Entry: main  << >>
4月春めいた 丹沢山と蛭ヶ岳
3月はとてつもなく多用で、アッという間に過ぎ去り・・・
ちゃっかり筋肉も衰えていたようで、
久しぶりの会社出勤前の大山のぼり(丹沢)、足重っ!!!

一応、ジョギングなんかしてたんですけど、山歩きの筋肉とはちがうみたいですね。

ということで、ガツンと! でも、ちょっぴり慣らしってことで。

アラフォーともなると、あまりはりきると・・・後が怖い。
久しぶりの丹沢山と蛭ヶ岳に行ってきました。

ヤビツ峠から三ノ塔経由、塔ノ岳経由にしようかと思ったのですが、
そんな距離をいきなりやっちゃうと、ガツン!!!すぎるので、距離が短めの
塩水橋からの出発です。

塩水橋はカーナビで設定できないのですが、地図を拡大して、
一番近い金沢キャンプ場にセット。グネグネ道を行くと、なんとなく駐車場
あちこちにプチスペースがあるので、全部で20台ぐらいは停めることが
できますが、あまり多いと無理っぽです。そして道はたいへんせまいので、
駐車スペース以外は停めれないです。なので、早起きで♪
といっても、塩水橋から蛭ヶ岳を目指す日帰りの人たちは5時前にはほぼ到着、
泊りの人もいるので、週末やGWなんかは要注意ですね・・・

わたしは6時ごろ到着。
塩水橋にあるゲートをくぐって、たんたんと舗装された道を歩きます。
たしか5km近かった・・・


たんたんと歩くので、一人だとほんとうにきついです。
景色も単調だし、舗装道路なんで。 FMを聞きながら・・・
日銀総裁の黒田さん 思い切った金融緩和に踏み切ったってニュースを聞いて、
この日は一日ラジオつけてました!
株の乱高下に一人驚愕してました(^^ゞ

ラジオ聞きながら歩くのって初めてですが、なかなかいいですね。

左手に登り口、
以前来た時、3人もいたのに、全員見逃して、えらい遠回りしました・・・
右手に、きれいなちっちゃい小屋が見えたら、その左手なので、ご注意ください。
って間違う人はいないと思いますけど・・・

想像どおり、まだ茶色の風景・・・
良く見ると、新芽や新しい苔の緑がちょこちょこでかわいいのですが。
まだ山は春待ちです。 結構暑いのですが・・・

なにしろ残雪です。ご安心ください、さすがにアイゼンいりません。

今日は4月下旬の暖かさということで、長袖Tシャツ一枚で、ずっと過ごしました。
水類はたくさん持参したほうがいいです~ 
稜線歩きは暑いです~ (山小屋に水は販売されていると思いますが!)

ちょっと道が荒れてるところあります・・・
丹沢は荒れてるところが増えているそうで、本当に残念です。
植林ができそうな雰囲気がぜんぜんないぐらい崩れちゃってるので、
どうしたらいいんでしょうか・・・

そして、とても整備された道のりです。
こういう道のどこかに通行料金ボックスをおいてもいいんじゃないか!?
って思います!整備していただいてる方に感謝ですね。山も荒れないし。

丹沢山に到着、ちょっと休憩しましたが、誰も来ずです。
いつもここは混んでるのですが(平日でも)。
向かうは蛭ヶ岳 3.4km

いつきても、ちょーーー気持ちいい稜線!!!

途中で、右手に蛭ヶ岳が見えるのですが、その方向からだと、
すごく近い! 
近づいてみると、下ってー 上ってー って景色が見えて、
・・・そんなに甘くなかった!

何度もきてるので、写真は割愛・・・富士山も雲にまみれてましたし、
春らしいぼやっとした景色ばかりで・・・すっきりしない

到着~! 9:45AM 
トレランっぽいかっこうしてるけど、あくまで ハイカーです。
ジョギング用の短パンって、涼しくて、動きやすくて重宝してます♪

おニューの、スパッツ CW-X ジェネーレーター!
お店の人に

「膝を痛めないタイプ!」
っていつも伝えます。一番サポート力があるらしいです。
感想としは、3枚持ってるけど、どのタイプもあまり違いが分からない・・・
残念なユーザーです、スミマセン

腰のホールド力は高まってるので、腰とかいたわりたい人にはおすすめです。
はく時に、しっかり腰あたり手を入れて、
ぐぐっと太股あたりからスパッツを持ち上げると、
「おおっーー」ってなります!

靴も、慎重しました。
軽量タイプの靴がすっかり傷んだので、
モンベルで。軽い!!! 
けど、ちょっと大きい感じがする。
日本製の山靴は幅が広いのが難点・・・
紐思いっきり結んでるので、変な形になってます
スカルパの靴幅がちょうどいいなぁ。(3シーズン縦走タイプはこれなんです) 
足幅だけ、イタリア人気どりです^m^

頂上は男性1人だけ。大倉からですって。
丹沢山までご一緒して、彼の趣味である自転車のこといろいろ聞きました。
わたし、自転車も興味あるのですが、彼はレースとかでるぐらい本格的なので、
あくまで凄い世界を知ったって感じで。
自転車って、いろんな競技があって、大会も多いんですね!びっくりしました。

こう言ってはなんですが、平日はバイタリティーあるリタイア世代な方
ばかりとの出会い、若い方との出会いは貴重なんです。丹沢は特に・・・
大倉からの塔ノ岳とか、鍋割は若い人おおいかな???

檜洞丸からも蛭ヶ岳に来れるんですよね、
せっかくなので、花の時期に来たいのですが、おどし(?)の標識が!!!

丹沢山に戻ると、結構な人がやってきてました。
ここは快適なベンチがありますが、
いっぱいになるんですよね。
自転車通の彼と30分ぐらいしゃべってると、どんどん人がやってきたので、
皆に席を譲るため、下山

塩水橋から丹沢山までは休憩するようなベンチがないのですが、
景色が比較的いい、大きな岩の場所があって、ここで再びゆっくり
春らしいボヤ~っとした景色ですね。
日焼モードバリバリです・・・

眺望はやっぱり大倉やヤビツからのほうがいいです・・・

塩水林道出会(左)から来たのですが、このルートは舗装された道路と
植林されたスギ林なので単調な道のりだったのですが、
帰りは、右側の天王寺峠経由で。

こちらも整備されていて、迷うことのない道のり

根っこだらけ~

何なのでしょうか???

まだ本格的に芽吹いていないので、全体的に茶色の森ですが、
ブナも多くて、こっちのルートの方が山っぽいです!
光る若葉・・・かがんで撮影

小さな小さな世界。 枯れ葉の間から。

こっちはアセビの木が多くて、日のあたる大木は
全開で咲いてました!
写真では伝わりませんが、あちこちで咲いていて、迫力!!!

水の音とともに川沿いを歩き、この地点に出ます、ここから歩道道路、
ちゃんと標識があるので、間違うことはなさそうです

誰にも会わない静かなルート。

人気ルートではないのですが、蛭ヶ岳には一番近いのがこの塩水橋から。
歩数計を見ると、24km。
ただ、標高差はあまりありませんし、整備された道のりなので、
ストレスなく淡々と歩けます・・・たんたんと・・・ちょっと暇でした(笑)

駐車場到着、天王寺峠経由で丹沢山を目指す場合は、ゲートと反対の道になります、
旺文社の丹沢山マップには丁寧にルートが書いてます。

塩水橋周辺にはお手洗いありませんので、途中、コンビニなんかによったほうが
よさそうです。

もう少ししたら、新緑の山を楽しめそうですね~
そなると暑い季節ってことなのですが・・・
| あゆっち | 23:20 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちさん、お久しぶりです。

塩水橋からのルート、気になっていたのでレポ嬉しいです。
最初の5km近い舗装された道はツライですね。ラジオを聴きながら歩くのがちょうど良いですね。

丹沢なのに人も少なく、青空の下の稜線歩き。最高の一日でしたね。いいなぁ〜
私も3月の年度末は忙しくて山歩きはできなかったので、すっかり体が鈍ってしまいました。早く歩きたいです。
山頂の写真。あゆっちさんのスタイルかっこいい&素敵です!!ファッションも参考になります。
山の景色も自然も、人との出会いも、ファッションも、すべてを楽しみたいと思うのは欲張りかしら?これからのシーズンが楽しみで、わくわくしています(^^)
Posted by: しろうま |at: 2013/04/07 8:35 PM
お久しぶりです。
丹沢山と蛭ヶ岳に行かれたんですね。塩水橋からのルートも気になってました。蛭ヶ岳にチャレンジしたいんですがなかなか行けるタイミングがなかったり、2月に体調不良の状態で登り始めてリタイアしたのが少しトラウマになっていたりとダメダメの状態です。毎月登っていましたが、結局先月は一度も行けず仕舞い…。でも、あゆっちさんのブログを読んで沸々と登りたい気持ちが出てきました。そろそろヒルが気になり始めるので、登るならゴールデンウィークまでかな〜なんて考えてます。ダメなら秋まで待ってチャレンジかな。
それから、あゆっちさんのファッション参考になりますね〜。今のウェアは本当にオシャレ♪それをかっこ良く着こなしているあゆっちさんは素敵です。同じアラフォーとは思えない。これからも参考にさせていただきます(^_^)


Posted by: あゆのん |at: 2013/04/07 10:14 PM
しろうまさん

そうだったのですね、はやりこの時期はなにかといそがしいですよね。
私は花粉のこともあって、控えてましたが、春の風は心地よかったですし、もう少しすれば、若葉の清々しい景色になりそうですよ。

山の服ばかり気になって、婦人服売場から足が遠のいてますよ。
スポーツ関連のファッションは機能性も、デザインも優れたのが増えてうれしいです。

今年はアルプス、どこかご一緒できるといいですね!

4月は残雪の山を探して登ってみます!
Posted by: あゆっち |at: 2013/04/07 10:26 PM
あゆのんさん

こんにちは!
写真はわかりませんが立派なアラフォーです、脇腹の贅肉はとくにきてますよ(笑)

アラフォーになると老化とか加齢ってことに敏感になります。。。

そうですよ!
ヒルの時期は私は絶対行かないので、次回は秋いこうかも、丹沢は。
あ、でもシオヤシロがの時期はいいですね。新緑がきれいですし。

檜洞丸なんかどうでしょうか!?
暑くなる前にいいですよね。

ちょっと間があくと、早起きが苦手なので、山もちょっと億劫になりますが、出掛けていると、やっぱり来てよかったなぁって思わせてくれますよね!

蛭ヶ岳は稜線歩きがとっても素敵なのでぜひ!
Posted by: あゆっち |at: 2013/04/07 10:34 PM
お久しぶりです〜
お天気の良い 蛭が岳の稜線を歩かれたのですね
懐かしく 読ませていただきましたが、割合に人が少なく 展望も良いコースで 深山を歩いている感じがいいですね〜

久々の山でも 24劼鮓畫庵罎鵬嫉海気譴襪時間でしたね!
健脚 健在ですよ!

最近 私も 少しサボり気味で 体重が増加し 大分ん ペースダウンです

これから夏山に 向かって減量しなければ〜
かかりつけ医からも 腹8文目にするように 注意がありました!
 ご飯 最近美味しいです
健康な証拠? でしょう〜

丹沢でお花の時期って やはりGW
のころでしょうか?
こちらにも シロヤシオが咲きますが GW の少しあと
 今は 山野草を追っかけていますので 山頂には 行かないことが
多いです〜

あゆっちさんのスタイル 歩きやすそうで カッコイイ!
ほんと これから 暑い時期になりますね〜

自転車も結構体力がいるのですよ!
昔 冨士の宮から 冨士山 浅間山
から 上高地から 能登まで テントをつんで 走りました
テンバがなくて 堤防とかでテン泊などもしましたよ〜

自転車のレースも色々あるようですが ヒルクライム で下る時のスピード感は たまらなく いいですね! でも最近は くるまが 多くて危険です
これは もう 40年前ほどの記憶でした!
Posted by: がんちゃん |at: 2013/04/09 7:00 AM
毎度!!

六甲登山会のヤッホーです!!

ブログ、楽しみに待ってました〜

元気が一番!!山が一番!!酒が一番!!です(笑)

関西は5月に山開きが多いですよ。

今月末は約13〜5前銘瓦い蚤臺山へテン泊にいってきます!!

その後はいよいよ北アルプスへ!!

あゆっちさん、今のところ予定では富士山は5月位をめどにしてま〜す
Posted by: ヤッホーです |at: 2013/04/09 3:51 PM
あゆっちさん! ブログ楽しみに待ってました!! 
出勤前にhikeなんてすごい!しかも24キロをスタスタ!健脚ですねー 流石です☆彡
レポを読むたびに、いつかどこかのお山で是非お会いしたい&#10084;、、、と勝手に夢見ております(*^−^*)

安曇野は桜が咲き始めました。
裏のアルプスは今月末に小屋開きなので、これから楽しみが増えますね♪
新緑の季節、心の充電に山へ向かいます。
Posted by: kuma |at: 2013/04/09 9:52 PM
>>がんちゃんさん

自転車もされていたんですね!いろんなことされてる充実人生ですね!
ぜひ、自転車のお話も聞いてみたいです。わたしは、どうも自転車とか苦手で、へっぴりごし運転ですよ。

そうです、春が来ると次は初夏の花を楽しみに、山のルートを考えています。

その前に、まだ残雪の富士山や、アルプス周辺なんかも訪れておきたいです。

がんちゃんさんは、お付き合いが多いですから、お酒や美食をいただく機会多そうですね。
山のぼりしてると、そんな贅沢もちょっと抑え気味にさせてくれるのが、体にはいいかなって思います!

このビールは山頂で!とか。残念ながらわたしはお酒飲めませんが、飲んでる人をみかけると、とーってもおいしそうでいいですよね!

初夏は暑さの戦いですが、標高が高くなって、出会える草花、雲や空の美しさ・・・そして、聳え立つりりしい山の姿を心地よい風に吹かれてみる快感、冬にはないすばらしさがありますよね。

去年は北アルプスで、花を楽しんだので、今年は南のほうでチャレンジしてみたいです。

どこかのアルプスでお会いできるといいですね!
Posted by: あゆっち |at: 2013/04/10 6:19 PM
>>くっすんさん

元気が一番!ほんまに、そう思います!

北アルプスですか!いいですね。人が多いですが、みんな、しんどさいといいながらも、充実した、そして景色に出会いに感動してる風景に、わたしもなんだかワクワク!たくさんの人との、短い出会いも楽しいものです、

くっすんさんに会ったら、さぞかし楽しそうです!

たぶんわたしも、北は今年中に一度はいくと思いますが、初夏か初秋だと思います。

富士山は、できれば今月に行きたいところですが、まだまだ積雪が多いです。寒暖の差が大きくて、不安定な天気が多かったので、雪質はあまりようない予感が・・・

5月はちょっと予定があるので山はどうなるかわかりませんが、でも、残雪のうちに行きたいですねー。

行く日程決まったらおしえてください、うちからは近いので。くっすんさんを追いかけに行きます(笑)
Posted by: あゆっち |at: 2013/04/10 6:26 PM
>>kumaさん

安曇野・・・その言葉を聞くだけで、もうすぐやってくる新緑の美しい景色、山のすがすがしい姿を思い出して、すぐにでも、長野県に車で出かけたくなります!

出勤前に時折のぼる山は、かつて、半日かけて、しかもケーブルカーを使ってヘトヘトになって登ってたんですよ。

加齢しても、ちゃんと身体を鍛えてあげると、ちゃんとこたえてくれるって、本当にすばらしいです。

人間の身体のすばらしさに感動してます!

25kmは距離が長いですが、整備された遊歩道ですし、標高が低いので、息切れもしませんから、意外と楽チンに歩けます。

長野県の高山にチャレンジするには、丹沢の人気ルートである程度トレーニングできることはありがたいです。

ぜひ!アルプスでお会いしましょう!

初夏か、初秋に出かける予定です。
安曇野・・・ぜひ住んでみたいです。きっと休みごとに、いろんな山を堪能しそうです!山だけじゃなくて、食べ物もおいしいですよね。

帰りはいつも野菜や道の駅のお惣菜やパンも大量に買い込んでるんですよ。

長野、すばらしい県ですよね。
Posted by: あゆっち |at: 2013/04/10 6:41 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode