Page: 1/1   
秋終を楽しむ丸一日ハイキング 王岳と鬼ヶ岳と鉄砲ノ木頭と紅葉台
朝3時に起床。いつもながら家を出る暗くて寒い瞬間は出かけるのが億劫になる~
でも、
今日はわたしの大好きな富士山周辺の山散歩。

まずは紅葉台(鳴沢)で秋の日の出と富士山。

ぶるるぅっーーー寒い!長く見てられないのが残念!

太陽が出ると紅葉台はまさに赤色にオレンジ色に染められる〜
赤い・・・紅い・・・黄色い・・・オレンジ色に染められる景色をサクサク落葉を
踏みながら・・・
朝一番の紅葉は太陽の光を浴びて、それはそれは美しい〜!!!

紅葉台は散歩程度、大和田山ってところもあるんですが、そこまでの展望がよくないので、
車で移動。西湖にある根場の駐車場。
なんと、人が結構いる!平日なのに。世界遺産になった富士山の周辺は
確実に人が増えました!遠くからやってきた地方ナンバーの車がずらり。
根場から登るといえば、鬼ヶ岳!ただ、この山の往復だけだと物足りない、
そして、ほぼ100%みんなこの山にに登るので人がおおい。
頂上は狭いのに。

なので、とりあえずは鬼ヶ岳を目指して、そのあとは鍵掛峠経由で王岳

十二ケ岳と毛無山ってのもありますが、このルートは冬の方が好きなのでおいておきます!
残念ながらブナ林はすっかり落葉、冬が近づいている雰囲気
落葉で地面はサクサク柔らかい~ この時期ならではのサクサク歩きを楽しむ♪

あらら・・・雲が出てきて、南アルプスは見えず!

鬼の角があるので、鬼ヶ岳?
では、↓の王岳を目指します。
いい・・・いいっ!!!この稜線~ 鼻歌で歩きながら~秋終の山を堪能~!
秋らしい・・・やさしい枯れ草をくぐり歩くと、カサカサ・・・フワンフワン

さっき通ってきた道、上から見るとこんな秋風景。
冬ほどクリアじゃないけど、やさしい風景に目が細くなる・・・
このボワッ~とした空気感に山がモクモク

王岳の頂上は比較的広い
富士山と西湖がきれいに見渡せます!
この広々感がいいですよね。いつ来ても・・・
頂上で2時間ほど過ごしてました。そんなに人が来ないんです、この山。
下りようかと準備してたら、沼津から来られたご夫婦がいらっしゃいました。
話がはずみます!山の話、旅の話。お二人はずっと一緒にいろんな所を
訪れてきたんですね・・・ステキです。こういう話をニコニコ笑顔でするって、
これも癒されますよね。

下山ルートは人が少ないのか、少しわかりにくい感じでしたが、
冬でも迷わないように、高い位置にピンクリボンがたくさんあったので、
大丈夫そうです。

あれ?野鳥公園に来ちゃった!途中で間違ったみたい~
野鳥公園もレストランや散歩ルートがあって好きなところ。
ただ、観光地なので、人が多いです・・・

1.5kmほど歩いて駐車場へ。

昼過ぎなので、夕方に竜ヶ岳のぼって、夕焼けに紫ピンクに染まる富士山見よう!
コンビニ行くために、鳴沢の方に戻ったら、なぜか大渋滞!?
道路工事と観光客で、かなり時間かかってコンビニ。
また渋滞道路を戻るのも面倒なので、

今日は河口湖に行って久保田一竹美術館に行こう~♪
ところが!!!
なんと、また大渋滞!!!美術館もすごい人。紅葉祭りをやっていたのです!
大盛況でいいのですが、静かな見学がしたかったので、これまた中止・・・

紅葉はきれいでしたけどね
河口湖を抜けて山中湖までも渋滞!!!

結局4時に到着・・・ 竜ヶ岳に行けばよかった~

手っとり早く登れる 鉄砲ノ木頭にのぼる。この周辺はカメラマンが多い~
パノラマ台も、その近くのちょっとした駐車スペースも車でいっぱい!!!

はぁ~静かなハイキングが・・・
まぁ、きれいな景色を求めて、秋の終わりを楽しみに訪れた人たち、
みんなで楽しいことを共有してる感じでいいのですが・・・(^^)

4時過ぎ
冷たい空気 これがあるからこそ・・・この色合い。秋の夕暮れ
ペカっと光った山中湖と富士山のシルエット。

刻々と変わる空の色・・・


5時には暗い・・・
明るい時間が短い季節になりましたね・・・

山に来るようになって、季節の移ろいを日々感じるになりました。
秋まっただ中、冬が来る前の秋、そして冬
山の風景や雰囲気は刻々と変化する・・・それに会いに行けるのって
365日で1日だけかもしれないと思うと、時間がとっても大切に思えます!

富士山の周辺はたくさん登れる山、稜線でつながっていて
そして景色良し、利便性よしでお気に入り。
旺文社の富士山マップに細かいルートがたくさんあります。
| あゆっち | 23:48 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode