Entry: main  << >>
迫力の紅葉と秋の仙丈ヶ岳と栗沢山
JUGEMテーマ:登山 

久しぶりの山です・・・近所の丹沢大山には出勤前に登ったりするのですが、
標高2000m以上の山をガチで登ったのは!去年以来?!

持病のバセドウ病、秋口に調子が悪くなり2週間はふらふら・・・
せっかくの晴天、そして心地よい風 ニュースでは紅葉のすばらしさを伝えている
出かけたい!どっかに!!! 山でもなんでもいいわ!
って、イライラしてたら、数日後、
調子がよくなり、仕事も片付いたので、平日2連休で調久しぶりの山に行ってきました!

肩慣らし?!気軽に行ける仙丈ヶ岳。メジャーな山なのにまだ登ってなかった(^^ゞ

到着!戸台の河原駐車場 
ここは鋸岳に登るときや、冬に仙丈ヶ岳登るときに訪れる河原歩きのコースの始点
通常は芦安に車を止めて、広河原経由で北沢峠へのバス 一泊して
仙丈ヶ岳と甲斐駒ケ岳に登るのがメジャーどころ・・・?!
ですが、これだと、物足りない気が・・・どちらの山もコースタイムで6~7時間
しかも、バスでは車窓からの素晴らし景色を眺めるだけ、実にもったいない!

そして、この時期は・・・もしや!紅葉してる?!
ちょっと期待して・・・

や!!!やっぱりめちゃくちゃ紅葉!!!きれー!

左右の山、前方後方、色とりどり 太陽の光に輝く木々の葉の美しさに
何度も足を止めて溜息・・・
しかも、河原歩きは気持ちい・・・
歩き進むにつれて、現れる南アルプスの秀峰たち それを飾る左右の紅葉した山たち

10月下旬にもかかわらず、うすい長袖一枚でここちよい風 
この雰囲気を一人占めしてるなんて、なんてぜいたくなんだろう!
そして、林道歩きでは日本庭園のようなコケの景色、
はらはらと落ちてくる葉とふかふかの落葉の道
全身で山の秋の素晴らしさを存分に感じます

以前鋸山を登った時は、夏前で雨後だったせいか、水流が多くて渡歩を何度かしたのですが、この10月は全然雨が降らなかったこともあってか、渡歩は不要でした
戸台から山に向かう途中に木の橋があります
2か所あるので、渡りやすいほうを。今回、手前は水がかかって、ツルツル状態!
奥のほうがしっかりとした、少し大きめの橋でした。
よかった・・・これを心配していたので と言っても、実は翌日は渡歩余儀なくすることに

河原歩きが終わると、いよいよ登りが始まります。
八丁坂
踏み跡は鮮明ですが、落葉のため少しわかりにくい個所も

清流沿い歩きの後、登っていくにつれてコケの風景と樹林帯
秋の木漏れ日が気持ちよく あっという間に大平荘に到着
11:30ごろ 
今日は、宿泊予定のこもれび山荘までで終わりにしようかと思ったけど、
時間が余るのでどうしよか・・・

よく山に来ると言う女性の方から、栗沢山はどうですか?とすすめらられました。
ということで、こもれび山荘に一旦チェックインして、ゆっくりランチをいただき
12:30に栗沢山へ出発

宿の女性からは直登コースではなく眺めが楽しめる仙水峠からの道のりをすすめられましたが、分岐点で 栗沢山(直登)って書いてるのを見て、おもわずこっちから
今日は3時間半近くかけてならだかな標高差1000mのぼりだったので、ここで
ガツンと登っておこう!
樹林帯と地図に書いていた通り、景色変わり映えしない九十九折りだったり、急登だったり
する道のり 
1時間ぐらい登ると
視界が開けます!

そして、左手には
すばらしい姿の甲斐駒ヶ岳!
おおーっ 
しんどいなぁと前かがみで登っていたのに、
気持ちも体も軽くなって!

到着!
ミニ三脚忘れたので、自撮りに苦労。

うれしいツーショット♪ 甲斐駒ヶ岳LOVEの人には絶対おすすめの栗沢山山頂!

この角度からの甲斐駒ヶ岳はかっこいい!!!!下までズドーン!

ここから少し歩いたところのアサヨ峠からは更に景色がいいらしいのですが、
連日の暖かい天気、空のモヤで、すっきりしない山の風景。
時間もないし、ここで30分ほどゆっくりすることに
大きな岩の上に靴脱いで寝そべってみました
メジャーではない山で、時間的にも誰も来ないだろうし!
心地よい風と暖かい岩の上 このままここで、夜を迎えたいぐらい!

というわけにもいかず、下山 今度は仙水峠に向かって
岩場をおります 振り返って撮影 

こもれび荘のスタッフさんがおっしゃっていた通り
こっちのほうが、景色がよく、道のりも多少なだらかで登っていて楽しいかも

整備されているルートですが、やはり対面する甲斐駒ヶ岳の人気からすると人通りが少ないのか木々が迫ってる場所も数か所

ここから 北沢峠 こもれび荘まではほぼ平坦な道のりのなので、
久しぶりにジョギング!3時ごろだと誰もいない、そういえば、今日は道中誰とも
合いませんでした!

勧められた宿だけに、対応してくれたスタッフの女性はかわいいのに、はきはきと
そして山のことも適切にアドバイスしてくれますし、
ごはんもおいしくて、居心地のよい 山荘でした(^^)

この日の宿泊は12−3人
多き時は100人ぐらい泊まるらしいですね!
年配のみなさんからためになる話、お弁当の作り方とか健康とか!
いろいろ聞かせていただき楽しい会話

寝るところはカーテンで仕切れるので小さな個室のようになります。
枕を軽くカバーできる布(紙)も用意されていました!
ただ、わたし隣に人が寝るのって初めてだったので、寝付けなかったなぁ・・・
疲れているはずなのに、なんだかずっと起きていたような感じでした。
消灯からすぐ、軽い寝息がどこからともなく聞こえてくると、そんな寝入りのいい人が
とてもうらやましくなります・・・
| あゆっち | 16:25 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちさんお久し振りですね(^o^)/まさかです!!いつも楽しい山行記ですね!!私はついこないだ毛無山〜端足峠〜麓にチャレンジして静かにストレス発散してきました。甲斐駒ヶ岳は写真の通り堂々と佇んでいました(^o^)遠目に見ても険しい山々ですが私もいつか登って見たいです。そうでしたか…紅葉が綺麗でしたか♪毛無山は麓はいい感じでしたが高度を上げるにつれて落葉が進んでいました。きっと植生が違うのですね〜。草原はススキがいい感じで秋を感じましたね。ただひとつ残年なこと…今回は四本足の野生動物は一匹も見ませんでした(((・・;)
牧場の牛も…次回に期待。帰りはコンビニ駐車場で少し寝ましたがエンジン音で眼が覚めてしまいました。
Posted by: まさか |at: 2015/10/27 1:30 PM
>まさかさん
本当にお久しぶりです(^^)
静かにストレス発散・・・わかります(笑)
あの草原のススキはすごいですよね!箱根の某有名ススキの草原より規模も雰囲気も上だと思うのは私だけかなぁ〜
そうなのですね、いよいよあそこらへんも紅葉ですか!わたしは11月初旬に行ってみようかとは思っているのですが、もう出かけてもよさそうですね(^^)
野生動物!クマもいるみたいですよ!冬にはワナも仕掛けてると看板があったので、イノシシとかシカもいるかもしれませんね、早朝はウサギですし。
牛は、いるときは多くいるのですが、牛舎に入ってしまったのでしょうか?
朝霧とかあそこらへんの山はわたしのお気に入りエリアなので、お話効くだけで、すぐに行きたくなりました(^^)
冬もいいですけどね。やっぱりこの時期はあのススキ草原があるので、最高かもしれませんね!
仙丈ヶ岳も甲斐駒ヶ岳も素晴らしい山ですよね。甲斐駒ヶ岳は黒戸尾根から登ったのですが、北沢峠からもいつか登ってみたいです!
Posted by: あゆっち |at: 2015/10/28 10:04 AM
お久しぶりです(^^♪
お元気に 山を歩かれているようで
よかったです&#12316;

自分は 昔 代表ルートで 1日2山楽しみましたが、このルートは 人の少ない バリルートでしょうか?
メチャ 紅葉が 綺麗ですね
また 甲斐駒の聳えていて 素晴らしいですね(^^♪

ほんと いつも 楽しそうに山を歩かれている様子が 伝わってきますね(^^♪
Posted by: がんちゃん |at: 2015/10/28 9:38 PM
コメント遅れてすみませんwww
お体大丈夫ですか?
あまり無理せずに…と言っても山好きにはこの季節はウズウズしてしまいますよね。
そういう私は欲求不満な日々です。
今年の一大イベントにしていた黒部峡谷「下の廊下」が今年は通り抜け不可能と知り何か気が抜けてしあった所に去年克服したと思った腰痛が再発してます(-"-)
山歩きなら大丈夫ですがランニングはかなり痛みをこらえなければなりません。あゆっちさんの病気に比べれば私なんか悩むに足りませんねww
とりあえず11月の富士スカイライン封鎖前に雪化粧の富士山のぼってきますね。
それでは!
Posted by: JUN |at: 2015/10/30 11:58 PM
>がんちゃんさん

ほんとうに、久しぶりの山でした!
1日で2山!山下って、また登ると考えると私は1日1山ですね(^^)

今回のルートで、丹渓新道はかなり整備されていましたが、バスと合流するところまでした。そこまでは歩く人が多そうですが、河原にでる道のりと最後の戸台までの歩きを追加する人はいないようです。
紅葉の時期以外は、単調ですし、急登り下りなので、ちょっとしんどかもしれません!
北岳みたいに、なだらかに標高を上げていくのであれば、楽なのですが。
危なくはないですが、川渡りだけは苦労します!

紅葉は写真では伝わりに行くいですが、本当にきれいでした。
山に登らなくても、来年から、紅葉を見にテント泊しようかと思うごらいです!
Posted by: あゆっち |at: 2015/10/31 1:40 PM
>JUNさん

そうなんですね!JUNさんのことですから、アウトドアとかランニング以外に楽しみを見つけられて充実のことと思いますが、さすがに、この季節!
一年で最も山が素晴らしい時期で、しかも静かで歩きやすいのでぜひ行きたいですよね。
私の病気は薬の調整で体調がジグザグなのですが、数年は不安定なのが普通のようです。
今は体調いいですよ。
え!?富士山、確か昨年も登っておられましたよね?
11月!もうほぼ冬の様相ですよね。わたしはタイミングがあえば、木曾駒ヶ岳と空木岳の縦走を狙っています。うっすらと雪が積もって、きれいなんだろうなぁと想像中です(^^)
Posted by: あゆっち |at: 2015/10/31 2:52 PM
あゆっち!
お久しぶり、仙台のitoh-mです、昨年の悪沢岳ではお世話になりました〜
その後、たまにあゆっちのブログを覗いていたけど、しばらく更新されていないな〜と思っていました。
でも元気そうで何よりです、相変わらずアクティブですね〜
ぼくも先々週、遠く甲斐駒ケ岳が望める「塩見岳」に行って来ました〜
やっぱり紅葉が最盛期で抜群に良かったですよ〜
6月には聖岳〜赤石岳も踏んで来ました〜。あの時行けなかったので早速のリベンジでした。
是非、ヤマレコ覗いて見てください、拍手とコメント忘れずにねーー(^o^)
Posted by: itoh-m |at: 2015/11/01 12:53 AM
あゆっちさん
こんにちは。紅葉写真すごくきれいです!
去年私も初秋に初めて仙丈ケ岳行ったのですが、雨で紅葉はおろか何も景色の印象無しでした。あゆっちさんのレポ読んでもう一度行ってみたくなりました。お体お大事に!
Posted by: さな |at: 2015/11/16 4:28 PM
>さなさん

こんにちは!写真では伝わりにくいですが、本当にものすごい紅葉でした!

天気が悪いと、山はまったく違ったけしきになりますよね。次回は、すばらしい山行になればいいですね♪

わたしが見た紅葉の場所は、戸台なので、歩く距離が長くなりますが、かなりおすすめです!丹渓新道は途中からバスにも乗れますので、選択が可能なルートですよ。
寒い時期にはなぜか、元気になるので今は体調いいです!気遣っていただきありがとうございます、うれしかったです!
Posted by: あゆっち |at: 2015/11/16 8:57 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode