Entry: main  << >>
秋の南アルプスの南、2泊で周遊 悪沢岳と赤石岳
 JUGEMテーマ:登山

台風18号が去った、翌日。
以前から計画していた、悪沢岳と赤石岳! で、ここは悪沢岳の頂上!


ご存知の通り、この山に登るためには・・・スタート地点までが
苦労しますね~ 薙畑ダムのバス駐車場まで新東名の新静岡ICから
山道をばっちり2時間半!!!
しかも、台風後だったので、川は濁流!崩れた後!でも井川の町が途中にあるので、
細いところも不安定なところも通過できるようにちゃんと整備されていました。
豪雨の後は、崩れることも多いようなので、事前に調べることが必要みたいですね。

大きな岩が落ちてきていた川のそばを通過。

バス停はこの時期は”臨時駐車場”って書いている、右側のところ。
小さな小屋が見えたら、そのわきの細い道を下りるとバスが停まっていました。

バスに乗って1時間。台風後だったこともあって、デコボコをガタガタ
楽しい運転手さんのお話で、到着はあっという間でした

椹島ロッジは居心地のいい空間にあって、余裕があればここに宿泊するのも
よさそうです(^^)
お手洗いと水確保(無料)

9時半前に今日の宿泊先 千枚小屋へ出発!

千枚小屋まではコースタイムで6時間ぐらいなので、
だいたい、コースタイムよりだいぶ早くつくので、余裕だと思っていたのですが・・・

花は少ないですが、鮮やかなフジアザミや、
おいしそうなキノコが目を楽しませてくれます!


まるで、夏のような雰囲気。そして、実際に暑くて、あやく汗をかきそうに!!!
今回は2泊するので、できるだけ汗はかかないように、ゆっくりと・・・

単調な登り、整備された道のり 始めはかなり快調にとばしていたのですが、
見晴台ぐらいから、なんだか体が異様に重い・・・

腰から下が、どどーーんと重い・・・
息も不安定だし・・・

原因をいろいろ考えたけど・・・ ??? 老化か??? (=_=)

そっか、荷物だ。

今回、2泊目は赤石岳避難小屋(山頂にある)なので、
そして、たぶん一人宿泊なので、かなりの準備というか、用意をしてザックに
つめたもんだから、相当重い???

軽装と重装との違いってこんなにあるんですね!

あ!明日歩く山たちだ! この景色は見晴台からしか見れません。
千枚小屋まで展望がないんですよね。

なので、山道の秋を楽しむ・・・
駒鳥池 苔むした中に緑の池、落葉に彩られて静寂さがさらに際立って見えます(^^)

千枚小屋には3時半近くに到着。
休憩したとはいえ、約6時間もかかってしまった・・・

加齢による体力の衰え?荷物のせい? とにかく、すっかり自信喪失。
コースタイムより早く歩けるということは

● たくさん歩けるので距離が伸ばせる
● 急ぎたいときに速度あげて時間を短縮できる
● ゆっくりお茶とかしても、あとで時間短縮で取り返せる
● 体力があるので、何かあった時でも対処がしやすい

などなど、特典があるのですが、時間がかかてしまった今・・・
これからどうすればいいのだろうか・・・(←大げさ)

ともかく、千枚小屋は築三年目の新しさ。
この時期なので、宿泊少なく、広々使わせていただきました。
ストーブに、2重窓、温かい♪ 快適すぎる!明日の避難小屋との落差・・・

食事も大満足!おかずたくさん、野菜もちゃんとあって感謝~!

バスでいっしょだった人たち。すっかり仲良くなって楽しい雰囲気♪
山って、一人できても、小屋泊するとたいがい誰かと仲良くなって、
楽しい時間を過ごせるのが、いいですよね!

もちろん、変な人(?)もいるけれど、
夏シーズン過ぎてソロなんかできてたりする人は、
山に詳しい人が多いので、話をしてもすっごく
参考になります!

そして、冬に入って、ソロで山に来るような人は・・・
ん~ ノーコメント・・・

日の出みたくて、朝4時前に出発!

これですよね、鮮やかな紺色。オレンジの地平線・・・
その景色にポツンと富士山

雲海~ 飛び込みたーい!

おすすめ!日の出見るために、早出にするとこの荘厳な景色を見ながら
悪沢岳を目指せる贅沢さ!



・・・にしても、荷物重い・・・朝から足が重い・・・(=_=)

荷物さえな帰れば!!!朝日を浴びて走ってやるのに~ !!!

頂上ついたら、すっかり日が上がってしましました・・・
この大げさなカッコ。暴風と寒さで、急いで防寒した結果です。
足は寒い~

昨日仲良くなった皆さんと撮影しあって。
朝食食べてみたけど、寒い!さらに着込んでもいいんだけど、
どうせ移動したら暑くなるので、中岳を目指すことに。

下って、上ってか・・・遠くから見たら、稜線はつながって見えるけど、
実際は・・・ 荷物がさえ軽ければ!!!(←しつこい)

6時過ぎたぐらいから、ずっとガスと強い風。
目の前、白い景色 目下 彩られた秋の景色。ガスがバックだと鮮やかでいいかも

荒川小屋到着 水場まで往復6分。 ここで1日分の水を確保 2L

ザックに入れると・・・

ずっと~んと 重さが増えた~ 

ま、赤石避難小屋には早くついてもしかないので、ここはのんびりと♪

快適トラバースにご機嫌

ちょっと上って振り返ると・・・

気分いいんだけど、 風強い!!!
そして、立ち止まると寒い。
グローブは数種類持参してくるけど、今日は寒くて冬用装着。
赤川小屋から赤石岳途中に、小赤石の肩という場所があるのですが、ここは
少し凹んでるので、風があたらずに、快適に休憩できます。
そして、景色もすばらしいですよ。

せっかく来たのに・・・ 

ここから1分下ったところに、今日のお泊り 赤石避難小屋!
中はとてもキレイ♪
テーブルまであるし。 
荷物をばらして・・・それにしてもまだ1時・・・
予定では外のベンチでランチしたり、お茶したり、
山頂周辺でくつろいだり・・・

ガスと暴風でそれどころではないし。

ふとスマホみると、なんと電波届いてる!
それでは、あすの天気。 

・・・朝の9時まで曇り

朝も今と同じ景色じゃ意味がない!!!

なので、荷物まとめて、赤石小屋に移動することにしました

赤石小屋もきれいですね。
女性は私一人だったので、2Fの広々スペース。ありがとうございます!
更衣室もあるし、女性専用トレイも。水もたっぷりで。
ちなみに、小屋はきれいに見えるのですが、築20年以上だとか!?

夕食時に、小屋のスタッフ男性の方がいろいろな山の説明をしてくれて
とても楽しかったです!

避難小屋だったら、今ごろフテ寝してるなぁ〜

今夜は3年に一度の月食の日。

ふ〜ん ・・・ 天体とか宇宙とか興味ないので、
暗くなっていく月を見ても・・・ 感動がない・・・

朝5時に、みなさん朝食でごそごそと準備されています、
今日は余裕だからゆっくりでいいけど、
お手洗いで外にでてみると!なんと晴れてる!

ここから50分ほど登ったところの富士見平は360℃の景色だったので、
さっと着替えて、ほぼ手ぶら(防寒着とかカメラ持参)でダッシュ!
日ノ出は5:38(確か・・・)

間に合うかなぁって、ダッシュでいったら、なんと20分ほどで到着。
昨日まで、歩く速度が遅くてがっかりしてたけど、
荷物が軽いと、ちゃんと速く歩けるんだってわかって、ご機嫌

風がビュービュー・・・ 寒い〜 防寒着持ってきてよかった〜


そして、やっぱり雲が多い今朝。
昨日は、バスで出会った人たちと赤川岳で。
今日は一人で・・・

写真では伝わらないのが残念ですけど、

ちょーーー満たされる!!!
そして、感謝と、謙虚な気持ちになれて、両手広げて・・・日を浴びて

こういう時こそ、ミュージック・・・さらに気分盛り上がる!

昇ってきたばかりの太陽は、辺りをオレンジに色にどんどん染めていく・・・
その過程を見ていると、自分の体の中もどんどん目覚めていく感じ!
太陽のありがたみって、山にくるとすごく感じます!


赤石小屋もステキな景色に!

お世話になりまた(^^)
小屋の前はベンチがあるので、そこで朝食(霜降りてた・・・)

小屋から椹島ロッジまでは2時間ほどだったので、途中、お茶したり
でゆっくりと。

せっかくなので14:00まで ロッジ周辺でゆっくり・・・
広場とか、川場があって、広々くつろげます

食事もできます(^^)

白樺荘は日帰り温泉OKですよ!
井川のお茶とか、梅干しとか いろいろ買い込みました(^^)
ここも貸切♪

アルプスの秋は短いですね、北アルプスではすでに積雪、3000m付近では氷点下。
来年の秋はどこ登ろうかなか〜と、もう思案しています!
| あゆっち | 23:49 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっち南アルプスおつかれさま。

悪沢岳の写真見ると足元防寒できてないジャン!タイツ姿を見ていると、こちらまで寒くなってしまいそう…ブルブル!3000m級はもう秋終盤ってところですかね。

台風一過の愛鷹山中大棚の滝の映像を、私のヤマレコの最新日記にアップしてあります。迫力あるので見て下さいねぇ〜

それではまた(^_^)/~
Posted by: MaxJ05 |at: 2014/10/12 6:11 PM
もう 寒そうですね
さすが 3000m級は!

富士山をそばに ご来光が見えるなんて いいなぁ〜

千枚小屋が 火災で プレハブのころ逆周りしました
小屋の食事 とても おいしそうですね〜
最近どこも 工夫をして よくなったみたいですね!

赤石は 椹島までの道のりが大変だよね〜

夏のお花畠も 楽しみなんですよ〜
Posted by: がんちゃん |at: 2014/10/12 7:33 PM
あゆっちさん、お疲れ様です。

南ア悪沢岳、赤石岳ですか。
行きたいなあ〜

いつもいつも素晴らしく美しく、綺麗な写真ありがとうございます。
山行の参考にさせて戴いております。

ありがとうございます。

富士山を見るには、南アを南に下がったほうが綺麗なようですね。

私は今週は上越国境の平標山に行ってました。稜線は気持ちよく林道は紅葉でした。
Posted by: sugar |at: 2014/10/12 10:20 PM
> MaxJ05さん

足は寒かったですよ!
風が強くて、ザックから防寒着を出すのが面倒だったので、すぐ移動しましたが、もう少し寒くなったら、ちゃんと防寒ですね。
体温高いみたいで、冬でも、比較的薄着なんです(^^ゞ

ヤマレコ、拝見しますね!
きっとすごかったでしょうね〜!
Posted by: あゆっち |at: 2014/10/13 9:29 AM
>がんちゃんさん

やはりすでに出かけられていた山なんですね(^^)

へ!プレハブの時があったとは。
東海フォレストが管轄している小屋はレベルが高いようですね。
南アルプスって、小屋があまりよくないよって聞いてますが、今のところ外れはないように感じます!

南アルプス、山だけではなくて、そこにかかわる人たちの思いがつまってるような気がして、心が温まりました♪
道路も地元の人やバスの人たちが崩れたのをだいぶ整備していましたし、お手洗いや水場も、利用しやすいようにしていただけていたり、もちろん、スタッフの人も親切で、
あのICからの距離を考えると二度といかないなぁ、って最初は思いましたが、山もそれに関係する人たちも温かくて、また行きたいなぁって思います!

夏、お花きれいでしょうね!
地図にも、お花畑って何箇所か書いてました。
今度は、夏前がいいかも♪
小屋が空くのは7月中旬以降で、ちょっと遅いのが残念です!
Posted by: あゆっち |at: 2014/10/13 9:33 AM
>Sugarさん

北とちがって、山が全体的に大きくて形も穏やかで、ゆったりと過ごせました。ぜひ、行ってみてください!

富士山をきれいにみる山は、いろいろありますが、一番大きくて迫力は、やはり富士五湖周辺の山から見るのが一番だと思います!

あと、南アルプスでは、鳳凰山の稜線、富士山に向かって歩く道のりは、とてもすばらしいです!

3000m頂上から見ると、雲海の中にぽっかり。でも、たいがいガスってくるので、ご来光を目指すといいような気がします!
輝く日の出に、富士山と雲海風景!これは本当に最高ですよね!

富士山の景色を語るとずいぶん長くなるほで、わたしは富士山風景が大好きです!

平標山!?はじめて聞きました!
調べてみますね!
林道の紅葉、さそかしきれいだったでしょね。
秋の稜線歩き、大好きです!
Posted by: あゆっち |at: 2014/10/13 9:39 AM
南アルプス選択するところはさすがあゆっちさんww
内容の濃い山行でしたね。
南アルプスなら私聖岳に行きたいと思っていたのですがこの夏に便りが島へのルートが年内通行止めと聞きチョイ残念
そんな私は昨日は紅葉狩りの観光登山でしたww
日の出のBGMなんだろ?
iPodの画面文字が見づらくわからない・・・音楽のチョイス次第では涙が自然と出るシチュエーションですね(^_-)-☆
Posted by: JUN |at: 2014/10/13 3:48 PM
JUNさん

さすが!音楽のチョイスが気になりましたか!?

目を凝らして・・・これは、たぶん、Just missed the train トリーネ・レインを聞いていた時の表示です。旧い曲ですが、歌詞はどうであれ、雰囲気に広がりがあって、山頂とかでよく聴いています。

山で、音楽やポッドキャストをよく聞いていますが、登りと下りで、曲を変えたり、眠れない小屋での布団の中で、英語のレッスン聴いたり大活躍です♪

聖岳、そうだったんですね!
わたし、あまり調べなかったのでう。聖岳は光岳と一緒に易老渡から予定しています。
それにしても、登り口までがここら辺の山は苦労しますよね〜!
それがまぁ、いいところではあるのですが!?
Posted by: あゆっち |at: 2014/10/15 1:01 PM
あゆっちさん

こんばんは。
一枚目の朝日と富士山をバックにした画像が幻想的でいいですね!

山小屋での人とのつながりや風景と音楽のコラボも最高でしょうね。
毎回思うのですが、アルプスの景色は本当にいいですね。

今週末に前回のブログにあった武尊山に行ってきます。日光白根山にしようと思っていましたが、ブログを見ていて尾根歩きがしたくなりました。

初めて登山する人と一緒に行くので、難易度の高そうな不動岳経由ではなく、川場野営場コースにしようかと思っています。危険な個所がなければいいのですが。

沼田ICから駐車場までどのくらいかかるのでしょうか?
天気も良さそうなので楽しみです。


ひろし
Posted by: ひろし |at: 2014/10/23 11:17 PM
ひろしさん
はい、アルプスの景色は素晴らしいです!
日本の宝だなぁ〜と思っています。

武尊岳、確かに、不動コースは一人だと寂しいぐらい誰もいなかったですよ。
でも、当日、行ってみよう!とおもったら、
登りは大丈夫ですけど、下りはオススメしないです。
岩や鎖場はそれほどでもないのですが、急な坂のところが滑りやすいです。ドロドロ箇所もあり、転んだら、お尻がカッコ悪くなりそうです!
下りはたいへんそうでした。
インターから駐車場まで一時間かからないです。コンビニとか立ち寄ってたので正確な時間わかりませんが。
観光のドライブルートでもあるみたいで、走りやすいですよ。
頂上からは、いろんな山が見れてよかったですよ。
人気の山で、混むみたいなので、早出が良さそうです。
Posted by: あゆっち |at: 2014/10/24 5:21 PM
あゆっちさん

武尊山のことをお教えいただきまして、ありがとうございます!
昨日の土曜日に行ってきました(^^)

川場野営駐車場に7時過ぎに到着しましたが、10台ほどしか停まっていなく、意外と少ないんだなと思いました。

不動岳経由のコースは個人的には興味がありましたが、一緒にいった人が初心者なので、一般向けのコースにしました。そこそこ長いルートでしたが、前武尊までは意外と楽に行けました。天気が良かったので気分よく登れたからかもしれません。

頂上は30人弱ほどで、混雑もなく予想していたよりは少なかったです。紅葉が終わりかけだったかもしれません。
頂上からの眺望は富士山をはじめ、夏に登った尾瀬の燧ケ岳と至仏山、昨年登った谷川岳、日光白根山、八ヶ岳方面まで感動的な眺めでした。自分が登った山を他から眺めるのは気持ちがいいですね。そして、富士山はどこから見えても本当にいいなと感動しました。

下りは一緒に行った人がバテてしまい標準タイムより遅くなりましたが、帰りに花咲の湯で疲れをとっていきました&#9832;

楽しい登山ができたのもあゆっちさんのブログのおかげです!ありがとうございました\(^o^)/

ひろし
Posted by: ひろし |at: 2014/10/26 10:00 AM
JUNさん

お天気の良い時に出かけられたのですね!
確かに!自分が訪れた山を眺めると感慨深いものがありますよね(^^)

富士山まで見えたということは、相当条件がよかったのですね。
お友達の方も喜ばれたのではないでしょうか♪

山に慣れていないと、くだりで膝が痛くなったりなどの足の不具合がでてきますよね。わたしもいまだに、久しぶりに山に行くと、下りで足に違和感を感じます!

でも、花咲の湯で疲れをとられて、楽しかった山の思い出になったのではないでしょうか!

わたしのブログが
お役に立ててすごくうれしいです!
こちらこそ、ありがとうございました。
Posted by: あゆっち |at: 2014/10/26 11:11 AM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode