Entry: main  << >>
10月秋と冬の風景 大満足の北岳日帰り
山の秋は短いですね。特に2000mを超える山の秋は2週間もあるかないか?
台風がきちゃったり、自分の都合もあるし、でも、山って天気の都合に合わせるのが
一番だなって、思っています。
天気予報と天気図をみながら、仕事の段取りをすすめて、今日を選択しました。

もう11月になろうかとするこの時期の3000mの山。
行くとなると、冬装備、アイゼンの爪もどのタイプにするか・・・
駐車場に到着してからも迷う~ とりあえず、6爪とチェーンスパイクを持参することに。

平日のバス(タクシー)始発は06:30 こうなると広河原は7時半ちかくになってしまう、
富士山でコンディション確認したので、北岳+間ノ岳の日帰りを今日はしたかったけど、
夏や週末より1時間遅い出発となり、そのぶん早く歩かなければ・・・
というプレッシャーが沸々と・・・

なんだか、プチプレッシャーを感じながら、タクシーに乗り込む。

車窓からは、完璧な晴れーーーの景色!農鳥岳、間ノ岳、北岳 雪がつもって
ぴかっと白く光ってる!最高の日~!!!

タクシーの中はソロの男性ばかり5人と、私。
ちょー静かな雰囲気なのでなんだか息苦しくなって、
隣にいた人に話しかけたのですが、これが失敗・・・

この色白のほっそりした男性は、ちょーーーネガティブなお兄さま・・・
何を言っても、暗い返信。 たとえば、
テント持参だから、「明日も晴れみたいですし、最高ですね!」って言ったら
「寒いから怖いです」ってすっごくつらそうな顔・・・ ???!!!
えーーー、なんでテント泊するの???小屋開いてるし、
嫌なら、日帰りでもいいのに。 少しの会話でズトーンと暗くさせられましたわ!

タクシーの運転手さんが、景色がすばらしいことを言っても、誰も無口・・・
なんだろうね~ みんな、どんな事情で今日は山に来たのかしら・・・
私一人、感動の車窓写真撮りまくりでした。

暗い時間は過ぎて、7時過ぎには広河原に到着して、5人の男性たちは、
ボソボソと、タクシーの運転手さんにお礼を言うか、無視だったりとか・・・
暗いーーー

でも!!!

やっほー 山は ぴかーーーと全開で晴れてて、気持ちいいー!
さぁ、冬も始まる北岳、どんな風になってるのか、ちょー楽しみ!
登山届をだして服装を整え、出発したのが7時15分

分岐点で、白根御池ってある。
池?

こっちからも、北岳目指せるし、せっかくだし見てみよう!ってことで、えらんだこの道が、えらい急登り~ 今日は急ぐので、モクモクと歩く。

ほどなくして、すごくきれいな小屋!

で、池って!?
ちっちゃい!10mほどしかない・・・しかも、見事に濁ってる・・・
がーん、こんなんだったら、たいへん失礼ですが、見なくてもよかったかも
って思いつつ、地図を広げて、コース確認

ぎゃ!なんと、この白根を経由することで、二股まで
+1時間余分にかけちゃったこと判明。
間ノ岳 遠ざかる・・・
いやーーー!今日は最高のコンディションだし、ってことで、二股まで、怒涛の
駆け足 (これがたたって、あとで疲れる)

二股に出てみると、男性が一人。 あら?!今日は空いてるわ。

さっそく、八本歯目指します!

うひゃー!ここまで晴天とは!

振り返る鳳凰のこの抜群の景色!

2400mぐらいかな?過ぎたころから、ぼちぼち積雪。
目印も少しわかりにくいですが、こうなると、ばっちり積もったほうが歩きやすい。

ここちよい暑さだったのに、日陰にくるといきなりマイナス10℃ぐらい!?
薄い手袋では、指先がかじかみつつあるけど、汗をかきたくないから、
ぎりぎり寒いけど薄い長袖一枚。

アイゼンなしで歩いてたけど、やはり凍ってるところもでてくると、仕方ない。
そうだ!今年買ったモンベルのチェーンスパイク試してみよう!
ってことで、これは簡単装着だし、ミックスでも歩きやすそう!

正解~ チョー歩きやすい!氷の上も、勾配がなければOK。
雪と岩のミックスもストレスなく歩ける! もっと早く使っておけばよかったなぁ

↓こんな感じで、ところどころアイスです!

流れる水が凍っていて、その景色が美しくて
思わず立ち止まってしまいます!


なんだか、寒々しい風景ですが、
右上を見ると 快晴の北岳! 早く頂上に行きたい!

急登を終え、はしごをいくつか経過・・・

出発地点からだいぶ登ってきました。標高差が出発地点から1670mある北岳を目指す
だけあって、登った感あり!

八ヶ岳も今日行こうかと思った山の候補だったのですが、あらあら・・・雲がかかってる

八本歯コル 到着。時計を見ると、10時半ちょっと前。
16時までに戻るには、やっぱり時間が足りない。
時間の計算が苦手な私は貴重な時間をここで、さらに費やす・・・


何より、雪多くない!? 撮影した写真をズームインしてみると、雪がばっちり積もってるのが見える。しかも、ミックス部分も多々ありか・・・

時間が足りなくなっても、走ると危ないし。今来た道も、ジャカジャカとは下れない。
それに、小太郎方面としても、雪の具合がわからん。

いろいろ考えて、あきらめて、北岳頂上を目指すことに。

ここから空気が薄くて、ちょびちょび歩きに・・・夏に来た時は全くしんどくなかったのは、花畑があってそれに感動してからで・・・今日は空気の薄さが身にしみる~

ふぅーって振り返ると!

わぁ!思わず声がでるほどの、富士山の絶景!!!
透け加減が最高! しっかし、びっくりしました!あまりにもきれいで・・・

間ノ岳キャンセルしたので、ゆっくり鑑賞。チョコレートだして、かじりながら。
雲が多いので、この絶景は今瞬間だけに感じて・・・

あれ?こんな整備されてたっけ…去年はなかったような。

吊尾根、今ならまだ間ノ岳行けるぞ!って悪魔のささやき

ささやきたくなるほど、魅力的な稜線歩きの景色・・・
間ノ岳様って、こんなに魅力的だったかしら・・・

いやいや、時間すでに遅し。ちょびちょび歩きに切り替えてたので、もう時間切れ!

ということで、北岳頂上へ向かって

到着! あら~ 誰もいないわ。広河原は結構人がいたけど、みんな違うところ行った???

とりあえず、撮影会開始。 こんなこともあろうかと、ミニ三脚持参してたので!


いつも、看板ところだけしか撮らないけど、
頂上から見える景色ってこんな感じ!を意識して。

まぶしいので、後ろ向いてます。
そして、手が寒いのでポケットに入れてます。

で、わたしが見てた景色はこれ!


どんだけ今日は北岳日和よ!(マジで、一人突っ込みしてましたよ)
温度は-5℃だけど、ほぼ無風で、暖かい太陽のおかげで寒さをほとんど感じないし。

きれいな景色とか見たら、 誰かとみたい!なんて甘いこと思うんでしょうけど。
色気に欠ける私だけだと思うけど、

山・・・そう、山って!!! 一人占め、一人で見るのが最高~!
頂上一人占め! うふふふぅっー!無気味な笑いがこみ上げるぐらい大満足。

間ノ岳行かなくて正解だったわねぇ。自分に言い聞かせる!
ここまできてもまだ心残りな私・・・

ということで、ぜいたくランチ&ティータイム

じぶんで昨晩、握ったやたら大きいおにぎりも、チョコレートも、マシュマロも
なんておいしんだろう! 

やっぱり、山は少々寒くないとね。景色も、食事の味もよさが倍増する!

今年の夏は悪夢のような暑さでした。生まれて初めて、汗疹ができたし。

1時間ぐらいいたけど、結局誰も来ず。
荷物をまとめて、小太郎から下山することに。

甲斐駒ケ岳のぜいたく風景を眺めながら・・・そして、なぜカラスが悠然とうろうろ
していました。

あ、雪ないみたいね。ひゃー!いかにも歩くの楽しい道のりが見えて
気分は上がりまくりです!

肩ノ小屋までは、残雪あるので、頂上からはアイゼンはつけていたほうが
いいと思います、一部アイスありでしたし。

今日は、下るだけ、もうリラクゼーションで、景色のすばらしさを堪能!

わ!違った方向から見るとこれまた、かっこいいわ・・・

歩く場所はくぼみがるので、どうしても雪が吹きだまる。
小屋を過ぎても、積雪、アイスがあるのでアイゼンは付けっぱなしで。

途中で、テント泊された方とお会いする。すごく感じのいい方です。
撮影!ありがとうございます!北岳とツーショットうれしい限りです!

何度も、撮影・・・
雲がいい感じで出てきました!



標高がさがるにつれて、やわらかい秋の景色が広がります。


でも、正面はイカツい山!かっこいいわぁ

今日はきれいに見える景色にすっかり見とれて、あっという間に二股。
夏は暑くて、いやいや下った思い出が(笑)

暖かい日差し、秋のやさしくて柔らかい色合いに心がホロっと。

ということで、今日はランチタイムもゆっくりだけど、ティータイムも2回!
(そのたびに、食べまくってるのでヤバイです)
無印のこのケーキシリーズ、おいしんですよね。 
山でケーキって無理だとおもってたけど、
これは本格的な味わいで、軽くてつぶれないパッケージ。
発案者にお礼が言いたい!


そして、さらに標高が下がると、紅葉・・・
登りはイソイソと歩いたので気がつかなかった~

歩く道も楽ちんに!

川のせせらぎを聞きながら・・・

コトコトと木の橋をわたったり・・・

歩くにつれて変わりゆく 紅葉の山・・・

上を見上げると まぶしい 黄色、グリーン!

紅葉する様・・・


あっというまに、広河原
橋を渡る前に、[遊歩道」って書いてある看板
そっちも散策 味のある釣り橋や、間近でみれる紅葉の葉・・・
北岳登らなくても、ここに散策に来るってだけで十分!

振り返ると、空はすっかり雲がかかり、太陽で明るいものの、
さみしげなしっとりとした秋の風景


広河原の紅葉も見ごたえありますね

タクシーは4時10分にでるとのこと。

1時間ほど時間がある・・・イライラしがちな私ですが、ここは大丈夫です!
きれいな休憩所で本を読んだり、外を散策したり、心行くまで楽しみました。
わたしが座った外ベンチの目の前の景色

冬の到来も目の前、11月が差し迫った今日は、秋と冬のすばらしい北岳を
心行くまで堪能できました。

来年も来たいなぁ この時期に。
今度は、縦走しよう・・・

帰りのタクシーは、途中で会った感じのよいテント泊の人と一緒で、
わたしは助手席だったのでタクシードライバーさんとたのしい会話!

あーよかった。 朝タクシーとは全然違う!
北岳はネガティブな人が来るところだって印象になりかけてましたから。
(冗談ですけど)

あと、甲斐駒ケ岳に行った人に写真を見せてもらって、
すっかり行きたい気分! この時期は空いているそうです。
11月、間に合えば行きたい!!! 

到着すると、すっかり暗くなった駐車場。日が暮れるのが早い。
そろそろ、冬山の到来。ウエイト付けてのトレーニングを始めないと。
(軟弱なので、アイゼンの重みに慣れなければならない私・・・)

脚・・・太くなるなぁ でも、山の魅力には勝てない!
| あゆっち | 23:52 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちさん、こんばんは。
ここ3回で日本の標高ベスト3制覇ですね。お見事です。
天候に恵まれよかったですね。こちらも楽しませていただきました。

チェーンスパイク、良かったですか!岩もアイスもいけるというのは良いですね。私もこの夏、滑りやすい斜面で使おうかと購入しましたが、まだ持ち出すこともなく、箱の中です。
またお邪魔させていただきます
Posted by: den |at: 2012/10/27 6:50 PM
あゆっちさま、こんばんは

サイコーの景色ですね。
素晴らし過ぎる!!
お天気も、ホントにホントの晴れ女さんですね。
そして何より、あゆっちさん美しい!綺麗です!!

雪のある山は今年はまだチャレンジできないので、あゆっちさんのブログを拝見し、楽しみます。&勉強させて頂きますね。

それにしてもタクシーの男子達暗い〜
もっと山を楽しめ〜

Posted by: しろうま |at: 2012/10/27 7:16 PM
>>denさま

気が付きませんでした!そうですね、最近は高い山ばかりでした。

天気は本当に重要ですよね。夏は何も見えなかったので、今回はいろいろ見えて、驚きました。
同じ山とは思えないぐらい景色が変わってて・・・

わたしもチェーンスパイクの使い方が不明だったのですが、丹沢の冬を楽しみたいとモンベルのスタッフさんに言ったら、これを勧められたんです。
思ったよりしっかりと踏みごたえがあって、とてもよかったです!

decさんのおっしゃられる通り、夏でも滑りやすい斜面で活躍しそうです!
思い当たる山、いくつか思い出しました!
Posted by: あゆっち |at: 2012/10/28 10:33 AM
>>しろうまさま

そうなんです、出だしのタクシーの中で気持ちがどんよりでしたよ!
でも、きっと私たちなら、タクシーの中でも、山でも大はしゃぎでしょうね!(笑)

タクシードライバーさんから聞いたのですが、女性のソロが増えたとのこと。

私たちは女性だけに、やっぱり注意を払うので遭難とか事故とかないみたいですよ。

特に天気は最重要ですよね。
それと、無理はしないですし、わたしは超甘党なので、大量のお菓子を持参していますし♪荷物の準備もおこたりませんよね。

個人的には夏の暑い山より、冬の方が身体には優しいと思います。
暑さは体力を大きく消耗しますし・・・冬は荷物が増えますが、晴れた山頂でのティータイムは本当に最高です!景色がなによりすばらしくて・・・

しろうまさんにも味わっていただきたいです!絶対感動されますよ。

(あまり高山はちがいますが)
丹沢も冬になると登りたくなります!年に何度か積雪があるので、その時をねらって訪れると、素晴らしい縦走が楽しめそうです!

低山でも冬は格別にすばらしくなるので、機会があればたくさん訪れたいです!
Posted by: あゆっち |at: 2012/10/28 10:41 AM
あゆっちさん
こんばんわ
今の時期は 小屋も締まっているのでしょうね? 静かな山歩きができましたね〜  人が少ない分 人との出会いまも うれしいはずですが・・・?

でも空気が澄んで 展望も良くて 最高のお天気でしたね!

ミックスの雪は スノーチーンがいいのですか? 

気温が −5度とは 寒いですね
御池小屋経由で 日帰りとは さずがです!! 
昔 御池小屋から 肩の小屋で1泊し 翌日 ご来光でくだりましたので〜

今年 白峰三山の縦走が中止になり また リベンジです。

丹沢の雪山は 3月頃が 鍋割山稜の積雪が いいと 本で読みましたが
ことしも その頃積雪があったようですね!
アクセスもいいので これからの時期に 丹沢は いいようですね!
Posted by: がんちゃん |at: 2012/10/28 7:33 PM
是非ご一緒したかったです。
タクシーのなか見てみたかったな、確か1時間ぐらいのるわけですしょ?突っ込みどころ満載だったんだね。

この時期だとアイゼンは12本だと歩きずらいかな? 31日登る山が決まったら連絡します
Posted by: 内田 貴之 |at: 2012/10/28 9:52 PM
がんちゃんさん
お久しぶりです。
山はキャンセルになっていたのですね。最近、更新がないのでどうされたのかと。

でも、ご連絡いただけてよかったです、ご多用な中、山は行かれてるのですね。

チェーンスパイク、すごく便利です。
丹沢は、冬に行くと、ミックスなので、装着面倒ですし、あまり深く積もらないので、木の根をアイゼンの爪で傷つけたりするので、チェーンだと安心です。爪も短くて、ざっくりくいこみませんが、踵からしっかり着地を意識すれば、滑らないかんじでした。

何より、軽いので、アイゼンにプラスして持っていける気軽さですし。

私も丹沢は、積雪狙いします!
天気図見ながら、いく日を決める感じになりますが、もしタイミングが合えば、頂上で待ち合わせもおもしろそうですね。

また、ブログ楽しみにしています。
きっと、紅葉や雪の写真もがんちゃんさんは素晴らしいのを撮られることと思いますので!
Posted by: あゆっち |at: 2012/10/29 7:43 PM
内田さん、タクシーは突っ込みどころ満載でしたよ。
何か辛い収容所に移動してるかのごとく、暗すぎて、引きましたよ!

今時期は、6爪で十分ですが、
爪の数はどうでも、装着が面倒なのです!でも、装着しないで、滑って事故る人が多いって聞きました。
まぁ、そんな危険な所はオーソドックスなルートにはないのですが。

来年は縦走する予定です。
このぐらいのちょい雪ある時期、とっても気に入りました。
Posted by: あゆっち |at: 2012/10/29 7:48 PM
初めまして。
お山のブログを検索しててあゆっちさんのHPを見つけて拝見させて頂いてます。
あゆっちさんは初めての冬山&雪山もソロだったんですよね!?すごいです!!カッコよすぎ☆彡 惚れちゃいます&#9829;
私は夏山中心でソロhikeを楽しんでますが、今年は冬山&雪山デビューしようと考え中です。あゆっちさんに習ってもちろんソロで計画中!
また、ちょくちょくお邪魔させて頂きますので宜しくですv(^^)
Posted by: kuma |at: 2012/10/30 10:44 PM
>>Kumaさま

コメントありがとうございます。
とてもうれしいです。
同じですね、最初は夏から始めました!冬でも行ける山は探すと結構ありますので、ぜひおすすめです。

わたしも他の人のブログやヤマレコを参考にしてから出かけています。
いつか、ソロ同士、頂上でお会いできるとおもしろいですね!

kumaさんもブログなどありましたら教えてください!
今後、情報効果などできるとうれしいです。
Posted by: あゆっち |at: 2012/10/31 10:20 AM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode