Entry: main  << >>
冬の毛無山 十二ヶ岳 鬼ヶ岳 周回ハイキング

NHKのグレイトサミット この番組は気に入って見ているのですが、
マッターホルンをやっていました!
NHKスタッフが登っている・・・ガイドが急な岩場をロープを頼って
ぴょんぴょんと楽しそうに登る様子に

楽しそう・・・!私もロープ使って、ぴょんぴょんと上がってみたい

まさか、槍や穂高に行くわけにもいかないので、
何度も訪れている富士山周辺の山、 毛無山から十二ヶ岳の
アップとダウン ほぼ垂直の鎖場があったことを思い出して!

冬だけど・・・ 
でも、低山だし大丈夫でしょう、平日でも比較的に人が多いし。(冬以外だけど)

このルートはお勧めです。何しろ、絶景なんです、ほんとに。バリエショーン豊かですし。


稜線は緩やかではなくて、十二ヶ岳 名前の由来どおり、その回数のアップとダウン
急な個所(鎖場・ロープ)も多くあります。

駐車場から最初に目指す毛無山は緩やかな登り
途中から河口湖と富士山が見える絶景。

登り始めは5時40分 頂上で日の出には間に合わず・・・
6時1分が日の出時間だったらしく・・・前まで6時40分ぐらいだったのに。春だなぁ。


雪は30cmほどですが、トレースがしっかりあり、アイゼン不要です。
私は終日、アイゼンを使いませんでした。


頂上に近づくと・・・!
すばらしいーーーーー富士山って、裾がきれいなんですよね。
すっーーーっとのびる・・・なんてきれいなんだろう。


頂上到着♪ 自分撮り!今日も貸し切り!


1時間ぐらいで到着するので、この山だけだと物足りない次を目指しまーす
右側の山です。
それにしても、空が青い♪

ここから十二ヶ岳が有名な 鎖場エリア
グローブはインナー、綿入り、革のオーバーグローブ と、もしもの時の!ブツブツ軍手
何種類か冬は持っていくのですが、
腕が疲れてしまい、握力の感覚が鈍ると危ないので、
あえて、ブツブツ手袋だけで、鎖、ロープを握っていましたが、
ロープはカチコチに凍ってて(持ち上げると笑えるぐらい、カキーンって棒みたいに!)
ちょー冷たい~!寒さに強い私でも、指先がビリビリ寒ぅ


それに、鎖もロープも固定は木にされているだけなので、あんまり頼るのは危険っぽい・・・

12か所のアップダウンがあるようですが、明確なのは3か所ぐらいで、
一番の難所は 11から12にかけてのアップダウン!距離が長くて、ほぼ垂直エリアあり

ここから、一気にダウンして、目の前の十二ヶ岳へアップ!

冬なので、凍ってたり、雪で状況が明確でない分、腕と握力に負担
最初は喜んで、ぴょんぴょんだったけど、11の下りからは苦痛・・・


有名な橋 付近は凍ってるので要注意。
かといって、雪が深くなくて、岩が多い。橋はスチールなのでアイゼンの装着は・・・
わたしはナシで乗り越えました、このほうが楽かも!?


降りてきた所を振り返ると!こんな感じ ほぼ垂直です。(ロープあり)
それにしても、この道を作った人はすごいなぁ。

で、次はアップです この登りは途中からトラバースするので、そんなに疲れません


やっと着いた~! 距離は短いけど、緊張の連続で疲れました・・・!
またも、貸し切り。


十二ヶ岳頂上からの冬の眺めはやっぱり最高です
下に見えるのは西湖 低い山は大和田山 ここも鳴沢方面にPして稜線を歩けるコース


難関を突破、まだ9時。風もなく、暖かな冬の朝。
すっかりリラックスで、ティータイム。1時間ぐらいゆったりと休憩しました。

今日は、ここで終わろうか、それとも鬼ヶ岳まで足を伸ばそうか、迷ったのですが、
鬼ヶ岳からの絶景もさぞかしきれいだろうなぁ なんて想像すると、行かざるえない!

ところが・・・

このルートはトレースがない。
うーん、どうしようか。でも、慣れてる道だし、1時間半ほどだし。


ザクザク・・・ザックザック・・・
融けかけてる雪って重いんですよね、2000m超えにある雪みたいに、サラサラじゃない

雪は浅く積もってるので、しっかり確かめならば進まないと・・・
特に、こんなところは↓、どこが岩で、どこが谷間かわからない・・・両サイドは崖だし・・・!


まぁ、こういうのが、冬山の楽しみっていうのかもしれないけど、
他のシーズンから比べると、気苦労が・・・絶えない(笑)

!!! 
忘れてた! そういえば、一か所 十二ヶ岳から鬼ヶ岳の途中に急な所があった!
下が見えないぐらいのほぼ垂直エリア またこれが長い~

下ったからには・・・
上りも長い・・・
そして、めっちゃわかりにくぅっ!ロープが雪で埋もれてたらたいへんでしょうねぇ

階段と、チェーン
細いロープ ミックス! あ・・・歩きにくい~雪に下にいろいろ埋まってる


ある意味、赤岳より困難でした・・・
森林に囲まれているので、高所の恐怖感はないですが、
もしも・・・事故があっても、人がこないようなので、たいへんだと思います。
発見されるまで、時間がかかりそう!

低山、冬は人気ないんですよね、だから装備はしっかりしていくようにしてます。
アルミシート2枚、ツェルト、シルクの小さな寝袋、非常食2日分 非常灯に笛。
大怪我でなくても、ねんざでも、このコースでは動くのはたいへんだからです。

私は一人で行きますが、このコースは誰かと一緒に行った方がいいと思いました。

刺激的なルート そして、絶景がちらほら


鬼ヶ岳、見ーえた!

最後、えらい登りだなぁ もう疲れてるのに~
途中で、ショートカットできる個所があるのですが、南側に下るため、深雪・・・ラッセル要です。

鬼の角が見えたら頂上です♪


鬼ヶ岳からの風景、富士山もいいのですが、寒い冬の晴れた日にしか見れない!


奥はアルプス!
手前は王岳、三方分山!


2週間前に登った八ヶ岳もくっきり!
その下の甲府市


手前は富士山周辺山の稜線 奥は秩父の山


河口湖、奥は丹沢かな?


つまり、私はここに立ってたのです


山梨と長野の冬の山景色・・・感動のあまり立ち尽くすほどの絶景!!!

そして、富士山 小さなこんもり雪の間に納めてみました♪


やっぱり、冬は最高~ 
ここでも30分ほど休憩したのですが、結局誰とも会わず

贅沢過ぎる空間・・・

下り途中で見える富士山、天気予報あたりますねぇ、雲がかかってきました
昼からは曇りだそうです


あとは気楽なハイキングルート
鳥をたくさん見つけたり、風景を写真に収めたり、楽しい冬のハイキング


暖かいと、雪がとけて、上から落ちてきた雪の塊が頭上に・・・!
痛いというより、冷たい!これは注意です!

根場に到着したのは2時前 すでに、ティータイムとランチを楽しんだのですが、
せっかくの暖かい冬の日 カップラーメンいただきました

ハシ忘れてる!!! 山はこういうとき便利♪ 小枝があちこち落ちてますから。


湖沿いはバスルートなので、待っていればバスに乗れるのですが、
湖からの景色もきれいなので、歩きました。5kmぐらいかな?

さっき登った、十二ヶ岳!のアップダウン見えたー! す・・・すごい急角度ねやっぱり!

毛無山は、トンネル手前にあります。お手洗いなしです。
十二ヶ岳方面の駐車場はないような・・・いずみの湯のP借りる?
鬼ヶ岳方面の駐車場(根場)はお手洗いあり。

湖を廻りはバスルートです。
"レトロバス"ではなくて、ローカルバスで。1時間に1本もない時があります。
レトロバスも停まりますが、一日券しかなかったような・・・

アイゼンは、4~8爪で十分です。
ただ、このルートは雪が浅い部分がほとんど、木々の根が張り巡らされているので、
それを傷つけるのが嫌なので、私はアイゼン使いませんでした。
特に、ブナの原生林は少々歩きにくくても、アイゼンなしで優しく歩いてあげたいです。

| あゆっち | 23:13 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ブログ訪問、
ありがとうございます。
冬の雪山に一人で登られるなんてすごい!
写真、めちゃめちゃいいですね。私も日本の山でピョンピョンしたくなりました。
Posted by: ゆかりんご |at: 2012/03/18 9:52 PM
けわしい 山ですね
富士山の展望が 羨ましいです
丹沢が お庭ですか〜

単独気をつけてくださいね!
ブログやっています〜
Posted by: がんちゃん |at: 2012/03/19 10:20 PM
ゆかりんごさん
ゆかりんごさんの刺激的なブログ見て、旅に出たくなりました!
旅の準備で一番大事なのは自分の体なので、山で鍛えておきます(笑)
Posted by: あゆっち |at: 2012/03/21 12:48 PM
がんちゃん!

単独、気をつけます!ありがとうございます。

富士山がきれいに見える時期も、もう終わりですねぇ。もう1〜2本は行きたいなぁと思っています・・・!
Posted by: あゆっち |at: 2012/03/21 12:50 PM
今回もきれいな富士山写真 やっぱり富士山こっこいい 「小さなこんもり雪の間」いいね〜 ただ単独だし女性だし雪あるし 安全のためにアイゼンしましょ(もちろん男性でも)しかし貸し切りうらやましいです
Posted by: maccai |at: 2012/03/23 1:22 AM
maccaiさん
いつもありがとうございます!
目をつけていただいた写真、うれしいです!わたしもこの写真が気に入ってるので♪さすがです!
アイゼンは、10爪と6爪を持っていたのですが、いずれも使える状態じゃない雪でした・・・!
滑ることはないのです、ねったりとへばりつくので、足がたいへん疲れいます・・・
あと、やっぱりブナの原生林エリアなので、無理にはくと、根っこをかなり傷つける状態でした。もっと深雪か、アイスの時はいいかもしれません!
山の本にありましたが、低山の雪はクセものですね。本当に。
雪の上にうっかり座ると、すっかりべちゃべちゃですし(笑)
今回持っていくべきは、ジャガイモの皮剥く、専用ぼこぼこゴム手袋がほしかったですね!
カチカチロープ攻略のために!
maccaiさんの、山登り話を楽しみしています!
Posted by: あゆっち |at: 2012/03/23 12:56 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode