Page: 1/1   
1月の金峰山 至福のハイキング!
2週間前の遭難しそうになった事件・・あの時は、
しばらく雪のある山はやめておこうって、思ったけど・・・
結局、やって来ました雪の積もる冬山。

快晴に恵まれ、道も驚くほど歩きやすい!
まるで除雪して均されたきれーな道になっていて、
たぶんどんな季節より一番歩きやすい感じでした。
実は2週間前の山では、腰までのラッセルを余儀なくされ、
スノーシューを10時間以上装着するという、ドMな行動がトラウマになっていたので、
土日の快晴でたくさんの人が登った後、ということでこの日を選んでます。

駐車場から30分ほどで富士見荘に到着。テントがいくつか。
このテントの持ち主、あとでわかってびっくりなことが。

アイゼンの跡があったけど、たぶん要らないレベル。
でも、やっぱりツルッとなることが増えるとそれなりにストレスなので、
チェーンスパイク!本当に、これ便利。
稜線にでてからは、前爪があったほうがいいのが金峰山ですが、
それまでのおおよその時間をアイゼン履いて歩くと、やっぱり足に負担(軟弱ものなんで)
チェーンスパイクだと、全くストレスなし!かすかなツルッ!もないので、
スピードも増します。

大日荘を超えて、大日岩に向かう・・・これを上ると・・・
開けた場所、振り返ると・・・!アルプスの素敵な景色がババーンと!
この山って冬が最高だなぁ。冬しか知らないけど・・・!
大きな岩の塊が左手に見えて、分岐点。
ここで、アイゼンに履き替え、ストックからピッケルへ。
林道でも風の音がゴーゴー聞こえたので、ここから先での食事は無理、
ガスやランチ類も置いていきます。
荷物を岩場へ隠し置いて、出発!
身が軽くなったー!
あっという間に、稜線へ出る分岐点。
左手に目指す頂上。山頂まで1時間って書いてあるけど、すぐ近くに見える。
のは気のせいで、アップダウンがいくつかあるので、見た目より時間かかります!
前に来た時より、とっても歩きやすい!雪が少なくて、
そして人工除雪(たくさんの人が道を踏みならしてる)ので、何のストレスもなく、
岩場とはわからないレベルでなだらかな道になっちゃってます!
ピッケル不要だったなぁ・・・前に来た時は、斜面の吹きだまりで踏み抜いたり、
ピッケルでバランスを取りたい斜面があったのですが、
そこも、驚くほど、ふつーの道になってました。遊歩道???

それにしても、空は青く、山が素敵な風貌で、歩くのが楽しい。
360℃冬のステキな景色に囲まれて、冬の風がぐるぐる体に吹きつける・・・
時折、立ち止まって、深呼吸!そして、ぐるぐるっと回転してみたり!
贅沢過ぎ・・・幸せを感じます→大げさだけど、ほんとそう思っちゃうんですよね。
富士山はあたりまえの美しさ・・・
途中で、ソロの女性とすれ違う。
わ!平日の冬山でソロの女性に会うなんて、珍しい。
挨拶したら、かわいい女性らしい声で返事された。

あとで、聞いたら、この人テント泊!しかも、バスが通ってないこの時期、
なんと駐車場まで歩いてきて、それからさらに歩いて富士見山荘前のテン泊。
しかもソロ。か・・・かっこいい。
勝手に、この人の山での凛とした姿を想像する・・・

そして、今日は女性2人と男性1人のグル―プ、そしてやはり女性がまざったグループ
にも遭遇。女性がどんどん山にやってくるようになったんだなぁ!って。
女性の社会進出、そして山進出。
いい時代になりました・・・なんかいろいろ考えちゃいました。

歩きやすい道のりで、前に来た時より早く頂上到着した感じ!
丁度、下山する人たち(この方たちもテント泊)にお願いして
写真を撮っていただきました。
駐車場出発が7時半、到着が10時25分なので約3時間で頂上。
前より早い!やっぱりかなり歩きやすかった道のおかげですね。

誰もいないタイミングだったので、頂上貸し切り。
この上下の写真、セルフ撮りするのにちょうどいいカメラを置くポールがあるんですよ。
しかし・・・
しかし!!!景色が凄すぎーーーー
The山国 日本!!! 山々山ーーー!どの山もやさしい形なんですよね。
威圧感がない・・・なだらかで平和な風景・・・
もうその美しさって・・・ 
真っ白な雪だらけの山の景色も素敵だけど、
こうやって森林、それが常緑だったり、全部落葉してたり・・・
木の種類がたくさんある日本の山。恵まれた自然豊かさを頂上から眺めると
恵まれた国なんだなぁってつくづく感謝したくなります。
頂上で景色をぐるぐる見るのに回転すること数回・・・
降りるのがもったいないけど、強風と寒さ。-20℃・・・意外と寒かった。
下山は景色がより楽しめる!なだらかな稜線。とぼとぼ歩く。
すがすがしい気持ちでいる今!アップダウンが100回あったって、きっと楽しめる!
ビューーン!って風がふきつける!フワッと体が浮く感じ!飛びたーーーーい!
瑞牆山だ!にょきにょきと、岩がせりだしてきておもしろい!
楽しかった稜線歩きが終わり、林道へ、そしてさきほど荷物を隠した(隠す必要ない?)
分岐点へ。
左側 八丁平に向かいます。
というのも、ここらあたりに来ると、風がほとんど吹いてないし、
ゆっくりランチを・・・
この大岩の上でとりたかったので♪

アイゼンをはずして登ったものの、雪が凍ってるところや、
岩の状況がわかない個所多し。前の遭難事件を踏まえて、無理はしない!
なので、ランチを取りやすそうな平らなところでストップ。
といっても、ここでツルっとなったら、死んじゃうので、要注意です!
足をがけ下に投げ出して至福のランチタイム♪
この場所絶対おすすめです! 冬の暖かい日の下、絶景を見ながらの〜んびり。
気がついたけど、持ち物、やたらオレンジが多い。
ジェットボイルも、アイゼンも、ザックも、ウェアーも・・・今度は青でそろえよう。

ランチの後の道のりも、冬の遊歩道・・・
そして駐車場。空いてる。
帰りはせっかくなので、増富のドライブコース
ツルツルーって凍ってるので、慎重運転。

雪とは無縁の生活なので、何もかもが新鮮!
そして、この時期車は通らないので、ゆっくり景色を堪能できます!
山よりも、この道路歩く方が(スニーカー)数段難しくて、危なかった!!!

中央道から見える富士山ってきれいですよね。
一日、大満足のハイキングでした!
やっぱり冬山っていいですよね。そして、冬山に来る人が増えたのですね。
歩きやすい道ができるので助かります♪(タイミングによりますけど)
いつか富士山も、厳冬期に登れるぐらいになってるかも・・・温暖化とかで!
数百年後か・・・!?
| あゆっち | 23:06 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode