Page: 1/1   
冬の蛭ケ岳ヤビツ峠からのピストン積雪あり
JUGEMテーマ:登山 
2月 冬の積雪時 蛭ケ岳 ヤビツ峠からのピストン
神奈川県西部、海に近い平野部では雪の予報があっても、ほぼ降らない・・・
でも、山間部はしっかり積もるんです!そうなんです!お待ちかねの丹沢の冬!
マンションから見える丹沢山系の大山 朝7時 
月がまだ明るい・・・やっぱり冬はいいですね~
 
こんなときこそ、めったに出会えない丹沢の雪歩き!

もちろん、こんなときこそ!積雪車道!!!

雪とは無縁の日常ですが、わずが1時間ほど走らせるだけで、雪国~!!!
さすがヤビツ峠

気分はワクワク♪ 山道はどうなってるのかなぁ~

ぎゃーーー!すごいことになってます!
眩しい雪の美しい山道!

マジか・・・
って、歩きながら、なんどつぶやいたことか・・・
堪能、堪能(^^)


ヤビツ峠からやってくると最初にたどり着く、展望はここ 二ノ塔
富士山もくっきり!

三ノ塔をすぎて、お地蔵さんが目印の塔ノ岳方面の眺め。
雪がたっぷり積もってますね。もう少し時間が早ければ、樹氷で木々が白くてもっと
きれいだったかも!

大倉から塔ノ岳のルートは遊歩道ですけど、ヤビツからだと、鎖や急斜面のエリアもあるため、人が少ない。途中で2人組の男性を抜いてからは、頂上までずっと一人、貸し切り!

深くても、膝下までの積雪。ただ、気温上昇してるので、雪がべちゃっとなって、重い!

塔ノ岳につくと、なんと雲で何も見えません!
今日は風が比較的あるので、晴れて暖かくなった海によってできた雲が大量発生してるみたいです。

いつもだと、塔ノ岳には2時間半ぐらいで到着するのですが、
今日は雪もあるし、久しぶりの山ですっかりなまってしまったのか、3時間半。
お昼12時ですけど、頂上は相変わらず人が多いし、このまま蛭ケ岳を目指すことに!

この稜線歩きはきもちいいですよね。丹沢山まではアップダウンが少ないので
トレランの人や気軽なハイキングでいらっしゃった方も大勢いました

気持ちいい日です♪

丹沢山から蛭ケ岳、一気に人がいなくなります、往復している足跡1つ(途中で引き返してる)と向ってる足跡1つ。
だとしたら、今日の宿泊は今のところ私以外に1人かな?

落葉するこの時期、鳥たちの鳴き声だけでなく、姿もみれるのも楽しみですね
ぷっくりとキレンジャク

不動ノ峰までの南斜面は明るくてハイキングコースでしたが、
ここから雲がモクモクと・・・
そして
北側斜面にくると、遊歩道から山道へ
急斜面、鎖が埋まったところも数か所。

ここではチェーンスパイク。
丹沢なら、これで十分ですね。
驚いたことに、12爪のアイゼン装着してる若い男性に数名会いましたが、
大倉からの人ばかりで、木で整備した箇所が多かったはず。
道を破壊してしまうので、せめて、チェーンスパイクか、4爪あたりで・・・

冬山は、雪質を読むのも大切だと思うので、多少最初は滑っても、ゆっくり歩いて
アイゼンなしで雪の質や、岩や木の上に積雪した場合はどうなるかを覚えたほうが
いいように思います。
こんな感じを、ショップのスタッフさんにいろいろ教えてもらいましたが、
よほどのことがない限りは、アイゼンは使わないようにしています。

アイゼン装着してないと危ないという人がいますが、
雪質と積雪量では、逆にアイゼンが危ない場合が多いと思います。

うるさいおばさんの、たわごとですけ・・・(^^ゞ

あ、ピッケルもいらないですよ・・・ 数名いましたが。

そして、雪も深くなります。
途中で、男性が向こうからやってきました!
山荘付近で、間違えて歩いたので注意してくださいとのこと。
今日の宿泊は私一人かも、なので、ちょっとわかりにくそうなところは踏み固めて
明日に備えたり・・・これ不要でしたけど

最後の上りに差し掛かったところでは、完全に雲に囲まれて、
冬山の雰囲気を味わえました!

平日の冬は、静まり返った頂上・・・
あらら、視界が悪い、けど、こんな雰囲気って嫌いじゃないし、冬らしくていい!
とういうか、孤独好きなだけかも(笑)

ほかの人に聞いた話だと、昨年のドカ雪のあとは、山荘が埋まるほど積もったそうです!


チェックインして、山荘の使い方をおじさんが説明してくれて、
2階の特等場所を使わせてくれることになりました!
窓際の場所。
女性におすすめしているそうです(^^)
窓からは、富士山が見えて、夜は星や月が楽しました、夜ごはんができるまで
ずっと、ここでのんびり外の景色を眺めて。

あ!もう少しでダイヤモンド富士だったんですね!
夕方には気温がさがって、雲がとれてきました

丹沢最高峰 蛭ケ岳 キンキンに冷えた夕方 
眩しいほどの夕陽は寒さを忘れさせて
思わず、スリッパでしばらく鑑賞 あとで、足が非常に冷たくなりました・・・

関東平野の町並みもピンクと紫に染められた美しい世界

あとからきた、男性一名と、山荘のおじさんと3人で、ストーブを囲んで食事。
おじさんの話がすごくおもしろくて、3時間があっという間にすぎるほど!
山荘は1週間交代で通勤してるそうです。お年は70歳を超えられてうそうですが、
すごくお元気で、動きもキビキビしていて、ご自身でもとても幸せだと
おっしゃっていました!
わたしまで幸せな気分になりましたよ!ありがとうございます!

そして、今日は山荘のおじさんもびっくりの、美しい夜景

関東平野全部、海も千葉県方面もばっちり。
光が、ゆらゆら、きらきら・・・ この景色、心からきれいだと思いました!
蛭ケ岳からの夜景はきれいだとは、聞いていましたが、これほどとは・・・

写真だとやはりイマイチですけど、こうやって東京タワーもばっちり!
冬の空気は澄んでいるので、なにもかもがくっきりと見えるので、本当にすばらしかったです
ちなみに、スカイツリーも見えましたが、LEDライトなので、デジカメでは映りません

大きなカメラ、三脚をご持参された男性は1時間ぐらい撮影していましたよ!
さすがですね。重い荷物、寒さへの耐久!

翌朝、周りはガスが大発生して、この景色。
朝の夜景も楽しみにしていたので、ちょっと残念ですが、
わたしは来年も来よう!って思っていたので、その時の楽しみに(^^)
風が強いものの、マイナス5度、それほど寒くなくて、流れる雲の移動の中
歩く景色は幻想的



やはり不動ノ峰からは人がやってきたり、雪が融けていたりで平和なハイキングコースです

土曜日なので、人が本当に多いですね!
塔の岳の頂上も20名以上いましたよ!
山の天気はコロコロかわります、富士さんが見える快晴は一瞬だけでした

海の色、空模様はすばらしい!

蛭ケ岳は無積雪時、日帰りでも十分可能ですが、ヤビツから塔ノ岳は人が少なくて、
あと不動ノ峰からは積雪が多くて、時間が多めにかかってしまいます、
それに、
あの夜景は見逃せないです!
もう今年は、来ることはないと思いますが、これから毎冬の積雪時に
蛭ケ岳の冬は味わってみたいものです!

| あゆっち | 21:58 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode