Entry: main  << >>
富士山の周辺の美しい夏山を堪能!
富士山の周りの山、私の大好きな山たち。
一番高い山でも1700mながら、大自然にかこまれ、富士山と南アルプス、美しい低山の風景、高原に、海まで見えるすばらしいところなんです。

もう何度も来てるので、どの山のルートもおぼえてしまってます。
一つ一つの山が小さいので、いくつか足して登ったりすることもできます。

今日はどこの山にしようかなぁ。朝4時前に東名高速道路。
まだ暗いうちなので、日の出の富士山を見れる山。
どの山もそのなのですが、富士山眺望まですぐにたどり着ける山のひとつ

高座山・杓子山にしました。(駐車場などの詳細は下に書いてます)

登り始めてしばらく・・・!
ストック忘れた!通常なら、もういいかぁって思うのですが、
(二の腕が痩せると思い、使ってるだけなんで)

今日はダメダメ、この時期はクモのネットがすごくてたいへん、
ストックで前方をフリながら歩くためです。ちょっと時間のロス。

歩いて10分ぐらい、空がだいぶ明るい。
振り返ると・・・紅富士

ふぅぅぅ なんて、神聖な雰囲気。
思わず後ろ歩きで・・・眺めながら・・・
静かな緑に囲まれた雰囲気の中、刻々とかわる空と山の美しい色に
心から癒されます。

ただ、もう、その美しさに、何もかも感謝したくなるぐらい!

明けていくのはとても早いですね。

道は急なんです、岩とかはないんですが、一度春先に(雪融け)に来たことがありますが、
下るときに、ドロドロ急坂でとっても苦労しました。
今日は、状態がいいので、上りやすい!

夏の早朝、朝露に濡れた緑たちがイキイキとしているのが伝わってくる!

香りが最高なんです!
虫たちも起きだして、ブンブンうるさいけど、ブンブンうるさいほど

そうなんです!お花がたくさん咲いてるんですよね、
可憐で繊細

朝露に濡れて、気持ち良さそうに花びらが開こうとしてる!

ここはこの花の縄張り?たくさん咲いてます

小さな小さな 何十種類、何百種類!?の草や花、シダ類
自然が作る造形は、どんな場面もすばらしいですよね。
こうした小さな植物たち木の存在が、山の保水力なのだとつくづく。感動。
ここ数日、暑い日がつづき雨がありませんが、山はしっとりしてすがすがしいです。

そして、今度は森林浴
標高がかわると、草花の種類も少しつづかわってくる変化も楽しいですね、

今日は、ゆったり、そう!今日は贅沢なハイキングにするって決めてるし

そうだ!コンパスについてる拡大鏡、
これで小さな花をじーっと見るのってのもいいかも。

チプチプチとはじけながら咲いてるような雰囲気!
細い線の花びらが無数にかさなるとフワっとしたやさしい風景。

クルクルな葉が開いていく風景。

山の花、色は黄色が多いのはなぜなんだろう・・・


木陰が多くなる場所、ずっしりとグリーンノートの香りにつつまれる
下界の暑さからは想像できない、ひやっとした空気!

杓子山頂上です!ゆったり、まったり歩いてここまで2時間です。

贅沢な朝ごはんタイムです。おなかすいた・・・!!!

昨晩遅くに、今日の朝食のために作ったブタキムチ丼!
やっぱり夏はスタミナつけないと!!!
・・・ブタキムチ丼はやはり、アツアツのほうがおいしいなぁ
凍らしたグレープフルーツゼリーが最高においしい♪

今日はいろんなもの凍らせてきました。ゼリーに、チョコレートに
アクエリアスに、Dakaraのゼリータイプ。

朝食後、テーブルで少し寝転がってリラックス。

・・・ブーン、ブンブン!ブンッ! やっぱりうるさい。虫が。

それにしても、天気がいい!
せっかくなので、ちょっと遠いけど、石割山まで足を伸ばすことに。
帰りが、舗装道路歩きあるからどうかなぁ・・・

とりあえず、今は最高の気分!歩きだします。

振り返って頂上撮影、テーブル席が2か所、あとはほどよい広さなので
10組ぐらいだったら、休憩できるかなぁ?
とりあえず、右の鹿留山も行ってきましたが、眺望なし。
また、戻って、二十曲峠へ
ここからはいったん、下りが続きます。

途中見える山の風景は、夏らしい、深い緑と空の青さに見とれます!

想像どおり、平日でだれも通らないので、クモの巣がすごい!!!
ストックでかなり取り払っても、気がつけば、綿あめみたいにネットがからみついてる(笑)
クモにしたら、せっかく作ったのに、迷惑だろうけど、
こっちも、まとわりついてたいへん!


二十曲峠に到着。いきなり開けた場所
ここはパノラマ台からの風景と同様、有名。
車数台停まっていて、カメラの三脚を立てて、みなさんゆったりと過ごされていました。
あ、水場だ
飲めるのかは微妙ですが、気持ちいいので、洗顔♪

標識は5分ってなっていますが、二十曲峠から石割山頂上はもう少し時間かかります。

到着!石割山。
わーやっぱり、絶景ですね。
茨城県から来た若い男性が一人いるのみ。
撮影ありがとうございます♪

ここで30分ほど休憩。彼は面白い人で、話が盛り上がりました。

さて、ここまで来たのはいいけど、どうやって戻ろうか・・・
せっかくなので、平尾山、大平山を越えて、忍野の町にもどって、
町を歩いてPまで・・・うーん、長い!それに、さすがに暑くなってくる時間。

とりあえず、このルートで歩くことに。

平尾山のほうが、石割山からより富士山が大きく見えるので、おすすめ。
ここも誰もいません。
これから、目の前の山(大平山)を目指します。

とっても、整備されています、感謝。

わぁ!気持ちよさそう!
わぁ!びっくり、さっきの彼が追いついて来た!
あんまり人に追い付かれることってないから、びっくり
「早いね!」
「アスリート並みに飛ばしてきましたよ」
笑!

のんびり話しをしながら大平山へ

ここはベンチがたくさんあります。

やっぱり、ここでもベンチに座って、ゆったり・・・
彼は水だけで、5L以上持ってきてて、びっくり!
荷物重いでしょ?!

いやいや鍛えてますから。
よかったら、水どうぞ

って、余裕!はぁー、すごいなぁ。

下りも、途中までは同じ道。
彼は石割山Pへ戻るため、山中湖へ。

わたしは、忍野の町へ向かいます。
ところが、近道をねらって歩いた場所が、通行止めで
また行ったり戻ったり・・・散々、町の中を歩きました・・・

これがほんと疲れました、なにしろアスファルトって本当に灼熱ですよね・・・
下からジリジリ焼かれてる感じで。

あ・・・先は遠い・・・
途中でコンビニがあったので、アイスクリーム買ったり、水と、CCレモン
がぶ飲みしたけど、体温が下がらない。

山道とちがって、舗装された道は夏はひたすら過酷でした。

歩数計を見ると、30km以上歩いてる!!!
優雅なハイキングを目指したはずが・・・ 

でも、山ってこれぐらい魅力的なんですよね、もっとそこにいたいって思うほど。
最後の歩きが、清流沿いとかだったら、超最高だったんですけど。

杓子山への駐車場:忍野にある中学校の後ろから鳥居時峠をあがり、
途中でP(4台ぐらい停めれる?)に停めるか、
舗装じゃない道でよければ、そこから
右に折れて先に進むと左側の登り口手前で4台ぐらいのP

このルートは最後の舗装道路歩き、夏はつらいです。
バスもありますが、1日に数本なので、あまりあてになりません。
忍野の町にセブンイレブンとデイリーマートあります。(わかりやすい)
| あゆっち | 21:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちさん
おはようございます
早朝の散歩が? 30kmとは恐れれいいります
アスリートが おっつけない速さ
これは 仙女の仕業だね

冨士山の朝日に焼けた モルゲンロート 綺麗ですね〜
雲海も眺められて 息をつく 美しさです

冨士山は ほんとうに 眺めるのには 最高ですね!


お花も 早朝は 朝靄の しずくで
生き生きとしていますね

お花の綺麗な時期ものわずか
だから そのときに 愛でに行きたいですね


先週土日 あっちさんと 以前いかれた キレットと反対側の
針の木岳に 行ってきました

雪渓歩きのあとの ツズラ折も
バテバテ 
翌日の 縦走は お天気がよく
冨士山から 北アルプスの展望が
最高でしたよ
 お花は すこし 遅く残念でした
熊の新しい 糞が2ヶ所あり
ビックリ 

熊よけ スプレーを用意しましたよ!
冷池のあたりは 格好のくまの
住みかのような 景色でした!
Posted by: がんちゃん |at: 2012/08/06 7:34 AM
さすが!わかりました?
雲海もすばらしかったんです。
早朝って、何もかもが最高ですよね。昼間の風景とは全く異なっていて・・・

冬のキンキン冷えた風景は最高ですが、夏のしっとりとしたみずみずしい風景もまた格別だと感じるこのごろです。

がんちゃんさんのブログを拝見してから、花を撮影するようになりました。
いいですよね。
特に、誰もいない早朝は・・・
静かで、草花が風で揺れる音や、虫たちのブンブン活動的な風景に、あらためて自然の営みに感動します。

あれ?昨日、ブログ拝見したら、白山のままでしたけど、
針の木岳は近日Upですか?
楽しみにしています!

そうそう、わたしクマって、本当に出るのかって、思ってたのでクマ鈴さえはずしていましたが、本当に注意が必要なんですね。

わたしもクマ対策考えているところです。
Posted by: あゆっち |at: 2012/08/06 1:09 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode