Entry: main  << >>
毛無山と雨ヶ岳 そして秋の朝霧高原散策
すっかり朝晩が寒くなって、すっかり元気な私です♪
今思い出すだけでも、今年の夏の暑さ!ぞっとします。

過ごしやすい秋は、あっという間に過ぎ去っていきます。
仕事では決算処理、趣味の彫刻の提出や、作品展・・・多用ですが・・・とはいえ、
そうなると、ますます秋の山に行きたくなる!

ということで、無理矢理行ってきました、
ということで・・・疲れていたのか、ちゃっかり寝坊。
ついでに事故渋滞に巻き込まれるし。
駐車場に到着したのは9時です。(遅すぎ!!!)

山は早めに歩きだすのが鉄則ですが、これを守らなかったことによる
ちょい怖体験をするはめになりました・・・

目指す!毛無山!

紅葉は終わってるのかと思いきや・・・少し残っててうれしい♪

さまざまな色、わたしこういう風景大好きです、人工的なのも好きだけど、
自然が作る配置と配色・・・がちゃがちゃ感って楽しい。


さ、頑張ろう!

気温は15℃ぐらい???ちょっと肌寒いけど、上着なしで。
いい調子で上ってたら、やはり汗ばんできました。

せっかくなので、不動の滝が見れるルートを選びました。
頂上まではこんなかんじで、上りが続きます。

そして!振り返ると木々の枝の間に富士山。

不動の滝です。 本当はもっと迫力ありますよ!


富士山展望台 
風が強い日に来た時は、落葉が下から吹き上げられてとっても幻想できでした。
今日は、ほぼ無風・・・ちょっと残念。

富士山をぐるっと囲む山から見える風景はさまざま、
毛無山からは眼下に広がる朝霧高原の風景が魅力ですね。

9合目あたりで、左側に 北アルプス展望台の看板 この岩を上ると・・・

アルプスや八ヶ岳の180℃眺望が楽しめます! 写真では感動が伝わりませんが・・・


頂上到着!10時45分。 遅れてたので、ちょっと頑張って時短しました。

途中で、1組のカップルと、頂上で男性が一人、今日会ったのはこれだけ。

毛無山の頂上は広くてゆっくりできます、
ちょと早いですが、ここで昼食+ティータイム

頂上からの富士山もとてもすばらしいですが・・・
もっと、素敵な場所がありました。
雨ヶ岳に向かう途中です!
(毛無山だけだと、物足りないので、雨ヶ岳プラスしました)
周りに木がないので、眺望が広がるのです!
あまりにも、気持ちの良い風景に、思わず立ち尽くします・・・
まわりには低いけど、たくさんの山、山が重なって・・・どこまでも・・・

とっても歩きやすい稜線です。
きっと、花畑だなぁ!夏前とかもいいかも。

目の前をフワフワと・・・綿毛

赤い実をつけた木がたくさん!鳥たちのさえずりがあちこちで聞こえます。

雨ヶ岳までは、歩きやすく気持ちの良い風景が続きます!

富士山が常に右手にあって、もう最高!

旺文社マップにもありますが、毛無山から雨ヶ岳は"迷う"ルートになっています、
この熊笹が生い茂ってしまうと、確かに迷う・・・というか、進めない?!

今は整備されているおかげで、全く問題なく歩けます♪感謝感謝です!

白い木 細かい小枝・・・青い空・・・クマ笹のコントラストが美しい・・・

多少のアップダウンはあるものの、
すばらしい秋のハイキングコースを堪能しているうちに
雨ヶ岳 頂上です!

せっかくなので、またまたティータイム。ロイヤルミルクティーいただきます。
アツアツのミルクティー、なんておいしんだろう!
いい景色と気分のいいハイキングのおかげで、おいしさ倍増。

この時期はジェットボイルが大活躍!

あまりにも晴天で、暑いぐらい!
気温は低いのですが(日陰では霜柱がありますので)
眠くて我慢できないぐらいの心地よさ。

ここでもゆ~ったりとティータイムを楽しみました!

下山は竜ヶ岳方面に向かって

暗っ!

ルートは明確で、まず迷うことはありません。
分岐点、ここからは毛無山Pに戻るためA沢貯水池方面へ

紅葉の林をぬけていきます だいぶ落葉しているので足元はふっかふか。

雨ヶ岳登り口にでました 何台か車停めることができます

わ!!!こんな怖い熊看板!!! 鈴付けてるけど、ちょっと怖い

あとは、駐車場に戻るだけの平らな道のり
この道が平和に満ちたすばらしい景色があちこちに・・・ゆったりゆったり・・・

吸い込まれるようなやさしい緑と黄色のトンネルを抜けて・・・

つり橋をわったって・・・

ススキ野原にでました、富士山がちょっと染まってきました

こんな素敵なススキ野原があったなんて ふわふわの風景

新緑のころに来ても気持ちよさそう!

とっても整備されていて、一人で歩くのがもったいないぐらい・・・
おや?なんだか開けたところに出ました。
でも、あちこちに看板があるので、迷いません。

わたし、この山が毛無山だって思いこんでたんです、
だから、駐車場まですぐだって。これは雨ヶ岳、つまりPまでの道のりは
まだ遠かったんですよね。

そんなこととは、気がづかず・・・

秋の夕暮れを スナック食べながら のろのろ歩きで楽しむ・・・
それにしても・・・きれい、朝霧高原って車で通過するだけだったけど、
こんな素敵なハイキングルートがあったとは。

待ってました! 紫ピンクに染まる富士山、これをずーっと見ながら歩くので
またもや のろのろ・・・


このあたりで、あと4kmも残ってると気がつく!!!

こんな明るいところばかりなら、暗くなってもいいんだけど、
実は、森林に戻る道もあったりで、
あわててライト装着。

せっかく気持ちのいい牧場沿いなのに、ダッシュ!!!

もうすっかり暗くなってしまって
誰もいないし、なのに!!!動物が出てくる 出てくる・・・

牛が突然目の前をものすごいで横切った時は、尻もちつきそうなぐらいびっくり!

大きな鹿がうっそうとした森林の向こうに見えて・・・大きくて黒くて怖い
こっちを じーっと見てて、大きな角!まさか!攻撃してこようとしてるのでは・・・

そして、よくわからなかったけど、巨大なネズミ?タヌキ?みたいなのが、
ちょろちょろと出てきて、またもビックリ!なにせ、暗くて、黒い動く物体って
ことしか判明できないし。

とどめに・・・犬の遠吠え!野犬?! と思ったら、飼い犬で、しかも小型犬

昼だと、出会いたくなる動物たちですが、暗いとこんなに怖くなるとは。

日が暮れて寒いはずなのに、小走りですっかり汗びっしょり。


あと少しで駐車場に到着です。 ちょっと余裕がでてのでパチリ

車に着いた時は ホッとしました。
が、時間をみるとまだ5時・・・ 秋の夕暮れは早いものです。

早朝歩きだす時の暗さと、夕方の暗さってこんなに違うものなのですね。
本当に怖かったです。
もちろん、誰かいれば、ライトつけて話しながらのんびり歩いてたかもしれませんが。

はやり、早朝から歩くってのが山の鉄則ですね。
低山だってなめてると、こうなってしまうのですね・・・

このルートは朝から夕方まで楽しめる風景、そしてとっても静かでピースフルです!
間違ってもミシュランには紹介されてほしくないです。
たくさんの人がドカドカやってきたら・・・幻滅・・・
自然がたくさんですが、ここに住む人たちの生活感も感じられる 境界みたいなのを
感じられるハイキングルートでした、そして富士山の色も時間によって刻々と変わり
感動させられます。

たくさんおいしいもの持って、休憩たくさんしながら また歩きたいです♪


毛無山の駐車場 
手前は無料 登り口近くは500円(領収書はワイパーに挟んでくれてました)

お手洗い、有料駐車場手前にありますが、鍵がかかってる時間があるかも。
コンビニ(高速降りてからたくさんあります)は朝霧高原にも数か所あり、
大きなPなのは朝霧高原道の駅 
富士山の絶景と、朝霧高原の自然を楽しめるコースです。
アルプスや八ヶ岳を見ることができるのは、9合目あたりにある、「北アルプス展望」
看板を見逃さないでください、その岩を上ると、180℃の反対側の景色が
楽しめます!
| あゆっち | 23:32 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちさん、お久しぶりです。
お元気そうで良かった!!

毛無山、行ってみたいルートです。
富士山と眼下に広がる朝霧高原の風景が本当に魅力的ですね。
最高の写真、ありがとうございます。
そして、お天気も良くて、さすがは晴れ女さん♪

熊出没注意は…看板が怖い。
これを見たら、のんびりとした雰囲気の山歩きがピリッと引き締まる思いだ。

暗い道、大変でしたね。
『秋の日はつるべ落とし』と言うようにあっという間に暗くなるから危険ですよね。
ダッシュして横切った牛さんも急いで帰宅かしら??
無事で何よりです(*^_^*)

富士外輪山、一緒に歩けたら楽しいだろうな。
この富士山の景色は病みつきになりますね。
Posted by: しろうま |at: 2012/11/12 7:10 PM
あゆっちさん、また素敵な写真ですね☆彡毛無山へは行ったことありませんが、こんなに綺麗な富士山が眺めれるのなら、いつか行ってみたいです♪ 私も先週、鳳凰三山から富士山を眺めていました。やっぱり迫力ありますよねー。 つい見入ってしまいます(*^.^*)
So,11月、12月のソロhikeでお勧めのお山があれば教えて頂きたいです。いろいろ計画しているのですが、ビビリなもんでなかなか決まりません(-_-;)
Posted by: kuma |at: 2012/11/12 10:29 PM
初めまして。登山紀行を検索していたところ拝見いたしました。今日は毛無山のピストンをしました。紅葉は沢伝いに少し残っていました。足元はふかふかで、五合目あたりまでは踏み跡をしっかりたどるようにしていました。山頂は富士山が綺麗でした。薄氷も張っていて、雪が風で北アルプス方面から飛んできていて冬を一足先に楽しみました。次回はあゆっちさんと同じルートをたどってみたいです。それにしても日が落ちるのが早いです。私は秦野市在住で丹沢山塊によく登ります。
Posted by: masaka |at: 2012/11/14 8:28 PM
しろうまさま

そうですね、機会があれば、ぜひ一緒に歩きたいですね。
低い山ばかりですが、登りはじめから終わりまで、飽きることのない山の素晴らしさ、表情の変化が魅力です、これから、冬ですね、そうなるとますますステキです!

雪が積もるのを狙って出掛けると、銀世界も味わえて!

考えるだけでも、ワクワクします。

冬は行動時間が短くなるので、早起きが辛いですが、今冬もいろいろ訪れたいですね。
Posted by: あゆっち |at: 2012/11/14 11:31 PM
Kumaさん

毛無山、冬もおすすめですよ。
そして、鳳凰山も12月行きましたが、感動の富士山を眺めました。
山々の向こうに立つ富士山に身震いするぐらいの神々しさを感じました!

冬の初めは、緊張しますよね。
私は、丹沢をトレーニングで歩いて、
できれば甲斐駒ヶ岳に行きたいです。
あとは、八ヶ岳とか、、、
金峰山は、好きなので1月か2月にいく予定です。
この辺りはどうですか?
週末であれば人も多いですし。

冬はどの山もいいですよね。
とにかく天気ですよね。

何かよさそうな山があれば、またコメントさせていただきます!
Posted by: あゆっち |at: 2012/11/14 11:47 PM
Masakaさま

コメントありがとうございます。
いいですね!
冬の到来の毛無山。
また、行きたくなりました(笑)

秦野ですか、近いです。
私は厚木です。
丹沢は近すぎて行けてないです!
雪が積もったら、丹沢山から、蛭ヶ岳の稜線を歩きたいですね!

ぜひこれからもよろしくお願いします!
Posted by: あゆっち |at: 2012/11/14 11:52 PM
しろうまさま

そうですね、機会があれば、ぜひ一緒に歩きたいですね。
低い山ばかりですが、登りはじめから終わりまで、飽きることのない山の素晴らしさ、表情の変化が魅力です、これから、冬ですね、そうなるとますますステキです!

雪が積もるのを狙って出掛けると、銀世界も味わえて!

考えるだけでも、ワクワクします。

冬は行動時間が短くなるので、早起きが辛いですが、今冬もいろいろ訪れたいですね。
Posted by: あゆっち |at: 2012/11/15 8:03 AM
富士山の展望が いいですね!
この時期 空気が透き通り 展望が
ばっちりとても綺麗ですね〜
こんなに 富士山が近くでみられ
気持ち良さそうな ハイキングができれば いいですね〜

でも あゆっちさんの歩いたコース
結構長丁場でないのですか?

ほんと 朝の暗いのは すぐに明るくなりますが 夕方はますますくらくなり 不安が募りますね〜
ちょっとした 物音でも 怖い!です

昼間なら ルンルン気分でしょうね〜
来週仕事で 甲府ですが
とんぼ返りに なりそうで残念です!
Posted by: がんちゃん |at: 2012/11/15 11:57 PM
>>がんちゃんさん

こんにちは!ここは本当におすすめですので、機会があればぜひ!
お車でしたら、近いのではないでしょうか。

このコースはおしえていただいたのですが、その方の体験されたとおり、すばらしい高原歩きがメインです。プラス、ちゃんとした毛無山ハイキングも楽しめるとっても音奥菜コースです!

毛無山さえ登ってしまえば、あとは下りと高原歩きなので、長丁場でも大丈夫でした。

甲府ですか!あたりは山だらけなので、もったいないですね。
次回の機会ですね。
Posted by: あゆっち |at: 2012/11/17 1:13 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode