Entry: main  << >>
4月冬と春の木曽駒ヶ岳と檜尾岳
JUGEMテーマ:登山
今季・・・冬の登山回数少ないし、ガツン系も行ってない・・・
3月の西穂に誘ってもらって、風邪で断念したので、今度は誘い返し。
木曽駒ヶ岳と空木岳
できれば・・・縦走してみたい。ただ、調べてもほとんど、この時期の
縦走って情報ないんですね。
まぁ、檜尾避難小屋泊して、考えようということで、
気軽にやってきました!
こんな感じで、なごみ~!ばっちりの観光地です。

木曽駒ヶ岳の往復がこちらのハイキングが通常なので、
とりあえず登ってみました!

スキ―とかソリとかで滑ってる人もいるし、
往復で2時間程度の観光地ハイキングです(^^)

ホテルでのんびり食事。
もう2時をまわってたけど、避難小屋泊してまだ冬の気配が残る
中央アルプスを眺めたかったので、出発することに。

とても山に詳しいおじさんがいらっしゃって、
空木岳まで条件がよかったら縦走したいって伝えたら、
詳しくルートのことおしえてもらえて助かりました。
ほんと、この方がいなければ、たいへんだったんですよ・・・
あとで、聞いたらお若い時はボッカで、ロープウェイがつくまでにあった
山荘に荷物を運んだり、人命救助で、人を背負ったりしたすごい人なんです。
GWからホテル出口あたりで、山の案内をされるそうです!

さ、気軽にでかけましょ!

って、極楽平は急斜面・・・!
思わず左側の傾斜緩い方か、九十九折り登りしたくなりますが、
雪崩の危険があるので、このルート。(トレースがあります)


島田娘ぐらいまでは、観光地っぽいのですが、
(もちろん、ピッケルアイゼンいりますけど)

ここからが本番~!
二人とも、ながーいそして、ルーファイたいんへんそうな雰囲気に・・・
思わず長い沈黙・・・トレースなしかぁ

しかも、雪ちらついてるし。

太陽は木曽側に沈むので、さえぎる高い山がないから、ぎりぎりまで明るさの恩恵が
ある、よーく目を凝らすと小屋が見えたので、

「まぁ、行ってみようよ」
さっきのおじさまのアドバイスどおり雪がついてる!すごい。
情報助かりました

この日は写真撮れる余裕なし。

明日の写真で詳しく説明します

やっとこさ着いた 檜尾岳


雪化粧の山たち
粉雪が降ってきて、それといっしょに感じる山特有の冷たい風
でも、春を感じさせるやさしさがどこかになって、夕陽もふわんとしてて・・・
癒される

魅了する空木岳、稜線・・・


そんな私とは対照的にUさんは、小屋が開くかどうか(雪とかで)心配中。
すみません(^^ゞここまでの道のりも、Uさん先頭ばっかりだったし!
想像以上たいへんだった道のりで、小屋の懸念がフツっと湧くのは当たり前。

ここから少しくだったところに避難小屋があるのですが、
!!!
どっから下りる???
上から眺めたら、両サイドは明らかに雪崩危険エリア
ハイマツがところどころみえたので、それを目印に太股を酷使して
ラストスパート〜

水とか飲みたいけど、余裕なかったから、植物に美しく垂れるツララぼりぼり
食べながら到着!3時間半で到着したけど、もっと長く感じます、
きっとどんどん日が沈んでるのと、雪とかもパラパラと降ってきて不安に
なってなんでしょうね


雪ないよ♪ だって、ここおもいっきり陽があたるって知ってたし。
ところが!一枚目のドアのガラスが割られてて、
奥のドアが開かない。

今時期は、昼に雪が溶けて、たまった水が夜に凍る。
それが蓄積して、ドアレールにみっち!!!
ってことがわかったので、コツコツと氷を取り除く。

最後に疲れる作業で、どっぷり疲れました・・・
開いた時はうれしかった!!!

友人から聞いた通り、きれい!
そして、緊急用の寝袋とかアルミシートも。
ただ冬にはこれだけだと絶対無理なタイプですけど。
とても快適でした

この小屋からは夜景が。
下界は桜咲く春の暖かさだけど、ここは-7℃の寒さ。
ほんの近くに見える街だけに、不思議な気分に。

それにしても明日のことで頭がいっぱい!!!
わたしは山の夢ばかり見るし。ふと背中が寒くなって2時に目覚める。

外が明るい?!

なんと、下界には夜景
美しい明るい月が光々、手の届きそうな星がギラギラキラキラ

Uさんも起きてきて、見事な夜空にふたりして感動
しかし・・・寒い・・・今日は下界でも霜が降りる寒さなので、
-10ぐらいかもね。

二人ともダウン上下でミシュランのビバンダムくん状態(笑)でも
震える寒さですから!

春の日の出は景色がぼやけますね

かわいいですよね!
明るい朝になると、昨日の夕暮れに胸につまる不安はすっかり消えて、
楽しい気分で檜尾岳!

意外と雪が深いとこも多い

すかっとした青空!
空木岳までもトレースは全くない。
Uさんがヤマレコの天気を調べると午後から天気が崩れるらしい。
迷う部分が数か所あるので、今回はあきらめて、戻ることに。


春ですね。張り出した雪庇が割れています

昨日からなのですが、こういう岩場、雪のミックスによって酷使するため
アイゼンが数回外れたんです(>_<)
ほんと、ちょー危ないですよ~
グリベルのワンタッチなのですが、厳冬期用の靴と合わせて調整してもらったので、
今回履いてきた靴だと前にコバがないため、固定されにくく、
調整が少しでもずれると外れやすくなるんです。


ここでも外れたので(T_T)
ついでに撮影。
外れるとすごく怖くなって、
なんでもない場所でも、「怖い!」ってなるもんです・・・
  

濁沢大峰付近 遠くからルートを確認
昨日通った岩の下は雪が崩れかけてたし、雪が溶けてるので、ピッケルがしっかりささらず、岩を通過場所の傾斜きつい
(赤線)
怖かったので、わたしは遠回りでも一旦下に少し下って登るルートを選択
(黄線)

それにしても、山って未踏だとほんとうにたいへんですよね、
トレースがあるのとないのとでは、危険を感じるエリアでも全然その
恐怖感はかわってくるものですね

行っちゃてから、間違った!って気がついても、戻れないようなこと
あるだろうし・・・

Uさんがふと・・・「I love トレース」

先月の西穂とどっちがたいへん?って聞いたら
「だんぜんこっち!」

このトラバース・・・下見ると・・・!滑落したらただでは済まないなぁ
振り返って。
×印のほうにいってしまうと向こう側は切り立った岩
島田娘から檜尾岳に向かう場合は黄色ルートがやっぱり正解っぽい

赤線の雪庇は遠くから見ると割れるのがよくわかる
あくまで木曽側を歩くようにしないと!
視界が悪いと本当に危ないですよね


島田娘までの上りが終わると、この風景ともお別れ
さようなら。またこの雪の山に会えるのは秋以降。

極楽平でラストスパート!
のぼりはストックでスイスイ上ったのに、
下りは傾斜がきつい!ことに気がつく(笑)
75度はあるんじゃない!?
偶然にも、檜尾小屋の管理人さんに出会う!
快適だった小屋、感謝の気持ちを込めてお礼。伝えることができてうれしい!
60歳過ぎてもバリバリな方が多いようです!

無事戻ってこれてよかった!

時間かかった感じがしましたが、コースタイム通りなので、
積雪があったわりには、歩きやすいです。
濁沢大峰付近の岩場が面倒ですけど、
あと、どうしてもハイマツ付近を歩く箇所があって、
ちょっとでも踏むのが申し訳なくて・・・

来月から海外にしばらく行くので、
次回は梅雨明けぐらいからでしょうか・・・
南アルプス!今年はたくさん歩きたいです!

そして、今回一番びっくりショックだったのは、
高速道路の割引がなくなって料金がすごく高くなったことがわかったこと(T_T)
ガソリン代もあがりましたよね・・・
まぁ、めげずに、がんばります!


| あゆっち | 23:25 | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
中央アルプスもまだまだ雪景色なんすね。こちらの避難小屋って管理人さんはいないんでしたっけ?
だけど使用料がかかるんですよね?
電気とかはあるのかな?

ほんとは今日早起きして金峰山行くつもりが大寝坊こいて目覚めたのが7時ww諦めて地元の公園ランに変更しました。
これからの季節は山小屋もぼちぼち営業が始まりいよいよ夏山の準備開始ですね。
あゆっちさんまた海外ですか?
お仕事?十分満喫されてくださいね。
いってらっさーいいww
Posted by: JUN |at: 2014/04/26 3:35 PM
JUNさん

こんにちは!
檜尾避難小屋はとても心地よかったですよ!
使用料金は一人1000円です。
電気はありません。
水場は10分ほど離れた所にありますが、夏にならないと出てこないそうです。

金峰山、残念でしたね。
でも、おすすめは真冬ですよ!
景色が断然違います!
以前は誰もいませでしたが、昨今の冬山ブーム(?)で、人も多くなっているようですよ。
もうすぐGWですけど、とんでもなく人が多いので、ぜひ今季の冬がおすすめです!
そうですよね、まだ雪深いアルプスもGWだけはOPENする小屋も多いですし、これからが楽しみですね!
Posted by: あゆっち |at: 2014/04/26 3:43 PM
昨年 遭難騒ぎがあった1後に
木曽駒から 空木まで縦走しましたが、雪山は こんな感じなんですね〜
岩は ほぼ 巻きましたね〜

冬季は グレードがあがるね〜

また 海外ですか?
お気をつけてね〜
Posted by: がんちゃん |at: 2014/04/27 10:30 PM
がんちゃんさん

冬以外はお気楽ハイキングコースですが、さすがに冬は別格ですね・・・
雪が多いと、他シーズンでは10分のところが、ラッセルとルートファインディングで2時間とられるって聞いたので、雪がある程度融けてしまった時期を選びましたが、何度か緊張を強いられました。

他シーズンでは人が多いエリアなので、この時期を選んでみましたが、まったく無人だったので、一人で行ってたら、寂しさ満点で戻ってたかもしれません!

海外は、来年までは3カ月ごとに長期滞在になりそうです。
Posted by: あゆっち |at: 2014/04/28 12:39 PM
どうもです!今は海外ですか?
天気もよかったみたいでいいですね〜
私は中央アルプスは行った事がなく、さっぱり分からないので行く時は参考にさせていただきます。
あと白神岳行ってきましたよ、いつもですが2日間 雨で全く視界がなかったので向白神岳には行かずに白神岳の山頂避難小屋でゴロゴロして下りてきました、残念。
それと最近ヤマレコに写真のせたので見つけたら見てみてください。
でも特に説明とかコメントはしてないのであまり参考にはならないかもしれないです、覚えてないので。。。
Posted by: いとう |at: 2014/05/04 5:21 PM
いとうさん
どうもです!
空木岳の方から登る人が多いです、冬は。
今回は、二日目の天気が微妙だったので、せめて木曽駒ケ岳だけでも登っておこうということでしたが、ロープウェイと、バスだと出発時間が遅いので、檜尾避難小屋泊りでした。
この時期は、雪崩と、滑落が多いのですが、このルートって、春以降は混むらしいので、空いてる時期を狙いましたよ。空き過ぎでしたけど(笑)
避難小屋は、空木岳の方もあるので、秋にした調べしたら、冬にチャレンジしてみたいですけど、冬は、夏ルートと違ってくるらしいですよ。
白神岳、残念でしたね、小屋でゴロゴロは楽しそうですけど!
ヤマレコ!?
探してみますね!
イトウさんの行った山はどれも興味ありますよ。
お正月の、奥穂高は、動画で見たいぐらいです!
あと、北鎌尾根のルートも、みて見たいですね〜
Posted by: あゆっち |at: 2014/05/05 7:12 AM
いとうさん
どうもです!
空木岳の方から登る人が多いです、冬は。
今回は、二日目の天気が微妙だったので、せめて木曽駒ケ岳だけでも登っておこうということでしたが、ロープウェイと、バスだと出発時間が遅いので、檜尾避難小屋泊りでした。
この時期は、雪崩と、滑落が多いのですが、このルートって、春以降は混むらしいので、空いてる時期を狙いましたよ。空き過ぎでしたけど(笑)
避難小屋は、空木岳の方もあるので、秋にした調べしたら、冬にチャレンジしてみたいですけど、冬は、夏ルートと違ってくるらしいですよ。
白神岳、残念でしたね、小屋でゴロゴロは楽しそうですけど!
ヤマレコ!?
探してみますね!
イトウさんの行った山はどれも興味ありますよ。
お正月の、奥穂高は、動画で見たいぐらいです!
あと、北鎌尾根のルートも、みて見たいですね〜
Posted by: あゆっち |at: 2014/05/06 9:09 PM
ヤッホー!!

クライミング、クライミング!!
Posted by: 神戸ヤッホーだよ |at: 2014/05/14 9:50 PM
どうした!?ネット環境よくないから、サイトは見れないよ&#128547;
私はアイスランドで、フィッシング!フィッシング!
めっちゃ寒い!
こっちのハイキングは氷河歩き&#128547;
Posted by: あゆっち |at: 2014/05/15 7:39 AM
どうもです〜、そろそろ梅雨入りですね。
5/29〜30に北アルプスの笠ヶ岳に登ってきましたよ。
人もいなく、景色もルートもまったく飽きる事がなくてとてもいいところだなぁと思いました。
Posted by: いとう |at: 2014/06/02 4:10 PM
いとうさん

どうもです!日本に降り立った瞬間ここで暮らしていけるのだろうか・・と思うほど・・・暑!湿度スゴスギ。

でも、山では新緑が美しく、植物にとっては恵みの梅雨の季節。
笠ヶ岳はあいにくの雨を歩きました、それでも、美しい景色に感動しました!

よい時期に行かれたのではないですか?1泊2日でさぞ、堪能されたでしょうね(^^)

わたしも出かけてみたくなりました!
美しい高山植物の季節か、秋か・・・
Posted by: あゆっち |at: 2014/06/04 11:06 AM
はじめまして。こんにちは。
九州の福岡に住む山姥を目指すおばばです。ひょんなことから貴女のブログに行きつき、HPも拝見し、そのあまりの魅力にひっくり返りそうになりました。
山登り日記は美しい写真とともに、快適な文章で、バーチャル登山させていただいています。食い入りながら、そっくり返りながら読んでいます。
下手な山岳小説よりよっぽど面白いのです!
鎌倉彫りや石鹸作り、カービングもまた、ため息ものです。
私はいわゆる中高年の山登り初心者ですが、近くの里山でも登山口から足を一歩踏み入れた時から、家庭と仕事から解放され、小さな花や青い空が目に飛び込んできて、充実感を感じます。
そんなおばばにとって、貴女のHPに出合えたことは、新しいな喜びです!
そこで、お願いがあります。私のブログにリンクを貼らせてください。どうかよろしくお願いします。
そして、いつかお時間がとれましたら、九州の山にもお出かけください。
いい山、いい温泉がたくさんです。
Posted by: けいこたん |at: 2014/06/20 2:52 PM
けいこたんさん

こんにちは!
うれしいコメントありがとうございます!

リンクはフリーですので、ぜひどうぞ!

九州ですか!一度車で一周したことがありますが、山に行かないまでも、その自然の美しさ、温泉、海、人の温かさと大酒のすごさ(笑)!
あこがれの地でもあります(^^)

ぜひ出かけたいですね。せっかくだから2週間ぐらい・・・!

わかります、日常から解き放たれた気持ち・・・わたしも近所の山というか、丘を歩くだけでも、身体も精神も癒されます。眉間の皺も多少消えます(笑)

山以外も見ていただいたのですね!
目が悪くなる趣味が多いので、山のぼりで、遠くを見るようにしています!

私も人さまのブログを読んで、出かける山を決めたり、行く前に大いに参考にさせていただいています!

九州もそうですが、こちらも梅雨で、晴れても山はどうみても雨や風が酷そうです・・・
一人歩きなので、万全を期して、梅雨明けにアルプスなんか縦走してみたいですねぇ。

けいこたんさんのこれからのご活躍を楽しみにしています!
写真、お上手ですね。すごいきれいな花って思ったら、シロツメグサ!見なれた花なのに、こんなにきれいに撮影できるんですね(*^_^*)

Posted by: あゆっち |at: 2014/06/20 3:06 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode