Entry: main  << >>
11月1日 農鳥小屋泊 農鳥岳ー奈良田ー広河原
農鳥小屋での朝、というかまだ2時だけど。目が覚めた~
おじさんが、そとでゴタゴタなにかやってると思ったら、3時には
ストーブ持ってきてくれました、
そして、アツアツのお湯たっぷり!

「明るくなってから出たら?」と言われ、
「雪がついてるから道がわかりにくいし・・・自信があるならいいけどな」

・・・!

わたし:「いえ、自信は過信ですから・・・ちょっとゆっくりしていきます」

おじさん:「あんた、山の歩き方わかってるな」

心中で ガッツポーズ! 昨日の山の下見行動にも「それがいい」って言ってたし!

いろんな方のブログをみて、親父対処を
考慮しながら話したのが功を成しました、ありがとうございます!

ということで、おじさんは、かなり山登りの心得として常識的なことを
ちゃんと、時には怒りながら、時にはちゃんとおしてくれるみたいです、感謝。
小屋の窓外が明るくなってきた・・・!
さっそく幻想的なすばらしい世界!
思わず声があがる! すごーい

準備を終えて、おじさんに挨拶。 来年は7月1日ごろには小屋にいるそうです、
もし来るなら、ピッケルとアイゼンはいるよ って。
お礼を言って出発!

心配した雪は降らなかったし、夜中の強風も収まって、気分は明るい

美しい山に向かって歩き出す。なんて気持ちいいんだろう!
シンシンと冷える澄み切った山の空気、空気のごちそう!
西稜にまく手間で、溶けるような光るオレンジの太陽が雲から顔をだす!
このまま行ったら、日の出が見れないけど・・・でも、仕方ないか!
昨日まで晴天で西日が強かったのもあり、
西側は思ったより雪がついてなくて、凍ってもない、
歩きやすい道のりでした

西農鳥の山頂が見えたところで、黄金色の日がすべてを輝かせる美しい世界に到着!
まさに、すごーーーい! 
もう、両手広げて 大声で叫んで! 深呼吸~! 

歩くほどに、雲海と富士山の世界に近づく・・・

雪がそれほどないので、マークを探すのは困難ではないし、昨日往復した男性の
足跡も!おかげで、スムーズに歩けます。
中途半端に雪がつくと、ルート以外の岩はグラグラなので、見分けにくくて危険かも、
たくさん積もったら、マイルート作れるからいいかもしれないなぁ~なんて想像しながら

輝く空と、山に囲まれた素敵な稜線! 今から歩くと思うとワクワク
西農鳥から、農鳥の山頂までは雪がほぼ溶けていて、チェーンスパイクも脱ぎました

頂上です!!! 私が出会った景色でも1,2位を争う 荘厳さ!!!

自分撮りしまくり(笑) 我ながら、これはかっこいい へへっ

頂上は気温が低いものの、風がなく、上がってくる太陽の暖かい光で
1時間以上、ゆっくりと過ごすことができました。
小屋でもらったアツアツのお湯で、お茶、そしてお菓子でくつろぐ・・・

いつまでも眺めていたい 雲海と富士山の景色。

今日はあとは奈良田まで下るだけ・・・バスは15:30なので、かなり余裕

ゆっくり、ゆったりと 幸せな気分いっぱい いっぱいで歩く。

南アルプスの秀峰 すてきだなぁ 登ったことないけど、見てるだけで好きになりそう! 
歩いたことないんですよね~ 来年は南アルプス いっぱい歩こ!
農鳥の山頂からは雪があっても、アイゼンは入らないレベル。
標高がさがるにつれて、気温がぐんぐんあがってきました

分岐点 わかりやすい黄色の鉄塔 鐘を鳴らしてみたら、思ったより音が大きくて
澄み切った音が山にゆきわたる! 思わず3回 
シルバーのプレートがついてます、
25歳の男性 冬 ビバーグ後に下る途中力尽きて亡くなったと書かれていました

親御さんが建てられたんでしょうね、胸が苦しくなります。
手を合わせて 息子さんを亡くした親御さんの苦しみが軽くなりますように・・・

そして、ここからしばらくは、富士山と対面するすばらしいルート
もう、ステキ過ぎて声がでません(笑)

それにしても、今日は暑いかも? 長袖Tシャツ一枚になって下山

下りは急なところもあれば、緩いところも。
標高がさがると平和な秋の山

道なのか、川なのか?でも目印があるからこの道歩く♪
結構長い間、水浸しでした。

途中から林道に 紅葉していく様は美しい・・・

しっとりとした土の香りの中に、枯れ葉の香り
秋らしい雰囲気に 身も心もいやされます

はらはらと・・・落葉 静か・・・ なんて平和な雰囲気なんだろう~

手作りの橋が何箇所かありました、感謝しながら渡ること数回。
中には、こんなアスレチックな感じのもあります!
岩とかがあたって壊されてるようです。

今年は、紅葉が遅いですね、ここはまだまだです

つり橋渡ること数回。

奈良田に到着。最後はアスファルトの道を歩いて T字路にでたら右(左はトンネル)
20分ぐらい歩くと、小さな村が左手に。
急坂を登ると(看板あります)、温泉
温泉と、食事、時間があまっているので、資料館と写真館も見学しました
焼畑のビデオがおもしろいですよ!
畑なんか作れそうにない急斜面の山の中で!こんなことやってんだぁと感心しきり。

15:30 奈良田発 広河原経由 芦安P

山の紅葉を右手に見ながら・・・1泊2日の最高だった山旅の余韻に浸りました


農鳥小屋:要予約 携帯番号だとおじさんが直接出ます
・電話予約時に、山の状況を伺うと丁寧におしえてくれます
・電気・テレビ ありません
・トイレ外で、紙も備えてありませんでした、持参したほうがいいかも
・乾燥室なし ただしストーブがあったので、必要に応じて対応してくれそう
・「山は早着、早出」って書いてあったので、他の小屋よりシビヤに・・・
・朝とっても早く出発はOKで、朝ごはんも早くから用意してくれるみたいです
・水は お湯をたっぷりいただいたので、不便しませんでしたが、夏などうなんだろう?

他の小屋とくらべて、不便さがあるものの、本当に山に詳しくて、
いざとなったらとても頼りになると感じました。

あとで、地元の人に聞いたら、山での事故では何人も助けてるらしいですよ、
そんな経験から、厳しくていらっしゃると思います!

この時期 北岳、間ノ岳までは観光的要素がおおいですが、
農鳥岳周辺はちょっと雰囲気が違ってきます!

農鳥、すごくいい山なのに、100名山じゃないですね~ 不思議!

白根三山縦走1泊2日 1日目2日目

| あゆっち | 14:25 | comments(25) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
だいぶ白くなってたんですね、知りませんでした。
大きい富士山と雲海を見ながら縦走は楽しかったでしょうね〜
あ!iPadのGPSって使ってますか??iPhoneのGPSを登山中にたまに見ますけどかなり正確ですよ!
それとちょっと前ですが私も台風一過の17日に燕岳に登って雪の上を歩いてきました、富士山も見えましたけどさすがに小さかったです。
あと今週は鳳凰山でまったりとテント泊しようかなぁと思ってます、地蔵岳にまだ行ってなかったので、まったり拝んできます。
Posted by: いとう |at: 2013/11/04 8:23 PM
いとうさん

寒くなってくると、静かで荘厳な雰囲気の山を楽しめるので最高ですよね!

おっと、偶然!もしかすると、今週末に燕岳行くかも!

鳳凰山は、もっと雪が積もった12月に。夜叉神峠から予定で。

GPSのこと、ありがとうございます!!!ずっとコンパスと地図で歩いてますが、やっぱりiphone、DOCOMOにしようかとおもいます。Softbankはやっぱり無力ですよね、電波ぜんぜんダメ。

5月に南アルプス歩いてましたよね?憧れですよ。

テント!頑張ろうかなぁ~
行動範囲広がりますしね。
北岳の冬登山もやりたいですし。
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/04 9:17 PM
いやぁ〜 なんて美しい景色! 雲海、見事ですね☆彡 どれもこれもうっとりしてしまいました(*^-^*)
でもやっぱり、ベテランやないと危険すぎますよね!?
この時期は山がどんな様子なのかちょっと心配で、今週末も槍ヶ岳へ行く予定を変更して燕岳へ…あの天気だったら行けたなって後で後悔(T_T) 
南アルプスならまだテント泊行けそうですかね〜 今週末行きたいな〜って思ってます。
あゆっちさん、続きが待ち遠しいですよー。
Posted by: kuma |at: 2013/11/04 9:20 PM
素敵な1泊2日の白峰三山縦走の山旅になりましたね。

早朝の富士山がシルエットになっている景色、そして日の出...すべてが幻想的で素晴らしい世界。最高でしtね!

私もこの夏で南アルプスが大好きになりました。もっともっと南アルプスの秀峰を歩いてみたいです。

農鳥の親父対処、功を成しましたね!
というか、あゆっちさんの山に対する真摯な考え方や人となりに魅力を感じて、おじさんも親切に対応してくれたのだと思います。
やっぱりあゆっちさんは魅力的な方なのだと思います!

白峰三山、夏だけでなく様々な季節に歩いてみたくなりました。


Posted by: しろうま |at: 2013/11/04 9:22 PM
Kumaさん

実はかんりドキドキで歩きましたよ、事前に、農鳥小屋のおじさんに何回も電話して、ベストな日を選んでます。
本当は夏に下見しておくべきなルートです。天気が崩れて、雪がついたら農鳥岳はルートの知識がないと西稜線は困難っぽいです!さすが、よくわかっていらっしゃいますね!

あら!ほんと偶然!今週末に燕岳行くかも!です!

南アルプスの山小屋は閉まってるので、冬季小屋狙いではどうでしょうか?ただ、ここのところかなり雪が降ったようです。

いいですね~
冬の南アルプスなんて。。。素敵でしょうね!
もっと実力つけて、冬山を楽しみたいです!

Posted by: あゆっち |at: 2013/11/04 9:34 PM
あゆっちさん

はじめまして。ひろしと申します。

雲上の富士山に心を奪われました。すごいですね。
私は今年から本格的に登山を始め、夏にツアーで北岳に登りました。これからいろんな山に登りたいと思い、以前ネットを見ていたらこのブログにたどり着きました。以来すっかりファンになりました。
きれいな写真に自分もそこで山を登っているような感じ(初心者の私には難易度が高すぎですが・・・)にさせられる臨場感あふれる素敵な文章、いつも楽しく拝見させていただいています。

北岳の後は同じくツアーで常念岳、友人と谷川岳、昨日は日光男体山に一人で行ってきました。来年は奥穂・槍ヶ岳、そしていつかこちらのブログにも書かれていた甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根ルートに挑戦したいと思っています。

長いコメント失礼しました。まだまだ初心者ですが、またお邪魔させていただければうれしいです。
よろしくお願いします!
Posted by: ひろし |at: 2013/11/04 9:37 PM

あら!ほんと偶然!今週末に燕岳行くかも!です!

南アルプスの山小屋は閉まってるので、冬季小屋狙いではどうでしょうか?ただ、ここのところかなり雪が降ったようです。

いいですね~
冬の南アルプスなんて。。。素敵でしょうね!
もっと実力つけて、冬山を楽しみたいです!

Posted by: あゆっち |at: 2013/11/04 9:38 PM
しろうまさん

農鳥小屋の攻略は、皆さんのブログから教えてもらった予備知識がないと、怒られいたし、ショックもうけていたと思います!
今回、一番調べたのはこれでしたから!

でも、おじさんは、他の山小屋の人と違って、ものすごくひとのこと見てるんですよ。
で、注意してくれるんです。
正直、怒られた子供時代を思い出してなんか懐かしかったです。

しろうまさん、いつか、一緒に泊まりに行きませんか?農鳥小屋で女子会!あり得ない想定ですけど(笑)
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/04 9:44 PM
ひろしさん

はじめまして!うれしいコメントありがとうございます!

わたしもビギナーで、ちょくちょく山では痛い目にあったり、いまだに一人で出掛けるときは緊張してます!

ひろしさんのように、早くから高い山に挑戦してなかったので、私からすると、ひろしさんとか、皆さんの方がずっとすごいです!

黒戸尾根、思い出すだけでも、しんどかったですけど、満足感はすごいあります!あの小屋での夜もすごくよかったのでお勧めです!

穂高も槍ヶ岳もいいですよね。
あの景色、そして、そこに来るひととの出会い、すべてステキ過ぎて、山をはじめて本当によかったって思わせてくれますよね。

他のひとのブログのおかげで、知識を得たり、アドバイスだったり、素敵な写真や、皆さんの楽しそうな文章で、わたしも多くの山に登ってきました。参考になれば、本当にうれしいです!


Posted by: あゆっち |at: 2013/11/04 10:15 PM
燕岳は日帰りですか?鮎川さん合戦尾根はもしかしたら物足りないかも…
でも燕岳の稜線の先に見える谷と裏銀座、いいですよ〜
私は明日から鳳凰です、あさってちょっと荒れるそうなので雪が降る(吹雪?)かもしれないです。いつもながら、
Posted by: いとう |at: 2013/11/05 6:08 PM
いとうさん

泊まりですよ。
他の人にも言われました。
物足りないよって(笑)
明日は大丈夫そうですね、でも、鳳凰山は小屋も入れますし、イトウさんの実力なら余裕ですね!
行ってらしゃーい!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/05 6:35 PM
はじめまして!
横浜のJUNといいます。
実家は富士山のふもと富士市なんですが4年前に横浜に移り住んでます。

ランニングが趣味でその後山レースにも
参加し始めましたが最近は腰痛悪化から
レースから遠ざかり気味なので
山歩きでストレス発散させてます。

先月の中旬頃にあゆっちさんのブログを知り
いっきに山歩き日記を拝見させていただきました。
いやぁ〜スゴイですね!
冬山の経験がない私には驚きの連続です。
たくさん勉強させていただきました。
今は軽アイゼンの装備しかありませんがいつかは
冬山デビューできたらなと考えてます。
近場の丹沢なんかでもお会いできたら嬉しいですね。
これからも楽しくそして安全な山歩き楽しんでくださいねヽ(^。^)ノ
Posted by: JUN |at: 2013/11/05 7:27 PM
続けてのコメントですいません

農鳥小屋の親父さんの対応、非常に
参考になりましたw

次に行く時は大門沢小屋がギリギリやっている時期ぐらいかなぁとも考えていたのですが、農鳥小屋もよいですね

ちなみにこのブログは『白峰三山縦走』 『農鳥小屋おやじとさし』で
検索して見つけました(笑)


iPadのGPSのお話、横からすいません
私も以前iPhoneのGPSのアプリを使用していましたが
電波が届かなくても地図データを事前に取り込んでいたら、結構使えました。

DIY GPSというアプリですが、他にも同じようなものがあったかと。

高いGPS専用機がここ数年出番がなく
最近はスマホの大きな画面の方が見易くて地図で確認しにくい時とか位置確認として利用しています。

バッテリーを食うので、ログ取りには向いてないかもですが

Posted by: nori |at: 2013/11/06 12:34 AM
JUNさん

コメントありがとうございます。とてもうれしいです(^^)

トレランの人はすごいですよねー!
山でときどき、見かけますが、肺機能のすごさと、足のすごさにいつも感心させられます。

そして、やはり故障する方も少なくないとは聞きました。
どうぞ、御自愛ください。

丹沢は冬に行きます、雪が積もれば・・・。丹沢山から蛭ヶ岳の稜線が好きですが、雪が積もれば、もっときれいだろうなぁっていつも思っていますが、どうも、タイミングを逃してます!

冬山は一度行くと、そのすばらしさにまた脚を運びたくなります!
12爪が必要でも、ピッケルは縦走用でのコースしか行ったことありませんが、晴れていれば、他の季節より歩きやすいことも多いです、ぜひおすすめです!

おお!実は、来年は大門沢小屋泊り考えてました、早く営業が修了してしまうのですね。。。ただ、今年は異常に暖かったので、雪が少なかっただけで、本来なら、縦走するなら、10月中旬が安全かもしれませんね〜

こちらこそ、よろしくお願いいたします!

Posted by: あゆっち |at: 2013/11/06 5:19 PM
noriさん

GPSのお話!!!とても参考になります!本当にありがとうございます!

地図データですね。ログ取りして、あとで加工とかいうテクニックはどうもう無理そうなので(^^ゞ
山で活用できるぐらいのレベルを考えてます。

2年ぐらい前にソフトバンクで購入しましたが、電波状況悪いので、来月にドコモに変更して、GPS機能も使ってみる予定です!ありがとうございます!
地図もいいのですが、風が強いときとか、バタバタしますし、失くしてもたいへんなので、予備として両方持ってるといいですよね♪

これからもいろいろおしてください!ありがとうございました。
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/06 5:20 PM
はじめまして

埼玉のmrsugar7といいます。
あゆっちさん、とにかく素晴らしい写真群ありがとうございます。

今週の白峰三山のブログを見た時は感激しましたよ、最高に美しい!

写真だけではなく、ブログの内容、も楽しく、為になる多くの情報ありがとうございます。毎週ブログが更新されるのを楽しみにしています。

私もうっすらとした雪化粧を求めて、10月2週に北岳・先週に西穂高独標に行きましたが,どちらも雪はなしでした。残念!

来年11月1週白峰三山を狙います!

ありがとうございました。


Posted by: mrsugar7 |at: 2013/11/06 11:12 PM
mrsugar7さま

うれしいコメント、ありがとうございます。
参考になるのはとてもうれしいです。

わたしも多くの方のブログなどからたくさんの情報をいただいていますので、感謝のつもりで、ブログを書いています。

本来であれば10月2週目で雪化粧ですよね。
1日違えば、雪がついたり、溶けたりでわかりにくいです!

11月の上旬まで小屋があいてるのは、昨年訪れた方から聞いたんですよ、山が静かで最高だったって・・・
なので、わたしも今年やってみたんですよ。

来年、楽しみですね〜!
わたしも、同じルートまた歩いてみたいです。初日、ゆっくりできないので、できればバスが6時ごろに到着してくれると、いいのですが。
山も、稜線の景色も最高ですものね(^^)

Posted by: あゆっち |at: 2013/11/07 12:31 PM
毎度あゆっちさん!!ヤッホーです。

素晴らしい写真と多数のコメント、神戸より楽しく拝見しております(笑)

いよいよ雪山シーズン到来!楽しみですね〜

ところでドコモGPSとありますがスマホを充電しながら使うのでしょうか?

僕、ドコモのスマホなんですが山に入る時は携帯充電器、及び予備のバッテリーを必ずもっていき必要以外電源は必ずオフにしてます。

日常使いでもすぐにバッテリーがなくなる。

特に山に入る時なんか遭難時の事を考えると怖くて電源オンにできないですけど。(日程にもよりますが)

皆さん、どうしてるんでしょう?
Posted by: ヤッホー |at: 2013/11/07 1:14 PM
ヤッホーくっすんさん

毎度です(^^)
神戸より・・・笑なんかウケました

モンベルで売ってましたけど、太陽光発電とかだったら、太陽さえあればOKだからどうでしょうか?

わたしも携帯の電源は切ってますよ。
っていうか、ソフトバンクはいつも圏外・・・。遭難対応は、夜までに連絡がなければ、警察に電話してほしいってことと、登山届、あとメールでルートと駐車場を知らせることぐらいかなぁ・・・
ビバーグ対策していれば、怪我さえなければ、なんとかいけるかも???

でも、ドコモにします!

地図も、旺文社のお馴染のじゃなくて、詳細なのがほしいなぁって時ありますよね。

あと、道迷いとか避けるために、で帰る前にいろんな人のブログとかヤマレコ読んで、めっちゃ参考にしています!

デジカメは予備バッテリー絶対ですよね。寒いと、すぐにバッテリー亡くなる標高2500超えたら特に!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/07 2:40 PM
どうも!鳳凰帰りです!
GPSですねー、私もソフトバンクですが通話やメールはいらないので設定でモバイルデータ通信をオフにしてます、GPSは使えますよ、ログはとらないで現在地確認だけです。
これだけでも電池は1日以上持ちますよ。
バッテリーを持って行って夜に寝袋の中で暖めながら充電してます。
山と高原地図のアプリは地図の設定も無く簡単ですよ(地図が有料ですが)
鳳凰行ってきました、初日快晴のうちに軽荷で登ったんですが、2日目雨の鳳凰小屋のテントから上を見たら白くなっていたのでまた登りました。
2回三山してきました、ははは…
登山口からしばらくは紅葉も見頃ですね。
Posted by: いとう |at: 2013/11/07 6:54 PM
ことしは 暖かいのでしょうか
この時期は 低山の紅葉を楽しんでいますが まだ 高い山でも
楽しめるなんて 驚きです

やはり この時期は空気が澄んで
景色の透明度が違いますね
どれも 綺麗な写真ですね〜

農鳥小屋の 名物おじさんとの
やり取り さすが あゆっちさん
ですね〜

人当たりのよさや 気遣いがきちんと できてるあたり さすがです


来年は あゆっちさんお勧めの
八峰キレットを 2泊くらいで
ゆっくり 歩こうかと 思っています〜
Posted by: がんちゃん |at: 2013/11/10 5:48 PM
いとうさん

どうもです!
2回も!?散々登りまくった感じですね(笑)
わたしはもう少し雪が積もって、白根三山の雪景色を見に12月ごろかなぁ〜。

GPSの件、ありがとうございます!
なるほど、なるほどー!そうやって使うのですね。
そういえば、充電は寒いとすぐなくなりますよね!
寝袋に入れるのはいいアイディアですね!

わたしも地図ソフト仕入れ、やってみます!
ソフトバンクとは長い付き合いなので、GPSのためだけにドコモにするのものなぁ・・・って思ってたので、すごく参考になりました!

いとうさん、今度はどこの山に行かれるのでしょうかねぇ〜

冬山、歩いてて、日が昇ってきたら朝晩の寒さも、寂しさも吹っ飛びませんか?
その瞬間から、きらきら 輝く雪の世界・・・やっぱり登りたいです!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/11 1:56 PM
がんちゃんさん

今年は10月下旬までは暖かかったようです。雪が積もってもすぐ溶けたです。

紅葉の時期は、どこに行こうかとても迷いますが、このルートは紅葉も雪も楽しめるので、おすすめです(^^)
紅葉目当ての山は、今年は逃した感じですので、がんちゃんさんの写真鑑賞で楽しみたいと思います!

農鳥小屋のおやじさん情報はたくさんの人のブログなどで得ることができたので、とても助かりました。
でも、あのロケーションで、あの時期まで営業するなら、あのおやじさんぐらいちゃんと山のことを知ってる人じゃないと、危ないと感じました。最近のブームでレジャーチックになってる山もたくさんありますが、本来の山の楽しみ方や歩き方を学ぶのは彼の小屋泊がいいのではないかと思います!

わたしのおすすめ(笑)
八峰キレット・・・!
秋もよさそうですよね。
扇沢から爺ヶ岳は紅葉がさぞ美しそうです!キレット歩きも、景色が荘厳でしょうね!
この2年、わたしは梅雨の合間を狙って、静かな縦走を楽しんでます!
来年、お会いできるかもしれませんね!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/11 2:03 PM
何度もすみませんー
念のため、
GPSの話ですがモバイルデータ通信をオフにしても電波があれば電話は普通に使えるみたいです。
あとモバイルデータ通信と一緒にwi-fiもオフにして下さいね、電池食いますので。
今年は 湯俣〜北鎌 に一人奮闘していたので冬の予定がほとんど決まっていません、年末年始は前回とは違う所に行こうかなぁとは思ってるんですが…
日が昇る時、山に登ってて一番いい時間だと思います 同じ位日が沈む時も好きですが。
最高の贅沢だと思います。
(とはいっても荒れてるときはビクビクしてます)
Posted by: いとう |at: 2013/11/12 8:18 PM
いとうさん
いろいろありがとうございます。
ネットでもやり方がありました!
カシミール3d持ってるけど、使いこなしてませんでした(笑)
もっと、真剣に山のこと勉強しますね。
北鎌尾根だけが、唯一、行ってないエキサイティングルート(夏の)な感じでいつも頭にあります!
一人でいっちゃうなんて本当にすごい。それに冬のテントも!
今日は、山装備買いに行きましたが、冬のテント縦走はやっぱり敷居が高いですね~
荷物が思いし、吹雪かれると縮み上がりますよ。
ということで、カリマーは40リッターで、春テント狙い!
冬靴も新しくして、オーバーパンツも新調。。その他もろもろ。もう婦人服買ってる余裕ないです(笑)
そういえば、ノースフェイスのバラクバダ、いいのが出てました!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/12 10:02 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode