Entry: main  << >>
1月の金峰山 至福のハイキング!
2週間前の遭難しそうになった事件・・あの時は、
しばらく雪のある山はやめておこうって、思ったけど・・・
結局、やって来ました雪の積もる冬山。

快晴に恵まれ、道も驚くほど歩きやすい!
まるで除雪して均されたきれーな道になっていて、
たぶんどんな季節より一番歩きやすい感じでした。
実は2週間前の山では、腰までのラッセルを余儀なくされ、
スノーシューを10時間以上装着するという、ドMな行動がトラウマになっていたので、
土日の快晴でたくさんの人が登った後、ということでこの日を選んでます。

駐車場から30分ほどで富士見荘に到着。テントがいくつか。
このテントの持ち主、あとでわかってびっくりなことが。

アイゼンの跡があったけど、たぶん要らないレベル。
でも、やっぱりツルッとなることが増えるとそれなりにストレスなので、
チェーンスパイク!本当に、これ便利。
稜線にでてからは、前爪があったほうがいいのが金峰山ですが、
それまでのおおよその時間をアイゼン履いて歩くと、やっぱり足に負担(軟弱ものなんで)
チェーンスパイクだと、全くストレスなし!かすかなツルッ!もないので、
スピードも増します。

大日荘を超えて、大日岩に向かう・・・これを上ると・・・
開けた場所、振り返ると・・・!アルプスの素敵な景色がババーンと!
この山って冬が最高だなぁ。冬しか知らないけど・・・!
大きな岩の塊が左手に見えて、分岐点。
ここで、アイゼンに履き替え、ストックからピッケルへ。
林道でも風の音がゴーゴー聞こえたので、ここから先での食事は無理、
ガスやランチ類も置いていきます。
荷物を岩場へ隠し置いて、出発!
身が軽くなったー!
あっという間に、稜線へ出る分岐点。
左手に目指す頂上。山頂まで1時間って書いてあるけど、すぐ近くに見える。
のは気のせいで、アップダウンがいくつかあるので、見た目より時間かかります!
前に来た時より、とっても歩きやすい!雪が少なくて、
そして人工除雪(たくさんの人が道を踏みならしてる)ので、何のストレスもなく、
岩場とはわからないレベルでなだらかな道になっちゃってます!
ピッケル不要だったなぁ・・・前に来た時は、斜面の吹きだまりで踏み抜いたり、
ピッケルでバランスを取りたい斜面があったのですが、
そこも、驚くほど、ふつーの道になってました。遊歩道???

それにしても、空は青く、山が素敵な風貌で、歩くのが楽しい。
360℃冬のステキな景色に囲まれて、冬の風がぐるぐる体に吹きつける・・・
時折、立ち止まって、深呼吸!そして、ぐるぐるっと回転してみたり!
贅沢過ぎ・・・幸せを感じます→大げさだけど、ほんとそう思っちゃうんですよね。
富士山はあたりまえの美しさ・・・
途中で、ソロの女性とすれ違う。
わ!平日の冬山でソロの女性に会うなんて、珍しい。
挨拶したら、かわいい女性らしい声で返事された。

あとで、聞いたら、この人テント泊!しかも、バスが通ってないこの時期、
なんと駐車場まで歩いてきて、それからさらに歩いて富士見山荘前のテン泊。
しかもソロ。か・・・かっこいい。
勝手に、この人の山での凛とした姿を想像する・・・

そして、今日は女性2人と男性1人のグル―プ、そしてやはり女性がまざったグループ
にも遭遇。女性がどんどん山にやってくるようになったんだなぁ!って。
女性の社会進出、そして山進出。
いい時代になりました・・・なんかいろいろ考えちゃいました。

歩きやすい道のりで、前に来た時より早く頂上到着した感じ!
丁度、下山する人たち(この方たちもテント泊)にお願いして
写真を撮っていただきました。
駐車場出発が7時半、到着が10時25分なので約3時間で頂上。
前より早い!やっぱりかなり歩きやすかった道のおかげですね。

誰もいないタイミングだったので、頂上貸し切り。
この上下の写真、セルフ撮りするのにちょうどいいカメラを置くポールがあるんですよ。
しかし・・・
しかし!!!景色が凄すぎーーーー
The山国 日本!!! 山々山ーーー!どの山もやさしい形なんですよね。
威圧感がない・・・なだらかで平和な風景・・・
もうその美しさって・・・ 
真っ白な雪だらけの山の景色も素敵だけど、
こうやって森林、それが常緑だったり、全部落葉してたり・・・
木の種類がたくさんある日本の山。恵まれた自然豊かさを頂上から眺めると
恵まれた国なんだなぁってつくづく感謝したくなります。
頂上で景色をぐるぐる見るのに回転すること数回・・・
降りるのがもったいないけど、強風と寒さ。-20℃・・・意外と寒かった。
下山は景色がより楽しめる!なだらかな稜線。とぼとぼ歩く。
すがすがしい気持ちでいる今!アップダウンが100回あったって、きっと楽しめる!
ビューーン!って風がふきつける!フワッと体が浮く感じ!飛びたーーーーい!
瑞牆山だ!にょきにょきと、岩がせりだしてきておもしろい!
楽しかった稜線歩きが終わり、林道へ、そしてさきほど荷物を隠した(隠す必要ない?)
分岐点へ。
左側 八丁平に向かいます。
というのも、ここらあたりに来ると、風がほとんど吹いてないし、
ゆっくりランチを・・・
この大岩の上でとりたかったので♪

アイゼンをはずして登ったものの、雪が凍ってるところや、
岩の状況がわかない個所多し。前の遭難事件を踏まえて、無理はしない!
なので、ランチを取りやすそうな平らなところでストップ。
といっても、ここでツルっとなったら、死んじゃうので、要注意です!
足をがけ下に投げ出して至福のランチタイム♪
この場所絶対おすすめです! 冬の暖かい日の下、絶景を見ながらの〜んびり。
気がついたけど、持ち物、やたらオレンジが多い。
ジェットボイルも、アイゼンも、ザックも、ウェアーも・・・今度は青でそろえよう。

ランチの後の道のりも、冬の遊歩道・・・
そして駐車場。空いてる。
帰りはせっかくなので、増富のドライブコース
ツルツルーって凍ってるので、慎重運転。

雪とは無縁の生活なので、何もかもが新鮮!
そして、この時期車は通らないので、ゆっくり景色を堪能できます!
山よりも、この道路歩く方が(スニーカー)数段難しくて、危なかった!!!

中央道から見える富士山ってきれいですよね。
一日、大満足のハイキングでした!
やっぱり冬山っていいですよね。そして、冬山に来る人が増えたのですね。
歩きやすい道ができるので助かります♪(タイミングによりますけど)
いつか富士山も、厳冬期に登れるぐらいになってるかも・・・温暖化とかで!
数百年後か・・・!?
| あゆっち | 23:06 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちさん、こんばんは
そして雪山にお帰りなさい!!

どの写真も美しい景色。青空と雪、こんなに冬山が美しいなんて、感動です!
しかし、強風と寒さ、-20℃とは...寒すぎですね。あははっ

にょきにょきと岩がせり出している瑞牆山は、今年中に歩きたい山で〜す。面白そう!!

女性の社会進出、そして山進出。
私も負けずにどんどんチャレンジしていきたいです!!
Posted by: しろうま |at: 2013/01/30 6:17 PM
しろうまさん、絶対好きですよ。
他のシーズンでもよさそうです。
しろうまさんなら、瑞牆山だけだと、物足りないかも???
冬以外のシーズンだったら、両方同時に登る人多いみたいですよ。あ、もったいないかも。
この周辺にもたくさん、山があるので縦走もいいですし、日帰りで温泉宿泊りながら、あちこち登るのもよさそうです。

仕事休んじゃおうかな!
Posted by: あゆっち |at: 2013/01/30 6:21 PM
あゆっちさん、今回は気持ちの良いhikeができましたね♪
私も金峰山登ってみたい山です。どの写真も綺麗で羨ましいです☆
前回の出来事で、私もちとビビッてました。・・・が、予定通り西岳(八ヶ岳)へ行ってきました。素晴らしく良い天気で、山頂も贅沢に貸切っちゃいましたよ!
雪山は、白の世界でうっとりしつつ、上を見上げれば樹氷からのぞく真っ青な空に完全に落とされます。
『美しい〜』が何度口からこぼれたか。 
安全第一で、楽しいhikeしましょう♪
So,あゆっちさん、今年はどんなhikeを目指してるんですか?差支えなければ教えて下さい。

&#10084;毛無山→十二ヶ岳→鬼ヶ岳→・・・行ってきましたよ。とーっても楽しかったです!
Posted by: kuma |at: 2013/01/30 10:41 PM
あゆっちさん、こんばんは。
今回も素敵な登山でしたね。写真を見て私もうっとりしてしまいました。昨年の5月にお隣の瑞牆山に登ったので、今年は金峰山に登ろうと計画しています。この時期に登りたいのですが、装備と経験がまだまだ乏しいので来年の目標にして、まずは新緑の時期に行こうかな。
とりあえず、近場の丹沢山で雪山を慣らしていこうと思います。ちなみにチェーンスパイクを買おうか悩んでいるんですが、あゆっちさんのは使いやすそうですね。差し支えがなければメーカーを教えてください。
それから、先週、膝のリハビリを兼ねて大山へ行ってきました。山頂付近はかなり雪があって良かったです。天気はイマイチでしたが…。ただ、下山しようとしたら、一瞬だけ青空になりキレイでした。霧氷と青空って最高ですね。


Posted by: あゆのん |at: 2013/01/30 11:49 PM
Kumaさん
ほんとうですよね、安全第一です!
心からそう思いました、遭難未遂事件から(苦笑)

西岳ですか!思いつかなかったです。
旺文社の地図でチェックしてみますね。編笠山からの阿弥陀や赤岳の立ち姿がきれいなので、行ってみようかと考えていたのですが、西岳もよさそうですね。
樹氷!うらやましーーー!
まだ見てないです。
1年の半分が冬でもいいですよ、私は
(笑)それぐらい景色がいいですよね。

毛無山→十二ヶ岳→鬼ヶ岳、行かれたんですね。あのコースはお気に入りです!楽しんでいただけてわたしもうれしいです。

本当はキリマンジェロに行く予定だったのですが、キャンセルです。
そして、南米にも行きたかったのですが、仕事で調整が難しそうですね。

そういえば、2月には西穂に泊りで行くと思いますよ。
それと、丹沢も残雪があるうちか、雪がどかっと積もったら、メジャールートで行こうかと考えています。
一度、檜洞丸から蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳そして、大倉に抜ける縦走をしてみたいのですが。

4月か5月に
仙丈ヶ岳&甲斐駒 泊りで
富士山は1度ぐらい(富士宮から)
あと、アルプスも雪の状況でどこかに行きたいです。

6月はたぶん、仕事で海外です

7月8月は東北か北海道とか涼しそうなところ!

秋には、ジャンダルムと、槍ヶ岳は北鎌尾根から登りたいです。
泊りで南アルプスも縦走してみたいですね。あ、それと立山も温泉入りながらあの近辺も登るのもいいですが、渓谷歩きなんかもやりたいです!
八ヶ岳は阿弥陀の南稜もやりそこねたので、チャレンジしたいです!

天気と仕事の都合次第なので、なんともいえませんがこんな感じです。

Kumaさんの予定は???
なんかおすすめの山ありますか?
Posted by: あゆっち |at: 2013/01/31 9:41 AM
あゆのんさん

5月の瑞牆山!いいですね。
新緑が感じられる時期に行くのって気持ちいですよね。
富士見荘から左手が瑞牆山、右が金峰山ですので、ぜひ次回行ってみてください!
瑞牆山は、奇石が多くておもしろいですよね。頂上がいいですよね。岩だらけで、最初にみた時はびっくりしました!
景色は金峰山のほうが大きく見れるのでおすすめですよ!

大山情報ありがとうございます。月に1度か2度は行くのですが、今年はまだなんです!下から見ても残雪ありますよね。
膝のリハビリは大丈夫だったでしょうか?
金峰山は雪が丁度いい感じで、膝にやさしかったです!
わたしも膝には気を使っています。
長く山を楽しみたいですものね。
金峰山は、稜線までは丹沢と同じような条件ですが、頂上近くはまさに2000m超えの冬山でした。

チェーンスパイク、おすすめです!
丹沢でも三ノ塔からの塔ノ岳目指す途中にアイスになる鎖場がありますが、あそこなんか攻略するのに丁度いいです。アイゼンは脱着が面倒ですからね!そして、これは軽いので、気軽に持っていきますよ。
何より、アイゼンは木の根っこを傷づけたりしますけど、チェーンスパイクはそれ程には歯が鋭くないので、安心して歩けますよ。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129612

シーズン前だと、色が選べますが、人気があるので、在庫が少ないかもしれません。

冬は低山から初めて、経験で持ち物を見直すのがよさそうですね。
特に、歩いてるときの服のレイヤーリングはとっても重要だと思いました。標高によってレイヤーを変えるのですが、タイミングをずらすと、着替えができなくなったりするので(強風や気温低すぎで)、わたしは痛い経験が何回かありましたが、ショップのスタッフの人にいろいろ聞いて揃えましたよ。
山の服って、ジョギングとか、旅行に行くときとかも使えるので、便利ですよね。丈夫ですし!

何か、よいグッズがありましたら、教えてくださいね!
Posted by: あゆっち |at: 2013/01/31 9:53 AM
あゆっちさん こんにちわ

mな気持ちわかります

たまに 自分で思います なんでこんなしんどい思いせなあかんねん?!って!!

でも 喉もと通り過ぎたらなんじゃらですね。

皆様、初めまして。

神戸よりコメントしてます。

よろしくお願いします。

さて、チェージェット病ってご存知ですか?

僕は2日に一回、六甲山トレーニングしてるのですが、登りの時に胸に痛みがでるんです。

初めは内科へ、レントゲン、心電図、血液全て異常なし。

トレーニング中だけ痛みが出るんやったら整形にいってごらん、と言われ行った結果、先の病名を言われました。
初めて聞く病名ですが、要するに原因不明の血行障害でほっておいても治るそうです。

一安心ですね。

僕はどこかが痛いと直ぐにガンと決めつけるタイプですから(笑)

そんなこったで、先週日曜日は大荒れだった天気が今週末はよさそうなんで鳥取大山ソロで行ってきます!!

あゆっちさん、3月は3年連続熊野古道、今年は中辺地7名で行ってきます!

これからも、よろしくお願いします。
Posted by: 神戸 くっすん |at: 2013/02/01 4:27 PM
くっすんさん!
コメントありがとうございますー!

チェージェット病???知りませんでした。2日に1回ってすごいトレーニングですね!心臓がびっくりしてるんでしょうか?!
でも、自然に治るのでしたらOkですね(笑)

ガンと決めつける!わかります。
青あざがいつの間にかついてただけで、皮膚ガン!?って心配したことありますから、病院で笑われました。

日本海側すごいことになってましたね。この山からも北アルプス方面が見えましたが、あっちの空は雲がかかっていましたし。

ソロで大山とはさすがです!!!
3月は3年連続熊野古道、今年は中辺地7名。
いいですね。さぞM満載の内容なのでしょうね―
ちょっと興味あります^m^

あ、こちらこそよろしくお願いいたします!

Posted by: あゆっち |at: 2013/02/01 4:33 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode