Entry: main  << >>
ナムチェ(3440m)からパンボチェ(3985m)
ナムチェを8時に出発
いつもながら朝ゆっくり♪

写真のとおり、とっても歩きやすい道のり♪
生活道路みたいなものですから。
もちろん、山なのでアップダウンはありますが、
それほど寒くもなく、快適ハイキングです♪
 

たくさんのポーターさんに出会います。
上にある町に商品を運んでいるのですね。
青いタンクを運ぶ人が座っているT字型の杖、とっても便利そう!


日本の山だと道案内の標識はあちこちに見られますが、
あまりありません、↓これは珍しいです。

ただ、道は簡単で地図があれば十分だと思います。


谷に下っていきます、
それにしても人が少ない・・・1週間の飛行機キャンセルがあったために、
来ることができる人が限られているからのようです。


本当に、空いています・・・
平らな板場の岩にはマニ語がかかれています。


今日は曇っていたのですが、
帰りに同じ道を通る際には晴れていて、
こんな景色が見られたんです! 


橋が見えてきました
下のは旧い橋





今朝から下りばかりでした、
このレストランからは上り!その前に腹ごしらえ・・・



ジャンクフード解禁!
インスタントラーメン、WAIWAI(ワイワイ)と焼き飯


不思議なのが、体の大きな白人たちは比較的粗食。
わたしは3食はいずれもお腹いっぱいにいただくし、お菓子も必需品



昼からは気合いの上り!
といっても、急ではないので、息が乱れるほどではないけれど、
標高が高いのでペースがどうしてもゆっくりに・・・

聞いた話では、ガイドは「ゆっくりゆっくり」と常に、注意を払ってくれるとのことですが・・・
私のガイドは、いいペースで歩きます。
写真撮影時はちゃんと止まってくれますが、本当に早い!

ナムチェからのポーターが伯父のようで、二人で話しながらドンドン先行っちゃいます!
危険でも、迷う道でもないので私はのんびり。

といっても、やっぱり、いつも目的地まで相当早く着いてしまい、もったいない思い。
ゆっくり堪能したかった・・・

上りきるとタンボチェ
こんな立派なテンプルが!何やらお祭りがあるようで、
人がたくさん


本来ならここで泊まるらしいのですが、
混みあっているとのことで、移動
それでも泊まりたい・・・という人のためのテント


ところで、ここタンボチェはシェルパたちのお祭りだそうで、この2日間は
宿が満室。

この情報は私のガイドではなくて、他のガイドから聞いたんです、
しかも、前日にちょっとしたタイミングで聞く機会があって。
だから、先の町を目指すのですが、単純にプラス3-4時間余計に歩くんです。

私以外、ここを訪れる予定だった人は前日にガイドから聞かされて、どこまで
行くか、追加料金を支払っても泊まるかなどの確認をしていたんですね、

私は、もちろん 事前お知らせはナシ!

当日、わたしがガイドに知ってる?って聞いたら

「知ってる」
・・・なんで、言ってくれないの?って聞いても、やっぱり会話が伝わりにくく
腹たつだけ!
ガイドにしたら、今まで経験したことないイレギュラーらしい。

あまりにも、英語ができないので、教えつつ歩いてたけど、
この日にわかったことで、be動詞を知らないのにはびっくり!
本当にガイドとして、彼は言葉を勉強するべきだなぁ。
旅行会社も無責任だなぁって思いましたよ。
英語ガイドになるんだったら、日本人の経営している会社はダメですね。
面接してないのが丸わかり。

ということで、先の町を目指します。


珍しく一匹でいるヤク発見。
ヤクと写真を撮りたかったのに、
近寄ると威嚇される・・・どうも、動物からは嫌われるんですよね私。


あ!馬だ



町に到着、13時半 早!明日からはゆっくり歩きたい・・・

何もない小さな町で夜まで何をして過ごそうか・・・

ホースレンタル!
そういえば、馬に乗ってる人見ました
歩いた方が楽そうなぐらい揺れてましたけど


今日の宿、きれいですね。なんと一泊100円です。

ネパールは宿代は安いのですが、食事代が高いですよ。
ブラックティーでも50円から70円、2杯もいただくと、宿泊代以上になったりします!


空いている宿だったのですが、散歩から戻ってくると!
ムムッ・・・! なんだかたくさんやって来た!



ええ!平和だった庭は テン場に早変わり

アメリカ人の団体さんでした

トレッキングはいろんな方法があって、
すべて自分でする人
私のようにガイドとポーターを雇い案内してもらう人
テント泊を楽しむ人
コック軍団を引き連れて、料理も作ってもらう人

などなど

今日はなんと、テント以外のお客は私一人!


夜中にお手洗いに行く際に音を立てることを気にしなくていい!
(標高対応のため、大量に水を飲んでいるので1~2回は夜中トイレ)

なにせ、ドアのロックてこれなんですけど↓
素直に開け閉めができた試しがない!
ギコギコしながら、開けたり、南京錠のカギもやたらヒ弱で使いにくい

わたしはスーツケースの錠と、ワイヤーロックを持っていたので大活躍!


誰も話し相手がいなくて、ウロウロ

かわいい動物たち発見!

が、後ずさりされた・・・


ウッ~って威嚇されるし!


ちょー気持ちよさそうに寝てたので、
そっと近寄って触ろうとしたら・・・
速効立って、かなりの警戒感!


本当に、動物と仲良くなる方法ってどうするんだろう???

嫌われたので落ち込みはあったものの、
ここは食事が抜群においしかったのが救い(笑)

このクッキー サクサク♪ (売店で売ってました)


人参やキャベツたっぷりの麺
塩加減ばっちり


ハンバーガー頼んでみました


バリバリ音がする原因は、ナマの厚めにスライスされた人参でした・・・
でも、確実に体にいいですね(たぶん)
パテは分厚く、少し甘くて私好み



この夜、なぜか朝の三時にロックが3回・・・
「誰?」って聞いたけど、返事無し

なんだったんだろう~

ガイドも知らないって言うし。

明日からは、いよいよ晴れてきれいな景色が見れますので、
山の写真増えます♪
| あゆっち | 16:14 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
以前コメントいただいたhellooです。
すてきな写真と詳細な旅の解説、とても読み応えがありました。そうそうここだよね〜と、懐かしい思い出がよみがえってきます。あたしが行けなかったタンボチェの先のお話楽しみにしています☆
Posted by: halloo |at: 2011/12/14 1:31 AM
 おはようございます♪
あゆっちさん、って本当動物が苦手なんですネ^^
高山と風邪気味のせいなのかな?食用おう盛なところにもビックリ(笑)
 
 素敵な景色ありがとう御座います♪続きを楽しみにしていますネ^^
Posted by: hiro |at: 2011/12/14 7:42 AM
hiroさん こんにちは!
動物から確実に嫌われてるので、
お祓いを考えてるぐらいです!
とりつかれてるのかも!
食欲がある動物か何か・・・
お払いで食欲も失せてみたいですね・・・日々、大食家です。(残念)
Posted by: あゆっち |at: 2011/12/15 3:07 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode