Page: 1/1   
武尊山 旭小屋コース
圏央道がつながったことで、神奈川県から群馬県は(関越高速)がぐぐっと
近くなりました(^^)/

ということで、未知の高速(大げさ)関越高速にのってみよう!
どこの山にしようかぁ
と、探してたら、鎖場や岩があってエキサイティングコースがある!?
”武尊山” 
さっそく、地図をDL(旺文社の山と高原地図)あるわあるわ!

その中で点線ルート。 

これか!
ということで、やってきました旭小屋ルート(P狭いし、暗い〜)
が!お手洗いがないので、しかたなく、川田野営駐車場へ

到着が遅かった割には、わたしの車だけ!(50台停めれるそうです)
意外と暑かったので、着替えたり"いろいろ"して、出発が7時過ぎる・・・

この”いろいろ作業”が、かなりいらんかった作業だってことが後に判明・・・

旭小屋コースは距離は短いのですが、"健脚向け"

ここからだと、旭小屋からのコースを30分ほどが短縮できるし、
行きと帰りに違うルートも歩けます
エキサイティングコース、不動岳を経由できます(^^)

※ デジカメを忘れたので スマホ撮影 横長です・・・

期待してなった紅葉、快晴の空。秋の白い雲、日差しは心地いい季節♪

禅定の窟 群馬修験  おおお・・・さすが信仰登山の道
お線香が新しいので、修験されてる方がいらっしゃるのでしょうね。

で、いくつか鎖とか岩とかあるんですが、何てことない
ふふッ これだったら、毛無山から十二ヶ岳(マイナーだけど)の鎖場のほうが
キツイね

と・・・

出た〜!!! カニのよこばい!!!

これでは一般ルートにはならないなぁ〜

ドンといったん下がって、

ドドーン!と上る〜
右側は崖なんで、落ちたらたいへん!
落ちたって、一人だし・・・このルートは誰もいないので、
どうしようもないなぁ〜

なんて、不安を自分であおりつつ、

実は
足の置き場がない!?と見えますが、
実際は、要所で、杭があり、そこに足をかけながらなので、
難しくはないのです(^^)

私的には、ここより先に進んだ場所の大岩を越えるところのほうが、
狭くて通るのがたいへんでした。

もし、体重100kgオーバーの人からこのルートに行けるか?って聞かれたら、
狭き岩場において、挟まりそうだからお勧めしない感じです(-.-)

そして、このあとの、想像していなかった急坂のほうが
鎖とか岩場のエキサイティングより印象深い。。。

修験ルートを通過させていただいてます!
思わず手を合わて・・・

修験の人たちがこのルートを作ったと思いますが、
鎖とか、杭とか設置してくれた人に感謝ですし、
何より、あの大岩を見て、わたしなら引き返すけど、「通過だ!」って
切り開いた修験僧!(僧か?)
いや〜 すごい!

これが見えればあとは、通常ハイキングルート
前武尊 

ここからは、武尊山(左端)までのルートが爽快に展望でき、
秋の心地よい風と共に歩くハイキング♪

岩がゴロゴロ箇所も結構あります

山で調査してる人ってときどき見かけますが、この調査は初めて!

ネズミ!
お忙しいところ調査員の方の足を止めてしまい恐縮ですが、
興味ある話をいろいろ聞かせていただきました。

調査のために捕獲して、もちろん、種類や生体範囲
そして、解剖により食べてるものやウィルスの有無などなど
いろいろそこの資源形態がわかるようです。

これは珍しいらしいです。
親指ほどの小ささです。谷地ネズミ(草食だそうです!)

モグラじゃなくですよ、この超小さい生き物はトガリネズミ、
絶滅危惧種(場所によっては) 

この方もおっしゃっていましたし、
御嶽山ケースもそうですが、専門家は調査から危険を一般の人より
知っているそうで、調査員がそれを報告しても、その場所の観光とか
経済面で影響がでるので、一般には知らされていなことが多いようです。

ですから、山によっては、ネズミから注意したほうがいいウィルスなんかも
出てくるみたいです。伏せられてるみたいですけど。

文明社会とは行っても、すぐそばに危険はいつもあるような気分になります。

武尊山の頂上は狭くて、すでに6人ほど。
みなさん、牧場スキー場からのコースです。

いつもほぼ、貸切が多い私にとっては、人がおおいほうなので、 
頂上でちょっとおしゃべりとして、そのまま下山。

実は今朝、荷物を入れ替えたときに、せっかく持ってきたオニギリをしっかり
忘れてしまったんです・・・信じられん!!!あの”いろいろ作業”だ!

食料としては、いつもお菓子を大量に持ってるので、それを食べればいいのですが、
ランチを忘れたショックもあって、下山。

それにしても、きれいですね。
頂上から見えるたくさんの重なる山々・・・それぞれの山に美しさがあって、
そして、今日見た小さな生き物たちが、それぞれの生態系で生きていると思うと
"山は生きている"って思えてきます!

まだ緑がたくさんあって、そして、色づく葉

秋の山の香りってありますよね、それほどまだ秋深くないけど、漂う気配に
深呼吸
途中、せっかくなので、お茶とお菓子休憩。
さっき知った、ネズミたち、もしかして鳴き声聞こえるかなって、
耳を澄ましてみたけど・・・ すっごく小さな声なんでしょうね、そして夜行性か?

かすんだ景色が見えるほど、まだ温かいこの時期。
紅葉の鮮やかさ・・・ 山の秋はランチがなくても、おなかいっぱいの景色!(強がり)

9月最終日、まだ日中は夏の陽気ですが、
武尊山は秋。
素敵な山でした!
不動岳エキサイティングルート、ネズミたち小さな動物のこと、紅葉、

そして、訪れた道の駅(花咲の里
露天温泉のお庭もステキ 秋明菊や紫式部がユラユラ、秋空の露天風呂。
点在している展示物がセンスがよくてかわいかった!

土日は混みそうですが、平日だったので、貸切でした。
ついでにレストランも貸切。

ここら辺は温泉がたくさんあるし、途中で買ったお野菜類もみずみずしい・・・
山もたくさんあるし、今度来るときはもっとゆっくりしたいですね。
| あゆっち | 23:48 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode