Page: 1/1   
積雪と樹氷!冬の毛無山と雨ヶ岳
2月なのに暖かい日が続いて気持ち悪かったのですが、
ついに・・・ついに! やりましたね!!!関東太平洋側にも雪!
ひゃっほ〜
今日は低山日和! 積雪がしたからこそ、寒いからこその景色です!

新宿に買い物だったのですが、夕方の雪の量に興奮!!!
いそいで用事済ませて、「休みます」メールを会社に送りつけると夜遅く・・・。
今寝たら、寝坊しそうだから、車に乗り込んで、朝霧高原道の駅へ
車中泊・・・
寒さで目が覚める -10℃!!! 今日も寒いね〜
いまから登る山を窓から眺めながら
体が冷え切ったので、暖房入れて、カレーうどん(カップめん)!
朝霧高原道の駅 道路含め全面アイス&雪 このキンキンさ!好!
シャコタン・・・よく来たなぁ っていうか、帰れなかった???

駐車場につくと、2人の男性が出発するところで、声をかけられたので
毛無山と雨ヶ岳、もどりは東海道自然道です。と応えたら、
「おれたちもそのルート行こう!」とのこと。

わぉ!頂上付近の樹氷〜 早くみたいなぁ

毛無山は冬でも人が多いのですが、朝7時半でも、今日は一番乗り!
昨晩の雪で下の方でも20cm近く積もってました
踏み込むとすぐに岩や木にあたるので、アイゼン不用。

こういう場所が何箇所かありますが、ちょっと面倒。
よく滑ります(^^ゞ
途中の滝はカチンコチン、これは新緑や紅葉の時期に見た方がいいですね
途中の富士山展望台 写真ではわかりませんが、岩がせりでてて、
そこからの景色は180℃ すばらしいのです!

1700mを超えるころ、そろそろ雪が深くなってきました!
低山の積雪って貴重ですよね、
しかも新雪〜一番のり!
ここもビューポイント 雪で看板が埋まっちゃってるので、要注意!
この小さな山は岩なのですが、上ると・・・
突然、この景色が開けるんでーーーす! ま!まぶしいー!その美しさ、かっこよさ!
輝く南アルプスの山たちーーー!
望遠で。

本当は、わたし今頃南アルプスにいたんです・・・
計画中止になってしまったのですが・・・
友人は行ったのですが、今頃、満喫してるだろうなぁ〜想像するだけで、
胸が熱くなる〜

毛無山の頂上 今日は雪のせいで雰囲気が違いますね!
このあたりになると、膝上ぐらいまで積雪。
足をおくと沈むのが2段階なので、雪が何層かになってるようです。

う〜ん、ここからの景色は最高
ストックにカメラ装着 今日の撮影は雪のおかげで楽。
それにしても、男性2人は・・・30分待っても来ない。
待っていたのは、ここから雨ヶ岳は南斜面があり、確実にラッセルが
必要なので、人手がほしいから・・・

あまり時間をつぶすと、今日の行程は長いので、先に行くことに。
もちろん、わたくし、ベテランではないのですが、
秋に下見したコースなので、たぶん大丈夫でしょう。

いきなり道がわかりにくいけど、歩く方向はわかっていたので、ずんずん進むと
開ける絶景!!!それが、1枚目の写真。

そして、樹氷が期待以上にきれいで・・・

木の種類が豊富なので、それぞれに個性 雪の芸術 堪能〜!

しかし、現実はけっこうたいへんで、
ここまで来ると太股までの積雪。

アップダウンそれぞれ、雪の性質が異なるから余計疲れる・・・
大見岳(1945m→展望ないけど、毛無山より高い!)までは
急なくだりもあって、緊張をしいられました
そして、要注意なのが、ルートの見極め。
地元の人が雪が積もるとルートがわからなくなるよって注意してくれたとおり、
まさに、???
そして、この毛無山から雨ヶ岳は冬はほぼ未踏エリアなので、特にかぁ・・・

秋に来た時に、冬にも来よ!と思ったので、
意識して歩いたその記憶と勘を頼りに(危ないなぁ)

進む・・・
そして、GPSでチェック(ふふっ) 迷わない!これさえあれば!
積雪時こそ!役立ちます!!!
コンパスチェックも怠りなく!

あと、雪の重さで枝が垂れさがってるので、ルートが本当にわかりにくいし、
通りにくい! めっちゃきれいですけど〜ひゃ〜雪枝のトンネル
いろんな種類の木やクマザサ、こんなに見事に樹氷しているを見るのって、
タイミングいいってことですよね!
→右の影は、カメラのレンズカバーが完全に開かず、寒すぎて、カメラが凍える・・・

しかし、今日はラッセルが多いなぁ・・・
平泳ぎですすんでやろうか!
って思えるような雪のプール?エリア・・・
足跡はウサギ。ウサギ体重なら沈むこともないのか!もっとダイエットだな。

苦労して歩くことほどなくして、
タカデッキ 南アルプスの絶景ーーー!
富士山五湖周辺の山から南アルプス見れますが、このポイントからが一番の絶景
じゃないかなぁ〜
木々の樹氷
太陽が暖かいけど、雪が落ちてこない、気温が低いんですね、
クマザサも埋もれちゃってます

自然が作る庭園に見とれます・・・
こんな風に雪が。 風がよほど強かったんでしょうね。
立春を過ぎたので、小枝の先に小さな蕾がちょっと膨らんでます(^.^)

タカデッキから雨ヶ岳までは、積雪が深くなくて助かりました

雨ヶ岳の頂上 誰も来てませんね。
12時 お昼をゆっくりいただくことに
ショックなことが!!!朝、カレーうどんカップめんだったのですが、
なぜか、今度はカレーそばカップめん。
昨日、コンビニで買ったのですが、動揺していたようです。
ついでに、この夜も、なぜかカツカレーを食べたのです・・・
しかし、しばらく経つとめちゃくちゃ寒い!
思わず、カイロをおなかに貼りましたよぉ
樹氷もこの寒さで融けそうにないから、週末までは楽しめそうですよ!

歩いてきた山たち・・・ 美しい・・・そして、さっきから気になっていたが、
雲がモクモクやってきてます・・・太陽がでたり、雲に隠れたり

雪のおかげで下りは楽ちん かかとでスル〜 スル〜
って、油断してたら、思いっきり大きな平ら岩に両足のせたんで、すてーーん!
雪でわからなかった〜
チェーンスパイク装着・・・今頃・・・

ここまで下りてくると、安心。
向かえに見える竜ヶ岳は積雪少なそうですね。
この山も好きなのですが、すごく人気あって、緊張感とか孤独感と感とか
味わえないのが、ちょっと物足りない!? 寂しがり屋のくせにですが・・・
1000m以下だと、こんな雪下駄状態になる雪質・・・
なんだか、背が高くなった?!って思ったら・・・
冬以外の季節は人気の東海自然歩道 かなり整備されてますが・・・
冬は未踏エリアになり・・・
どこ歩くのかよくわからない箇所
倒木との戦い
孤独すぎる道のり約7km
曇って、景色悪くなり、さみしぃー
しかも、ワナ! 迷ってワナにガッシャーンって シャレになんない!
牧場の横を歩き、長い単調な、冬は全く面白くなかった自然道を経て駐車場へ。

あ、そういえば、威勢がよかった男性2人のこと、すっかり忘れてた!
まぁ、ルート作っておいたし、大丈夫だと思うけど。
心配する余裕の技量も私はないし。

!!!車ないやん! なんだよ〜結局、来なかったんだぁ〜 
待ってた時間損した・・・

やっぱり、山は人を頼ってはダメですね。
グループで行っても、気持ちは一人! ってことですかねぇ。

15分ほど行ったところに、風の湯って温泉できてましたよ(^^)/
http://kazenoyu.net/
バナジウム水の温泉です。

ほぼ貸切でした(^^) 

いつも感じるのですが、富士五湖周辺の人って、すごく感じがいいですよね。
おしゃべりがはずむし、みんな楽しそうに近所の人と話してるし。

最後の自然道はバスにすればバッチリな今日でした!
あ、
自然道は他の季節は最高ですよ!特に秋かなぁ。休憩所もあるし。
| あゆっち | 15:41 | comments(21) | trackbacks(1) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode