Page: 1/1   
秋の南アルプスの南、2泊で周遊 悪沢岳と赤石岳
 JUGEMテーマ:登山

台風18号が去った、翌日。
以前から計画していた、悪沢岳と赤石岳! で、ここは悪沢岳の頂上!


ご存知の通り、この山に登るためには・・・スタート地点までが
苦労しますね~ 薙畑ダムのバス駐車場まで新東名の新静岡ICから
山道をばっちり2時間半!!!
しかも、台風後だったので、川は濁流!崩れた後!でも井川の町が途中にあるので、
細いところも不安定なところも通過できるようにちゃんと整備されていました。
豪雨の後は、崩れることも多いようなので、事前に調べることが必要みたいですね。

大きな岩が落ちてきていた川のそばを通過。

バス停はこの時期は”臨時駐車場”って書いている、右側のところ。
小さな小屋が見えたら、そのわきの細い道を下りるとバスが停まっていました。

バスに乗って1時間。台風後だったこともあって、デコボコをガタガタ
楽しい運転手さんのお話で、到着はあっという間でした

椹島ロッジは居心地のいい空間にあって、余裕があればここに宿泊するのも
よさそうです(^^)
お手洗いと水確保(無料)

9時半前に今日の宿泊先 千枚小屋へ出発!

千枚小屋まではコースタイムで6時間ぐらいなので、
だいたい、コースタイムよりだいぶ早くつくので、余裕だと思っていたのですが・・・

花は少ないですが、鮮やかなフジアザミや、
おいしそうなキノコが目を楽しませてくれます!


まるで、夏のような雰囲気。そして、実際に暑くて、あやく汗をかきそうに!!!
今回は2泊するので、できるだけ汗はかかないように、ゆっくりと・・・

単調な登り、整備された道のり 始めはかなり快調にとばしていたのですが、
見晴台ぐらいから、なんだか体が異様に重い・・・

腰から下が、どどーーんと重い・・・
息も不安定だし・・・

原因をいろいろ考えたけど・・・ ??? 老化か??? (=_=)

そっか、荷物だ。

今回、2泊目は赤石岳避難小屋(山頂にある)なので、
そして、たぶん一人宿泊なので、かなりの準備というか、用意をしてザックに
つめたもんだから、相当重い???

軽装と重装との違いってこんなにあるんですね!

あ!明日歩く山たちだ! この景色は見晴台からしか見れません。
千枚小屋まで展望がないんですよね。

なので、山道の秋を楽しむ・・・
駒鳥池 苔むした中に緑の池、落葉に彩られて静寂さがさらに際立って見えます(^^)

千枚小屋には3時半近くに到着。
休憩したとはいえ、約6時間もかかってしまった・・・

加齢による体力の衰え?荷物のせい? とにかく、すっかり自信喪失。
コースタイムより早く歩けるということは

● たくさん歩けるので距離が伸ばせる
● 急ぎたいときに速度あげて時間を短縮できる
● ゆっくりお茶とかしても、あとで時間短縮で取り返せる
● 体力があるので、何かあった時でも対処がしやすい

などなど、特典があるのですが、時間がかかてしまった今・・・
これからどうすればいいのだろうか・・・(←大げさ)

ともかく、千枚小屋は築三年目の新しさ。
この時期なので、宿泊少なく、広々使わせていただきました。
ストーブに、2重窓、温かい♪ 快適すぎる!明日の避難小屋との落差・・・

食事も大満足!おかずたくさん、野菜もちゃんとあって感謝~!

バスでいっしょだった人たち。すっかり仲良くなって楽しい雰囲気♪
山って、一人できても、小屋泊するとたいがい誰かと仲良くなって、
楽しい時間を過ごせるのが、いいですよね!

もちろん、変な人(?)もいるけれど、
夏シーズン過ぎてソロなんかできてたりする人は、
山に詳しい人が多いので、話をしてもすっごく
参考になります!

そして、冬に入って、ソロで山に来るような人は・・・
ん~ ノーコメント・・・

日の出みたくて、朝4時前に出発!

これですよね、鮮やかな紺色。オレンジの地平線・・・
その景色にポツンと富士山

雲海~ 飛び込みたーい!

おすすめ!日の出見るために、早出にするとこの荘厳な景色を見ながら
悪沢岳を目指せる贅沢さ!



・・・にしても、荷物重い・・・朝から足が重い・・・(=_=)

荷物さえな帰れば!!!朝日を浴びて走ってやるのに~ !!!

頂上ついたら、すっかり日が上がってしましました・・・
この大げさなカッコ。暴風と寒さで、急いで防寒した結果です。
足は寒い~

昨日仲良くなった皆さんと撮影しあって。
朝食食べてみたけど、寒い!さらに着込んでもいいんだけど、
どうせ移動したら暑くなるので、中岳を目指すことに。

下って、上ってか・・・遠くから見たら、稜線はつながって見えるけど、
実際は・・・ 荷物がさえ軽ければ!!!(←しつこい)

6時過ぎたぐらいから、ずっとガスと強い風。
目の前、白い景色 目下 彩られた秋の景色。ガスがバックだと鮮やかでいいかも

荒川小屋到着 水場まで往復6分。 ここで1日分の水を確保 2L

ザックに入れると・・・

ずっと~んと 重さが増えた~ 

ま、赤石避難小屋には早くついてもしかないので、ここはのんびりと♪

快適トラバースにご機嫌

ちょっと上って振り返ると・・・

気分いいんだけど、 風強い!!!
そして、立ち止まると寒い。
グローブは数種類持参してくるけど、今日は寒くて冬用装着。
赤川小屋から赤石岳途中に、小赤石の肩という場所があるのですが、ここは
少し凹んでるので、風があたらずに、快適に休憩できます。
そして、景色もすばらしいですよ。

せっかく来たのに・・・ 

ここから1分下ったところに、今日のお泊り 赤石避難小屋!
中はとてもキレイ♪
テーブルまであるし。 
荷物をばらして・・・それにしてもまだ1時・・・
予定では外のベンチでランチしたり、お茶したり、
山頂周辺でくつろいだり・・・

ガスと暴風でそれどころではないし。

ふとスマホみると、なんと電波届いてる!
それでは、あすの天気。 

・・・朝の9時まで曇り

朝も今と同じ景色じゃ意味がない!!!

なので、荷物まとめて、赤石小屋に移動することにしました

赤石小屋もきれいですね。
女性は私一人だったので、2Fの広々スペース。ありがとうございます!
更衣室もあるし、女性専用トレイも。水もたっぷりで。
ちなみに、小屋はきれいに見えるのですが、築20年以上だとか!?

夕食時に、小屋のスタッフ男性の方がいろいろな山の説明をしてくれて
とても楽しかったです!

避難小屋だったら、今ごろフテ寝してるなぁ〜

今夜は3年に一度の月食の日。

ふ〜ん ・・・ 天体とか宇宙とか興味ないので、
暗くなっていく月を見ても・・・ 感動がない・・・

朝5時に、みなさん朝食でごそごそと準備されています、
今日は余裕だからゆっくりでいいけど、
お手洗いで外にでてみると!なんと晴れてる!

ここから50分ほど登ったところの富士見平は360℃の景色だったので、
さっと着替えて、ほぼ手ぶら(防寒着とかカメラ持参)でダッシュ!
日ノ出は5:38(確か・・・)

間に合うかなぁって、ダッシュでいったら、なんと20分ほどで到着。
昨日まで、歩く速度が遅くてがっかりしてたけど、
荷物が軽いと、ちゃんと速く歩けるんだってわかって、ご機嫌

風がビュービュー・・・ 寒い〜 防寒着持ってきてよかった〜


そして、やっぱり雲が多い今朝。
昨日は、バスで出会った人たちと赤川岳で。
今日は一人で・・・

写真では伝わらないのが残念ですけど、

ちょーーー満たされる!!!
そして、感謝と、謙虚な気持ちになれて、両手広げて・・・日を浴びて

こういう時こそ、ミュージック・・・さらに気分盛り上がる!

昇ってきたばかりの太陽は、辺りをオレンジに色にどんどん染めていく・・・
その過程を見ていると、自分の体の中もどんどん目覚めていく感じ!
太陽のありがたみって、山にくるとすごく感じます!


赤石小屋もステキな景色に!

お世話になりまた(^^)
小屋の前はベンチがあるので、そこで朝食(霜降りてた・・・)

小屋から椹島ロッジまでは2時間ほどだったので、途中、お茶したり
でゆっくりと。

せっかくなので14:00まで ロッジ周辺でゆっくり・・・
広場とか、川場があって、広々くつろげます

食事もできます(^^)

白樺荘は日帰り温泉OKですよ!
井川のお茶とか、梅干しとか いろいろ買い込みました(^^)
ここも貸切♪

アルプスの秋は短いですね、北アルプスではすでに積雪、3000m付近では氷点下。
来年の秋はどこ登ろうかなか〜と、もう思案しています!
| あゆっち | 23:49 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode