Page: 1/1   
11月 縦走にて空木岳へ
 JUGEMテーマ:登山


2日目朝
11月ともなれば、朝晩の冷えるものの、今日の天気予報は晴天で気温も高い予想
だったこともあり、比較的薄着で出発。それに、ここ極楽平までは登りですし。

今日は千畳敷のホテルから、極楽平まで登って、そっから・・・
檜尾岳→熊沢岳→東側岳→空木岳→菅ノ台バスターミナル(標高差2000m)下り
コースタイムだと12時間以上、そして時期的にも、平日だし稜線歩く人もいないし、
積雪もあるから、場所によってはルートファインディングや、雪や氷で歩くスピードも
落ちることを考えて、早めの出発。
それと、今日は荷物が重い・・・山荘はClose。もしもに備えて、
避難小屋泊の装備も入れてるからなぁ・・・食べ物も、お菓子もたっぷり!
4時過ぎに極楽平。真っ暗~ ですが、ホテルと街の明かり、そして、なんと
ラッキーなことに、雪の上に足跡。
これが空木岳まで続いてくれると、楽ちんなんだけど。

檜尾岳までは歩いたことあるけど、積雪で西斜面歩いたから、今回の夏ルートは
ちょっと違和感あるけど、濁沢大峰はさすがに雪が少ないと歩きやすい!
しかし、暗いから、やっぱり時間かかるなぁ。

南アルプス、街の風景 月と星と夜明け・・・
本当は、この夜明けの瞬間をお茶しながら眺めていたいけど、今日は余裕なし。
それでも、やっぱり何度か立ち止まって見とれてしまいます。
これが左右にずっとー続くんですよ・・・

稜線歩きの醍醐味ですね、暗かった空と山が歩き進むとともにどんどん変化していくのを
眺めながら・・・!

ホテルでは6時半ごろに日の出となっていたのですが、今日はちょっと早め?!
暖かい太陽を浴びて、気分楽しく♪ 
檜尾岳! ひやー!景色いいなぁ! キーンと冷えた感じも好きだし!最高!
南アルプスの山たち、時間とともに変化するその風景を見ながら歩けるのもいいですね!
しかし・・・まだ一つ目か・・・ 空木岳遠いなぁ。

わーい!よかった!足跡あるよ。檜尾岳からも続いてる!
足跡の形状からして昨日歩いたんだろうな。この足跡は心強い! 
大きいのと小さいの、カップル?ご夫婦?それに兎?ご一緒させていただく気分(笑)

高気圧にすっぽり覆われてる、なので暖かい日になりそう
そんな雰囲気 朝を迎えた街がキラキラしてる!

とはいっても、西側、太陽が当たらないエリアは氷点下。
今回もチェーンスパイクは大活躍!昨日融けた部分は氷になっているので、
積雪が少ない部分でも、ツルリ! こんなときチェーンスパイク、便利すぎ!
ぐるりと素晴らしい景色、その中でも
御嶽山の雄姿 立ちこめた雲海も、時間とともに消えていく風景
これも、ゆっくり座って眺めてたいなぁ〜! 

檜尾岳から熊沢岳まではアップダウンが少ないので、比較的早く移動できます。
遠くに見える空木岳の頂上付近の雪が気になるなぁ・・・
南西側を登るから、雪が融けて凍ってたりすると、通過に時間がかかりそう。

それにしても、空木岳って・・・かっこいいーーー!見えてるのは第一ピークですけどね。
やっぱり、この雪がかかった雰囲気がいいですよね〜
あと、気になるのが、見えないけどキレット部分・・・強烈そう

稜線は歩きはこんな平和な感じとか・・・

岩場!とかあって、変化があってそれも楽しいですよ!
ただ、融けた雪が凍ってる部分では、足も手も確保できないので、ちょっと面倒ですが、
ゆっくり丁寧に進んで。こういう場所で時間取られる!

東川岳 気持ちいですねーーー!どの山頂も!

うわぁーーー!下ってるねーーー見えないぐらい・・・そして、上るねーーー
このエリアは運よく雪なし!ほぼダッシュで降りる。結構急だし、ザレ場あるので、慎重に!

誰もいないけど、なんだかほっとします!最後の登りそなえて、ここで2回目の朝食!
9時過ぎに出発。10時までに到着できたらいいんだけなぁ。

飛行機の航路になってるみたい、よく見かけるなぁ
どこに行くのかな?機内ではゆっくりすごしてるんだろうなぁ。
私は、これから最後の登りを堪能・・・

遠くから見たときは、急登りだと思ったけど、そうでもないかな?
少しづつ高度を上げて登るのは楽しい♪
登るにつれて、今日歩いて道のりが見渡せます!
右のずっと奥から・・・よく歩いてきたよ。それにしても、ばっちり雪融けた!?

わぁ!やっぱり、頂上付近は雪と氷だわ・・・
面倒だけど、一足一足確認しながら。
雪だとざっくり踏めるんだけど、氷になってると本当に面倒。
一見なんでもない岩でも、実は薄い氷ついてたりとかして、ヒヤっとさせられる!
面倒でも、チェーンスパイク装着

ひぃーーー!やっと来たって感じ。第一ピーク付近
ちょっと休憩

で、この撮影したあと、カメラ置き忘れ。気がついて引き返し・・・30分のロス イタっ!
こんなミスするなんて、自分でもびっくり。脳も疲れてたのかな?

空木岳って、東川岳方面から登ると、こんな岩場があるですよね。
積雪したら攻略たいへんそう!

足元注意!の記 雪も氷もなくてラッキー!

凍った個所もあり、さっきも言いましたが、一見大丈夫そうな左の岩も
薄く凍ってるので、面倒だけど、確認しながら。時間かかるなぁ

あ!あともう少しだ♪ 登りが終わりそうになると、意外と疲れが消える・・・

そして頂上!に着くと、疲れが吹っ飛んで元気!
無事到着できてホッとしたー!
今日はたくさんあるいたなぁ!

今日の下りは、平和そのもの!?なルートだけ

結局、到着は10時半 
せっかくなので、ここでゆっくり休憩。
下から日帰りの人たちがやってきたのと入れ違いに下山。

途中、凍ってたり、雪があったり、

冬の日帰り登山がメジャーなコースだけあって、想像していた以上に整備されている!
岩場も、しっかりした鎖がついていました!
標識もきれい

気持ちいいから、駆け気味にくだっていきます♪
日帰りの人たちの車だなぁ
ここから、菅ノ台バスターミナルまで道路だと7km
道路でなくて、登山道もあります、遊歩道になっていて、歩きやすく
こんな景色にも出会えました!
頂上から4時間ぐらいかけて、バスターミナルへ
2000m標高差を一気に下ると、山の雰囲気が次々と変化して楽しいですね!

とはいうものの、やはり長い時間歩くのは足が疲れます、
そんな時、わたしの対処方法は、靴下はきかえることです(^^)
寒くても靴の中は汗で群れてたり、紐も緩んできたりするので、
休憩時に、靴下はきかえるとリセットしたみたいになって、ずいぶん楽になる気がします!
今回は、朝から夕方まで、気温差が激しかったので全部着替えましたけど(^^ゞ
山降りてきて、すれ違った人に、汗臭いって思われるのは避けたいですしね(^^)

昨日出発するときは、不安で、ちょっと勇気がいりましたが、
今回もすばらしい山の旅となり大満足でした!
ただし、天気においては最高の条件と、避難小屋での緊急泊も想定した装備で
でかけています、なので、できれば単独行は避けたほうがいい時期とルートでした。
あ、そういえば、携帯電波はガンガンにどこでも届いてましたけどね!


| あゆっち | 00:00 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
11月冬前の木曾駒ヶ岳 北御所から
 JUGEMテーマ:登山
11月初旬、今週末はいよいよ立冬、天気予報でもその日から崩れる模様
その前のここ数日
高気圧にすっぽり覆われた日々は標高の高い山を楽しめるゴールデンタイム!?

2回ほど計画してダメになってしまった、空木岳
やっと登頂した感じです、そして11月は秋から冬へ一気に加速する時期、
その前の秋のひとときの瞬間を味わいに、縦走で歩いてきました!
空木岳の日帰りも考えたのですが・・・歩いてみて、空木岳は絶対縦走がおすすめです(^^)
中央アルプスの秀峰の美しさはやはり稜線歩き、
そして空木岳もその雄姿の美しさは稜線からの眺めですねぇ〜


1日目:出発とゴールは同じ、菅の台バスターミナル
朝の9時過ぎ到着(高速渋滞でだいぶ遅刻・・・)今日は千畳敷にあるホテル泊なので、
木曾駒ヶ岳を下から歩いて目指します。

ロープウェイ行きのバスに乗り、途中下車 "北御所登山道入口"

2週間前に山に行ったものの、とにかく今年は山に行った回数少なくて、
海外の滞在が多かったこともあり、かなりのデブになった私にとって、
今日の行程は楽ちんのはずなのに、結構疲れました。

ここから木曾駒ケ岳までは、なだらかな道のりをコースタイムで7時間ぐらいです。
冬を前に、ふわふわの毛(^^)かわいいー!けど、これオスですっごく怒ってました!
別に、サルの食べるものとか取ったりしないのにねぇ〜 

道路歩きにはじまり、なだらかな道のりが続き、標高を上げていくと、
ときどき木々の間から南アルプス(振り返って)と煙るような街の幻想的な景色
そして、下界はまだ紅葉がきれい!

途中で、おじさんが上から降りてきた。軽く挨拶して通り過ぎようとしたら、
おじさん:「上は新雪が積もって道がわからなくてたいへんだよ」

って、でも・・・おじさんはそこ通ってきたんじゃないの?
わたし:「足跡ついてますよね?通ってこられたんですから・・・」

おじさん、一瞬押し黙ったけど、でもたいへんて繰り返すから
わたしもなんだか心配になって、急ぎ足に。

暖かいとはいえ、標高が2000mを越えて来ると日陰は積雪。
そして、氷の池。 歩くには汗かかなくて丁度いいけど。

おじさんの言ってた、上のほうが見えてきた!


めちゃめちゃ足跡あるし・・・しかも、雪は融けてるし・・・あの人、いったい・・・
チェックインは4時ぐらい目指してゆっくりしたかったけど、焦ったもんだから
疲れた!予定より早くついたけど、お昼ゆっくりできなかったし損した気分!

でも、振り返ると疲れもぶっ飛ぶ、すごくいい景色
南アルプスの全貌〜 
思わず、ジャンプ!ジャンプ!飛べたらいいのになぁ、鳥みたいに(笑)

おお・・・久しぶりのこういう感じの景色
軽く積雪、冬の到来を感じさせられます! 今、こんな景色とか雰囲気とか大好きだなぁ

おおおーーー!稜線見えた!
かっこいい! それにしても・・・空木岳まで結構あるなぁ、今日泊まるホテルから。
よーく見たら、アップダウン多いし、雪もついてる。
ホテル着いてから作戦立てるか・・・
といいつつ、結局昼寝しちゃったんですけどね(笑)

2〜3人、ケーブルカーの登山者らしき人たちとはすれ違いながら
ホテル近くまで

まだ3時過ぎだけど、山の日暮れは早いですね

そして、暗くなってくると、気持ちも同じように・・・
明日、空木岳までのコース、雪どのぐらい積もってるのかなぁ とか
だれか行く人いないのかぁ、いてくれると足跡あって楽なんだけど とか
へんな心配が頭をもたげてきて・・・

でも、チェックインするときにスタッフの男性が
「空木岳ですか?大丈夫じゃないですか?今日も暖かくて、だいぶ雪融けましたし」
の言葉で、そっか!気が楽になったもんで、テレビ長野放送見ながら昼寝する余裕。
作戦立てることすっかり忘れてるし! 
ホテルは快適で、今日のお泊まりは少ないのか、お風呂も貸切。
プチ情報!11月からは素泊まりおひとり様7560円です!
10月までは倍以上します。(食事付いて、2名でも同じ料金)
※素泊まりなら、予約もその日の朝でもOKでした。
なので、単独のかたは11月がおすすめ♪って状況しだいですけど。

わたしは泊まった部屋の窓からはロープウェイや街も見えます。(夜景も星も(^^)
日の出も見れるようですよ。

山登りしにきたことなんか、すっかり忘れてリラックス!

置いてあった漫画の「岳」を読んでショック!!!
最終回〜 えええ!三歩って、こうなっちゃうのねぇ!!!
ショックだったけど、三歩ってすごすぎ!ローツェのオーバーハングの攻略シーンって
ほんとありえない!無酸素で8000m救助とかも。
それに比べて、私が心配している明日の歩き。
コースタイム12時間以上だなぁとか雪の稜線歩きとか、屁でもないなぁ・・・と

夜もとっても静かで8時には爆睡。やっぱり疲れてたんだなぁ〜

1日目:北御所登山道にて木曾駒ヶ岳へ



| あゆっち | 15:15 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode