Page: 1/1   
なぞなぞ?クイズなハイキング
JUGEMテーマ:登山 
西湖 冬積雪の毛無山と十二ケ岳 

「そろそろ春が来るサイン・・・」天気予報のキャスターが・・・!
今年の冬は、すごく短い!海外滞在と風邪のせいでまるまる1カ月半過ぎたし

今のうち行っておかなければ(変な強迫観念にとらわれる)
ということで、わたしのお気に入りエリア富士周辺の山へ

逆さ富士・・・西湖のほとり(夕方)

御殿場を過ぎても、雪がない。
山は積もってはいるけど、木々に雪はついてないし、樹氷とか霧氷とかは
見れないから、今日は富士周山周辺のエキサイティングコース

西湖 毛無山→十二ケ岳!
知る人ぞ知る、ここは12回のアップダウンで岩場、鎖の急斜面連続コース
旺文社の山と高原マップでは 堂々の○危険マーク エリア!
大人が無条件にアスレチック感覚で童心に戻れるわくわくコース!
左端が頂上!十二ケ岳 左から二番目の十一ケ岳からのアップダウンは急上下

ただし、無積雪時期のほうがいいです・・・
低山の冬山は、下見なし、GPSなしでは道がクイズか迷路(+_+)
少なくとも私は・・・

文化洞トンネル(西湖手前)に駐車場があるのですが、
私有地につき使用禁止!って。いつから・・・汗っ
暗がりの中、うろうろ停めるところ探したら、
広い道幅で、特に駐車禁止とかないし、通行の迷惑にならないところを発見
そこに駐車(あとで、ここがびっくりな場所とわかるですけどね(^^ゞ

6時前でもまだ真っ暗~ 怖いなぁ~こういうときは、
娯楽系のポットキャストなんかを聞きながらごまかす・・・

右から暖かいオレンジの光が差し込むとホッとする・・・
ピカッっと河口湖の湖面が光り、美しい山の朝に、やっぱり来てよかったって、いつものように思いながら・・・

おとといまで2日間連続積雪があったみたいで、
未踏だけど、なんとなく歩いた雪のへこんだ感があって、頂上まで全く問題なし。
アイゼンも不要レベル 凍ってもないし、積雪もくるぶしよりちょっと上ぐらい
木立の雰囲気で道もわかりやすい

毛無山へは1時間ちょっとで到着できる、お気軽コース。
左側富士山の裾の流れがすばらしく美しい・・・左裾野絶景ポイント!

さて、次の十二ケ岳は・・・

!!! おお・・・結構積雪あるし・・・冬に数回来たけど、一番の積雪!

1,2,3ケ岳までは頂上付近が吹きだまり 80cm~100cmのラッセル。
あんまりグズグズゆっくり進むと、この雪は溶けやすいので、べちゃべちゃになるから、
全力で通過~

いつもなら、左側の絶景に見とれながらの快適ハイキングだけど、
おおおっ・・・踏み間違えたら西湖まで転がりそう・・・

これこれ・・・一番困るんですよね~
積雪でかさ上げされたら、木立の雰囲気からでは道がわからない クイズだな・・・

なんだかんだ、半分、六ケ岳
途中で引き返そうかと思ったぐらい雪が深くてきつかったけど・・・
意外と早く到着できた
今朝は早め出発で、気持ちは余裕 山は早出が基本だなぁ←今さら。普段は寝坊生活

ここから11ケ岳まではすっかり、状況になれて(?)苦労せずに到着

う~ん 11から12ケ岳のキレットはズトーン度半端ないね~
一体、目の前の12ケ岳ってどうやって登るのか ドキドキ♡

まずは、傾斜60度ほどの、アイスの上に雪がかかったエリアを下ります
こわい~ チラチラ見える左右のロープが手掛かり
雪と氷に埋もれてるので、頑張って引き出そう!
※また来るので、ここは詳細に記録レポ

下りてきたところ 上を見上げるとわかりますが、普段は木の根っこが
張り巡らされていたり、崩れやすい岩があちこちにあるので、アイゼンは使わず。
チェーンスパイクでも、十分足はひっかかってくれます

下に降りると、橋(めっちゃ滑る!)をわたり、最後の登り
ここは橋を渡ったら、最初は左巻き 次に右巻き。
振りかえると・・・積雪のため、いつもより急っ〜
面倒だけど、雪の付き方が場所によって違うし、その下はゴロ石と根っこ、
一歩一歩、足裏全体で体重をかけれるかどうか確認してから踏みだす。

あと、斜面が南向きなので、下が氷そして雪がかかった、隠しワナ(?)エリアも
点在しているので、要注意な十二ケ岳の斜面!

ヒーヒーいいながら、ちょっと休憩エリアに到着
振りかえって、十一ケ岳。
疲れた〜

雪ない時なら、なんでもない道だけど、
結構たいへんそう〜
そのとおり・・・ストックラッセル開始。3つ折れタイプ、厚みができて雪対応に便利!
むむ!誰か歩いた跡がかすかにある!!!上に雪が積もってるから数日前かなぁ〜
この人のすぐあとだったら、どんなに楽だったか・・・

今日はスパでゆっくりするか迷った私、この雪との戦いを選んだけど、
正解だったのか・・・微妙〜(スパでゆっくり楽しんでる自分を想像・・・)

頂上!赤い屋根の祠、今日はいつもよりありがたく見えます!

頂上はほぼ無風、暖かい春のような日差しで 気持ちは一気にご機嫌
スパでゆっくり?それもいいけど、やっぱりこっちのほうがいいね
はぁ〜 ゆったり休憩。
下山途中も、すごく静かな森ちっくなエリアで 寝ころび休憩
人がいないから・・・遠慮なく。よく寝れる・・・

しかし!突風をなめていたので、この銀色まっとが吹っ飛んで、頂上では
その回収に苦労しました・・・頂上付近でドタバタと雪をかいたあとあちこちに。かっこ悪

下山途中、静かな雪山の中で寝転がると、びっくりするぐらいすぐに心地よい睡魔が・・・
すーーっと深く眠れる! はっ!と起き上がるとそんなに時間経ってないけど、
よく寝た気分♪ この時期の特典ですよね、山で昼寝。虫いないし、超静かだし・・・

十二ケ岳からの下りは、意外と急なんです。
雪に埋もれたロープを引き上げながら、ルートを確認


急な下りが終わると、人工的な森林になるのですが・・・
クイズ、なぞなぞだなぁ どこが道でしょう・・・
方角さえ合っていればよさそうなのですが、この先に、沢があるので、
間違えると面倒です。

上から下りてきて、正面右、矢印のほうへ右に折れるエリア、先で沢をわたるポイント。
渡ったら、左折
めっちゃわかりにくい。何となく覚えてたので、よかった・・・

あとは根場の旧通学路を歩いて、文化洞トンネルへ。
車のところに戻ってみるとびっくり!!!なんとお墓の駐車場でした・・・
暗くて怖いなんて、思ってた今朝。堂々と、お墓に停めるとは…知らぬが仏か。

このあと、野鳥公園や道の駅に行くと、平日の冬にも関わらず、人が多い!
春節休みで来ている中国人の団体さんも!

静かに過ごしたかったので、西湖湖畔で駐車 そして、ゆったりと夕方を待つことに
特等席!? 5時になると、人もすっかりいなくなるので、おすすめ

やっぱり冷える〜 車窓で夕暮れ鑑賞
静か・・・ 昼のドキドキからは考えられない静けさ・・・

でも、やっぱり、この景色はもう少し雪があったほうがよかったかなぁ・・・と。

もう少し雪が少ない時期 (毛無山→十二ケ岳→鬼ケ岳)

また来たいので、忘れないように詳しく記録(^^)
※2日連続積雪、1日晴れの後の登山。
※足カバー、グローブ厳冬期用、チェーンスパイク、ストック必要。
アイゼンは6爪、不要だったけど、あったら安心かも。
※近くに野鳥公園、根場の里、かつやま道の駅 温泉は"いずみの湯"
※文化洞トンネルわきの駐車場は使えない、斜め下のお墓の駐車場は平日だと
大丈夫そうだけど、管理人さんにお願いしたほうがよさそう。
※夕暮れに駐車した場所↓ 湖ぎりぎりにおります。他に下りれるところあるけど、
富士山がきれいに見えるのはここかな・・・



| あゆっち | 23:52 | comments(19) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode