Page: 1/1   
2月 暖かい冬 竜ヶ岳と雨ヶ岳 ハイキング
晴れが続いてるので・・・雪はすっかりなくなってるかも?
出かけたのは、本栖湖のそばにある人気の山 竜ヶ岳

昔は笹に覆われていて、とても登れなかったとか。
それが今や、きれーなハイキングルートが整備されてて、
また富士山の絶景が歩いてる間ほとんど鑑賞できるすばらしい山なんです。

冬のお楽しみは樹氷です!
これは2年前の写真。今回は残念ながら暖かすぎて見れませんでした。
寒い日狙ってくださいねー!

せっかく日の出を見ようと早めに家を出たのに・・・
なぜか、何の疑いもなく精進湖に向かってしまった私。
ここは!!!1月に遭難しかけた冬山トラウマになりかけた所!!!
うわぁ〜 ハンドル握る手が動揺してふらふらっ(軽く)
呪われてる〜 引き寄せられてる〜
ということで、ぐるっと湖を一周して、本栖湖へ不安な気持ちで移動。

なんだかすっかり明るくなってしまって・・・急いで登山口へ。
本栖湖入ってすぐ左側の道をすすむと、キャンプ場
その巨大な駐車場に停めて出発です。
この駐車場は本当に大きいので、どんなに混んでも大丈夫そうです。

登山口まではキャンプ場の中を通り抜けます。
ちゃんと目印があるので、迷うことはありません!

しばらく単調な九十九折りをのぼっていくと
富士山が左手にばーーーん!

ベンチがある場所から撮影。雲が少しあったので、日が出て来るのがゆっくりでラッキーでした。

空の雲も、ペカッっと光ってきれいー!
やっぱり、山は早朝ですね。

目指す竜ヶ岳、おだやかな山の姿。トレールも穏やかで歩きやすいです。

頂上に近づくにつれて、雪と氷のミックス。アイゼンの歯が土にあたるレベル。
ここでもチェーンスパイク装着。ほんと便利ですよ。

早朝だと、すべてが凍ってるので、熊笹の朝露もこのとおり
小さな風景に心打たれます。
思った通り、土の部分は霜柱。いい感じに育ってます!
これが意味するのは・・・暖かくなって融けてしまうと・・・ドロドロ・・・

ゆる〜い上りが続きます。そして、半分凍ってるので、
アイゼン類は絶対必要ですね、4か6爪で十分ですけど。

気分よく歩いて、頂上へ!

広くて、気持ちいいー!そして、また貸し切りー!
おっと!奥にアルプスが見えるー 
いい景色が見れると得した気分です、やっぱり冬がいいですよね。

来年ぐらいにはあの山を冬、縦走してみたい・・・
強力(ごおりき!)な相棒がほしい(荷物持ってもらう 笑)
この景色は、頂上からちょっと雨ヶ岳方面に下ったところから撮れます。
たぶん、そこがベストポイント

頂上からですけど
富士山は途中で撮影したほうがきれいなのが撮れますよ。
笹が邪魔なんです。

確かに!金峰山、八ヶ岳が見えますが、木の枝が微妙に邪魔を・・・脚立〜

まだ8時前。今日は、珍しく風がなくて(頂上はいつも吹きっさらし)
ゆっくりしたいけど、余裕があれば雨ヶ岳そして毛無山も行きたいと
考えているので、ちょっと休憩して出発!

歩くのに気持ちよさそうな雰囲気の雨ヶ岳♪



左手の富士山、太陽がもうこんな位置に!早いなぁ

竜ヶ岳より雪が残っていて・・・氷のミックス


木の根っこなんかもあるので、アイゼンはそれを傷つけちゃいそうです。
丁寧に歩きます。

歩くところだけ雪。これは根雪っぽいので、融けなさそう、帰りも安心。
私好みのなだらかな上り!

きました〜 きつい!上りー!(地図に書いてたとおり)
といっても、これはそんなに距離がなくて、
頂上へ到着
そんなに広くないんですけど、竜ヶ岳よりこっちの富士山の方が好きだなぁ

いつも、たいへんなのが撮影。セルフ撮り!セット・・・ポジションへ走る

間に合わなかった、へんなかっこ

???どうした わたし?

こんな感じで、納得・・・!

この景色みながら、ジェットボイルでお湯沸かして・・・ティータイム
ちょっとだけ休憩。毛無山に向かいたいし。
って考えてたけど・・・見ての通り西から雲がやってくる!
西の方からの風、天気図も西に雲がかかってた。
毛無山もきっと、昼から雲がかかっちゃいそうだし、今日は竜ヶ岳で終わり!

とういことで、ゆっくりしよ。沸かしたお湯はトン汁カップへそそぎ、ランチ。

それにしても、今日は暑い!きっと10℃ぐらいあるよ!でも、気温見たら0℃
おや!?わたしってば、すっかり暑がりになってしまったのか???

今日は時間がたっぷりあるので、ぼっ〜っと1時間頂上でゆっくり。
あ!彩雲だ! 太陽の近くを通過するたびに雲が七色に!
冬って、この雲ときどき見ますよね。わたしは普段空見ないから山で見るのみだけど。

もと来たみちを下ります、
端足峠に出てきたら、竜ヶ岳を正面に右折れ

ここで一気に標高を下げます。
この看板がでてきたら、東海自然道。本栖湖方面へ
え!たった2.3km、近いな〜

ここらへんは、植林が多い
過ぎは常緑なので、その下を歩くのは暗い

両サイドは威圧感のある、杉が高々と・・・ちょっと怖くて苦手。

あ!やっぱり雲がかかってきた。
よし!わたしの判断は正解だったね、毛無山行く途中の稜線もすてきなので
かなり捨てがたかったけど、これじゃ、景色みれないだろうし。

それにしても、整備されてるなぁ〜

この自然道って、田貫湖まで続いてるんですよ。
ずっと平地を歩くけど、木々の種類も豊富だし、新緑の時期や紅葉の秋
なんかでも、ゆっくりとたのしくウォーキングしてもいいかも!
もちろん、お菓子とかお弁当とか、たっぷり持参して!
(食べることばっかりだなぁ・・・)
すでに、歩きながらチョコ板1枚食べちゃってるし!

のんびり歩いてると、また指標だ。
えええ!!!本栖湖まで5km?さっき2.3kmだったよね?
地図広げると、さっきのは県境だって!

なんだか、どっと疲れた。毛無山なんか、とても行けなかった感じ。
ずずーーーんと単調な道が続く・・・

ま、きれいで、歩きやすいから5kmでも、大丈夫だけど。
暇なので、ipotで音楽を聴きながら、
そして、カラオケしながら(笑)歩く〜!
誰かとおしゃべりってのもいいけど、下手くそ全開で歌えるのって、
こういう時ぐらいで、気持ちいいー!


ふっかふかで、歩きやすい!膝にやさしい・・・そう、膝を気にしてます、私。

何?中身のなくなったコロンとしたものがあちこちに転がってる。
すっかり雲がかかってしまって、富士山も見えず。明日から雨だしね。
最後に、新しくできた道路を横切り、キャンプ場へ戻る。
目印は看板”本栖湖へ”を右です。

このあたりって、山も湖も、そして富士山が見える景色も
静かでわたしのお気に入り。また来たくなるなぁ〜
雪がなくなったて、新緑の時に東海自然道を一日かけて歩いたり、
山も縦走して、バスで戻ってくるってのもいいなぁ

ただ、道の駅においては、なるさわや朝霧より、断然!須走がおすすめ。
帰りに、富士五湖道路を降りる際に、左側、須走から下りると道の駅がすぐ。
この道の駅の野菜がおいしいし、お弁当も手作り、パンもこだわってる♪
手作りハム(チーズ入)が絶品なんですよね。
小田原の海ものもあるので、遠方から来た人にはおみやげにも事欠かないし。
今回も帰りは須走道の駅に立ち寄って、満載の買い物して帰りました!

来週も来たいぐらいです!富士山周辺の山 大好き!

| あゆっち | 23:44 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode