Entry: main  << >>
剱岳(早月尾根)素敵な2日間
混みあった土曜日の夜、中央道まで2時間かかり
そこから5時間半で馬場島到着。長距離ドライブ・・・疲れた〜
翌朝、待ち合わせした友人たちは、目指す剱岳の朝焼けを見ながら朝食

今日は早月尾根小屋まで行って、翌日に頂上を目指す予定なので、ゆったり(^^)

試練と憧れ この言葉を聞いて、ぜひ歩いてみたいと思った
日本三大急登の一つ、早月尾根 標高差2210m
とはいっても、試練は雪の季節で、無積雪シーズンはハイキングコースです♪
大きな杉の木、森の主があちこちに
すずしい林道、整備された道のり 秋の訪れを感じつつ、今日はかなりの晴天
少し汗ばむ陽気です。
淡淡と登っていくと、急に展望が開けて、小屋と穏やかな姿の剱岳が見えます!

朝の7時半出発で10時半着。ここまでは3時間ぐらいなんです。
さすがに、物足りない・・・
1時間ほど休憩して、やっぱり今日中に、頂上行くことにしました。

時間が遅いのもあって、ほとんどの人が下山していたので、登り易い
振り返ると絶景! 海や能登半島まで見える。
そして、自分が朝いたのがあの川の場所かと思うと、高くまで登ってきたなぁ
と感慨深い


岩場が出てくると、頂上が近い!
混雑嫌いの私は、この時期混み合いまくる!室堂からの剱岳を避けたけど、
次回は後ろに見えるカニのタテとかヨコとか・・・登ってみたい!
そして、立山なんかも歩いて、ゆっくりしたいなぁ
小屋から2時間、1時半ごろに到着。
やっほー!3年前に出会った仲間とこの山旅で再開。
さそってくれてありがとう! 
ほぼ貸切! 後からトレランの人がやってきた。
この人はNHKで放映してた富士山の大会に出場して完走タイムもすばらしい!
おおっー!確かに、見事な筋肉。均整のとれた体格です。
でも、足の爪がほとんどないんですって!
夏のおしゃれサンダルはどうするんだ?って男性だからいいのか・・・(^^ゞ

トレランの人が下り始めたので、わたしもどのぐらい速いか付いていくけど、
追いつけるのは鎖場までで、それ以降はとんでもない速さ!

ガレ場や、段差もあるところも、ぴょんぴょん!
あんなに早く走れたら本当に楽しいだろうなー!
クマにであっても、走って逃げれそう!いや!クマのお尻タタけそう!

わたしは早々に本来のペース、そしてこの景色を味わう・・・
はぁ〜 山って、やっぱりきれい・・・癒されるぅ
頂上から小屋までは1時間。
今日も日帰りの人が何人かいました。
確かに、2210mの標高差はきついですが、距離は方道8.3km
残雪期に登った黒戸尾根の方がかなりたいへんだったのが私の感想。
こっちは登り易い時期というのもあるけど、日帰りは現実的な感じです。
登り5時間、下りは3時間でした。
ただ・・・日帰りはおすすめしないです(^^)
なぜなら、小屋泊すると素敵な景色を楽しめるんです。

紅葉が始まった山を眺めてゆったりお茶
さっきまで、海まで見えてた景色が雲海に覆われて 飛び込みたくなる!景色!

夕方・・・ 濃厚な雲がグングン湧いてくる・・・
そして、山を越える雲の滝
夕食もおいしいですよ〜
なんと、牛丼! お味噌汁もミョウガが入ってるのがポイント!野菜もあるし!
小屋は個室みたいになっていて、グループごとに泊れるみたいです、
談話室と、2階の踊り場にたくさん本や雑誌がありますよ。
水が不便なところなので、小屋で2L800円のペットボトル購入。
これで、洗面と飲料兼ねました。

小屋の前は広場になっていて、そこでいつでもゆっくりできます!
富山市の夜景、夜空の満天が最高ーーー!
消灯になっても、外に出てウダウダ(笑)

翌朝、3時ごろ目覚めたら、外は曇っていたので、そのまま睡眠〜
もし、晴れてたら、日の出を見るために、再度登ろうって計画してたのですけど。

6時前、空が染まってる どうやら今日は天気が崩れるみたい、そんな空色

写真じゃわからないけど、雲海に剱岳の影。
宿の人もびっくり! こんなことめったいにないって!
ゆったりと朝ごはんを食べて、下山
雲海に向かって歩くのは楽しい!いつも思うけど、いつの間にか雲が上にくる・・・
境目ってわからないなぁ

森の主たちにお別れしながら・・・
山を下りるときはやっぱり寂しい気持ちになる

途中にある みのわ温泉 地元の人オンリーぽかったけど、510円って安い!
お風呂もそこそこ広い 食堂もありましたよ。

お寿司もついでに。 回転ずしだけど、さすが富山は魚がウマイ!
明日も休みなので、途中にある雨飾山に登って帰るっていうと、
Tくんが、今日の余った時間に観光に連れて行ってくれました

昔は断崖絶壁で通行が困難だった親不知で当時の苦労を垣間見たり、
これがうわさの海抜0から登るアルプスコースの起点!で、いつかやろう!
って思ってみたり!
ヒスイが見つかる!海岸を訪れたり・・・その他もろもろ
とても楽しかった〜 山だけじゃなくて、日本海沿いの楽しい観光もセットで
大大満足! 北陸道沿いの日本海にそった道路に観光場所が点在しています!

・・・今回は混みあってるって日曜日が絡んでたので、駐車場が心配でした
馬場島(ばんばしま)キャンプ場はお手洗い、水場あり。
ただ、水場の水は少し土らしきものが入ってたので、煮沸したほうがいいかも。
駐車場は宿泊施設の前、キャンプ場奥も停めれます。
お盆や3連休の混みあったときでも、下に駐車場がさらにあるので、なんとか
停めれそうです!
この周辺もウォーキングエリア、お気軽ハイキングコースなんかあって、
ゆっくりできそう!

それにしても、今回は行きの7時間半のドライブが
一番疲れました(>_<)

あとは、全部楽しかった〜!誰かに誘われたら行くだろうけど、3泊はしたいな(笑)


| あゆっち | 23:49 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
相変わらず 健脚ですね!
日帰りタイムなのに 小屋泊まりとは
超マッタリ登山ができましたね

夕暮や 朝日の昇る瞬間のときの移ろいを見るのがいいですね〜
別山コースは 3連休で 初日は 立山3山にいって 2日目は大日
3日目に剣が狙い目です

連休最後の日は 空いていましたよ

雨飾もいつたんだ!

紅葉の時期なら激混みようです〜
Posted by: がんちゃん |at: 2013/10/03 10:16 PM
がんちゃんさん

ニアミスでしたね!剱岳
どうも、混んでるところは苦手で・・・
シーズンオフにでもゆっくりでかけたいです!
3日間もあんな素敵なところを歩けたら楽しいでしょうね〜!
ありがとうございます。

よくご存じで!確かに、雨飾山ハ、ブナ林があったので、登らない人でも訪れそうです。公園のようにきれいに整備された道のりもありました。

遠いので、あっち方面まで足を伸ばすチャンスはそうそうないので、ついで感覚でしたが、素晴らしい山だったので、またあのエリアにも行きたいです!
Posted by: あゆっち |at: 2013/10/04 10:43 AM
凄い雲海!!雑誌やテレビでは見たことあるけど生写真は多分初めて?!

気持ちよさそう〜

剱岳は冬場登山口にたどり着くだけでも至難の業って聞いてるけど。

冬は厳しいんだろ〜ね〜(半沢常務風に)
Posted by: ヤッホー |at: 2013/10/04 6:45 PM
ヤッホーさん

わたしも今回の雲海には感動しました!雲海って、あっという間になくなったりするので、不思議です。
日本海が近いから、雲が濃厚なのかなぁ???

平和な風景だったので、小屋の人に冬に途中まで来たい、って言ったら、5月でも、小屋は雪に埋まってるし、事故が多いので、富山県警に届け出が必要だっていわれました!

厳しさは夏の倍じゃなくて、100倍〜っ!
Posted by: あゆっち |at: 2013/10/05 9:36 AM
お久しぶりです。
すみません、フェイスブック削除してしまったのでこちらにコメントします。
足早いですね、遠くてなかなか行けないですが早月尾根行ってみたいと思ってました。
もちろんせっかくなので泊まり希望です!
それと報告ですが10月2日〜4日、一人で湯俣から北鎌尾根を登ってきました。
天気にもめぐまれて壮絶な景色の中無事に槍ヶ岳に登れましたが山頂に着いた時気持ち半分は”助かった”と思いました。まだまだであります。。
(8月にも行こうとしましたが水俣川が増水で遡行できず引き返して裏銀座の水晶 野口五郎 烏帽子を歩いています)
Posted by: いとう |at: 2013/10/05 8:35 PM
いとうさーーーん!

FB削除しちゃったんですか?
いとうさんのレポが一番楽しみだったのに〜

そうなんです、一番たいへんなのは、登り口にたどり着くことです!
中央道に出るまで、しっかり渋滞にはまってストレスマックスでしたよ。そこからも5時間半ですからね〜

北鎌尾根!!!すごすぎ!!!
もちろん、ソロですよね???
ペース早いですね〜
もうベテランじゃないですか・・・
レベル、とっくの昔に抜かれています・・・尊敬!!!

槍ヶ岳から北鎌尾根を眺めたのですが、ルートがいまいちわからなかったです・・・
今度行くときは、声かけてください。わたしは、一人ではとても行けないですね・・・
ルーファイがたいへんだって聞いたし。

今回の剱は、2週連続山に行ってたので、体が万全だったんですよ。
コンスタントに山に行くと、ちゃんと体は動いてくれるんですよね。

涼しくなってからのほうがおすすめです。
テント持参ですか?
テント場所は小屋のそばで、お手洗いもすぐそばですよ。
お水は小屋で1L¥800買えば、すべてが賄えました。

あのルートはとてもよかったですね。遠くなかったら、年に一度は訪れたいぐらいステキでした。
帰りに、お寿司を食べるの忘れないでください!

11月だと甘エビが子持ちになったり、お魚もおいしのがどんどん出るらしです!

FBやってないなら、イトウさんにどうやって連絡すればいいのでしょうか???

今後の予定は、来週に白根三山、
雪がちらっとしたら、戸台北からの甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳、12月は鳳凰山を日帰りで行こうかなって思ってます。

あ、富士山も。

いとうさんの、山レポ〜 知りたい〜
Posted by: あゆっち |at: 2013/10/06 11:04 AM
こんばんは

夕方の景色、雲の滝、そして翌朝の雲海、素晴らしい景色に恵まれましたね。
日帰り可能な山にゆっくりと一泊するのはとても贅沢な過ごし方ですね。移りゆく山の景色を堪能できて最高かも!

日本三大急登は私もチャレンジしてみたいので、とても参考になりました。
混んでなくて、こんな風にお天気が良い日に登れたら最高だろうな〜。

今週末は山に行くつもりだったのにお天気が悪くて断念しました。また仕切り直しです!
Posted by: しろうま |at: 2013/10/06 7:40 PM
情報ありがとうございます
もちろんいつも単独ですよ!
南アルプスですか、いいですね〜

FBやめてブログにしようかなと思った事もあったんですが続きそうも無いので今は何もしてないんですよ。
連絡方法は、これメールアドレスはそちらに表示されないですか??

山レポといえば先月は1泊で東北の飯豊山に登ってきました、アルプスとは違う雰囲気でよかったですよ。(でも体にマダニが刺さっていました)
Posted by: いとう |at: 2013/10/06 10:25 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode