Entry: main  << >>
秋の箱根外輪山
 JUGEMテーマ:登山

バセドウ病の症状はだいぶおさまってきましたが、
負担のかかる運動はやめておくように言われているので、

箱根にハイキングと美術館めぐり、温泉なんかプラスしたのんびりプランで
でかけたのですが・・・

結局、44km(歩数計)歩くという、フツーに長距離ハイクに・・・

山伏峠で三国山にのぼって、芦ノ湖におりて船で紅葉を見よう♪
ってプランで、箱根峠道の駅に駐車

日が昇ってからのスタート

ほんわりとした朝の景色。うすいピンクに彩られたような空気感♪
やさしい色合いになった枯れ葉に彩られた道のりは、まさに秋のハイキング

芦ノ湖スカイラインの売店上に、展望台あり
お!こんなオブジェができていました!

写真では・・・残念 伝わらないですね〜
街並みと、駿河湾 海と空 朝の冷たい風!すがすがしい!
雨上がりの朝、しっとりと・・・ベンチに腰掛けて
ゆったりと朝食
こんな時は、スコーンとミルクティーがよく合います♪

山から街を眺める景色 朝のこの時間、みんな朝食だったり、通勤でバタバタしたり・・・
いろいろ想像巡らすのは楽しい

それにしても、青色の連なる山が美しい
海がもうすぐそばなんですね 山と海が身近に感じられる街に住むのっていいですね!
ゆったりとした時間を過ごして、さて移動

山らしくない、歩きやすい道のり、そしてきちんと整備された標識もたくさんありわかりやすい。
わたしが来るときは、人がほとんどいないけれど、週末や行楽シーズンは多くの人が
箱根ハイキング楽しむんでしょうね(^^)

山はすっかり落葉して、道が紅葉
踏むのをためらってしまいそうな、紅葉や楓の鮮やかで繊細な葉がたくさん
山といっても、こんな感じで、丘のような雰囲気
はぁ〜 ほんと、のんびり気分!

途中で、ランニングスタイルのキュートな女性がやってきた
想像していましたが、箱根外輪山はトレランコースなんですってね!
距離は50km
長いですが、アップダウンがすくなくて、展望がいい道のり、
軽装で走ったらさぞかし気持ちいいでしょうね♪

金時山まで行くのですか? って聞かれたので、
じゃ、そうしようって決定!

芦ノ湖が眼下に見える時、静かに湖畔をすすむ船と紅葉の景色
静かだなぁ〜 そして秋のあたたかい日差しで 
ふぅ〜〜〜っと心が満たされます

展望台の広場 富士山が雲でちょっと隠れました
よく見ると、昨日の冷え込みですっかり雪が下まで!

展望台から、長尾峠までは、りっぱなカメラを携えたご夫婦たちに何人かすれ違い
連日の雨、今日は快晴(予定)なのできっと、景色を楽しむハイキングでいらしたのでしょうね。

男性が、大きなカメラを首から下げてるのをよく見ますが、あれは本当にすごいです!やっぱり首の筋力があるんですね〜

ほんとうに、歩きやすい〜

かさかさ落葉の上を気持ちよくすすみます

よく見ると、小さな花たちにも出会えます(^^)
奥の小さなモミジがかわいい

展望が開けた一段高い場所
赤矢印から歩いてきました
左の大涌谷から立ち上る湯気が雲をつくってるみたいに見えます!

ベンチがあるので、この景色でまた休憩 オニギリをほおばります
今日は気の向いたところで楽しみたかったので、また多量の食料持参です!

次は金時山、乙女峠からのぼっていくと
ふいに黒い動物が飛び出してきて!!!びっくり!!!

犬でした(^^ゞ 甲斐犬です!!!めっちゃ賢そう〜!強そう〜!
乙女峠から金時山はすぐにのぼれるのですが、
下りてくる人が多い・・・まさか・・・

ぎゃ!!!やっぱりすごい人 平日なのに
ということは、箱根は大混雑だなぁ〜 
じゃ、このまま明神ヶ岳も経由して箱根湯本まで行ってみようかなぁ
お店でアクエリアス買って、さっさと退散
ここから明神ヶ岳に行く道のりをお店の人に聞いて出発
人の多い所が苦手なんです・・・

しばらく行くと、わかりやすい分岐点がいくつかあって、
目指す明神ヶ岳が見えてきました(^^)

自転車でも走れそうなぐらい快適な道のり

歩きやすくて、ちょっと小走りとかして、あっという間に頂上に
もっと歩きたいけど、とりあえず、薬飲まないとだめなので、昼食に。
でも、頂上は数人いて、このルートは人気あるんですね!

下っていたら、「わぁ!!!」
前に出発した女性の方らしき人の声! なんだろう?動物でも出た?
って、思ったら、この景色!
急に開けた目前に街と海のすばらしい絶景。わたしも「わ!びっくりした!」(笑)

みんなで、大きな笑顔! すごい、いい景色ですね!って。
みなさんは、このまま宮城野に下山するとのこと。

この先に、明星ヶ岳 っていうステキな名前の山があるらしい。
どんな山なのか、見たくて、もう少しだけ歩いてみることに。
振り返ってみたら、歩いてきた景色もステキ

ところは、頂上はなんにもなくて、視界もなくて、
壊れかけた祠があるだけでした 残念〜
山から星が見えるのではなくて、下からみたら星と山との風景がいいらしいとのこと!

このまま、湯本まで下ろうかと思ったのですが、またそこから駐車場まで戻るのがたいへん・・・一番悪い予感するのが、バス亭から箱根峠道の駅までの3kmほどの道のり・・・

調べていると、明るいうちに、車に戻るには、ここで宮城野におりてバスを乗り継ぐの方法がよさそう!

これが正解でした
まだ残っていた紅葉を楽しみながら下山


強羅祭りのときの大文字焼きの場所だ!

2時を過ぎると、この季節は暗くなるまで時間は短いものです・・・
もう夕方のような風景、温かい日差しが紅葉にあたって、眩しいぐらい
箱根は紅葉真っ盛りなのですね!
山もいいけど、のんびりと・・・温泉を巡ったり、お土産さがししてみたり、
ゆっくりとした旅にでたくなる雰囲気〜



バスを乗り継いで、芦ノ湖箱根町に到着したのは、4時半ぐらいですけど、もう暗い〜

このあと、嫌な予感的中〜 箱根町から、箱根峠道の駅までは、
滑る石畳の、街頭なしで、森林におおわれていて、本当にまっくろ!!!
思わず、ライト2つ使いました・・・

バスの運転手さんも、箱根町で声掛けてくれたおじいさんも、
とても心配してくれました・・・すみません

箱根外輪山、トレランの人のコースみたいですけど軽装で、早朝出発すれば
ハイカーも楽しめそうです

でも、せっかくなので、次回は冬に湯本から歩いて、明神ヶ岳と金時山のぼったら、
素直に温泉を楽しむ計画にしたいですね〜!

| あゆっち | 23:25 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちこんばんは

この時期こんな無鉄砲な事しちゃダメですよ!体の事も考えてネ…まぁこの景色じゃあがっつりいきたくなるのも解るけど…もっとまったりといきましょ!
Posted by: MaxJ05 |at: 2014/11/27 8:41 PM
あゆっちさん、お疲れ様です。

44KMハイキングは、これまた凄いですね!秋の淡いブルーの空の下、紅葉の黄色と濃いモミジの赤、きれいな空気を十分楽しまれたようですね。気持ちよい時間を過ごされたようで何よりです。お身体にもプラスに作用したのではないでしょうか。
私は土日で燕岳に行ってました。快晴、無風、気温マイナス2,3度程度と絶好の山日よりでした、が。。。。。
あの地震を燕山荘で体験してきました。2700Mで地震に合うとは!???
て感じでしたが、皆落ち着いていてパニックにならず、直ぐまた寝てしまって問題なしでした。燕山荘丈夫です!
Posted by: sugar |at: 2014/11/27 10:23 PM
こんばんは(^O^)/
お体の状態はいかがですか?
あまり無理せずにね!
箱根wwいい色してますね。
若い頃は枯れた木を見て何がいい?
なんて思ってた時期もありまりたが人間年とるとみんな同じですね(ノ∀`)ペチョン
さあ12月ですね!この冬の計画練らなきゃw
Posted by: JUN |at: 2014/11/27 10:38 PM
MaxJ05さん

こんにちは!
MaxJ05、この病気に詳しいですね!
今度、ヤマレコにメッセージしますね!
ぜひ、ここ歩いてみてください♪
超まったりですよ〜
ほとんど平地ですし(笑)
本当は、富士山に登りたいんですけどね。Tさん、金時山の小屋に名前ありました。スタッフの人に聞いたら、最近は来てないって言ってたから、富士山いってるかもね。Gさんも金時ピストンの常連さんなんでうね〜!
Posted by: あゆっち |at: 2014/11/28 3:35 PM
sugarさん

きっと、あの場にいたら、誰もが40km以上歩きたくなりますよ♪
それぐらい快適でした、暑くなく、寒くなく、秋のすばらしい雰囲気と、見私のいい景色に常に囲まれた環境はもうすぐ来る冬前に楽しめる一瞬のときのような感じがして・・・!
おお!すばらしい!え?知ってる人もちょうど、燕岳に行ってましたよ!そして、地震を体験したみたいです。でも、あの時間だったから、みんなそのまま寝ていたんですね(^^)
はい!確かに、あの山荘は大丈夫ですね。聞いた話だと、どんなに大きいな地震でも、山はあまり揺れないとか・・・岩場だと焦りますけどね!でも、今回の地震は、損害はあったものの、死者がいなくてなによりでした。ハイカーもスキーヤーも、冬はがっちり長野を訪れて盛り上げて、地元にたくさんお金をおとしてあげたいものですね!
わたしも、今年はスキーがっちり行きます!
Posted by: あゆっち |at: 2014/11/28 3:39 PM
JUNさん

私の場合、元気な時とそうでないときの差が激しいのですが、ここ数日はちょっとつらいですね・・・会社も早退したり、病院にいったりしています・・・でも、元気な時は、妙に活発なので、本当に甲状腺というか、ホルモンってすごいバランスが難しいことやってるんだなぁって変に感心したりしてます(^^)
JUNさん、楽しそうですね♪
冬はわたしもどこに行こうか思案中です。丹沢もがっつり積もってほしいですね。そうなったら、長距離の縦走ルート考えて、泊まりでもしようかなぁって思っています!
Posted by: あゆっち |at: 2014/11/28 3:43 PM
44舛睚發い読蘆瓦里覆け親阿辰討茵爾罅爾錙!

ふつうの人は歩けんで!

六甲全山縦走に近い距離やん?!
Posted by: ヤッホー |at: 2014/11/28 5:37 PM
ヤッホー

六甲とちがって、景色最高よん〜
六甲山は散々歩いたけど、暑いし、人多いし・・・景色も単調だし!
六甲山ごめんなさい!

どんどん歩ける、歩きたくなるような道のりなので、長距離歩いた感覚がないぐらいだよ(^^)/
Posted by: あゆっち |at: 2014/11/28 5:49 PM
今に時期は つるべ落としに
ひがくれるので 15時には下山しないとだめですよ!

まして 体調が 完全でないので
人込みを嫌いなどと
いつっていては いけませんよ〜

人がおおいと 万が一のことがあっても 安心です

少し 安心しずぎると 危険なこともありますが,,,

湖と山が見える景色は 最高ですね
まだ紅葉も きれいだね〜
Posted by: がんちゃん |at: 2014/11/28 10:06 PM
あゆっちさん

こんにちは(^_^)

箱根の山から海が見渡せるんですね。
写真で見てもいい景色だと思ったので、実際に見たらもっといいんでしょうね。

それにしてもフルマラソンほどの距離を軽く歩いてしまうなんて相変わらずすごいです!

平日の朝に山から街を眺めてみたいなあ〜。いつも満員電車でバタバタ、イライラしているから解放されたい!!
都会で働いていると自然に帰りたくなります。心の底から(笑)

たまに田舎に帰ると時間の流れがゆったりで、自分の状態もフラットになるんですよね。気持ちに余裕ができるというか。
毎日そういう生活がしたいな〜なんて、あゆっちさんのコメントを読みながら思いました。

体調に合わせたゆったりハイキングは、あゆっちさんの癒しになったのではないですか?


ひろし
Posted by: ひろし |at: 2014/11/29 2:51 PM
がんちゃんさん

いいますね!つるべ落とし!
まさにそんな感じで3時には下山したんですよ!
それでも、バス乗り継ぎとかで1時間以上かかったので、最後の山道は真っ暗で迫力ありました・・・

人が多いと、確かに、何か会った時には助け合いができますよね。
なので、今回このコースなんですよ。天気がよかったので、比較的人に出会いました(^^)
トレランの人もいましたし、箱根はどこも賑やかですね!

そうですよね、ガレ場とか、狭い頂上とかでは、人災が発生する場合もありますしね。

箱根って、山のイメージなかったのですが、ちゃんとした立派で、それでいて、すごく景色がきれな所でした!近所にいいところ見つけて喜んでます!
Posted by: あゆっち |at: 2014/11/29 4:52 PM
ひろしさん

こんにちは!
思いは一緒ですね!!!
わたしも、自然いっぱいの山と海があるところに、住みたいと思ってるのですよ!

通勤は自転車で快適ですけど、でも、山に行くと、そのすばらしさに、もっともっと自然を身近に感じた生活がしてみたいって心の底から思います(^^)

今の病気は、元気な時はすごく元気なんですよ。あとで疲れがどっとくるみたいです、私の場合。

確かに!フルマラソンの距離ですね!外輪山、一周するトレランコースはプラス10kmですよ!すごいですよね〜
歩いても、走っても、昼寝でも気持ちのいいハイキングコースでしたよ!
Posted by: あゆっち |at: 2014/11/29 4:56 PM
はじめまして。

ayuさんってもしかして、バイオニック・ジェミー?!
女子とは思えないパワーに脱帽です。。
Posted by: TIQI |at: 2014/11/29 9:00 PM
TIQIさん

コメントありがとうございます!
そんないいもんじゃないですが、
太ももの太さはまさに、最強クラスだと思います〜(>_<)

バイオニック・ジェミーみたいな映画好きです!
バイオハザードのアリスとか、エイリアスのシドニーとか〜かっこいいです(^^)
Posted by: あゆっち |at: 2014/11/30 4:21 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode