Page: 1/1   
10月秋終り 蝶ヶ岳と常念
 JUGEMテーマ:登山

知りませんでした!蝶ヶ岳から常念岳の稜線歩き。
すばらしすぎ!!!

せっかく休み、朝から雨。
南アルプスに行こうかと思ったけど、どう考えても晴れない。
天気図見たら、北アルプスのほうは昼から曇りか~

中央道SAにて思案していたのは朝の6時過ぎなので、
今から登って2日間楽しめる山。北アルプス壮観マップを眺めて、

初日は、ちょっとしか歩かなくていい蝶ヶ岳と常念岳周遊!

さっそく、目的地、三俣の駐車場へ。

途中、さるがいっぱい! 何か夢中で食べてたけど、秋の味覚?

WCあり(手を洗えるところもあり←川の水?)

この日、大阪から来た男性と私だけ?!
彼は、常念岳から。
わたしは、蝶ヶ岳から。
だって!朝、槍穂の絶景みながら稜線歩きするならこっちから!

雨、ほどやんでたけど、今日はコースタイムで4時間ほどしか歩かないから、
ゆっくり。 蝶ヶ岳ヒュッテに電話すると、上は晴れてるって!
今年は紅葉の終わるのが早かったようです。

力がでるかも!? 一口いただきました(^^)

蝶ヶ岳へ向かう道は、整備されていて、とても歩きやすいです!
景色の見える稜線には頂上寸前なので、かなり単調ではありますけど。

ヒュッテに到着、荷物をおろして、着替えてから蝶ヶ岳山頂に。
残念な曇り空

登りは、夏シャツ一枚でしたが、山頂付近はさすがに寒くて、
パンツはダウン。
これいいんですよね〜

この景色が見れる、瞑想の丘
ここは360℃見渡せて、マットに腰かけ、ガスでお湯を沸かしてお茶をいただく・・・
瞑想はしないけど、雲が流れる風景を眺めながら
何時間もぼーっとするのって、人生で何回あるのかなぁ。

下界は晴れてるみたい。
今人がいる場所、昔は森だったのかな?
見下ろすと神様みたい?"山神様"の言い伝えって、たくさんあるけど、
こうして、下界を見下ろすと、確かに・・・
こんな高い所は神様の場所だって、昔の人は思ったんだろうな。
山の恵みは日本の資源ですしね!今も昔も、山は神様のようにありがたい存在なのですね。

一人で・・・過ごしてるようですけど、じっとしてると、たくさんの鳥たちが
やってくる。こんな寒いけど、虫も結構いるし。

夕方また、やってきました。
案の定、北アルプスの山達は雲に隠れていますが、
なんとなく夕焼け。 
ラッキーなことに、あんまり寒くないから、またお茶しちゃいました!
なんともぜいたく〜 これから、早く到着したときは、こうやって何度もティータイム!

5:30の夕食。私以外に2人。
山の話から始まって・・・震災や原発のこと、鳥の話、いろいろ・・・
とっても、話しやすくて、すごく感じのいい方たちだったので、
9時まで飽きることなくおしゃべり! ついでに、ごはんおかわり♪

外から戻ってきたヒュッテの男性が
「星がきれいですよ」 おしえてくれました

3人で外にでると、満天の星空。槍穂高の影もくっきり。明日晴れるといいなぁ
今日、やっぱり来てよかった。

ゆっくりの出発 5時半過ぎにヒュッテを出ると、
みんなで日の出を待って外に。

女性が「最高だね!」って何度も心から言うものだから、
わたしも、感動がますます増して!
3人で、変わりゆく空の美しさにいつまでも眺めたい気持ちに!


結局、遅くなって出発だったけど、これが正解!?

ここからしばらくは、360℃の大展望稜線を歩きます!

太陽がでてきて明るい!まぶしい!気持も明るく、軽やかになります!

今日は気温が比較的高いので、空がうすい青色
かっこいいはずの槍が岳がピンクでかわいい感じ!

太陽の光が、どんどん山を照らして みるみる景色を変えていきます!

そんな美しい朝の景色の中、なだらかな稜線をゆっくりと歩く・・・
これ以上の贅沢って・・・


そう、朝ごはんだ! ここで朝ごはんは最高の贅沢!
寒さで、ちょっとカタいけれど、でもおいしー!
ガスで、お茶を入れて ゆっくり朝食。

景色がスゴスギ!
歩いていくと景色がどんどんかわってきて、槍が岳が上から下まで見渡せたり


この稜線の景色は、季節を変えても訪れてみたいですね〜
避難小屋泊まりで、積雪が少しある時期もいいかも。残雪の時期もいいかも。
夏の花のときもいいかも!

蝶槍から下ると、しばらくは森林の中。
ひょっこりと、常念岳。
暖かいとはいえ、氷点下。

いよいよ、最後の登り。
この上りがすごく気持ちいいんですよ!!!

途中で、昨日常念に泊まった大阪の男性に出会い、
長立ち話・・・すみません(^^ゞ
同郷だと、思わず話し込みがち・・・ いや、関係ない、誰にでもか・・・

頂上!

意外と人がいて、
写真撮ってもらいました! ありがとうございます!

あとは、下るだけなので、思いっきりゆっくりすることに
またまた、ティータイム!
朝と、こことお茶したので、水がかなり少なくなってしまったんですよね・・・

ああ〜 こうしてみると、行きたい! 槍の頂上!立ちたいなぁ 今!

下りは、岩場

ここは、上りのほうが楽しそう。
下りもいいけど、ちょっとわかりにくいところあり。
久しぶりの岩場
頂上から、若い男性と一緒だったけど、
置いてきてしまった・・・ ごめんね!
実は、こんなに晴れると思わなかったので、水を十分に用意していなくて。
干上がる前に下山したかったもので。

下山途中の看板にも書いてましたが、とても日当たりがいいし、岩に当たる日光の
反射で気温が低くても、汗をかきます!
上りの人は、特に水の持参は多めがいいかも。

ガレ場
ヒュッテの人も、大阪の男性もここは滑りやすいから注意って言ってましたけど、
確かに。ただ、今日は十分乾燥していて、数人がすでに上りで通過していたので
問題はなかったのですが、雨が降ったりすると、ズルっとなりそうです。

秋の晴天・・・ こんな日が一年の半分ぐらいでもいいのに!

駐車場に着いたのは2時、常念からは2時間半ほどで下山。
途中から喉が渇いていたので、ダッシュでしたけど、やっぱり重くても
水は多少多めに持ってくるべきだったなぁって・・・

あ・・・単に朝から何倍もお茶したからかも。

蝶ヶ岳と常念岳の周遊、人気ルートだけに、そのよさを堪能しました(^^)
訪れている人がほとんど、地元の人だったので、きっと気軽に来られるんでしょうね。
なんともうらやましいです。

立ち寄った諏訪SA。わたしここ好きなんです(^^)
気持ちのいい秋の夕暮れ。
車から降りた人たちが、秋の諏訪湖の景色を眺めたり、のんびり歩いたりしている
風景は、平和に満ちてますよね〜!

さらに、平和な気持ちになれるように、信州豚のとんかつ定食の夕食♪

今回、予定外に出かけた山でしたが、とても気に入りました!
また季節をかえて訪れたいです!
| あゆっち | 18:07 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode