Entry: main  << >>
愛鷹山 バリエーション 危険エリア!?
会社が休みの日に限って雨が降る!!!
しかも、今年は残暑がまるで真夏の温度・・・
出勤前にトレーニングで大山にまた行ってみたけど、汗ダラダラです。

そんな中、他の趣味に没頭しつつ・・・山のことはすっかり忘れていたら
よーじさんから、お誘いが!

愛鷹山の鋸山 

???そんなのあったんだ。
よーじさんに言われて、さっそく調べるも、バリエーションなのか?
いつも使う地図に載ってない。

旺文社マップの富士山を取り寄せたら、あった!破線だけど。
ネットでブログなんか見ても、あんまり出てこないし。

まぁ、いいか。よーじさんと一緒だし(ふふっ)
単独でないとわかると、すぐに人に頼ってしまうーーー!アカン!

メジャーではないのですが、愛鷹山の越前山はお気軽なので
多くのハイカーでにぎわいますが、じつはこの辺の山、人が少なく、また
富士山や沼津、そして海も展望できるすばらしい場所だったんです。
(残念なことに今回はガスで見れませんでしたが・・・)

蓬莱山から位牌岳が破線になっています。
ただ、今回通った限りは整備後だったのか、危険を感じる場所はありませんでした
(人によると思いいますが・・・)

朝5時15分到着
よーじさんは、もっと早かったみたいです。

天気はあきらかに良くない雰囲気ではじまり、
雨に降られる体験もすることになりました・・・(天気が悪ければ基本は行かないので)
ただ、ほぼ木が上に覆いかぶさっていたので、小雨だったためか、
濡れてしまうのは一瞬でしたので助かりました。
増水すると渡りにくいかもしれませんが、ここ数日山は雨が降ったにもかかわらず
それほどの水の量はありませんでした。

川沿いによくある多少わかりにくい道であったものの、
目印はちゃんとあり、良く見ると踏み跡も見つけられます。
水量少ない割には、川幅が大きいのは、雪解け水が原因かなぁ。

割石峠に到着
展望・・・はぁ~ やっぱり 今日は期待しないでおこう。

分岐点にはちゃんと看板、目印があり、マイナーな登山道ではありますが、
迷う心配はありません。

ただ・・・
マイナーな登山道のリスクはこれですよね!

草が生い茂ってかき分けないと!
よーじさんは雲の巣をはらってるのかな?
わたしは後ろを歩いていたので、雲の巣攻撃がなくて歩きやすかったです。
すみません・・・!

あっという間に、蓬莱山に到着。
おおお!頂上にデカデカと看板が!!!
死亡事故まであったんだ。まぁ、どんな山でもあるけど。
ここからは、どんなコースになってるのかお楽しみ。
念のため、ヘルメット装着。これが役立ちました。
岩じゃなくて、頭上の気の枝にコツコツ何度ぶつかったことか・・・
人が来ないので、枝も遠慮なくルートに伸びてきてるので。

ルートファインディングもよーじさん。
助かりまーす!
決して、入れ替わろうとしないズルい私(ふふっ)

お!なんか鋸の歯みたいなのが見えてきた!

鎖場はいくつかありましたが、しっかりと設置されていました。

土と岩が不安定な状態ですが、標高が低く、草木の根がはっているので、
酷いザレ場はなく歩きやすいです。
標高が高いと、乾いた土で、ずるずるですが、
しっかりとした足場になっています。

なんか味がある~

お花多かったですよ!これ、一番気に入りました。花びらの繊細さがすばらしい。

シイタケ? 下から見ると、シイタケなんですけど、
なんだろう~ よーじさんとしばらく観察。

とりあえず、端っこ食べてみましたが、
胞子臭い・・・
やっぱり焼くか煮るかしないとね~
はっよーじさん、わたしの行動にびっくりしてる!
大丈夫です、舌先で味みただけなんで

ポロンと何か足元に転がったので、よーじさんが落としたのかと思って
拾おうとしたら・・・

でかっ! ミミズだ!
おおー 山の恵みがすばらしので、巨大化したんだ!
さっき、みかけた動物の糞といっしょの色、もしかして、ミミズを捕食する
動物???なんて、観察してたら、すっかり置いていかれました(笑)

とにかく、草で覆われているので、わかりにくいんです、ちょっと先に
行かれただけで、見えなくなります。
そして、全身濡れます・・・草木はしっとりと濡れてるので。

鋸っぽい所を何度か通って、
歩きやすい道に
天気悪いけど、微妙に残暑な暑さがあるので、曇りで良かったかも。
軽いサウナっぽいミストさと、暑さで、肌が潤う~
女性にはうれしい環境です♪

おや!なんと、いつの間にか鋸エリアを通り越して
位牌岳に到着!

もしかして、鋸の核心部分通ってないんじゃない?!っていうぐらい拍子抜けしました。
だいぶ整備されたのかもしれません。
頂上の看板には山の会が作ったものがありましたし。
山におけるボランティアをされている方が多いですから。
鎖場も、車のチェーンを使ったものもありました
きっと、整備してくれたと想像して、感謝です。

今日はメガネです、私。
漆(趣味で鎌倉彫)でちょっとかぶれたんです、目が腫れてます

ここに到着するまでも、マシンガン乱射のごとくしゃべっていた私ですが、
頂上で、座っても、ずーっとしゃべる私。
単独行動が好きなくせに、誰かといっしょだと、やたらしゃべるのは・・・!?
よーじさんは、聞き疲れたかも~

よーじさんのブログをみたら、クマよけの鈴はいらないんじゃないかって。
私がずっとしゃべって笑ってばっかりいたので(笑!)

位牌岳から駐車場に戻る道は
滑りやすい個所があるものの(なんと、わたしは尻もちつくぐらい滑ったんです!)
わかりやすい道のりです。


そして、この景色
樹海とは反対側にある山ですが、
それに似た、苔むした世界。

今日は天気が悪かったのですが、森林、苔がすばらしい景色・・・
うっとりです~ そして、しっとり やはりお肌にいい感じです♪

今年の夏は長くてほんとうにつらい日々でしたが、
こうして山に来ると、秋の訪れを感じる涼しさが少しあって うれしくなってきました。

さて、9月も終わり、明日から雨。
その雨が明けると、紅葉が楽しめる山・・・そして冬~ うーん!楽しみー!

あ!そうそう、この日は利用しなかったのですが、
よーじさんから教えていただいた、ヘルシーパークという施設、とてもおすすめです。

あと、裾野ICから駐車場まではセブンイレブンが2件あります。
お買い物のついでにお手洗もすませたほうがいいです。
山神社にはトイレ(1つ)ありますが、仮設で手を洗うところがありません。

ここは絶景が見れるはずなので、あらためて訪れたいと思います。
また、今回のコースだと物足りないので、越前岳も追加するといいと思いました。
| あゆっち | 22:15 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
こんにちわ
愛鷹山ですか。沼津出身で今は東京ですが、高校生のころ鋸山は2〜3回
行きました。第一ルンゼとかルートがあって道ははっきりしていましたが、
今は荒れ果てていますね。楽しく、懐かしく拝見しました。他も観させていただきます。今は山といえば南北アルプスのノーマルルートですが、バリエーションルートはただ眺めるだけ。
Posted by: usui |at: 2012/09/24 6:07 PM
コメントありがとうございます!

昔は道がはっきりしていたのですね!そういえば、いろんな看板がありましたし。
絶景ポイントもありますし、いい所だと思います。

また、このコースは晴れた日に出かけたいと思います。


沼津の方は幸せですね。富士山に、その周辺の山。うらやましい限りです。海もあるし!

バリエーションは私も、ベテランの人と一緒でなければ、さすがに避けてしまいます!
山では、謙虚になることが重要ですものね・・・!
Posted by: あゆっち |at: 2012/09/24 6:24 PM
あゆっちさん
おはようございます
縦走前のトレーニングですね
人が少なくて 静かな山歩きとおもったら 放送局 開局でしたか!(笑い) なるほど 熊避けの鈴も聞こえないでしょうね〜

やはり 同行者がいれば 初めてのルートも安心ですね
もし なにかあっても 連絡がつきやすいです〜

でも 必ず 登山届と 連絡手段(つながる携帯電話!)を忘れずにね!
 先週 ご夫婦が 山で遭難!
連絡あり 警察の出動でした
我々も 別の方の捜索でしたが
最近 毎週 なにかある鈴鹿の山なのです、
穂高も お気をつけて 楽しんできてくださいね
また ブログ 楽しみです!
Posted by: がんちゃん |at: 2012/09/25 8:11 AM
あゆっちさん
おはようございます
縦走前のトレーニングですね
人が少なくて 静かな山歩きとおもったら 放送局 開局でしたか!(笑い) なるほど 熊避けの鈴も聞こえないでしょうね〜

やはり 同行者がいれば 初めてのルートも安心ですね
もし なにかあっても 連絡がつきやすいです〜

でも 必ず 登山届と 連絡手段(つながる携帯電話!)を忘れずにね!
 先週 ご夫婦が 山で遭難!
連絡あり 警察の出動でした
我々も 別の方の捜索でしたが
最近 毎週 なにかある鈴鹿の山なのです、
穂高も お気をつけて 楽しんできてくださいね
また ブログ 楽しみです!
Posted by: がんちゃん |at: 2012/09/25 8:12 AM
すみません〜
ダブりましたので 削除してくださいね 
Posted by: がんちゃん |at: 2012/09/25 8:14 AM
あゆっちさん、こんにちは。。
当日は、本当にありがとうございました。。お天気はイマイチでしたけど、雨に悩まされる事もなく今回も超楽しい一日となりました。。

しかし、あっけなく終わってしまい、お互いにギアが空回りしてしまった感じでしたね(笑)。。丹沢の書策新道を行く方がもっとスリルがあったような感じです。。

ただ、天気が良い日の写真を他サイトで見ると、相当景色がいい場所のようです。。位牌岳も少し先に進めば絶景のポイントがあったようですよ!!

今回はスルーしてしまったヘルシーパークも含めて、改めて行かなきゃいけないですね^^

やっぱり、山は冬がいいですよね!

明日からの穂高、楽しんできてください〜♪

本当にありがとうございました^^

Posted by: よーじ |at: 2012/09/25 12:37 PM
あゆっち様、おはようございます(^^)
めっちゃ朝から、コメントします

素人ではゼッタイに行けないようなお山ですね〜
お天気が残念のようでしたが、写真からは神秘的な雰囲気が伝わってきます
しっとりマイナスイオンいっぱいですね

シイタケでかっっ
食したのですか&#8264;チャレンジャーですね!

穂高に行かれているとのこと
今頃楽しんでいるのかなぁ〜
Posted by: しろうま |at: 2012/09/27 6:23 AM
しろうまさん!
こんにちは、無事生還しました(笑)

このコースは人が少ないですし、バリエーションなので遭難や事故の際に捜索がたいへんかもしれませんが、
特に怖いところとか、技術を要するところはありませんでした。

静かなハイキングを楽しめますが、暑いときはおすすめしません!

シイタケは、本当に食べれそうだったんですよ。
山は食べるものがたくさんあるみたいですけど、そこらへんも少し勉強すると楽しそうです!
Posted by: あゆっち |at: 2012/09/29 1:14 PM
あゆっち様

お帰りなさい〜
秋の空を見上げて、穂高縦走中のあゆっちさんを思い浮かべていました。

山の食べられるものを学べば、何かあったとき生き抜くことが出来ますね(笑)
あの大きなシイタケ、鍋に入れて食べたい、、、

海が見える山が好きなので、お天気の良い日に行ってみたいな。

Posted by: しろうま |at: 2012/09/29 6:55 PM
山から海が見える風景って素敵ですよね!
行ったことないけど、鳥海山がそうみたいですよ。
あと、今まででは、利尻島にある利尻山は、すごく最高でしたよ。
あそこは、ほんとおすすめです!
Posted by: あゆっち |at: 2012/09/30 4:15 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode