっと引いてかも

頂上に一番近い小屋 大朝日小屋に到着。ドアを開けてちょっと覗くと・・・

わ!きれい!お手洗いも玄関左にありました。

ただ、先週末は120名(最大100名)のお泊りだったらしい・・・

 

相変わらず、消防士さんと一緒に、しゃべりながら頂上へ

お互い、撮影好きだったので、交替でいろんな場所でいろんなポーズ!?

指さすように指定されました!(笑)

まぁ、軽く数十枚は撮影しましたよ〜

 

予定通り10時ちょっと前に到着できたので、ゆっくり休憩できました。

あんなにしゃべりまくっていた2人ですが、頂上の心地よさ、景色にすっかり心奪われて

し〜んと・・・心地よい風の音だけ・・・!?

 

この人といると、高校のクラブ活動で仲の良かった友人を思い出す!

すごくいいひとだなぁ。

たまに、山で出会うすごくいいなぁって思う人!それは若かった時代を思い起こしてくれる人!?

わたしも中年になったもんですね〜

 

下山のルートも長いので、お先に。振り返ると頂上から消防士さんが見えた。

手を振ったら、大きく手を振り返してくれてる!

なんて、さわやか! こんなハイキングをするとみんな童心にかえるのか、

表情もイキイキ、ニコニコ!手を振るのも恥ずかしくないんですね!

 

昨日宿で話した女性がきれいだよって教えてくれたエリア。

写真ではわかりませんが、ほんとに、すばらしい紅葉!!!

頂上から、しばらくは左右の山が見える景色が続き、下りたくなくなるぐらい!

 

左右の木々が立ち込めるエリアまでくると、歩きやすいなだらかな下りが続きます。

ブナ林がすばらし・・・木漏れ日の光と風に小さく揺れる葉、きれきら光って

溜息ものの風景ですね!

木々の枝が覆いかぶさる道を抜けて・・・

キノコなんかみつけたりして!

川の音が聞こえてきたら、朝日川沿いを歩く

川沿いの景色はひんやり、ちょっと休憩

 

吊り橋も数カ所

 

もうすぐナチュラリストの家到着手前で、

キノコの香りがぷんぷんする2人の男性がやってきた

地元の人?!すごい量の舞茸!見せていただきました。

すごい香りです!!!そして、ものすごく重い!

おじいちゃんが、方言しゃべってたなぁ、初めて聞き取れなかった!

 

結局お昼2時ちょっと前に到着。

下山を報告して、ベンチで休憩してから、明日登る月山に向けて出発しました。

 

宿も、山も、出会った人たちも200%満足!

期待してたより、何倍もよかったなぁ!

 

人気の山、いつもながらめちゃくちゃ混むようです、

平日のちょっとだけ紅葉時期をづらした、晴天狙いがおすすめです!

| あゆっち | 15:18 | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode