Entry: main  << >>
春(^^)ゆるゆるハイク毛無山と十二ケ岳
2カ月山登ってない!
大雪、海外渡航、スキーの旅、仕事満載!、花粉の季節そして風邪でダウン・・・
数々の言い訳により、山にでかけてなかったのですが、

登らなくなると・・・登らなくてもいいかも?
と思いつつも、休みの今日は4時過ぎに目が覚めたので、
お気に入りエリアに出かけることに。

富士五湖道路 河口湖ICから10~15分ぐらい
河口湖と、西湖間にある文化洞トンネルから出発する

毛無山と十二ヶ岳

外気温4℃か。すっかり春(^^)

登る前に、西湖からの日の出を見るドライブ

と~っても静か。鏡面に輝く太陽、春の朝空は気持ちを緩やかにしてくれます
冬は景色がキンキンで美しい、春のボヤっと感はさえないけど、
体はどうも、この暖かさがよいみたいで、気持ちも体もリラックス

雪はすっかり融けて、連日の晴天、乾いた歩きやすい山道を
ゆるゆると。

途中からの富士山と湖たちの景色
河口湖と富士山 裾が美しいですね〜 この曲線は富士山の美しさを際立たせます

そして、右側は西湖と富士山
遠く駿河湾まで見えます

登りで軽く汗をかいても、冷えることのない気温 まさに春がやってきてることを実感

頂上からより途中の景色の方がよい感じがします(^^)撮影は途中がおすすめ
20人もいればいっぱいになってしまう小さな頂上ですが、ぽかぽかの太陽
思わず長居。

これから、十二のでこぼこ山を登るコース!
次目指す十二ヶ岳

残雪があちこちにあり、北側斜面ではアイスの箇所もあったので、
チェーンスパイクか、4爪があると安心そうです、
低山は木の根っこが多いので、わたしはできるかぎり爪のついたものを
つけないように、困難な場所は、面倒をかけても、ゆっくり移動で通過
このコースのおもしろさは、こういった鎖やロープがある
斜面が多いこと! 写真では感じられませんが、たぶん50m近くは
斜面が続いてます、あと数メーターのところも多々。
多くの人が歩くので、足がかりはしっかりしてますし、ロープや鎖を
使わなくても、岩や大きな木のしっかりした根っこなどに手をかければ
移動できるレベルです


十二ケ岳の頂上に到着 9時過ぎ。あれれ、雲がずいぶんと出てきました
頂上は狭いので、一度休日に友人たちと来た時に、たくさんの人が休憩してて
窮屈でしたが、

今日はずっと一人で、山は貸し切り

私が立っているこの場所は岩が椅子みたいになってるので、
シートを敷き、ゆったり休憩。張り出したばしょなので、目前の富士山と湖の景色
を堪能できます(^^)

風はなく、暖かい太陽。ジャケットを羽織っただけで、ぽかぽか
ゆったりと、食事。ティータイム。iPadで読書したり、ゲーム(!)
そして昼寝・・・気がついたら12時前!

はぁ〜 実にゆっくりしました

欲張って、鬼ヶ岳までいく気持ちはすっかり失せてます!

下山道は、多少困難なエリアはありますが、残雪もなく問題なし

と・・・思いきや・・・ やはり大雪の影響でしなったり折れた枝が多く、
道がわかりにくい個所あり
まさかの、GPS利用。


春になると鳥の鳴き声があちこちで
風景は冬とかわらないけれど、暖かい空気と、膨らむ芽の枝を見ると
心が安らぎます

途中はブナの木だらけ。
おもわず抱きつきたくなるぐらいの巨木があちこちに!

寒くもなく、暑くもなく。虫もいない。緑も花もないけれど、
ここちよい気温・・・ゆったり歩く気持ちよさ。

ゆっくり歩くから、目にとまる景色も普段より多い・・・!

わー!大きなリョウブ!(かな?)
美しい斑の肌は、鹿がよく食べちゃうみたいですけど、これは美しまま!

それに鳥たちのにぎやかな鳴き声。

アカゲラだ!遠くにとまっていたので、写真に収めることができました。
混交林なこのエリア。アカゲラが住む条件にぴったりなんでしょうね。
富士山周辺の山って、お隣どおし、繋がってるのに、
微妙に木の種類や風景が違うんですよね。
そんな不思議を想像しながら、歩くのも楽しい。

沢を渡るところは、雪がしっかりあったのですが、
下はかなりの水が流れてるようで・・・ 踏み抜いたらたいへんそう
写真ではわかりにくいですが、幅広で、左下に開いた穴があるとおり、
雪のもろさ加減が心配
いくつかの折れた大きな枝を よっこらしょ! 重ねて橋渡し。
歩くとメリメリ、枝で体重分散しながら無事わたる!

なんだかんだ言っても、やっぱり残雪期ってスムーズに歩けないものですね。
雪崩の心配はないけど、低山特有の、道不明状態が発生するし。
冬に人が来ないと、落ち葉や折れた枝ですっかりコースがわからなくなったり、
ガレ場もゆるゆるだし。

わ!なんとこんな山が通学路だったのね〜 感動!

空家が目立ちます、 
河口湖周辺は町!ですが、ちょっと移動した西湖のまわりは静かな田舎ですね

 

駐車場に戻ると、やっぱり誰もいない。

車で数分移動すると、道の駅かつやま
あ!リニューアルしてレストランもできてる。
カレー食べたけど、すごくおいしくてびっくり!
そして、この籠は、お店で販売されてました。

富士山2,3合目でとれるスズ竹で作られた籠。
水まわりで使っても20〜30年もつ丈夫さ!
手作りで、1250円。安くて申し訳ない!

まだ春の息吹はないし、ちょっと寂しい景色だけれど、
静かな山、ゆったりと過ごせた今日はよい1日でした(^^)

一昨年、3月に登った時のルートです。この時は雪が多かったんですよ!



| あゆっち | 23:25 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
4時起床って?!

ボケ老人でもあるまいし。

最近、友達とのメールや会話でよく『お前痴呆症か!』『さっき言うたやろ〜!!』

こんな会話が増えてきてます。

登山やクライミング中もしょっちゅう。

いよいよ山岳会デビュー果たしましたぞ!

アルパインクライマー目指して日夜特訓中ですよ〜
Posted by: ヤッホー |at: 2014/04/03 2:13 PM
ヤッホーさん!
さすが、関西のつっこみ!
朝がめっきり弱かったのに、最近、早寝、早起きに・・・
そうそう、この時間帯って、暗がりにボケ老人が徘徊してる・・・注意して運転ですよ(=_=)
一度、ヤッホーさんと一緒に、ボケツッコミトーク満載の山ツアーに同行したいですね〜!
山岳会!関西の山岳会って熱いらしいですね!
わたしも途中まで付いていきたいですね〜
できれば冒険っぽいのがいいなぁ。
南極探検とかあれば、声かけてください(^^) ないか・・・
Posted by: あゆっち |at: 2014/04/03 3:23 PM
どうも!甲斐駒帰りです!
今日は私もぼけぼけ老人の如く3時に起きて暗いうちから山頂へ徘徊してきました。
天気は期待してなかったんですが夜快晴だったのでラーメン食ってご来光見に登ってきました(テント泊です)
雲海がなんかものすごかったです。
小屋のおじちゃんもすれ違いで下山したので今回も貸切でしたよ。
剣が刺さってるあたりだったか、雪があると1か所ちょっとこわいとこありますね。
Posted by: いとう |at: 2014/04/03 9:42 PM
あゆっちさん、お久しぶりです!

2か月ぶりのお山はやっぱり男前富士が眺めれるこちらですよねー☆彡 私も以前行きましたが、低山なのに結構急な斜面有、しかも凍ってるとかなり歩きにくく、それでもアイゼンつけるほどでもないから頑張って歩いた記憶があります(ひゃーひゃー言いながら(^_^;) 途中の鎖やロープも長いのよねー でも、おかげで大満足のhikeでしたよ♪しかもうっとりするくらいの男前富士&#10084;  サイコーですね! 
今年は・・・あの2月の大雪でドジしてしまいましてザックを担ぐことも山を歩くことも出来ず、リハビリの毎日です。なので、復帰したら大石公園から毛無山→十二ヶ岳→金掘山→すずらん峠→大石公園ののんびりhikeをしようと計画しております♪ 体力も筋力も落ちてしまった私にはのんびりとはいかないかもしれませんが、景色と空気を思いっきり感じたいと思います。
まずは、裏山のアルプスを眺めながら里山hikeから始めます。
Posted by: kuma |at: 2014/04/03 10:29 PM
イトウさん!
おかえりなさーい!
なんとも、素敵な朝を迎えられたのですね。山貸切の贅沢〜たまらないですよね!
雲海か〜 雲海に昇る日の出って、びっくりするぐらいきれいですよね。
うらやましぃぃぃ・・・!
イトウさんが、以前冬に行ったときに、頂上周辺はロープがあったほうがいいって小屋おじさんに言われたって・・・確かおっしゃってましたよね?
私たちは何も準備せずにでかけたのですが、前爪使う場面の急斜面や、最後の登り周辺箇所はアイスで、強風吹き荒れていたので、危険は感じてました。ロープがあれば、急斜面は安心して降りれそうでしたが、雪にしっかり前爪がかかったので、ゆっくり下りましたけど。
やはり、男性はこういう時腕の力もあるので、ピッケルを使ってすごい早さで下りるのを見てうらやましかったです。
やはり、残雪があるうちは普段より注意が必要ですよね。
次はどこに登るのですかねぇ〜
わたしも残雪のあるうちに、アルプスに行きたいところです。
Posted by: あゆっち |at: 2014/04/04 11:36 AM
kumaさん

同じく!冬にアイスと雪のときは、わたしもヒィーヒィーいいながら、11と12ヶ岳の間そして、鬼ヶ岳までの1箇所、急斜面を苦労して上下しました。しかし、大人になって、しがみつくことって、ないので、必死にやってる自分がおかしくて、なんだか楽しいものですが、クライミングみたい、もしも装備があるわけじゃないし、本当は危険ですよね(^^ゞ
冬はあそこは上級者ですよね!
それにしても!
えええ!大丈夫ですか?
2月の大雪では、わたしは怖くて近所も歩けませんでしたよ。
慎重にリハビリされているのですね。早いご回復を願っています!
なるほど〜そのコースですね。
楽しそうです!秋ぐらいにやってみようかな!
わたしは大石公園からすずらん峠、釈迦ヶ岳、黒岳そして、大石公園に戻るのが紅葉時期に訪れるルートです!
裏山からアルプスを眺めると、両翼に続く絶景がすばらしいですよね!
Posted by: あゆっち |at: 2014/04/04 11:45 AM
次回はですね〜
実家に行くついでに、近いので白神山地の白神岳、向白神岳に行こうかと思ってます。
去年は天気が悪くて未遂で終わってしまったので今年は晴れるといいなぁと思います。
でも鳥海山もいいかも…
どちらかというと実家に寄るほうがついでですね。
甲斐駒は森林限界より上は2年前の同じ時期のほうが残雪が多かった気がしましたよ、あの時は小屋のおじちゃんに注意されたわけですが軽装で軽アイゼンだったのでまぁ当然ですね、相当ナメた奴が来たと思ったでしょうね、はは…
今回もロープとかは持って行ってないですけど何かバックアップとかしたほうが安全なところもありますね。
Posted by: いとう |at: 2014/04/04 5:52 PM
わ!そんな軽装で(笑)
確かに、標高差がありすぎるから、
下界の平和さからは、頂上付近は想像できないですよね。
話を聞いてたので、わたしは強面(?)の友人におじちゃん対応してもらいました!
実家はそっち方面なのですね。
鳥海山か〜
関西人からすると、東北はすんごく遠い気がするんですよね。
でも、そろそろそっち方面も、出かけてみたいです。
うちは実家は大阪なので、山が低くて人が多いイメージで、山も実家も寄りつてません(汗)
Posted by: あゆっち |at: 2014/04/05 2:25 PM
あゆっちさん、お久しぶりです。

春の富士山いいですね。

私も3月末に反対側(太平洋側)の越前岳に行って来ました。正面にどかーんと富士山、太平洋側に美保の松原、伊豆半島が素晴らしく綺麗に見えました。

次は富士五湖が眺められる方面に行ってみたいと思います。

いつも綺麗な写真とルート案内説明ありがとうございます。助かります。
Posted by: sugar |at: 2014/04/08 7:55 AM
お帰りなさい〜
長く 記録がアップしないので
体調壊されていましたか〜

自分は静岡を離れ 三重に戻りました
この 西湖周辺のやまのみ 未踏なんですよ〜

そちらにいるときに ご一緒できず
残念です

もう少しいれば たくさん富士周辺の山を歩けたのに 残念です〜

また どしどし あるいてくださいね〜 
Posted by: がんちゃん |at: 2014/04/10 9:15 AM
>Sugarさま

お久しぶりです!
春のぼやっと富士山は、平和そのもので、そして、寒くないので長く眺められてよいです(^^)

わ!偶然、わたしも行こうかなって考えてたんですよ。
越前岳!海と富士山が楽しめて最高ですよね。富士山が、一番大きく見えるエリアですよね!きっと。

今からだと、景色がかなりボヤけそうなので、キリっと、空気が冷たい時期を狙います!

こちらこそ、出かけられた山を書いていただくと、参考になりますし、わたしも行こう!って思いますので、感謝です、ありがとうございます!
Posted by: あゆっち |at: 2014/04/10 11:35 AM
>がんちゃんさん

そうなんです!!!
風邪をこじらせるなんて、人生で2度めぐらいに珍しいのですが、無理してジョギングしたり(花粉症かと勘違い)して、かなり悪化させた次第です・・・

そっか!もう戻られたのですね〜
ご一緒できず残念です。
今年は大雪に見舞われたので、お誘いしようかとおもった2月はまるまる×でしたし・・・
なんとも、タイミングがあわず残念です。

西湖周辺の山は、秋がお勧めです!
ぜひお泊りで来てください!

王岳、鬼ヶ岳、十二ヶ岳、毛無山!
組み合わせて登るのは楽しいです。
南アルプスと、海が見えるのが、他の山にない特徴です!
そして、釣りのメッカでもあるので、釣りセット持参で、夕方は釣りを楽しんだり、温泉もありますので、ゆったりもできて最高です(^^)

ぜひぜひ旅気分で!
わたしも、秋は紅葉狙いで訪れますので、今度こそ、お会いできるかもしれません!!!

秋がおすすめなのは、ブナ林が見事なので、紅葉がすばらしいです!
あと、近くの大和田山からの樹海と紅葉の景色も日の出時には、紅く染められて、息するのも忘れるぐらいきれいですよ(^^)
はぁ、夏より早く秋が来てほしい〜
Posted by: あゆっち |at: 2014/04/10 11:43 AM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode