Page: 1/1   
12月 富士山ぐるり散歩 1合目からお中道めぐり
最近お気に入りの"須走り道の駅"まだ新しい。
富士山がきれいに見えます。朝の5時。

今日は富士山に行きます!
とはいっても・・・1合目からのぼり、お中道を歩き、奥庭経由で戻るルート。
頂上は目指しません。
ソロの素人がチョロチョロ行ける季節じゃないですよね、12月。

車の中で無理矢理お湯を沸かして、スープを飲み、サンドイッチを作って食べる(笑)

このグズグズは・・・
出だしが・・・樹海なんで。明るくなってから歩きます。
いまだに幽霊とか怖いんで(笑)

精進登山道向けて!おおお!富士山デカっ!スバルラインで行くときは
このビックな景色が楽しいですよね。
こんなに整備されてる精進口登山道!
茸狩りシーズンも過ぎ去った・・・樹海は〜朝でも不気味。
途中で廃屋とかあるし・・・
4合目までは、驚くほど歩きやすい。ゴロゴロ石もないし、
スニーカーでもいいぐらい。雪もないし! しかし、今日一番寒い・・・日陰。

スバルラインの下、りっぱな!トンネルをくぐります。
ここ道路じゃないですよ。ハイキングロード。
なぜか石畳が続く・・・
歩きやすいので、音楽聞きながらのんびりと♪
じりじり標高をあげて2100mぐらいから積雪

あっけなく、5合目駐車場!
そして、まだスバルラインは開通してるので、すごい観光客!
静まり返ったハイキングムードが一転!
重装備の私は浮きまくり〜
中国人(台湾人かな?)が大勢

そうそう、富士山は、冬に見に来てほしいな。みんなすっごくうれしそうに
写真とってる!この晴れた空の富士山を日本の思い出にしてほしい!
南アルプスもくっきり。


このまま大沢崩れの方にいってもいいけど、こんなに晴れてるし、ちょっとだけ
登ってみよう!

立ち入り禁止の大きな看板の脇をすり抜けて。
人が結構立ち入ってるみたい!
6合目。

胸をすく爽やかさ。 もうちょっとだけ!
7合目も目指す・・・もうすいこまれるような爽快感です!

急な登りになると、高山特有の息苦しさ。そうそう、この感覚、たまりません〜
危険な富士山に登る・・・って感覚はまるで失われる。

頂上まで、このままザックザック登っていきたい感覚にとらわれる!

なんて山なんだろう・・・
吹きつける冷たい風だけど、強烈な太陽の光がまぶしくて、一歩一歩登るごとに
頂上まで行きたくなる感覚がさらに強くなるなんて・・・
おいで!って呼ばれてるみたい。
でも、行ってはダメですよね。
ほら、雲だって出てきたし。
ちょっと残念だけど、
今日は"富士山散歩"なので、引き返して、お中道ハイキング!
ここは無雪期ではスニーカーで歩けるレベル♪
たくさん人が歩いてるみたいで、足跡がしっかり。

林道を歩きます。
富士山って、同じ標高一でも、植物の生え方が全然違うんですね。
ここスバルライン方面は植物がかなりの標高までしっかりと。
ウサギや鹿の足跡もみかけます、夜空の下てくてく歩いてる姿を想像させられます!
かわいい松ぼっくりって、鳥たちが実を食べてたんですね。
動きが速いので、何十枚も粘ってたら、なんとか撮れました〜
かわいい!標高2400mでも元気に飛び回ってます!

林道を抜けると、真っ黒な山肌 左手を見ると・・・
雲が迫力!
太陽が雲に隠れると、平和な雰囲気が一変。冬の寒さを感じて、
そして荒涼感たっぷりのお中道は寂しさ満点!(笑)
展望がすばらしい平らな道のりを歩く

常に左手には富士山、雲が晴れてくる・・・
こんな迫力の経過を見るのは大好き。

必死の自分撮り!
タイマーおして、山肌駆け上がる!凍った雪だからできる〜
今日はフル山装備作ってきたんです、重さの練習!
アイゼンも、ピッケルも、ジャケットも、ロープも!
重みのある食材やガスも2個わざと入れて。
ぜーーーんぶ入れて、重さ作って。やっぱり重いのってたいへん〜
でも、途中で慣れてくるんですね!
歩くスピードは落ちるけど、想像したよりは、大丈夫そう!

それと、旺文社のGPSアプリ。DLするだけで、位置確認OK!
つ・・・使える!!!
YAMANAVI、カシミールからルート作ってGPS対応もやってみたけど、
今日歩く奥庭から周辺の道のりって、マップからは作るの大変だったから、
旺文社マップアプリの富士山で。ばっちり!
マップもコンパスも、ライトも2個!チェルトも、アルミシートも2種類!
道迷いOK!(笑)

途中、こんな素敵な休憩場所があるんですよ。
南アルプスも見渡せるし。
せっかくなので、雪を溶かしてお湯を作りカレーパックを暖める。
ん〜 雪からお湯作るの時間かかるなぁ〜

のんびり食事を終えて、あとは下るだけ。
またまた廃屋。これ、2年前に来た時もあったけど、壊れそうで持ちこたえてる!

ちょっと行くと、大沢崩れ
ちょっとだけ行ってみよう♪
しっかり、林道!くずれまで見に行きたけど、時計見たら2時前。

行ってもいいけどさ・・・ あとで、怖いよ〜 樹海が〜
夏に来た時に3合目付近が荒れてて、わかりにくて焦った思い出。
もし雪が積もってたら、それこそたいへんよ〜 冬は日暮れが早い。

山ではあらゆる誘惑に駆られるけど、自分を怖がらせてやめさせる!

それに・・・お楽しみもあるし!時間とっておこう!

で、戻って下ります!
この下る場所ですが、雪に埋もれちゃってるとわからないので、注意。
廃屋の前を通ってそのまま下ります
遊歩道ー!

スバルラインに合流、わたって、奥庭→のとおり進む。
やっほー!下り途中もこんな景色を楽しめちゃいます!
贅沢空間〜! 標高は2000mぐらいだったかなぁ 風もなくて過ごしやすい
ということで、またもや!お湯わかして。ティータイム。
立派な屋根付き休憩所があるんです。しかも誰もいなくて貸し切り!
う〜ん、最高だね。いつかここでチーズフォンデュしよ♪
楽しいだろうなぁ〜 
クラッシックって普段聞かないけど、こういうところで聞くとすごく心に響く。

ズーーーム! 誰もいない。
今日は登れたんじゃない?なんか平和そのものって感じだけど。
お店の前を戻ってきて、お店正面右手の道を下ります
わ!冬でも苔むした世界なんだ!
あ!よく見ると・・・
雪と苔の美しすぎるコラボレーション・・・

えええ!!!すごい! 雪の結晶みたいにいなってるところも!
こんなミクロな雪氷の世界があちこちに・・・

すっかりこの時期の樹海に魅了!

!!!なんだか、暗くなってきた。どうやら太陽が雲に隠れた見たい。
標高はなかなか下がらないまだ1900mだ!!!
ぎゃーーー!問題の迷いエリアを早く通過しなければ!!!

でも、地面は凍った所があるので、注意しながら!!!

問題エリア らしきところ。あ、整備されてる〜よかった〜
でも、やっぱりわかりにくいところもあるんです。
倒木が多いので。
暗くなってしまったら、ライトがあってもとってもわかりにくいし、
何より、なんだろう〜 独特の寂寥感。
”樹海”ってことが頭にあるからかもしれないけど、他の山って
暗くなってもある程度の標高まできたら安心できるけど、ここはなんか違う〜

精進登山道にたどり着いたら、あとは迷うことのない道。でも暗いなぁ・・・

車に到着、すぐに乗り込んで、夕焼け見に行こう!

富士林道を鳴沢の方に向かうとこの景色。伐採エリア。富士山がどかーん!
道路だけど、車がこない道なので、停車して車窓から・・・

ぼっ〜っと眺めること数分
いつまで眺めてても美しい・・・
しつこいって!(笑)

まだ5時過ぎだけど、山は日が暮れるのがとっても早い。
もうすっかり夜です。
| あゆっち | 23:02 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode