Page: 1/1   
11月 紅葉?西丹沢の3つの山
 JUGEMテーマ:登山

今年は紅葉あたり年らしいですね・・・
わたしは運悪く???なぜかばっちりの紅葉が見れていません。
なので、また山に出かけてみました(^^)

家から近いのは丹沢。


西丹沢へ・・・まずは檜洞丸目指します 
ぐるりと山に囲まれているので、日があがっても明るくなるのがゆっくり
期待していたゴーラ沢出合までの道のりはまだ緑
来週ぐらいがいいかも・・・
今は1000m(標高)辺りが紅葉しているらしいのですが・・・

なだらかな上りと下りを終えると川にでます。
ここ、迷うポイントらしいですけど、川を渡るところが分かりにくいんですよね。
昨日の山で増水したので渡渉ポイントは自分で見つける感じです。
河原の白い石が目に眩しい
そんな中、ちらほら紅葉。静かな水辺の朝、心が洗われます〜

手ぶらで遊歩道気分できた人もここまでってことでしょうか・・・


途中から、紅葉が始まりました♪
ちょうど1000mぐらいの標高で、山らしい紅葉がぐるりと・・・

秋の静けさ・・・はらはらと落ちてくる風景がなんとも美しい・・・
昨日の雨で湿った土と落葉の香りが立ち込めていました

頂上近くになるとすべて落葉して、薄青い空で明るい
ほのぼのとした秋の風景、カタコト落とさせながら歩く木の道、公園のようです


檜洞丸の頂上についたら、富士山に雲。
あれ?晴の予報だけど、この雲感じ・・・大丈夫か・・・
一人で食事していたら、さっき抜いた男性2名がやってきて目の前に座って食事に。
でも、なんでラジオつけるんだろう〜 ボリューム大きいし クマ避け?!(・・?

今の時間、鳥たちが赤い実をつつきにいろんな木に移る音や、鳴き声なんか聞こえて
静かな山の雰囲気がいいんだけどなぁ

それにしても、今時期は最高ですね。
軽く上着を羽織るだけで、快適に過ごせますから!
夏ほど虫はいないし、冬ほど寒くないし、春の花粉はないし。

もと来た道に戻る人もいますが、犬越峠経由で周回できるのが檜洞丸。
ただ、これだけだと、物足りない・・・11時前には駐車場に戻ってしまう感じ?!

なので、峠からまた山を3つほど登ったロングコースな周回です!

丹沢って、たいしたことない・・・って、ちょっと思ってたけど。(すみません!)
こうしてみると、堂々としたすばらしい美しい山並みですよね〜
見とれてしまいます!

紅葉もほぼ終わった景色中央に、青の屋根。犬越峠の避難小屋 
ここまでは下り、その先は大室山の上りです

この道のりが歩きやすいくて、単調・・・
ですが、足元は落葉の彩り絨毯で目に楽しい(^^)
木々の隙間から見える楓なんかの紅葉にもホッとさせられて・・・


途中東側の展望が開けると・・・
おお!ばっちり紅葉してますね。
今日は気温が高いので、ちょっと空気がボケてる感じですけど。
モコモコした紅葉! 

きれいな階段が作られていました!新品です。
ちょうど、整備されていた方数名に 感謝を伝えたら、
「たいへんだけど、やったかいあります」って汗の笑顔!
いつかお礼言いたいって思ってたから、伝えられてよかった!

寂しげな頂上・・・グループとカップル一組だけすれ違っただけで今日は本当に静かです

ここはベンチがなにので、加入道山に登ってからランチすることにします!
途中もあるけど、工事の人のテントとかあって、なにか落ち着かないので・・・

大室山から加入道山の間は
アップダウンが少なく、整備された道のりでのんびり歩けます

途中だんだん、雲が多くなってきて、景色が暗めに・・・

視界が開けるところから、雲の隙間からの光に照らされた山の風景が美しい

加入道山に到着。広いベンチが便利です。
12時になってしまった・・・
昨晩作ったナムル弁当!コチジャンつけすぎて辛かったけど(>_<)
今までコンビニで済ませたりしていたけど、
体調崩してるので、ハイキング時の食事も気をつけることに・・・
この前に、まんじゅうを4個食べてるんだけど、バセドウ病効果か、やたら
食べれるんですよね。

食後、次は最後の山 畦ヶ丸を目指します!
今日はコースタイムで13時間ぐらいなので、何度も座ってゆっくりはできないのです!

白石峠にきて、モロクボ沢(畦ヶ丸)のほうに急ぎ足ですすみます

・・・!?

朝の雲といい、空の雰囲気といい・・・もしやと思ってたら
ついに、パラパラと雨が・・・

どうしようか・・・戻るのも面倒だけど、このまま畦ヶ丸経由で行くには
落葉してしまった稜線ではまともに雨に降られてしまうし、
雨だと河原の景色も楽しめないしな・・・

ちょっと迷ったけど、仕方なく元の道を戻って、再び白石峠 そして
ここから下山する白石沢で戻ることに。

道が少し荒れ気味なコース、プラス落葉で、ますますわかりにくい。
途中からは、川沿いの道 川と紅葉の雰囲気はいいですよね〜

河原にいつもいる手足のなが〜い蜘蛛
器用に脚を動かして、すばやく逃げてたり、止まって死んだふり?

マムシソウって、茎の模様がマムシに似てるからその名前になったらしいのですが、
この時期の茎はまさに、似てる!!! ポツンといつも単独で存在していますね。

鮮やかな紅葉も!

最後は道路歩き
ここでも、パラパラ どうやらこれから本格的に降りそうです。
早めに下山して正解でした!
西沢自然教室ではボランティアのスタッフの方がいろいろ教えてくれますが、
今日は、見回りの警官の方がいらっしゃって、この方山にすごく詳しくて
勉強になりました!来年は、この人おすすめの場所の紅葉見に行きます(^^)/

日本カモシカ、丹沢にもいるんですね。湖周辺の崖でよく見かけるみたいです。
ちなみに、おとなしいですが、狩猟犬に囲まれたりするとあの角で犬のお腹を
差して殺してしまうそうですよ!
その角や、他にも資料なんかもいろいろあってぜひ立ち寄りをおすすめします!
自宅から1時間ちょっとの近さなのですが、せっかくなので温泉立ち寄りました
ブナの湯 食事はできないけど、
売店にある山北の秋の味覚 ミカンとカキをおみやげに

なんとか、丹沢の紅葉に間に合いました(^^)/
最近、休みはほとんど山ですね〜

来週ぐらいは、インドア趣味でゆっくり一日すごしたいものです・・・


檜洞丸までの上りと、犬越峠から大室山までの上りを頑張れば、あとは楽ちんコース
歩数計で20kmちょっとの距離でした
| あゆっち | 10:37 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
秋の箱根外輪山
 JUGEMテーマ:登山

バセドウ病の症状はだいぶおさまってきましたが、
負担のかかる運動はやめておくように言われているので、

箱根にハイキングと美術館めぐり、温泉なんかプラスしたのんびりプランで
でかけたのですが・・・

結局、44km(歩数計)歩くという、フツーに長距離ハイクに・・・

山伏峠で三国山にのぼって、芦ノ湖におりて船で紅葉を見よう♪
ってプランで、箱根峠道の駅に駐車

日が昇ってからのスタート

ほんわりとした朝の景色。うすいピンクに彩られたような空気感♪
やさしい色合いになった枯れ葉に彩られた道のりは、まさに秋のハイキング

芦ノ湖スカイラインの売店上に、展望台あり
お!こんなオブジェができていました!

写真では・・・残念 伝わらないですね〜
街並みと、駿河湾 海と空 朝の冷たい風!すがすがしい!
雨上がりの朝、しっとりと・・・ベンチに腰掛けて
ゆったりと朝食
こんな時は、スコーンとミルクティーがよく合います♪

山から街を眺める景色 朝のこの時間、みんな朝食だったり、通勤でバタバタしたり・・・
いろいろ想像巡らすのは楽しい

それにしても、青色の連なる山が美しい
海がもうすぐそばなんですね 山と海が身近に感じられる街に住むのっていいですね!
ゆったりとした時間を過ごして、さて移動

山らしくない、歩きやすい道のり、そしてきちんと整備された標識もたくさんありわかりやすい。
わたしが来るときは、人がほとんどいないけれど、週末や行楽シーズンは多くの人が
箱根ハイキング楽しむんでしょうね(^^)

山はすっかり落葉して、道が紅葉
踏むのをためらってしまいそうな、紅葉や楓の鮮やかで繊細な葉がたくさん
山といっても、こんな感じで、丘のような雰囲気
はぁ〜 ほんと、のんびり気分!

途中で、ランニングスタイルのキュートな女性がやってきた
想像していましたが、箱根外輪山はトレランコースなんですってね!
距離は50km
長いですが、アップダウンがすくなくて、展望がいい道のり、
軽装で走ったらさぞかし気持ちいいでしょうね♪

金時山まで行くのですか? って聞かれたので、
じゃ、そうしようって決定!

芦ノ湖が眼下に見える時、静かに湖畔をすすむ船と紅葉の景色
静かだなぁ〜 そして秋のあたたかい日差しで 
ふぅ〜〜〜っと心が満たされます

展望台の広場 富士山が雲でちょっと隠れました
よく見ると、昨日の冷え込みですっかり雪が下まで!

展望台から、長尾峠までは、りっぱなカメラを携えたご夫婦たちに何人かすれ違い
連日の雨、今日は快晴(予定)なのできっと、景色を楽しむハイキングでいらしたのでしょうね。

男性が、大きなカメラを首から下げてるのをよく見ますが、あれは本当にすごいです!やっぱり首の筋力があるんですね〜

ほんとうに、歩きやすい〜

かさかさ落葉の上を気持ちよくすすみます

よく見ると、小さな花たちにも出会えます(^^)
奥の小さなモミジがかわいい

展望が開けた一段高い場所
赤矢印から歩いてきました
左の大涌谷から立ち上る湯気が雲をつくってるみたいに見えます!

ベンチがあるので、この景色でまた休憩 オニギリをほおばります
今日は気の向いたところで楽しみたかったので、また多量の食料持参です!

次は金時山、乙女峠からのぼっていくと
ふいに黒い動物が飛び出してきて!!!びっくり!!!

犬でした(^^ゞ 甲斐犬です!!!めっちゃ賢そう〜!強そう〜!
乙女峠から金時山はすぐにのぼれるのですが、
下りてくる人が多い・・・まさか・・・

ぎゃ!!!やっぱりすごい人 平日なのに
ということは、箱根は大混雑だなぁ〜 
じゃ、このまま明神ヶ岳も経由して箱根湯本まで行ってみようかなぁ
お店でアクエリアス買って、さっさと退散
ここから明神ヶ岳に行く道のりをお店の人に聞いて出発
人の多い所が苦手なんです・・・

しばらく行くと、わかりやすい分岐点がいくつかあって、
目指す明神ヶ岳が見えてきました(^^)

自転車でも走れそうなぐらい快適な道のり

歩きやすくて、ちょっと小走りとかして、あっという間に頂上に
もっと歩きたいけど、とりあえず、薬飲まないとだめなので、昼食に。
でも、頂上は数人いて、このルートは人気あるんですね!

下っていたら、「わぁ!!!」
前に出発した女性の方らしき人の声! なんだろう?動物でも出た?
って、思ったら、この景色!
急に開けた目前に街と海のすばらしい絶景。わたしも「わ!びっくりした!」(笑)

みんなで、大きな笑顔! すごい、いい景色ですね!って。
みなさんは、このまま宮城野に下山するとのこと。

この先に、明星ヶ岳 っていうステキな名前の山があるらしい。
どんな山なのか、見たくて、もう少しだけ歩いてみることに。
振り返ってみたら、歩いてきた景色もステキ

ところは、頂上はなんにもなくて、視界もなくて、
壊れかけた祠があるだけでした 残念〜
山から星が見えるのではなくて、下からみたら星と山との風景がいいらしいとのこと!

このまま、湯本まで下ろうかと思ったのですが、またそこから駐車場まで戻るのがたいへん・・・一番悪い予感するのが、バス亭から箱根峠道の駅までの3kmほどの道のり・・・

調べていると、明るいうちに、車に戻るには、ここで宮城野におりてバスを乗り継ぐの方法がよさそう!

これが正解でした
まだ残っていた紅葉を楽しみながら下山


強羅祭りのときの大文字焼きの場所だ!

2時を過ぎると、この季節は暗くなるまで時間は短いものです・・・
もう夕方のような風景、温かい日差しが紅葉にあたって、眩しいぐらい
箱根は紅葉真っ盛りなのですね!
山もいいけど、のんびりと・・・温泉を巡ったり、お土産さがししてみたり、
ゆっくりとした旅にでたくなる雰囲気〜



バスを乗り継いで、芦ノ湖箱根町に到着したのは、4時半ぐらいですけど、もう暗い〜

このあと、嫌な予感的中〜 箱根町から、箱根峠道の駅までは、
滑る石畳の、街頭なしで、森林におおわれていて、本当にまっくろ!!!
思わず、ライト2つ使いました・・・

バスの運転手さんも、箱根町で声掛けてくれたおじいさんも、
とても心配してくれました・・・すみません

箱根外輪山、トレランの人のコースみたいですけど軽装で、早朝出発すれば
ハイカーも楽しめそうです

でも、せっかくなので、次回は冬に湯本から歩いて、明神ヶ岳と金時山のぼったら、
素直に温泉を楽しむ計画にしたいですね〜!

| あゆっち | 23:25 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode