Entry: main  << >>
積雪と樹氷!冬の毛無山と雨ヶ岳
2月なのに暖かい日が続いて気持ち悪かったのですが、
ついに・・・ついに! やりましたね!!!関東太平洋側にも雪!
ひゃっほ〜
今日は低山日和! 積雪がしたからこそ、寒いからこその景色です!

新宿に買い物だったのですが、夕方の雪の量に興奮!!!
いそいで用事済ませて、「休みます」メールを会社に送りつけると夜遅く・・・。
今寝たら、寝坊しそうだから、車に乗り込んで、朝霧高原道の駅へ
車中泊・・・
寒さで目が覚める -10℃!!! 今日も寒いね〜
いまから登る山を窓から眺めながら
体が冷え切ったので、暖房入れて、カレーうどん(カップめん)!
朝霧高原道の駅 道路含め全面アイス&雪 このキンキンさ!好!
シャコタン・・・よく来たなぁ っていうか、帰れなかった???

駐車場につくと、2人の男性が出発するところで、声をかけられたので
毛無山と雨ヶ岳、もどりは東海道自然道です。と応えたら、
「おれたちもそのルート行こう!」とのこと。

わぉ!頂上付近の樹氷〜 早くみたいなぁ

毛無山は冬でも人が多いのですが、朝7時半でも、今日は一番乗り!
昨晩の雪で下の方でも20cm近く積もってました
踏み込むとすぐに岩や木にあたるので、アイゼン不用。

こういう場所が何箇所かありますが、ちょっと面倒。
よく滑ります(^^ゞ
途中の滝はカチンコチン、これは新緑や紅葉の時期に見た方がいいですね
途中の富士山展望台 写真ではわかりませんが、岩がせりでてて、
そこからの景色は180℃ すばらしいのです!

1700mを超えるころ、そろそろ雪が深くなってきました!
低山の積雪って貴重ですよね、
しかも新雪〜一番のり!
ここもビューポイント 雪で看板が埋まっちゃってるので、要注意!
この小さな山は岩なのですが、上ると・・・
突然、この景色が開けるんでーーーす! ま!まぶしいー!その美しさ、かっこよさ!
輝く南アルプスの山たちーーー!
望遠で。

本当は、わたし今頃南アルプスにいたんです・・・
計画中止になってしまったのですが・・・
友人は行ったのですが、今頃、満喫してるだろうなぁ〜想像するだけで、
胸が熱くなる〜

毛無山の頂上 今日は雪のせいで雰囲気が違いますね!
このあたりになると、膝上ぐらいまで積雪。
足をおくと沈むのが2段階なので、雪が何層かになってるようです。

う〜ん、ここからの景色は最高
ストックにカメラ装着 今日の撮影は雪のおかげで楽。
それにしても、男性2人は・・・30分待っても来ない。
待っていたのは、ここから雨ヶ岳は南斜面があり、確実にラッセルが
必要なので、人手がほしいから・・・

あまり時間をつぶすと、今日の行程は長いので、先に行くことに。
もちろん、わたくし、ベテランではないのですが、
秋に下見したコースなので、たぶん大丈夫でしょう。

いきなり道がわかりにくいけど、歩く方向はわかっていたので、ずんずん進むと
開ける絶景!!!それが、1枚目の写真。

そして、樹氷が期待以上にきれいで・・・

木の種類が豊富なので、それぞれに個性 雪の芸術 堪能〜!

しかし、現実はけっこうたいへんで、
ここまで来ると太股までの積雪。

アップダウンそれぞれ、雪の性質が異なるから余計疲れる・・・
大見岳(1945m→展望ないけど、毛無山より高い!)までは
急なくだりもあって、緊張をしいられました
そして、要注意なのが、ルートの見極め。
地元の人が雪が積もるとルートがわからなくなるよって注意してくれたとおり、
まさに、???
そして、この毛無山から雨ヶ岳は冬はほぼ未踏エリアなので、特にかぁ・・・

秋に来た時に、冬にも来よ!と思ったので、
意識して歩いたその記憶と勘を頼りに(危ないなぁ)

進む・・・
そして、GPSでチェック(ふふっ) 迷わない!これさえあれば!
積雪時こそ!役立ちます!!!
コンパスチェックも怠りなく!

あと、雪の重さで枝が垂れさがってるので、ルートが本当にわかりにくいし、
通りにくい! めっちゃきれいですけど〜ひゃ〜雪枝のトンネル
いろんな種類の木やクマザサ、こんなに見事に樹氷しているを見るのって、
タイミングいいってことですよね!
→右の影は、カメラのレンズカバーが完全に開かず、寒すぎて、カメラが凍える・・・

しかし、今日はラッセルが多いなぁ・・・
平泳ぎですすんでやろうか!
って思えるような雪のプール?エリア・・・
足跡はウサギ。ウサギ体重なら沈むこともないのか!もっとダイエットだな。

苦労して歩くことほどなくして、
タカデッキ 南アルプスの絶景ーーー!
富士山五湖周辺の山から南アルプス見れますが、このポイントからが一番の絶景
じゃないかなぁ〜
木々の樹氷
太陽が暖かいけど、雪が落ちてこない、気温が低いんですね、
クマザサも埋もれちゃってます

自然が作る庭園に見とれます・・・
こんな風に雪が。 風がよほど強かったんでしょうね。
立春を過ぎたので、小枝の先に小さな蕾がちょっと膨らんでます(^.^)

タカデッキから雨ヶ岳までは、積雪が深くなくて助かりました

雨ヶ岳の頂上 誰も来てませんね。
12時 お昼をゆっくりいただくことに
ショックなことが!!!朝、カレーうどんカップめんだったのですが、
なぜか、今度はカレーそばカップめん。
昨日、コンビニで買ったのですが、動揺していたようです。
ついでに、この夜も、なぜかカツカレーを食べたのです・・・
しかし、しばらく経つとめちゃくちゃ寒い!
思わず、カイロをおなかに貼りましたよぉ
樹氷もこの寒さで融けそうにないから、週末までは楽しめそうですよ!

歩いてきた山たち・・・ 美しい・・・そして、さっきから気になっていたが、
雲がモクモクやってきてます・・・太陽がでたり、雲に隠れたり

雪のおかげで下りは楽ちん かかとでスル〜 スル〜
って、油断してたら、思いっきり大きな平ら岩に両足のせたんで、すてーーん!
雪でわからなかった〜
チェーンスパイク装着・・・今頃・・・

ここまで下りてくると、安心。
向かえに見える竜ヶ岳は積雪少なそうですね。
この山も好きなのですが、すごく人気あって、緊張感とか孤独感と感とか
味わえないのが、ちょっと物足りない!? 寂しがり屋のくせにですが・・・
1000m以下だと、こんな雪下駄状態になる雪質・・・
なんだか、背が高くなった?!って思ったら・・・
冬以外の季節は人気の東海自然歩道 かなり整備されてますが・・・
冬は未踏エリアになり・・・
どこ歩くのかよくわからない箇所
倒木との戦い
孤独すぎる道のり約7km
曇って、景色悪くなり、さみしぃー
しかも、ワナ! 迷ってワナにガッシャーンって シャレになんない!
牧場の横を歩き、長い単調な、冬は全く面白くなかった自然道を経て駐車場へ。

あ、そういえば、威勢がよかった男性2人のこと、すっかり忘れてた!
まぁ、ルート作っておいたし、大丈夫だと思うけど。
心配する余裕の技量も私はないし。

!!!車ないやん! なんだよ〜結局、来なかったんだぁ〜 
待ってた時間損した・・・

やっぱり、山は人を頼ってはダメですね。
グループで行っても、気持ちは一人! ってことですかねぇ。

15分ほど行ったところに、風の湯って温泉できてましたよ(^^)/
http://kazenoyu.net/
バナジウム水の温泉です。

ほぼ貸切でした(^^) 

いつも感じるのですが、富士五湖周辺の人って、すごく感じがいいですよね。
おしゃべりがはずむし、みんな楽しそうに近所の人と話してるし。

最後の自然道はバスにすればバッチリな今日でした!
あ、
自然道は他の季節は最高ですよ!特に秋かなぁ。休憩所もあるし。
| あゆっち | 15:41 | comments(21) | trackbacks(1) | - | - |
Comment
どーも!仙丈帰りです!
あゆっちさんのブログを見ていると毛無山は富士山がとてもきれいに見えるので行ってみたいと思ってます、行くとしたらやっぱり冬ですかね。
それと仙丈ヶ岳ですが…人いません、薄ーいトレースも北沢峠手前からは消えてラッセルです、かなり深いです。
北沢峠から一人でひたすらラッセルして山頂手前、稜線の真下に仙丈小屋が見える地点で力尽きました、そこまで7時間くらいかかりました。
山頂まで行っても日暮れくらいに戻れたかとも思いましたがきつーいラッセルの先に稜線から見た景色と青空は素晴らしくてかなり満足してしまいました。
あゆっちさん、冬に仙丈と甲斐駒両方行くなら小屋が開いてて人が大勢入っているときがいいですよ、今回の状況では3日では無理です。
でも私は行くとしたらまた同じ時期に行ってしまいそうですが…
Posted by: いとう |at: 2014/02/06 10:12 PM
>いとうさん
おかえりなさい!
富士山周辺の山、おすすめですよ。
テント持って出かけてください(^^)
コースは無限なので、いろいろ組み合わせて歩けると思います!
仙丈ヶ岳、やはりたいへんだったのですね!7時間のラッセルは、尋常じゃないですね!!!しかも一人!
しかし、さすがですよね。同じ標高の八ヶ岳は人が多くはいってるので、冬の方が歩きやすいぐらいですが、人がいないと本当にたいへんなのですね〜 しかも距離が長いし。
今、一緒に行ってくれる人探していますが、やはりみんな躊躇するんですよね(-.-)
やはり春になってからということかもしれませんね。GW後とかの晴れだったら、楽勝出歩けそうです!お正月とGWは小屋を開けるので、人が多く歩くみたいですし。
でも、それは冬じゃないから、景色が変わってくるんですよね・・・
来年もチャレンジします?
私もテント頑張ろうかなぁ〜
Posted by: あゆっち |at: 2014/02/07 10:06 AM
大きい富士山を目の前にテント泊いいですね。
なんか最近私は山の中で寝るのが趣味みたいな人になってきましたね。
次に仙丈ヶ岳行くとしたら別のルートから登ってみたいです、GW後は雪が腐ってきてそれはそれで大変そうですね〜
今回は残念でしたがまた機会がありました誘って下さいませ〜。
Posted by: いとう |at: 2014/02/07 9:32 PM
いとうさん
山の中で寝る!?
なんか、そういう感じが好きな人のブログ昔読んで、憧れました〜
ピークハントじゃなくて、山の本当のよさを味わうのって、そういうことかもしれませんね。
晴れてなくても、条件が悪くても、ただそこに出かけただけで、満足できる領域まで、わたしも達しつつあります(笑)
ただ、しんどくて引き返してるだけですが〜
こちらこそ、ぜひ誘ってください。
次回は、春ごろですかね〜
ことしは3月は例年より寒いらしいので、長い冬を望んでます。
花粉の季節がちょっとでも短いのもうれしいですし。
Posted by: あゆっち |at: 2014/02/09 3:17 PM
あゆっちさん

樹氷越しの雲上の富士山、とてもいいアングルですね!桜越しの写真なら見たことがありましたが、これは最高ですね。絵葉書にしたいくらいの景色です。

南アルプスの白峰三山もいい眺めですね。
こんなにたくさんの絶景を炬燵に入ってのんびり見させていただいて申し訳ないくらいです・・・。

寒いとなんとなくカレー南蛮やカレーライスが食べたくなりますね。お昼にカレーを食べて、会社帰りにカレーまんとかよくやります(笑)

私も山の良さを味わえるように、今は体を鍛えておきます。
Posted by: ひろし |at: 2014/02/09 5:17 PM
ヒロシさん
いつも楽しいコメントありがとうございます!
私もカレー南蛮大好きです!
カレーライスも!ただ、カロリー高いので、普段は気軽に食べれないのもあって、山に行った時は、よく帰りに食べたりします!
はは!炬燵いいですね!
今度はぜひ、キーンと冬の空気が澄み渡る山で、景色を!ですね。桜越しの富士山、いいですね。
のんびり歩いて、心から癒される時期ですし。
桜越し富士山。どこがいいか!?
探って今年は、ぜひ、見て見たいです。
私、最近サボり気味で、たちまち太りました。デブになりやすい家系のようで、日々、要注意です。
ただ、痩せすぎても山で体力がなさ過ぎるので、日々は意外とダラけてよく食べてしまってるかも!
Posted by: あゆっち |at: 2014/02/09 7:17 PM
1枚目の写真のモデルめっちゃ綺麗やん?!

あっ、間違え景色が綺麗(笑)

いつも条件のええ時に登ってるな〜
Posted by: ヤッホー |at: 2014/02/10 3:01 PM
くっすん
サングラスとってたら、モデルのキレイさ、わかるんだけどね!
はい、うそです^_^;
最近、平日の方が天気いいので、平日休みの私にはラッキーなんです!
ここんところの、ドカ雪、これから、行くところが限られるのが、ちょっとたいへん、、、
Posted by: あゆっち |at: 2014/02/10 5:18 PM
あゆっちさん、今回もなんて素晴らしい景色☆彡 良い写真ですねー!素敵すぎ〜&#10084; 
昨年1月に登って以来なので写真を眺めるだけでうずうずしてしまいます。私もこの樹氷越しに男前富士を見たいわー!!
ラッセルと言えば、私もあゆっちさんが権現岳に登った前日くらいに編笠山→西岳の周回コースに行ってきたのですが、編笠山頂から西岳山頂までは猛ラッセルでした。低山の雪山はラッセルがつきものなんですかねー 
でも、視界が開けた時にはしんどいのも吹っ飛んでしまいますが♪

Posted by: kuma |at: 2014/02/10 5:53 PM
kumaさん

ありがとうございます!
今年は天候が不安定で、登れる機会が少ない気がします・・・天気に合わせて、山に行くので会社を急に休んでいるので、肩身が狭い私です(^^ゞ

編笠山→西岳!雪深そうです〜!!!ラッセルって、わたしは嫌いじゃないのですが、(雪が好きなので)すごい勢いで体力を奪いますよね。で、さらにまさに猛!でやっちゃって・・・
森林の中の雪って、難しいですよね。無雪期の3倍ぐらい?って聞かれますが、下手したら300倍!(笑)じゃないかって、質の雪と深さとで苦しめられます!!!
しかも、ルート分かりにくいし、目印は見えないしで・・・。

そうそう、視界が開けた時の雪と空と・・・景色・・・!来てよかった〜って心から思います!!!
ただ、次は風攻撃ですしね〜(笑)

冬に無風で、トレースがばっちりついてるのが、最高ですね!
しかし、週末にかけてまた寒波!!!
これだと、近所の低山でも十分厳しい冬山登山が楽しめそうです・・・!

Posted by: あゆっち |at: 2014/02/13 12:20 PM
あゆっちさん、

私は今仕事で日本の反対側の国に滞在しています。もちろん季節は真夏です。

こちらにきて、あゆっちさんのサイトを訪れたら、ドカーンと真っ白な「富士山+樹氷」のコンビネーション!!新鮮です!真夏に真冬の富士山を見れるなんて最高です!


滞在しているホテルのロビーにも「富士山+桜」の絵が飾ってあります。遠く離れた国に移住した人々にも、思い出す富士山は日本人の心なんですね。

真冬の透き通った凛とした空気が伝わってきて、元気が出てきました。貴重な写真ありがちうございました。
Posted by: sugar |at: 2014/02/23 10:17 PM
sugarさま
おお!もしかして、いらっしゃるのは南米ですか?
移民が多かった国辺り・・・
わたしは海外旅行が好きですが、行けばいくほど、日本に愛着がわいてきます。
きっと移住した人はもっと強い愛国心をもって過ごされてきたのだと思うと、胸が熱くなります!

ここ2週間、大雪に見舞われて、山どころではなくなったのですが、雪も自然の恵みで、それがなければ、この豊かな日本の自然が成り立たないと思うと、被害にあった方たちへのお気の毒さ、複雑な思いで過ごした数日です。

関西生まれで、育ったのもそうなので、雪は美しい物としてしか認識がなかったのですが、その恐ろしさも初めて知りました。
ぼやける景色、春の到来はいつも好きではなかったのですが、なんだか早く来てほしいと思うこの頃です!

Sugarさんのご滞在は長いのですか?
3月は上旬は暖かいようですが、暖かい時に雪が降ると、重みがあって、なかなか溶けないそうです。
ほどよい積雪と、雪景色が楽しめるのがいいですね。ご帰国の時に美しい日本の冬山をご覧いただける機械があるとよいですね!
わたしは、今週よりイギリスです、2週間ほどの滞在です!
Posted by: あゆっち |at: 2014/02/24 9:41 AM
お久しぶりです!(^^)!
あゆっちさんの毛無山の写真に感動し
昨日登ってきましたよ〜
このあたりは子供の頃からよくみてた風景でしたが登るのは初めて!
天候は終始ガスガスであゆっちさんのような写真は撮れずでした(/_;)
これからブログで記事作成予定ですが
あゆっちさんを紹介がてら毛無頂上からのお写真をお借りしてもよろしいでしょうか?
なにとぞよろしくお願いします。
Posted by: JUN |at: 2014/02/24 7:04 PM
JUNさん

お久しぶりです(^^)
わ!行かれたんですね!
あら!ガスが・・・暖かくなったからでしょうか?
ちょっと残念ですが・・・
ブログ!いいですね!
もちろん、わたしが公開してるブログの写真は、どれを使っていただいてもOKですよ!
ご参考になればよいのですが!

富士五湖周辺にはいくつか学校があありますが、どの学校からも絶景が眺められて、とてもうらやましいです!子供のころの、こんな素敵な環境で過ごせたら幸せですね。
それにしても、地元の人は、基本的に山には登らないんですね。
帰りによる道の駅、温泉や、話しかけてくれる住民の方も、茸狩りとか、狩猟とか、山林関係の仕事以外では登らないって言われてて、なんとももったいないですが、いつでも行けるとなると、意外といかないものかもしれませんね。
ブログ、公開されたら、よろしければ、ぜひ教えてください!

そういえば、秋に登ったときは、土砂降りになって、とりあえず、山頂までは行ったのですが、すぐ戻ってきたんですよ。山って、天気が難しいですよね。晴れてても、すっきりしない空も多いですし。
Posted by: あゆっち |at: 2014/02/26 11:15 AM
あゆっちさんありがとうございます。
OKいただきさっそく記事うpしました。
あまりいい写真がなくて箇条書きの様な記事ですがあゆっちさんを目いっぱい宣伝させていただきました。
(^_-)-☆
Posted by: JUN |at: 2014/02/26 10:39 PM
はじめまして、とても綺麗で素晴らしい写真ですね、雪山からの富士山最高ですね。
JUNさんページから遊びに来ました。
Posted by: ゆうくん |at: 2014/03/02 12:06 AM
ゆうくん
ありがとうございます!
冬の山景色は、とても綺麗ですよね!
この山からは、麓の町も見渡せて、海まで見えるので、本当に素晴らしかったです!
Posted by: あゆっち |at: 2014/03/02 5:45 PM
お元気ですか?最近FBでお見かけしないので。相変わらず気合十分なご様子で安心しました。またどこかの山でお会いしましょう!!
Posted by: 中山幹彦@雨飾山 |at: 2014/03/05 10:03 PM
FBは最近、見てないです!
中山さんのブログ、遊びに行きますね!
今は、イギリスなので余計にネットから遠ざかってますが、帰国したら、春山登りに行きます!
あ、花粉が、、、
こっちの山にいらしたら声かけてください!
Posted by: あゆっち |at: 2014/03/06 5:38 AM
どーも!赤岳に行ってきました。
本当は3〜4日かけて爺ヶ岳と鹿島槍にチャレンジする予定だったんですが明日から荒れるようなので中止しました、残念。
なので急遽、日帰りで前に登っている赤岳に行ってきました。
風はちょっとありましたけど晴れて気温も高かったので快適でしたよ。
Posted by: いとう |at: 2014/03/12 9:53 PM
こんにちは!
帰国して時差ぼけ状態で仕事中です〜
赤岳!天気よかったんですね!
景色が最高ですよね〜
赤岳に行くといつも感動します(^^)
積雪で景色が良くて、気温が高いってのが一番最高ですよね!
まだ残雪の山がGW終わりぐらいまであるので、イトウさんがどこに行かれるのか興味深々です(^^)
Posted by: あゆっち |at: 2014/03/15 10:46 AM








Trackback
23日の日曜日未明に横浜の自宅を出て寝ボケまなこで向かった先は富士の実家のお隣富士宮です。富士市時代は月平均250kmオーバーの月間走行距離キープでしたが山にはまだ興味がなく富士山ですら未踏の私でしたから今回訪問した毛無山も見慣れてはいたものの足を踏み込む
横浜新生活物語 | at: 2014/02/26 5:00 PM

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode