Entry: main  << >>
10月御殿場ルートから富士山
JUGEMテーマ:登山
台風がそろそろ九州に上陸するらしい・・・
連休とれたのに!縦走は断念。

日帰りで今のうちに行っておきたいのは富士山、今回は御殿場ルート。


6時前、まだ暗い中出発。
駐車場(第一)は私だけ。ちょっと寂しいけど、
暗くても、視界は広々

しばらく歩くと・・・朝の儀式が・・・
今日は台風の影響で南風、湿度が高いからか、色が鮮やか!

黒い富士山も、どんどん染められていく・・・
これまで見た中で一番紅く染まってる・・・
後ろ、前、後ろ、前 くるくる回りながら荘厳な景色の中を
歩く! すごいなぁ〜 
振り返ると下から
たっぷりと湿度を含んだ土から雲が生まれて、下からゆったりと登ってくる・・・
美しい眩しさ〜 うっとり〜 今日の朝の儀式はすごい!

しばらく登って振り返ると、雲が芸術作品のよう・・・。
広い黒の大地に、迫ってくる空と雲の移動!

この荘厳で静かな空間を、一人占めしているのがなんとも、贅沢。


しかし・・・このコース、単調だよ って聞いてたけど、
本当だ・・・歩いても、歩いても、景色がかわらない。

他のコースなら、7合目の小屋まですぐなので、
ちょっと舐めてかかるんだけど・・・
このコースは・・・「え!やっと7合目???」

淡々と、 たんたんと・・・
タンタン・・・と上る・・・ ふぅ〜 ホント、たんたんっ!

たんたん・・・が続くのが見えて・・・
そろそろ空気が薄いので
思ったスピードで進まない・・・

足が疲れたわけでもないし、息が切れてるわけでもないけど、
倦怠感〜 標高が高くなるとこうなるんですよね〜 タンタンと進むしかない
目の前の風景は ずーーーーっと同じ・・・進んでも、あんまり変わらない

こんな時は、
時折振り返ってみる・・・!

海ーーーー!雲、空 さえぎるものがない絶景
この標高だから味わえる!!! 

風がどんどん強くなってきた。 トレランのおじさんが下ってきて、
頂上は寒いよ!って。
もちろん、冬装備、緊急ビバーク装備ばっちり
なので、ザックが重い〜 
これから冬、アイゼンやピッケルや、非常食やら増えたらと考えると
今日は冬山に向けてのトレーニング・・・

そして、登頂。 展望がよくないので、感動なし。
さすが頂上は冷えますね〜 
でも気温はそんなに低くないので防風のレイヤーで十分。

しかし・・・それにしても、頭によぎるのは タンタン タンタンと
歩いたことばかり。
見た目は登りやすそうだったのですが、実際は
5時間半!!! ご・・・五時間、あの淡々とたんたん・・・
途中で朝食休憩しただけなんだけど・・・

去年同じ時期に登った富士宮口からだと3時間。
比べると、やっぱり距離も標高差もあるんだなぁ〜

ipodナノがなかったら、暇で挫折してたかも。タンタン攻撃で。
ポッドキャスト 役立ちました!

頂上まで来ちゃうと、急に元気になる!風の音だけしかしない静寂の
世界から人に会いたくなって・・・剣ヶ峰へ

・・・誰もいないので、一人撮り〜

風が強いけど、お鉢も歩いてみよ

ぐるんと、歩いて・・・
南アルプス・・・台風さえ来てなければ、今日から連泊で行ってたのに!

大沢崩れから登ってこれるルートがあるらしい。
一度はやってみたいんだけど。覗き込んでみる。
未踏の雰囲気バンバン!!!
未踏って本当に歩きにくい。
踏み跡があるのと、ないのでは、"ない"のは数倍疲れる〜

!!!人がやってきた!!!
かっこよすぎーーー!Saku氏!本人の許可得て撮影!
須走りルートからだって。スゴスギ。


Saku氏に元気もらって、再びぐるっと

吉田ルートからの頂上付近からは 強風がふきつける〜!
そして、怪しげな雲。
こういうとき、一人って心細い。

ささっと歩いて、戻って、風が吹いてない場所でランチ。

ささっと食べて、下山

御殿場ルートの”下り”って!すごく楽しいですよね。

比較的道がならされているので、スイスイ進めるーーー!

吹きつける強風に押されて楽ちん! スーイスイ!
前から風が来たらもたれて楽ちん! スーイスイ!

最高の下山条件! 

紅葉が始まってる・・・富士山のプチ紅葉を楽しむなら去年同じ時期歩いた
富士宮口からだなぁ〜

風がまったく吹きつけない場所♪ ティータイム
寒くなると、食欲わくんですよね〜 
ここで、甘いもの食べたないのがアスリートだろうけど、
シロウトなんで、ばっちり、ロールケーキまるごと。

空の雲は強風でどんどん姿を変える・・・気分爽快ーーー!

ついでに、宝永山も行っちゃえ〜!
快適〜! 風がびゅーーーん 気持ちいー!

宝永山 山頂から見る富士山は 美しい・・・
何しろ、御殿場ルートからはこの山のおかげで、富士山が
すっきり見えないから・・・ ここからだとバッチリです!

富士山を削ってるみたいで、申し訳ないんだけど、
この砂走りは!!!

最高に楽しいーーー
緩んだ雪の斜面を走ってるみたい!
ザック ザック ザック

さっきまで、スイスイ、今度は下の雲に向かって ザックザック

さっきまで見えてた雲の中
湿度が高い ほってた顔(え!?日焼!?)が冷えて気持ちいい。


フジアザミがあちこちに、植えられていました。
緑化です。

コロンって、道に落ちてる
鮮やかなピンク色に目が奪われました

ロープ向こうへ そっと 人が踏まない場所へ

楽しい下りは終わって・・・駐車場

ぎゃ!!!やっぱり、埃まみれ〜
こういう時、役立つ、クイックルワイパー ハンディー。
全身の埃を取り除いて・・・

富士山眺めながら、またティータイム。
虫の鳴き声、ヒンヤリのグリーンに囲まれて癒されますね〜
ふと、
歩数計みたら、4万歩以上 歩いてた!こ!これは!

期待〜 

帰宅後、すぐ体重計に載ってみた。 ぜんぜん痩せてない。

あんだけ食べればね。 

これから寒くなると食欲増してくるな・・・ボソッ


御殿場ルート
平日だったからか、駐車場1,2のみ開放。(広いので十分停めれます)
トイレありますが、手洗い場所はありません。
登り口は閉鎖されていますが、脇から入りました。
登山届のポストありますが、回収されているから不明なので、
アテにしないほうがよさそうでした。
途中の小屋は固く出口が閉ざされています。
お手洗いも、もちろんクローズ、携帯トイレは必需品

すれ違ったのは2名だけ。静かなルートです。
富士宮口は20人以上いたらしいです。



 
| あゆっち | 23:45 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
素晴らしい〜

特に2,3枚目の写真。あゆっち最近つきまくってるね〜!!

身を乗り出して見てしまったよ−

しかし、朝の儀式っていうからてっきりお花つみかと思ったぜ(笑)

御殿場って一番ハードなルートやんな?

今月か来月狙ってたのに先を越されたぜ〜

今晩から涸沢紅葉ハイキングいって来ま〜す。
Posted by: ヤッホー |at: 2013/10/11 1:53 PM
ヤッホーさん

ありがとうー!

天気次第で、行く山決めてるからかも。

超単調ルートです・・・。
暇さがハードです(?)

今年は、黒戸尾根と早月尾根歩いてるけど、この御殿場ルートは、単調さでは最高に厳しかったですよ〜

景色がずーーーーっといっしょなんで。

ずーっと風が吹きっさらしてるし。
じりじり疲れてきます。

富士宮口は最近、人気でてきて、秋でも人が結構いますよ。

貸し切り狙うなら、御殿場ルート!

涸沢紅葉!!!すばらしいでしょうね(^O^)/いってらっしゃーい!

Posted by: あゆっち |at: 2013/10/11 2:01 PM
あゆっちさん、こんばんは。
息をのむ程の写真☆彡 思わず胸がぎゅってなってしまいました。涙が溢れそうです。
いつも素敵な写真をありがとうございます。 
やっぱりいつか御一緒したいです!!
Posted by: kuma |at: 2013/10/11 9:39 PM
kumaさん

ありがとうございます。
わたしも息をのみました・・・

何しろ、広い視界に富士山と空と大地しかなくて、そのシンプルな世界を染めていく日の出や、移ろう1日の風景に、心から感動し、癒されました。

もちろん、危険シーズンなので誰にでもおすすめしませんが、
ここに来て、このすばらしい景色をどんな人とも共有したいとも思いましたよ!

kumaさんの周辺の山はこれから冬山へと変貌していきますよね。

雪がたくさん積もってしまう前に、アルプス方面に何度か足を運びたいです。

わたしは一人でも、誰かと行くのも両方OKです!

いつかどこかの山で一緒に感動したいですね!
Posted by: あゆっち |at: 2013/10/12 12:05 PM
あゆっちさん、こんにちは

2枚目の写真、すごいですね。赤の世界!
そしてタンタン攻撃で5時間、登頂お疲れ様です。『淡々と、たんたんと・・・』いかに淡々だったか、すご〜く伝わります(笑)

7〜8月の富士山にはまったくさっぱり憧れないのですが、あゆっちさんのブログを見ると富士山もやっぱり一度は登ってみたいなと思います。
10月の富士山は最高ですね。経験と技術あっての10月登山だとは思いますが、いつかは私もチャレンジしてみたいです。

南アルプス、ソロデビューしてきました!ゆっくりゆったりと雲上の散歩を楽しんできました。

雪山...はまだ無理だけど、どこかの山をご一緒できたら嬉しいですね!
Posted by: しろうま |at: 2013/10/14 1:37 PM
しろうまさん

天気のいい日々が続く連休。
しろうまさん、どこかに行かれたかな?と想像していました!

ブログ、楽しみにしていますね!

しろうまさん目線はどんな山もステキにしちゃいますからね♪

大丈夫ですよ!十分実力あります。

ぜひ、富士山も、他の山も、雪山でもOKです。
安全マージンで行きましょう!

できれば平日!最高の独占感を味わいに!!!
Posted by: あゆっち |at: 2013/10/14 5:39 PM
早々と復活されたのですね!
さすがに あゆっちさんです〜

朝の儀式!
自分も 大好きです

朝日 夕日に照らされ
刻々と 景色が変わる様子が
素敵ですね〜

富士山は 40年ほどまでに
行ったきりです〜

この時期 シズカすぎる富士山も
すこし
不気味!

朝の 雲野ながれ いいですね〜

あのドーナツ雲
食べてみたいね〜

観望天気で天候が悪くなる
そうですね〜 

安全な 鈴鹿の山に いらっしゃい〜

 
Posted by: がんちゃん |at: 2013/10/15 7:32 AM
がんちゃんさん

そうですね、鈴鹿の山、一度は言ってみたいです。三重県の海の味覚にもたいへん!興味がありますし(^^)

そうなんですね!40年前!
今と違いがあるんでしょうかね。
だいぶ削れていたりして・・・

確かに!そうなんです、静かすぎでした。
頂上は特に、風の音以外は全くなくて、木々の擦れる音とか、鳥の声もないのは、今考えても、不気味だったから、寂しくなったのかもしれませんね。

そのとおりです、あの雲の翌日は台風の影響で雨でした。

登ってるときに、頂上付近に笠雲らしきものが見えたのですが、角度が悪くて見えずに、急いで登り切って、反対側の雲を見るために、お鉢めぐったのですが、南東からの強い風の割には晴れていたので、ちょっと安心しました。

下りに雨だと下からの風で、前が見えにくいですし、温度変化で雪や雹に豹変する時期でもあるので、コースを変えようかと考えたぐらいです。

富士山のような高山などは、完全に晴天以外は、いつ豹変するかわからないので、おっしゃるとおり、これからは安全な山に遊びに行きたいです!
Posted by: あゆっち |at: 2013/10/15 9:59 AM
写真ありがとうございます。素晴らしい風景です。
1日違うだけでこんなに違うなんて・・また、来年9月に登りますので、その時はこんな景色に出会いたいと思います。もしかしたらご来光を見に7月登山もするかもしれません。またよろしくお願いします。
Posted by: Gorikappa |at: 2013/10/17 5:55 PM
Gorikappaさま

予定の白根三山を変更しての急遽、富士山でしたので、少し残念な気持ちで出掛けましたが、良い景色でびっくりでした。
湿度が高いと赤く染まりますねー!
あとの、雲の変化も見事でした。
でも、風は流石に強くなって、gorikappaさんのような、頂上でゆっくりというわけにいかない条件でした。

富士山、何度行っても、同じ風景や条件ではないので、また行きたくなりますね。
Posted by: あゆっち |at: 2013/10/17 10:39 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode