Entry: main  << >>
燕岳 ラグジュアリー?な山旅
JUGEMテーマ:登山
そろそろ積雪、そして冬を迎えるアルプス・・・
燕岳!
燕山荘泊! まさにレジャーな山と宿泊。
なにせ、先週は農鳥小屋だったんで、その落差たるや・・・
で、有名なので、特記することも別にないルート。
地図に合戦尾根は三大急登(北アルプス)って書いてるけど、
雪がついていたからか、出だしから最後まで急な箇所はどこかわからず、
槍がちょこんと見えて

素敵な感じの小屋が見えて!
到着ーーー びゅ〜ん 風寒い!さすが。

日帰りする人も多いみたいです。
近郊に住んでたら、気軽にこんなハイキング!いいですよね〜。
本当に、長野在住の人が羨ましくて仕方ない!
小屋は相当快適で、ゆったりランチ。
でも午後から暇なので、大天井岳に行くこと。

やっほーーー! チョーーー気持ちいいーーー!
ここからの景色は本当にステキですね!リピーター多いのわかります!

快適に歩いてたけど、なんだか雲がムクムクと・・・強風になってきて。
バラクバダ、持ってきてよかった!ちょっと大げさかと思ったけど、
11月のアルプスはいつ吹雪いてもおかしくない!

三分の2ぐらいの地点で、かなりの強風と、太陽は厚い雲に隠れてしまい、
そして、視界には雪雲!!!ちらっと雪も降ってきた。

どうしよか・・・今回は中断。
晴れてるの前提に、出発が遅いし、みんなは持参したワインとか
美味しいものとか早くたべたいんじゃないかなぁ(笑)
気合入ってないから、さっさと撤退!

大下りの頭の手前で巻道はロープ張ってましたが、
たぶん、雪庇とか雪崩との懸念かな?
とりあえず、行きも帰りも上を歩きましたが、
ハイマツとか生えてて、ルートがわかりにくいし、岩場のアップダウンが
多くで、どこ歩く???
もっと積雪しないと、かえって歩きにくい!

で、結局、引き返して、ロープくぐって巻き道。
雪はまだ積もってないので。

なんと!戻ってきたら、晴れてきたー!
なんだ、大天井岳行けばよかったね!
ということで、燕岳登っておきました、翌日も登るのに・・・

戻って、2人が持参してくれたワイン、ハムやチーズなどの
贅沢おつまみ、その後夕食。完全に太るなぁ〜

消灯が9時って、他の小屋に比べて遅い!
だから、本気で歩く人は、早く寝たくてもちょっとうるさいから
この小屋の使い方は考えたほうがいいかも。
もちろん、とっても快適で、山旅感覚ならいいかも♪

翌日は期待通り、素敵な日の出
太陽もいいけど、やっぱり、山の朝の景色が好きだなぁ〜

朝食いただいて、準備して玄関に行ったら、
私たちが一番遅かった(笑)
で、まさか来た道帰らないよね?

ってことで、昨日の大天井岳経由で一の沢経由か、
東沢経由か・・・前者はタクシーとか面倒だし、昨日歩いた道
行くのも面倒、ってことで、後者で。
 
ここは北燕岳。この小さいの私!
みんな手前の燕岳しか行かないみたいですが、
ここからの景色はさらに良いのでおすすめです!
ただ、ちょっと登るの面倒な箇所があります。
それにしても、すばらしい展望〜!

こんなルートです。 ステキ!

東沢に下りる手前 名残惜しいので、ティータイム。
風がなければ、今日は暖い(^^)

東沢降りて振り返るとこんな感じ。
左り側に道がありますが、きっとここは長く雪渓が残ってそう。

旺文社のマップでは、雪のある場合は歩きにくいとあり、
河原のペンキマーク外さないように。とありました、
確かにわかりにくいかも。
熊笹があるエリアは積雪してもわかると思いますが、

こんな感じで、河原よりちょっと上を歩くエリア
確か名前が ドウダン坂って看板にありましたが、ここは
河原におりないで、山沿いを歩きます。
目印ないし、斜面は草木がほぼないので、積雪するとわかりにくそう。

河原はペンキマークどおり歩いても、何度か渡歩箇所あります
わたし、腰が引けてる(笑)

ここはちょっと緊張しました、まず、このプチ滝の上を渡って、
そして、この崩れやすい壁面を歩きます、
滝に落ちても、壁面から落ちてもかなり痛!

9月から11月まで何度か紅葉を楽しんだけど、
いよいよ終わり。

「きれいだよね」って言われて、目線を上げると
ほんとだ! ふわふわ秋の雰囲気。 もうすぐやってくる冬。


道中、ネパールの話になって、ダルバート食べたいってなって、
穂高駅近くのカトマンズってお店に行ってきました。
ダルバートはなかったけど、カレーおいしかったなぁ〜
食べ過ぎた〜
確実に今回は太った!!!


一人歩きも、一人泊もいいけど、
誰かと行くのも相当楽しい!
誘ってくれてありがとう!

さて、こんなにラグジュアリーにしちゃったら、
次行く山、なんだかユルユルになりそう・・・
| あゆっち | 15:43 | comments(20) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちさん、こんにちは。
素敵な写真に惚れ惚れしてしまいました♪
癒されます♪♪
燕岳、いいですね〜。今年の夏に行こうと予定していたんですが…予定が合わず行けませんでした(涙)燕山荘に泊まってケーキを食べるって気合いを入れていたんですけどね(笑)来年こそは!

今回も素敵な写真、ありがとうございました♪
次回も楽しみにしてます♪
Posted by: あゆのん |at: 2013/11/16 7:06 AM
あゆのんさん

あ!忘れてました!ケーキ!
そうだ・・・ケーキ食べるって有名ですよね。
ケーキ食べたり、おしゃべりしたり、山散歩したり、平和な雰囲気の山小屋でした!

お正月とかGWも開くのですよね?
こんな山小屋が増えると、山旅気分で楽しく出かけられていいですよね!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/16 10:14 AM
あゆっちさん

こんにちは!
北アルプスの眺めはいいですね〜。
夏に常念岳に行ったときは天気が悪かったので槍も奥穂も眺めることができず、北アルプスの景色を堪能できませんでした。

燕岳は人気がありますよね。
冬山はまだまだ無理ですが、縦走したくなるような景色です!

最近の山小屋はきれいで便利ですね。
北岳の白根御池小屋もそうでしたが、きれいで快適すぎて、ちょっと違和感ありました。
気軽に行けるのはいいんですが、日常生活では経験できない不便さに山の良さがあるようにも思うんですが・・・。

来シーズンが待ち遠しくなりました!

Posted by: ひろし |at: 2013/11/16 3:28 PM
あゆっちさん、こんばんは。
晴れの燕岳、良いですよね〜 でも私、安曇野に住んでいながら北燕岳に行ったことがないんです(^_^;) 来年は是非餓鬼岳とセットで行ってみようと思います。
もうそろそろ雪山到来ですね!まずは八ヶ岳で足慣らしですね♪
早くいきたーーーーい!
Posted by: kuma |at: 2013/11/16 7:59 PM
>ひろしさん

そうなんですね!
天気が悪いと、景色が見えませんもんね、山は・・・

笑!白根御池小屋ってそんなに快適なんですね。

では白根御池小屋泊って、翌日は農鳥小屋にするとその違いでどっちが好みか明確になりそうです(^^)

わたしも前から思ってましたが、山で働く人は山に詳しいのかと思っていたら、山小屋スタッフの大半は(北は特にかなぁ)、そんなに詳しくなくて、でもちゃんと詳しくないって言ってくれるから、他の人に聞けるけど、イメージとしたら、山を知り尽くしてる、登りつくしてる!!!って感じなので、私も同じく違和感はあります!

同じこと思ってる人いて、うれしいです!

そうですね、今シーズン登れなかった所もたくさんあるので、私も同じく、来シーズンが待ち遠しいです!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/17 4:21 PM
kumaさま

いやはや、うらやましいかぎりです!
安曇野に住むなんて〜!
わたしも、いつかは長野県に住みたいです。
なるほど!北燕岳と、餓鬼岳セット、いいですね!
来年も、北アルプスいろいろ歩きたいです。南も狙ってますけど〜

最近、寒かったので、長野県の山はすっかり雪が積もってるイメージです。
八ヶ岳!いいですよね〜頂上からの絶景。といっても、わたしはなぜか、冬は赤岳しかいってないんです。向かいにある阿弥陀に行ってみたいですが、技量も根性もないので・・・

きっと、この冬も赤岳に行くことと思います(^^)
あそこからの景色が本当にすばらしいですもんね。
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/17 4:26 PM
晴れですね〜
やっぱり登りは楽々でしたか、雪深い時期なら急登を体感できるんではないかと思いました。
餓鬼岳は静かなイメージありますが結構人気あるんですかね??都合悪くて行けなかったですが私も今年の7月に東沢か白沢で餓鬼岳と唐沢岳に行こうとしてました。
阿弥陀岳今年行ってみるかもしれませんよ
今冬に向けて12本アイゼン(いまさら…)と使うかどうか分からないアイスバイル(サブ用で1本ですよ)を買ってしまったのでなんとか元をとるために使ったら楽なんじゃないかなぁという所をいろいろ調べています。
Posted by: いとう |at: 2013/11/17 7:44 PM
いとうさん

え!?12本アイゼンじゃなかたったんですか?すごい!

わたしは脚のサイズから10爪だったんですが、雪がついてくるのが面倒だなって思ってたら、お店で、着いた雪をポーンってとってくれる底タイプのアイゼン!!!
あと、爪も返しが着いてるタイプ、いいですよね。
やっぱり、急斜面では、返しがついてるほうが、しっかり踏み込める感じがするのでよさそうです。
重量がちょっと重くなるけど。
今週、新しい冬靴と一緒に買いに行きます♪

アイスバイルか〜
かっこいいですよね。

実は、ロープ20m買ったんですよ、
あればいいなぁって思うことが、雪山では結構あったので。
上りはいいけど、下りは!!!ってこと多いです。ちょっと、ロープの勉強しようかなぁ。あくまで、緊急時使用レベルで。

東沢は稜線に出るまで、道のりが長いです、河原沿いなので楽しいですが、増水すると、渡るのに面倒そう・・・戸台北の河原歩きでは増水後だったので、靴脱いで渡りましたが、7月でも激冷!でした。なので増水チェックエリアな感じです。

おおお!阿弥陀やりますか?
わたしも、行こうかなぁ〜
アイスバイル、持ってないから、買わないと。前から思ってたんですけど、手アイゼン作ってほしい。
手をかけたいけど、滑るってことが結構あるので、あれば便利だろうなぁって(笑)

ルートは?
まさか、南稜?
だとしたら、声かけてください(^^)
一度、冬にやってみたいですねぇ!

最後に、穂高縦走とかのレベルまでいっちゃいそうですね!

11月は富士山周辺の山。
富士山も、登ってみるかも!ピカピカ雪に光る富士山見てると登ってみたくなります。
いとうさん登頂してましたよね。

この冬は仙水小屋泊で、甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳の雪山を堪能する予定です♪ 河原の増水しだい。。。
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/18 10:18 AM
10本爪をずっと使っていました、特に不都合はないですが今思うと最初から12本爪買っておけばよかったと思ってます(泣)
ポコッとなるアイゼンはもしかしてグリベルですか?だとしたら同じです。
ソロでロープをどう使うかって難しいですよね、練習する場もないですし私もほとんど使った事ありません。
普通の日帰り登山だったらロープは重いのでスリングとカラビナ数本あれば何かあった時役に立つかも、と思ってますよ。
そうそう雪解けの水はしびれる程冷たいですよね、実は私8月に水俣川で溺れてます!!反省。
もうあの冷たさは嫌という程覚えてます、なんとか岸に上がりましたけどあの時はホントに死ぬかと思いましたよ(笑)
阿弥陀は南稜です
実際登れるかも分かりませんよ。
アオナギの辺りでテント泊するのがいいかなぁと思ってましたが冬に日帰りはできますかね??
早ければ来月とも思ってますがある程度積もってからがいいのでもうちょっと後かもしれません。
行くとしたらその前に声かけます!
穂高縦走はいくらなんでも無理ですよ〜
冬に単独で縦走する人もいるようなのですごいと思います。
そういえば縦走は無理ですが今冬に涸沢岳(西尾根から)とできればなんですがそこから奥穂高には行ってみたいと思ってます。
冬の穂高岳山荘から日の出なんか見れたらいいだろうなぁと思うんですが甘いでしょうね〜。
Posted by: いとう |at: 2013/11/18 8:31 PM
この時期の燕岳いいですね

この景色を見る事が出来るのなら雪山も挑戦してみようかなという気になってきました。

先日の鳳凰三山を締めと思っていたのですが、最後に燕岳もよいなぁと(笑

冬山装備

Posted by: nori |at: 2013/11/18 11:56 PM
すいません、なんか途中で送信されちゃいました(;´Д`)

冬山装備をちょっとづつ(結構な値段しますね)揃えていっています。

あゆっちさんは今回は12本爪アイゼンを使われましたか?
Posted by: nori |at: 2013/11/18 11:59 PM
Noriさん
冬装備買っても、使うかな?って考えたら、結構な出費ですよね。
特にアイゼンとピッケルは。
私は基本、軽アイゼンか、チェーンスパイクです。というのは、足が疲れるので。
ギリギリまでアイゼンは使わないです。
ただ、装備として、出来るだけ持参してます。
聞いた話では、積雪があると、アイゼンより、ワカン?でも、今は小屋が閉まるまで人が多いので、6爪で十分そうです。燕山荘までの通常ルートはかなり整備されてるので。ただ、天気が悪い翌日は、覚悟が入りそうです!
雪がもっとついた頃に行きたいですねー。
あそこからの景色は格別でした!
鳳凰山行かれたのですね!羨ましいです!
私も、絶景を見に、来月でも行こうかと考えてます!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/19 8:18 PM
イトウさん

そそ、そんな名前のアイゼンでした!
ブランドの名前も、山の名前も覚えられない(笑)
やっぱり!
阿弥陀の南陵ですよね。秋に下見した感じでは、普通の登山道でしたが、冬は、アオヤギまでの積雪量と、核心部の壁面ですよね。あと、下りも。
ロープあった方が良さそうです。
日帰りする人がほとんど???
調べておきますね。
ひざ下ぐらいのラッセルでも、最初の長い距離を強いられると、後半はバテそうです。
テントはできそうなところ、結構ありましたよ。
森林限界は赤岳と一緒ぐらいですが、比較的なだらかで、平らなところもありましたよ。
でも、今日、夕方に富士山近くの山にさっき行きましたが、寒いー。冬のテント泊、めっちゃ寒いに違いないですね&#128531;
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/19 8:26 PM
イトウさん
穂高の話も魅力的!
昨年は吹雪で辿り着けなかった西穂高に再チャレンジしたいです。
今度は晴れに。
穂高の吹雪って、本当にすごいですよね。
風も雪も小さな凶器のようですごい痛かったです!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/19 8:29 PM
こんばんは!ヤッホーです。

関東在住の方が羨ましい!!

神戸から北アルプス(平湯)は車飛ばしても5時間。渋滞に巻き込まれると7〜8時間。

ゾッとします〜でも頑張って通いますよ!!
Posted by: ヤッホー |at: 2013/11/20 5:50 PM
こんばんは〜

情報&アドバイスありがとうございます。

お勧めチェーンスパイクも入手したので使って見る事にしてみます。
(12本アイゼンも持参で)

燕山荘のHPを見るとすごい雪が降っていますね、ワカンがあった方がよいとありました。

想定以上に降っていて、少しビビッています(笑)


Posted by: nori |at: 2013/11/21 12:44 AM
ヤッホーさん

そうなんですよね~関西住んでた時は、六甲山ぐらいしかなくて。
でも、アルプスは関西からたくさん来ますよね!

関西弁で何度も盛り上がりました!
なので、ヤッホーさんもぜひ一緒に!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/21 10:22 AM
noriさん

私たちは運よく雪が少なかったのですが、多くても人の行き来が
あるので大丈夫らしいですよ!
出発を少し送らせたら、踏みあとがしっかりついてると想像します!

今週末で小屋はクローズなので、きっと、たくさんのひとが来て、ワイワイ楽しいでしょうね!

すっかり積もった雪景色はさぞかしきれいでしょうね~
とても羨ましいです!
いってらっしゃーい!

Posted by: あゆっち |at: 2013/11/21 10:27 AM
Noriさん
冬装備買っても、使うかな?って考えたら、結構な出費ですよね。
特にアイゼンとピッケルは。
私は基本、軽アイゼンか、チェーンスパイクです。というのは、足が疲れるので。
ギリギリまでアイゼンは使わないです。
ただ、装備として、出来るだけ持参してます。
聞いた話では、積雪があると、アイゼンより、ワカン?でも、今は小屋が閉まるまで人が多いので、6爪で十分そうです。燕山荘までの通常ルートはかなり整備されてるので。ただ、天気が悪い翌日は、覚悟が入りそうです!
雪がもっとついた頃に行きたいですねー。
あそこからの景色は格別でした!
鳳凰山行かれたのですね!羨ましいです!
私も、絶景を見に、来月でも行こうかと考えてます!
Posted by: あゆっち |at: 2013/11/25 5:50 PM
医師団 謳い文句 祓う ハワイ 捨て場 年下 道路地図 宏 四女 編隊 Ψ 思いがち 旅の空 ヌード写真 肩凝り 倦怠期 電撃 操縦士 どー 看護師 老人性 右往左往 詰問 役員会 選手権 積極性 化工 ありのまま 秘密情報 一太郎 凝った あなた 感化 大雪 こうして 遷都 箱入り 徳沢 独力 揉める 気をつかう 承る 今週末 ちょいと |コーヒー豆 ほぼ 駐在 MP3 苦言 音声認識 日本国内 材木 不撓不屈 親指シフト 虚弱 皆さま 西部劇 厚化粧 助力 平均値 http://www.mediapromotion.se/images/chrome-c-2.html
クロムハーツ パーカー 中古 クロムハーツ風 クロムハーツ ジッポー クロムハーツ ファンシー ブレスレット クロムハーツ ネックレス レディース クロムハーツ ゴムブレス クロムハーツ キャップ 定価 クロムハーツの偽物 クロムハーツのサングラス クロムハーツ新作tシャツ クロムハーツ キーリング クロムハーツ tシャツ コピー クロムハーツ オフィシャル クロムハーツ レディース クロムハーツ スウェットパンツ chrome hearts wesco クロムハーツ 偽物 オウプナーズ クロムハーツ クロムハーツ スーパーコピー chrome hearts japan
Posted by: twe0ztiz1w9 |at: 2013/12/07 1:54 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode