Entry: main  << >>
南岳ー大キレットー穂高山荘
朝4時、外は満天の星、天の川も。今日も晴天間違いなし!

朝5時半ごろに出発
気温は3℃、好日山荘で買ったばかりのFineTrackずくし、ドライずくし。
スキンメッシュ(昨年購入の冬用?)とラミースピーンでOK!
ちょっと寒いけど、アップダウンのキレットだけに薄着でスタート。

日が昇ってきた・・・雲海、山・・・

昨日も見えてたけど、朝の富士山も幻想的で心惹かれる
山の凛とした美しさと静寂に包まれている朝、感動。

うわ・・・山に隠れて見えなかったけど、さすが大がつくだけあって、
まずは強烈なくだり!

上を見上げるとわかりやすい目印も、下るときは見えないものですが、
ここ大キレットは人気コースなので、踏み跡明確でわかりやすいです

浮石やガレ場などもなく、安定して歩くことができます

先の写真でみたとおり、下りきると歩きやすい稜線が続きます
風の通り道!気持ちいい!

上りも、鎖あり、確保する足掛かり手がかり多数で、丁寧に上れば
特に問題なしです。


T君、岩場に慣れておらずゆっくり来てもらうことに。
ある程度距離をあけて上から彼が来てるのをチェックしてるほうが
確かなので、待ちながらも私が先に進むことに。

Hピークって書かれた岩に到着、これが長谷川ピークです、
後から来た、超最速のお兄さんに教えてもらいました。この方、小屋で同じ部屋でしたが、
話がとてもおもしかったです!

この岩まわりは狭く、切り立ってるので、あまりゆっくりできませんが、
今日は空いてるので、ゆっくりT君待ち、気持ちいい~

待って休んでいると、南岳でテント泊してた人がやってきた!
テントの荷物は15kgぐらい、あんな重いものを持って下りは荷物で振られたら
さぞかし怖いだろうな・・・
やはり、こういうのをみると男性の力強さを感じてしまう!
いやいや、昨今の女性でも力強いのはいるけど!

がんばれー!T君!

長谷川ピークからの岩壁、 鉄の板でしっかり足場確保。安定した鎖場。
きちんと整備されており、感謝~

そして、橋まである所も! 難所と呼ばれる大キレットも年々 安全に歩きやすく
なっているようです

知らない人だけど、写しまくり・・・!人がいる写真のほうがわかりやすいので。

これは危ない!自分撮り!デジカメのタイマー30秒ほしい!!!

キレットの影。前は笠が岳。

何度も振り返りたくなる、すばらしい景色ーーーー!
なぜだか、心の中で 万歳ーーー!!!

あ!小屋だ。

キレットは暑くて、まぶしい~
レイヤーは薄着でいいと思います。ほとんどの人が半袖。
キレットの岩は手足の確保しやすく、岩に打ち付けたり、擦ったりすることは
まずありませんが、標高の高いUVは初秋といえども、強烈
ということで、女性は長袖かアームカバー必須です!

隠れて、日焼け止めパウダーつけること数回!

人が少ないからいいけど、多い時期は技量の差で、
待たされる人はつらいだろうなぁと想像させられます、
夏は水たくさん持参したほうがよさそうです

といっても、晴れていれば絶景なので、
待っているのもつらくないかも!

通ってきた道
あまりの景色のよさに感動、もはや通勤路でもいいよ!って思うぐらい!!!

北穂高のテラスは最高です!すばらし景色が眺められ、心地よい空間。
コーヒーやビールなんかの売店もありますよ

小屋を通過してしばらく行くと北穂高の頂上


涸沢からやってきた 女性が登頂してすごい感動していました!
思わず ハイタッチ! いいなぁ、山って、
それぞれに思いや感動があるんですよね
登頂すると晴れ晴れした気持ちにみんななれるんですよね!


涸沢岳までも緊張する道のりも丁寧に・・・


穂高のカッコよさは、切り立った岩の風景!

そろそろ紅葉がはじまっています




来年にはあの岩はなくなってるんだろうなぁ

ぐーんと上がって・・・振り返ると、けっこうな高度感

涸沢岳到着! 超超晴天ー
めちゃくちゃ気持ちよくて、心地よくて、居心地良くて・・・しばらく堪能

なにせ、この景色ですから・・・

見下ろせば、今日泊る穂高岳山荘 大きくてきれいです♪


どうしても、早目の到着になるのですが、たくさんの山の本があり、
外はテラスになっていて、お菓子やお茶も売っているので、のんびり楽しく過ごせます!
お昼ごはんは、カレーをいただきました

私とTくんで、ストーブ囲っていたら、あとからたくさん人がやってきました

ものすごいサロンパス臭がして、思わず窓あける私・・・
「サロンパスいっぱい誰が貼ってるんだろう?!あんまり臭うから
夕食がサロンパスかと思うやん!」ってT君に。
T君がこそこそと、「隣のおじさんじゃない?」と初老の老人に視線。

実は、このサロンパス臭事件、翌日ジャンダルム頂上で
仲良くなる2人が犯人だったんです! おじいさんごめんなさい!

食事のテーブルはいろんな人と混載だったけど、
みんな、すごいモクモクと食べちゃって、明るいおしゃべりとかは無。
食べてる途中ですが、撮影してみました

多い時は3回転するらしいですね、今日は1回だけ
部屋も2段目が空いていたので、移動 3人分の布団エリアで豪華な睡眠を楽しみました

それにしても、みんな7時には寝ちゃうんですよ。

今日は距離も短くて昼間にゆっくりしたもんだから、まったく眠くない・・・
ということで、また「岳」なる漫画読書に夜中までいそしんでました。

この漫画、泣けるシーンあるんですよね〜
しかし、三歩ってすごい!走るわ、担ぐは、登るは・・・どんだけ超人!?

あ、そういえば、高山病にかかってる人がいました
すっごくつらそう・・・
高山病は内臓の動きが鈍くなるので、できるだけその前に水をとって
腎臓を刺激してあげるのがいいってネパールで学んでいたので、
水を飲むことをすすめてましたが、もうそれすらつらそうでした

大丈夫だったのだろうか・・・

明日は、いよいよジャンダルム!
昼間会った、超最速お兄さんは夕方にちゃっちゃと行ってきたとのこと!すごい。
それで、馬の背以外はキレットと同じ感じだよ、でも気をつけて!のアドバイス。

天気予報は明日も晴!楽しみだなぁ

※穂高小屋:更衣室あり、洗面所あり(男女にわかれています)
| あゆっち | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっち様、こんばんは

超超晴天!!本物の晴れ女ですね。
アルプスからの富士山の姿、初めて見ました。
素晴らしい景色。絶景を見て、万歳〜と叫びたくなる気持ちが分かるような気がします。

難所の岩場を楽しそうに歩くあゆっちさん、ホントにカッコいいです。
いつかは私も歩けるようになるかしら???
Posted by: しろうま |at: 2012/10/04 8:29 PM
しろうまさん!

本当にここはおすすめですよ。

時期は9月末か10月初旬がいいみたいです。
私は、また来年も行きますよ!
行く時お知らせしますね、その時期はアルプスは晴れますから(笑)!

時期的に今だと八ヶ岳の赤岳なんかどうですか?頂上近くの鎖場なんかで、楽しい!って思ったら、大キレットのこと大好きになりますよ。
あの、鎖場よりは高度感がありますが、テクニックは似ていると思います。

しろうまさん、わたしより早いペースですでにいろいろ行かれてますし、きっと早いうちに行かれて、感動されることと思います!
Posted by: あゆっち |at: 2012/10/05 12:12 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode