Entry: main  << >>
11月 縦走にて空木岳へ
 JUGEMテーマ:登山


2日目朝
11月ともなれば、朝晩の冷えるものの、今日の天気予報は晴天で気温も高い予想
だったこともあり、比較的薄着で出発。それに、ここ極楽平までは登りですし。

今日は千畳敷のホテルから、極楽平まで登って、そっから・・・
檜尾岳→熊沢岳→東側岳→空木岳→菅ノ台バスターミナル(標高差2000m)下り
コースタイムだと12時間以上、そして時期的にも、平日だし稜線歩く人もいないし、
積雪もあるから、場所によってはルートファインディングや、雪や氷で歩くスピードも
落ちることを考えて、早めの出発。
それと、今日は荷物が重い・・・山荘はClose。もしもに備えて、
避難小屋泊の装備も入れてるからなぁ・・・食べ物も、お菓子もたっぷり!
4時過ぎに極楽平。真っ暗~ ですが、ホテルと街の明かり、そして、なんと
ラッキーなことに、雪の上に足跡。
これが空木岳まで続いてくれると、楽ちんなんだけど。

檜尾岳までは歩いたことあるけど、積雪で西斜面歩いたから、今回の夏ルートは
ちょっと違和感あるけど、濁沢大峰はさすがに雪が少ないと歩きやすい!
しかし、暗いから、やっぱり時間かかるなぁ。

南アルプス、街の風景 月と星と夜明け・・・
本当は、この夜明けの瞬間をお茶しながら眺めていたいけど、今日は余裕なし。
それでも、やっぱり何度か立ち止まって見とれてしまいます。
これが左右にずっとー続くんですよ・・・

稜線歩きの醍醐味ですね、暗かった空と山が歩き進むとともにどんどん変化していくのを
眺めながら・・・!

ホテルでは6時半ごろに日の出となっていたのですが、今日はちょっと早め?!
暖かい太陽を浴びて、気分楽しく♪ 
檜尾岳! ひやー!景色いいなぁ! キーンと冷えた感じも好きだし!最高!
南アルプスの山たち、時間とともに変化するその風景を見ながら歩けるのもいいですね!
しかし・・・まだ一つ目か・・・ 空木岳遠いなぁ。

わーい!よかった!足跡あるよ。檜尾岳からも続いてる!
足跡の形状からして昨日歩いたんだろうな。この足跡は心強い! 
大きいのと小さいの、カップル?ご夫婦?それに兎?ご一緒させていただく気分(笑)

高気圧にすっぽり覆われてる、なので暖かい日になりそう
そんな雰囲気 朝を迎えた街がキラキラしてる!

とはいっても、西側、太陽が当たらないエリアは氷点下。
今回もチェーンスパイクは大活躍!昨日融けた部分は氷になっているので、
積雪が少ない部分でも、ツルリ! こんなときチェーンスパイク、便利すぎ!
ぐるりと素晴らしい景色、その中でも
御嶽山の雄姿 立ちこめた雲海も、時間とともに消えていく風景
これも、ゆっくり座って眺めてたいなぁ〜! 

檜尾岳から熊沢岳まではアップダウンが少ないので、比較的早く移動できます。
遠くに見える空木岳の頂上付近の雪が気になるなぁ・・・
南西側を登るから、雪が融けて凍ってたりすると、通過に時間がかかりそう。

それにしても、空木岳って・・・かっこいいーーー!見えてるのは第一ピークですけどね。
やっぱり、この雪がかかった雰囲気がいいですよね〜
あと、気になるのが、見えないけどキレット部分・・・強烈そう

稜線は歩きはこんな平和な感じとか・・・

岩場!とかあって、変化があってそれも楽しいですよ!
ただ、融けた雪が凍ってる部分では、足も手も確保できないので、ちょっと面倒ですが、
ゆっくり丁寧に進んで。こういう場所で時間取られる!

東川岳 気持ちいですねーーー!どの山頂も!

うわぁーーー!下ってるねーーー見えないぐらい・・・そして、上るねーーー
このエリアは運よく雪なし!ほぼダッシュで降りる。結構急だし、ザレ場あるので、慎重に!

誰もいないけど、なんだかほっとします!最後の登りそなえて、ここで2回目の朝食!
9時過ぎに出発。10時までに到着できたらいいんだけなぁ。

飛行機の航路になってるみたい、よく見かけるなぁ
どこに行くのかな?機内ではゆっくりすごしてるんだろうなぁ。
私は、これから最後の登りを堪能・・・

遠くから見たときは、急登りだと思ったけど、そうでもないかな?
少しづつ高度を上げて登るのは楽しい♪
登るにつれて、今日歩いて道のりが見渡せます!
右のずっと奥から・・・よく歩いてきたよ。それにしても、ばっちり雪融けた!?

わぁ!やっぱり、頂上付近は雪と氷だわ・・・
面倒だけど、一足一足確認しながら。
雪だとざっくり踏めるんだけど、氷になってると本当に面倒。
一見なんでもない岩でも、実は薄い氷ついてたりとかして、ヒヤっとさせられる!
面倒でも、チェーンスパイク装着

ひぃーーー!やっと来たって感じ。第一ピーク付近
ちょっと休憩

で、この撮影したあと、カメラ置き忘れ。気がついて引き返し・・・30分のロス イタっ!
こんなミスするなんて、自分でもびっくり。脳も疲れてたのかな?

空木岳って、東川岳方面から登ると、こんな岩場があるですよね。
積雪したら攻略たいへんそう!

足元注意!の記 雪も氷もなくてラッキー!

凍った個所もあり、さっきも言いましたが、一見大丈夫そうな左の岩も
薄く凍ってるので、面倒だけど、確認しながら。時間かかるなぁ

あ!あともう少しだ♪ 登りが終わりそうになると、意外と疲れが消える・・・

そして頂上!に着くと、疲れが吹っ飛んで元気!
無事到着できてホッとしたー!
今日はたくさんあるいたなぁ!

今日の下りは、平和そのもの!?なルートだけ

結局、到着は10時半 
せっかくなので、ここでゆっくり休憩。
下から日帰りの人たちがやってきたのと入れ違いに下山。

途中、凍ってたり、雪があったり、

冬の日帰り登山がメジャーなコースだけあって、想像していた以上に整備されている!
岩場も、しっかりした鎖がついていました!
標識もきれい

気持ちいいから、駆け気味にくだっていきます♪
日帰りの人たちの車だなぁ
ここから、菅ノ台バスターミナルまで道路だと7km
道路でなくて、登山道もあります、遊歩道になっていて、歩きやすく
こんな景色にも出会えました!
頂上から4時間ぐらいかけて、バスターミナルへ
2000m標高差を一気に下ると、山の雰囲気が次々と変化して楽しいですね!

とはいうものの、やはり長い時間歩くのは足が疲れます、
そんな時、わたしの対処方法は、靴下はきかえることです(^^)
寒くても靴の中は汗で群れてたり、紐も緩んできたりするので、
休憩時に、靴下はきかえるとリセットしたみたいになって、ずいぶん楽になる気がします!
今回は、朝から夕方まで、気温差が激しかったので全部着替えましたけど(^^ゞ
山降りてきて、すれ違った人に、汗臭いって思われるのは避けたいですしね(^^)

昨日出発するときは、不安で、ちょっと勇気がいりましたが、
今回もすばらしい山の旅となり大満足でした!
ただし、天気においては最高の条件と、避難小屋での緊急泊も想定した装備で
でかけています、なので、できれば単独行は避けたほうがいい時期とルートでした。
あ、そういえば、携帯電波はガンガンにどこでも届いてましたけどね!


| あゆっち | 00:00 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
あゆっちさん
お疲れ様でした~

木曽駒から 空木までの稜線メチャ綺麗ですよね(^^♪

やはり すごい 北御所から上るなんてさすがです。また 一日で千畳敷から池山尾根を下るなんて 驚きです(^^♪

結構 空木まで アップダウンがあり、殿山荘からの登りも 楽しいですがメチャ しんどかったです&#12316;

雪がついてなくても ルートがわかりにくいところがありますね&#12316;

自分は 木曽駒から RWであがり、檜尾避難小屋とまり、2日目の下山が おそくなりました。

空木から 仙冦罅‘邏陝 ̄柯瓦領農も メチャ綺麗ですよ&#12316;

木曽川の 伊奈ダムから 周回できます  是非 また 歩いてみてくださいね!

自分も 足が疲れたら 靴下をはきかえます。湿気で 結構濡れてる靴下
 履き替えると 快適ですよね(^^♪
Posted by: がんちゃん |at: 2015/11/16 4:52 PM
がんちゃんさん

さすが、もうこちらのルートはよくご存知ですね。
そうそう、あの最後の登りはきついですよね。でも、あの高度のあがる感覚がちょっと好きです!
事故もあったエリアですし、天候に大きく左右されます、天気が悪いとルートミスもありそうですね。
檜尾避難小屋は4月の積雪期にとましました。空木まで歩く技量はなかったので、引き返しましたが、積雪期の景色は荘厳でしたよ!あの小屋はいいですよね。

なるほど!南駒は姿がきれいだとは眺めていましたが、来年おすすめのルート狙ってみます!おしえていいただいてありがとうございます!
そうそう、足湯があれば一番いいのですが、履き替えだけでも、快適になります!やってました?履き替えてる人みたことないから、わたしだけの発見かと思っていましたけど!同じくでうれしいです!
Posted by: あゆっち |at: 2015/11/16 8:52 PM
あゆっちさんメッセージありがとうございました。
今年の富士山は積雪がなくてタイミングを逃してしまった感じです。ここ数日の下界の雨で雪の頂きになっていると思います。でも今年は富士スカイラインは11月10日で封鎖って聞いたのですが・・・開いてれば富士宮口から日帰りでチャレンジしたいです。
最近は帰宅時間が遅くなかなかブログ更新できずにすみません。
トレランの練習じゃなくてジムで筋トレとランしてるだけなんですが家に帰ると起きなきゃならない時間の6時間前ってのが毎日なんです。
1日の長さが26時間くらいだとすごい助かるww
空木岳行きたいなぁ〜
写真のあゆっちさんも相変わらずカッコいいですね。
来週の連休が天気良ければ富士山か西穂かな?
Posted by: JUN |at: 2015/11/19 10:20 PM
>JUNさん
そうだったんですね!
今年は暖かいので、富士山の雪の付き方も少ないですよね。
それにしても!お仕事がお忙しのですね。
すごい、そんな中、トレランも山も、他のこともいろいろ楽しまれていてすごいです。体力や気力のベースが私と違うんでしょうね!
私は睡眠時間は7−8時間必要なので・・・山行く前とかは夜の8時とかに寝てますよ!
JUNさん、空木岳ステキですよ♪
2日目の距離が長かったのですが、歩きながら、きっとJUNさんが好きなコースだなぁって想像していました!
連休、どちらかに行けるといいですね!
Posted by: あゆっち |at: 2015/11/20 10:11 AM
>JUNさん
そうだったんですね!
今年は暖かいので、富士山の雪の付き方も少ないですよね。
それにしても!お仕事がお忙しのですね。
すごい、そんな中、トレランも山も、他のこともいろいろ楽しまれていてすごいです。体力や気力のベースが私と違うんでしょうね!
私は睡眠時間は7−8時間必要なので・・・山行く前とかは夜の8時とかに寝てますよ!
JUNさん、空木岳ステキですよ♪
2日目の距離が長かったのですが、歩きながら、きっとJUNさんが好きなコースだなぁって想像していました!
連休、どちらかに行けるといいですね!
Posted by: あゆっち |at: 2015/11/20 10:11 AM
おはようございます(^^)/
私の連休は土曜仕事で日月の二日なのですが…
天気悪いですね〜(涙)
私って天気悪い日の山は敬遠しちゃうんです。行ける日が少なくそれだったら楽しめる天気がいい日ってのが第一なんで今回も見送ってしまいました。
それと実は22日の日曜日は以前から限定人数で一般公開される深海掘削探査船「ちきゅう」に応募してまして、そもそも日月での山行は無理だったのです。
でも今年は雪がまだですね。
燕岳の情報でも雪は皆無ですって。
秘境の「下の廊下」は残雪が秋になっても消えず今年は通り抜け不可能となったのに…
空木岳ますます気になってきたww
私の事を想像してくださったとは!
実は10月トラブルでダム手前で引き返した赤石岳計画はあゆっちさんのブログ記事にあこがれてだったんですよ。
来年リベンジしますね。
私の連休二日目はすぐにでも雨が降り出しそうな空を眺めながら昨日の「ちきゅう」のブログ記事でも書く予定です。
あゆっちさんはお仕事かな?
無理なさらずお体大事にされてくださいね。
Posted by: JUN |at: 2015/11/23 10:35 AM
>JUNさん

土曜日は天気がよくて、富士山がくっきりでしたね。まさか!と思っていましたが、上空の風が強くてここから彩雲が見えたぐらいですから、もうすっかり冬っぽいですが。
なんと、燕岳がそんな状態なんですね!今年は雪が遅い・・・!
「下の廊下」?知りませんでした。そんな秘境が・・・!

山を一人で歩いてる時、ブログにコメントしてくださる方の想像なんかよくしますよ。きっとここは、あの人が好きそうだなぁとか、そういえば、ああ言ってたなぁとか。
みなさんの、さりげないコメントで、勝手に人物像を想像して楽しんでます(笑)
そうそう、赤石岳計画の話はびっくりしましたねぇ・・・でも、立ち直りも早くてびっくりしました!
私は、来年、聖と光岳狙いです。それと塩見も登ってみたいですね。もちろん、秋に。
「ちきゅう」名前だけは知っていますが、限定人数の一般公開!?それに参加されたのですね。レポ楽しみにしています!

わたしは元気ですが、山は今中途半端な状態なので、丹沢の大山に出勤前に登るぐらいです。ちなみに、大山はそれほどの紅葉ではないのですが、異常なまでの人であふれています!!!
Posted by: あゆっち |at: 2015/11/23 11:33 AM
あゆっちさん!
お元気してます?
最近のお体の調子はいかがですか?
投稿記事がないと心配してしまいます。
今年はツキとかにも見放され私の山の目標は一つも達成できませんでした。
まあ、山は逃げないし課題を持ちつづける事でモチベーション上がれるから良しとしますね(笑)
あゆっちさんも例年に比べると少ない山行だったのかな?
来年は今年以上に良い年であることをここらからお祈りしております。
一年お疲れ様でした(^_-)-☆
Posted by: JUN |at: 2015/12/31 8:57 AM
JUNさん
あけましておめでとうございます!
出かけていたので、遅くなりました!
体の調子はいいのですが、山に行き飽きた???のか、以前より情熱がなくなった感じです・・・
山で、そんな相談をいろんな人にすると、そういう時もあるって言われて、今は、行きたくなるのを待っています。
といっても、丹沢の大山には、月に3−4回登っているので、いつでも山は再開できると思います!
JUNさんにとっても、すばらしい年になりますように!!!
Posted by: あゆっち |at: 2016/01/02 8:57 PM








Trackback

山登り日記ページへ

Entry

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode