Entry: main  << >>
10月の富士山 紅葉美を堪能、静かなハイキング
10月になりました・・・秋は山の季節なのに、仕事もインドアの趣味も忙しい・・・

合間を縫って、晴れた日を狙い、富士山登ってきました。
シーズンが終わって静かな富士山。
(帰りに立ち寄った公園から撮影↓)

前日の仕事が遅くて・・・あまり早く起きることができず、富士宮Pには7時前到着。

用意を済ませて、歩きだしたのは
時計を見ると7時15分を過ぎたところ。
秋冬に長距離のハイキングをしたいので、今回はタイムを計り、コンディションチェックを兼ねての山のぼりです。


登り始めるとすぐにお店がありますけど、通常はここから上り口になっているのですが、
なぜか、塀があり通れません。ウロウロしてたら、お店のほうから声がして、
「ちょっと 行ったところの、左から登って!」ということで、少し先に行くと、
確かに踏み跡あり。 なんで、塀なんかしちゃったんだろう~

とういことで、ちょっとわかりにくいので、ご注意ください、

富士宮からのコースは本当に、歩きやすい。
なだらかな上りなので、たんたんと、調子よく・・・
そして、振り返ると海まで見える絶景に、本当に来てよかった~と思わせてくれる!

富士山の紅葉は派手ではないですが、独特の美しさに心打たれます・・・

たくさんの人が歩くから、浸食されて・・・そして、さらに歩きやすい道になるのですね。

9合目、ここで少し暖かいほうじ茶をいただきます。
ホッとします・・・いいなぁ~ 最高です、なんて贅沢なんだろう~
順調に、ペースが保てて楽ちん。

9合目からは短い距離の九十九折りを上り頂上へ。

この鳥居をくぐれば、もう頂上です。

わぁ!海までくっきり・・・冬になるともっとクリアな景色になるんだろうなぁ

初冠雪は9月だったけど、その時から何度かは雪が降ったようですね。
ただ、ここだけは雪がありましたが、他はまったくなくて、カラッと乾燥していました。
そして、標高が高い分、紫外線が強く、寒さは全く感じません。
(ほぼ、無風)

剣ヶ峰を目指します


頂上では、ソロの方が数名。
今日は全員ソロでした・・・男の人ばかりです。

小屋が閉まるとお手洗いがないので、女性はちょっとたいへんですよね。
なので、わたしもそれを計算してペース早めです。

到着は10時半過ぎ 3時間半で到着です。今日はペースが保ててとても楽でした。

空気が薄いので、途中で誰かと話しこんだり、一緒に来た人のために
休憩したりすると、ずいぶん疲れるものだと思いました。

この計算だと、今度予定している山も日帰り可能そうです・・・



撮影してもらった方とは、あとで知り合いになり、たいへん興味深い話を聞かせていただきました。

それにしても、丁度いい気候です。暑くなく、寒くなく、カラッとして、
ほどよい風が時折吹く・・・10月っておすすめなんだけどなぁ
ただ、雨や雪になったりする可能性があるので、あくまで"晴れ”の日限定ですね!

この景色をみたらお鉢めぐり、しないで下山ってありえないです!

ぐるりと歩くと、下界の素晴らしい景色がぐるりと・・・
今日は本当にすべてが良く見えます。海もですが、アルプス方面も、八ヶ岳や丹沢もしっかりと。まだ色は緑で紅葉には早そうですね。

それにしても、何度も立ち止まって、ため息交じりに眺めてしまいます!

お鉢の中におりて、下から見る景色。
森林限界を超えた、独特の美しさがあります。
だれもいない、自分の足音だけ・・・こんな静かな空間は日常では味わえないなぁ


人工物があるのに、誰もいないと不思議な感覚・・・

ぐるっとまわって、お昼をいただき、剣ヶ峰でシャッターのボタンを押していただいた
方とおしゃべり。この方、海外の山が中心で、その話のおもしろいこと!
南米のアンデスがおすすめとのことで、すっかり来年行く気になりました!

昼からは、暖められた空気が雲となって富士山を上ってきます
駐車場でもお湯を沸かしてゆっくりしたかったので、
下山。

毎年、どんどん整備されていますよね、石の階段。

雲と雲の間・・・太陽の光がオーロラのようです!
雲があると、景色に変化がみられて見あきない!

ところで、富士山の土ってカラフルですよね!
赤、黄色、緑、青っぽいもの・・・

宝永山・・・紅葉がきれいです。稜線、すそ広がりのU字方のラインがとてもきれいです。
強風がちょっとづつ削ってこの山の形を作ってるのでしょうね!

7合目、6合目からは地面にはいつくばった植物の紅葉
黒い土に色鮮やかな赤黄色の景色は、独特の紅葉美だと思います!


駐車場に戻ったら、びっくり! たーくさんの観光の人人人・・・
ジェットボイルでお茶沸かして、ゆっくりしようという計画は中止です!

途中の水ヶ塚公園に移動してゆっくりした帰りました。

11月も来てみようかなぁ。
| あゆっち | 12:37 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちさま、お久しぶりです(^^)
お元気そうで良かった。

素晴らしい富士山からの景色、ありがとうございます。
富士山は人が多いイメージがあるので、登りたいと思ったことがなかったのですが、シーズンが終わった10月は静かで素晴らしいですね。
お天気次第…ですが、私もシーズンOFFに登ってみたくなりました。
こんなにステキな景色をほぼ独り占め!贅沢ですね。
Posted by: しろうま |at: 2012/10/21 11:55 PM
>>しろうまさま!

こんにちは。
そうなんです、10月はガラガラですが、涼しくて歩きやすいです♪
土日はちょっと混んでるかもしれませんが・・・
昨日、富士山を見ると雪をかぶっていましたが、風がなければ、まだ登れそうですね。
ぜひ、今度いらしてください!
夏の富士山とは違った不思議で贅沢な感覚を楽しんでいただけると思います!
Posted by: あゆっち |at: 2012/10/22 1:47 PM
こんにちは すばらしい景色をありがとうございます。
今度の月曜日に富士山に富士吉田口から登ろうかと思っています。このようなすばらしい景色に会えたらいいなと思っています。一応ピッケル、アイゼンを持って行こうと思っていますが、あまり使わなくても行けそうなようですね。おはち巡りはせずに景色を見たらすぐに下山しようかと思います。
Posted by: Gorikappa |at: 2013/10/05 1:57 PM
Gorikappaさま

こんにちは
この時期の富士山は静かで、比較的登り易くてわたしも、10月に一度は訪れる予定です(^^)

たぶん、ピッケルも、アイゼンもいらないと思います。
ただ、今日は寒いから、もしかすると、頂上付近は凍ってるかもしれませんね。(水たまりとか)

何にせよ、富士山ですから、やはり対策することが重要ですよね。
わたしも、ブログでは気軽に訪れた感じになっていますが、冬装備、ビバーグ用品も持参していました。

素敵な景色をお楽しみいただけますように・・・!
Posted by: あゆっち |at: 2013/10/05 2:42 PM
御指導ありがとうございました。素晴らしい雲海と青い空を堪能することができました。

今日は行きは6合目以上は雲海が下に見え、空は真っ青に晴れ上がり最高でした。気温も暖かく「10月の富士山は冬山!エベレスト、アルプス経験者が行くところ。気楽に行くな」というネットの書き込みがありましたが、実際行ったら夏山でした。暑くて、汗がにじみ出てしたたり落ちる中での登攀です。もちろん凍っていないし、頂上でも秋風のようなさわやかな温度でした。結局防寒着はかついで持って行っただけ。富士スバルラインの駐車場から最初の500mくらい着ただけで終わりです。
 頂上では天気が良いのでおはち巡りもしましたが、周りは雲海だらけ。これも運かいというだじゃれが頭をかすめ・・

 登りはトレイルランをやっている若い人に2人ばかり抜かされましたが、富士山上る人もいろいろおられるようです。

 下りになって雲海が上昇してきて7合目付近から霧雨の状態になり、見通しも悪くなりました。雨具も着ないで、そのまましめらせたまま下山。下山途中で来年の夏の登山用に、道幅を広げる工事や砂防関係の工事が多く入っていました。工事脇をすり抜けて下山しました。

ただ登山指導センターで山梨県警に呼び止められ、「登山されてきたんですよね」と言われ、あわてて登山計画書は昨日ネットで出しました!と返答。
ところが実際は警察の目的は違っていて、外人さんが、簡単なバックとスニーカーで登山されて、戻ってきていないものですから・・ 「あっ そういえば8合目付近でそのような人とすれ違いました。朝の9時頃ですが」 すでに時刻は14時を回っている。山梨県警の登山スタイルの人が上って捜索するようです。登山道はすべて通行止めなので、案内表示板が隠されています。事前に地図をよく見ていないと迷う危険性が高く十分な準備がないと危ないです。
Posted by: gorikappa |at: 2013/10/07 6:00 PM
とても興味深くコメント、読ませていただきました。
仕事をしながら、どうされているかと想像していましたが、よいコンディションの中、寒くもなくてよかったです!
富士山を取り巻く雲海はさぞかし素晴らしいでしょうね!
最後のがいじんの方、大丈夫ですかね。。。おっしゃる通り、いろんな人に出会います。
軽装な人、多いですよね。
入り口は決まってるので、入山をもう少し厳しくしてはどうかと、以前より思っています。
軽装の人はツエルトも、ガスも持ってないと想像されます。
これからは、ホワイトアウトする気候なので、行きはよくても、帰りに方向すらわからないことを考えると、わたしも身を引き締めて、富士山には向かいたいとおもいます。
ありがとうございました。
Posted by: あゆっち |at: 2013/10/07 7:19 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode