Entry: main  << >>
5月 富士山 登頂! 

富士宮登り口に朝6時に到着
すでに10台ぐらい車が停まってる!
休みの日が雨で結局、梅雨も始まろうとする5月最後の日を今年最初の
富士登山になってしまったけど、天気予報どおり曇ってる・・・

今日を選んだのは、風速が弱く 高気圧が停滞していたこともあり
天候条件はそんなに悪くないかと・・・
(以前夏に登って、台風前、強風でひどい目にあったので風速には敏感!)

それにしても、こんなどんよりだと気分が萎える~



その上、どうやら今年は遭難や事故が多いらしく、登山口はかたーく閉ざされてる

スキーとかボードとかやめてください・・・みたいな看板がどどーんと。
こういうのが変だと思う。
この登山口を超えるのはあくまで、自己責任だと思う・・・
事故があってもあった人はあきらめてるんじゃないかなぁ。
親族がとやかく、富士山のどこそこセンターとかに文句言ってるようで。
そういうの、聞いたことあるだけに、過保護過ぎるなぁって。

といっても、すぐ左側から登れるんだけど・・・。

ルートは夏ルート(蛇行)と、雪上を歩く直線ルート
スキーを担いだ人前のほうに見えます。

天気がどんより・・・なんだからゆっくりする気にもなれなくて、
ショートカットの雪上コースを選択

ただ、風がなくて、雲の動きも落ち着いてる・・・!
それに、前後に人が何人かいるので、平日でも多いんだなぁと感動。
とはいっても、コンパスで位置関係何度も確かめながら、(帰りの方角とかも予習)
→こんなことめったにしなんだけど、さすがにビビってる。


雪はぐっしょりと重たく、アイゼンなしでもしっかり雪上をとらえられるレベル。
9合目まではアイゼン無にしました。
傾斜は一部きつくなるものの、滑り落ちて止まらなくなるレベルでないので、
やはり9.5合目まではストック。


8合目到着、ここまではノンストップで登れるのですが、
ここから、空気が薄くなってくるので、30分休憩。
かっこいい71歳の超元気なおじさまに、静岡のお菓子やミカンをいただきました。
遠くから見たら、若い人かと思うぐらい、背筋がシャキーんとして、ほんと
すごいです!


9合目到着です!小屋はすっかり埋まってます。
屋根に腰かけますが、気をつけないとアイゼンでルーフに穴をあけちゃいそうです。
あわてて、飛びのいてる人がいました!

ここから、アイゼンを装着、
雪質や、傾斜からしてピッケルはいらない感じでしたが、
最後の登りで転倒すると、相当下まで滑り落ちる危険があるため、
やはりピッケルを使用。

雪上にくっきりと足跡。とっても歩きやすいです。
ここでも15分休憩。
下から上がってきた人で10人ぐらいになったので、そろそろ頂上に行きたいんだけど、
???誰も行かない!
お互いに「お先に・・・」って。

仕方ないので、私が先頭で出発



頂上の鳥居です!

やったーーー!

今日は恵まれました、ほとんど風がなくて、寒くないし。

後から上がってきた人が、
「あれ女の子が先頭だったの?」
「すごいねー」
「山ガールじゃなくて、山女だったんだねー」

や・ま・お・ん・な

が・・・がーーーん、いちばん!言われたくない言葉よ!それ!
山女って、ごっつい感じでしょ?
ダメダメ、そうでなくてもアラフォーで敏感な年ごろなんだからぁ・・・

だから、先頭嫌だったのに・・・

ということで、このショックから立ち直るためにも、剣ヶ峰は
一番後に登りました。

石碑もすっかり埋まってます。
お鉢も素敵なカッコよさ。雪って景色をすばらしくするんですよね。


ここでランチ。
皆さんの武勇伝をたっぷり聞かせてもらいました。

一番胸にキューンときたのが、

私:「お元気で、お好きなことされて、体力もあってすばらしいですね」

おじさまたち:「楽しいよ 人生」

って、ニコって笑ってる!!!

老化=面白くない人生 って思ってたけど、ちがうちがう!って
ちゃんと教えてくれる大先輩達です!

はぁ~ 富士山登頂と爽快感と、とってもいいこと教えてもらったこと、
最高の気持ちで下山です。

雪と雲と・・・鳥居・・・この風景好き!


誰かが、
「雲に乗れたらなぁ」
わたしも、いつもそう思います!
ついでに、食べれたらなぁ(綿あめ)


くだりは、あっという間です。


下りの秘密兵器!!!


ソリ!ザックにしのばせていたんですよね~(ふふっ
実際は、滑りすぎて怖くて、ちょっとしか使いませんでしたが・・・

7合目で、またお菓子タイム ベテランの人たちはよくご存じで、
下りも急に降りたら、高山病みたいになるから・・・ですって。

なにしろ、1時間ちょっとで駐車場に到着するハイペースだったんです!
(休憩しても)
どんな膝してるんだろう?!

7合目までは、晴れていたのですが、急にガスがでてきました


これだから、やっぱり怖い。。。一人で行ったけど、
グループみたいに行動してたので、安心でしたが、

今年もすでに事故があったみたいで・・・まだ見つかってないみたいです。

それにしても、よかったなぁ 富士山♪
また来よ!


5月下旬でしたが、富士宮口P付近 凍結注意と表示がありました。
凍結していませんでしたけど・・・

駐車場にお手洗いありますが、
山頂までの小屋は閉鎖(埋まってる!)のでお手洗い箇所なしです。
雪がある分、岩なども埋まってるので隠れてする場所もありません。

わたしは8時間ぐらい、お手洗い行かないので、
Okですが、女性はちょっとたいへんかもしれません。
それか、登山時間を短くするしかないような・・・

| あゆっち | 22:54 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
はじめまして。
私も昨日河口湖口から行って来ました〜。

でも着いたのが10過ぎでしたし、霧も濃く7合目と8合目の間の鳥居荘までにしようと山友さんに言われ下山して来ました。

朝早くなくちゃダメなんですね〜。

早く頂上に立ちたいです〜。

Posted by: まや |at: 2012/06/04 12:02 AM
まやさん

コメントありがとうございます!
霧が出ると、なんだか不安な気持ちになりますよね。

朝は比較的すっきりした空でしたが、昼からはガスがたくさん出ていましたよ。
おっしゃる通り、早朝に限るみたいですね。

頂上は本当に気持ちいいのでおすすめです!

よい山友さんをお持ちですね、
懸念しすぎても、下山する英断ができる人こそ、ベテランの素質だと思います!
Posted by: あゆっち |at: 2012/06/04 9:51 AM
おはようございます♪
やっぱ平日は空いていましたか〜(笑)
先週の日曜は、上段の駐車場は一杯で、下の駐車場に停めました(何時も下に止めますが・・・下の駐車場に近道が有るので^^)

 あっ!富士山登頂おめでとう御座います♪
 
 いつの日か偶然会えること楽しみしていま〜す^^(富士山でネ)
Posted by: hiro |at: 2012/06/05 6:55 AM
ヒロさん
コメントありがとうございます!

さすが、よくご存じですねー
近道があるとは!
お会いしたときに教えてください!

今年は何度か富士山登って、いろんな季節を堪能したいと思います!
Posted by: あゆっち |at: 2012/06/05 8:31 PM
積雪期の富士山登頂おめでとうございます。わたしなぞは 下から冠雪した
富士山で感激でした。
いいなぁ〜 雪の富士山登ってみたいなぁ〜

でもガスると 怖いね!

アラフォー いい響きですよ
一番いろんなことで 充実しているのでないですか〜

私も 歳がいがなく この年で昨日
初っクライミングに行ってきました

恐怖で足がガクガク 腰痛を引きつっていますが 若いモンに負けないよう
体力をつけようと 思っているのですよ〜
Posted by: がんちゃん |at: 2012/06/11 5:48 PM
がんちゃんさん
コメントありがとうございます。
そうです、ガスると怖いです。
夏はいいのですが、はやり冬や春って、ホワイトアウトするので、ドキドキしてきますよね。
え!クライミング?!私もその域に踏み入れたいです。実は・・・
では、ブログでのレポもこれから楽しみになりますね。
クライミングもいいです、
そして、沢登りなんかもやってみたいです。
山っていろんな楽しみがありますよね。
がんちゃんさんのように、美しい感動の写真を納めることができると、本当に思い出たくさんになりますし、人と共有できるすばらしさもありますしね。
Posted by: あゆっち |at: 2012/06/11 5:53 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode